PR

まつげの虹。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まつげが、まぶたが小刻みに震えていた。
息も荒かった。


2016 World Championships. Men – SP. Yuzuru HANYU(iceberg up様)
NHK杯、GPFと遙か遠くに飛び立っていったかのように見えた蒼き狼は、当たり前だけど、やはり一人の人間だった。
今回は、シャープ。とってもシャープだったな。
フリーレッグも腕の動きもまっすぐに伸びていたような気がする。
まるで、抜き身の日本刀のように、何もかもをそぎ落とした美。
スピンで回転する度にゆらめく腕の動きの美しさ。まるで高速駒みたい。
ああ、ショパンなのに、バックに桜吹雪が見えました。
ジャンプも音楽と一致していて。
仕事から帰ってきて、動画を見ていたら、最後は感動で涙が出ました。
会場が盛り上がってうれしい。自然発生的に盛り上がっているのがいいですね~。
。。。。。てここまで書いて、地上波を見たら6分間練習の時に背中がぱっくり空いてるやないかいーwww
喜ぶ?萌え萌え?
いや、ずっと見ていたら、かなりお間抜けじゃなかったかなww最初はキャピっとしたけど、だんだんそのお間抜けさにやべえwwと思ったお!
別の意味で織田ってたわね!
ズボンでなくてまだ良かったね、うん。
たぶん、本人もご家族もあちゃーでなかったかなw
動画よ、リブフォーエバー。
そして、ステップ前に「GO!」と吠えた?
最後は「見たか!ゴルア!」でしめ。
きっと、自分の中の魔物に吠えてだんだろう。
これが本当の悪魔払いの狼の遠吠えですな!
それにしても、ノーミスは羽生君くらいかだったでしょうか。
オリンピックでもそうだけど、GPFと違って枠がかかるようなプレッシャーがかかる大会になると、ミスって増幅されていくものなのだな、と感じました。
その点、羽生君は心理状態に苦しみながらも、今までノーミスでSPを演技したことが2回あったのが大きかったのだと思います。
後。。。。コフトン乙乙!。。。
ロシアン・フィギュアスケート・フォレバさんがまたまた素晴らしいタラママの翻訳を掲載されましたのでリンクのみ。
タラソワ解説:羽生自身は空気のない空間に一人でいる感じ(世界選手権2016SP)
羽生君は「圧」が凄いんですよね。空間が圧縮されていって、遠くから見ていて、傍観者でありながら凝視して目が離せなくなる感じです。
それをタラソワママは「空気がない空間」と言っているような気がします。
新葉ちゃんもそれに近いかな。真凛ちゃんの華やかさとはまた異質で、面白いです。

2016 World Championships. Men – SP. Shoma UNO(iceberg up様)
しょーま君もがんばったよー!
しかし、うう、感想を書くつもりでしたがもう限界。。。

2016 World Championships. Men – SP. Javier FERNANDEZ(iceberg up様)
ハビのカマキリポーズにしびれた!
転倒からのリカバリーはクリケ伝統?

2016 World Championships. Men – SP. Patrick CHAN(iceberg up様)
パトリックの今回の演技はとても好きです!転倒はあったけど楽しそうに滑っていたな~。
スケートにただ見惚れました。ニヤニヤしました。

2016 World Championships. Men – SP. Deniss VASILJEVS(iceberg up様)
あと地上波で流れなかったラトデニ君も♪
ではでは~。
明日は女子SPが早朝からあるから寝るある。
やっと、やっと土曜日がくるよー泣泣。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2015-2016試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク