PR

TOI最終公演レポ 3(松島観光編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 結局、目的は果たせなかったのだけど…つらつらと書いてみようかと思います。
 金曜日の初回、ゆづ君がホワイトレジェンドを演じ、かつて見たことがないほどの気迫溢れる演技で、神演技だったと聞いて。
 
 「ゆづ君は本気なんだ」と思った。
 オリンピックでの記者会見、大臣へのあいさつの際等、ことある毎に語っていた言葉。
「金メダルをとったからこそできることがある。」
「羽生結弦イコール被災地でいいです。被災地のことを忘れないで欲しい。被災地のことを想い出してくれるのなら、僕は何度でも滑ります。」
 
 それで、かねてから思っていた、被災地訪問をしてみようかと思った。
 鹿児島空港を飛行機で離陸したとき、すごくナーバスになっていました。
 東日本大震災の直接の被害に遭われた方々、関東で余震に合われた方々に比べたらなんということのないことなのですが。
 東日本大震災が発生した後、職場も大混乱に陥っていました。
 東京から送られてくる大量のメール、つけっぱなしになったテレビから流れる信じられない光景、宮城県へ緊急派遣されるたくさんの同僚達…派遣される先のほとんどが宮城県で、その被害の甚大さに言葉を失いました。
 また、わたしが住んでいる地域も、日向灘沖地震、南海トラフによる津波のシュミレーションをしているので、人事ではありません。
  
 以前から、被災地の様子を見てみたいと思っていましたが、鹿児島からはあまりにも遠く、躊躇していました。
 しかし、一番の原因は、見るのが恐いということではなかったかと思います。
 自分はあのような状況になった場合、真っ先に逃げ出してしまうのではないか。
 特に陸前高田市、南三陸町、大槌町での、警察官、消防団、役場職員、病院、介護施設職員、民生委員等の方々の最後の状況を今でも忘れることはできないです。
 
 日曜日、日本代表戦終了後、さてどうするか、石巻市に行こうかと思いましたが、迷っていました。
 とりあえず、松島に行ってみるか、ということで、仙台駅から松島へ。
 松島へは、松島海岸駅というところで降りました。
 石巻市以北はJRがいまだ不通で、松島海岸駅からも石巻市行きのバスが出ていました。
 そんなところにも、被害の大きさが感じられ、復興には長い時間がかかるのだと感じました。ここで石巻市行きのバスに乗ろうかとも思ったけど、すでに2時になっていたので、石巻市の地理も知らない状態で行くのは…と思い、断念。
 でも、やっぱり見るのが恐かったからかも…。
 松島は、石巻市や気仙沼市ほどの大規模な被害はなかったようてすが、それでも伊達家の菩提寺の道を歩いていると、津波到達点の表示があり、こんなところまできていたのかと恐ろしくなりました。お寺の手前まで到達していたようです。
 しかし、まるで震災などなかったかのような美しい松島の光景に、正直驚きました。
 遊覧船に乗ったり、海鮮丼を食べたりして観光を満喫。観光して経済貢献したどー!
 しかし、鹿児島に帰ってからネットで「宮城 松島 被害」で検索すると、松島が津波で大きな被害を受けたこと、当たり一面ヘドロだらけになったが、宮城県復興の目玉として一番の観光地である松島を復興させることが重要だと考え、お寺の雲水さん、ボランティアの方々と協力してヘドロを取り除いたこと、それでも何軒ものお店が閉店したこと…などが新聞に書かれていました。
 松島は、何事もなかったかのように平和で、本当に美しかった。
 でも、あの美しさは、一刻も早い復興の先陣を切りたいと願う地域の方々、ボランティアの方々の努力の賜だったのだ。
 松島からホテルに帰って。
 羽生くんの話題がないか、河北新聞を見ていたのですが、紙面のいたるところに震災の相談窓口、PTSDに苦しんでいる方のインタビュー、国会議員との協議の状況などが掲載されていました。
 
 遠く九州にいると、震災について、どんどん意識が薄れていきます。
 しかし、こうして宮城にくると、震災はまだまだ続いているのだと日常の光景の中で気付かされました。
 羽生くんがなぜ機会あるごとに発言するのか、それがどんなに重要なことなのか。
 彼が発言すること、私のような、ほとんど地震のない地域の住人が、この目で少しでも状況をみたい、お助けしたいと思わせることがてきるパワーがあります。
 1cmでも1mmでも前に進むことができるために。
 
 あらためて、自分にできることはないか、行動しようと思ったことでした。 
 鹿児島に帰ってきてから、やっぱり石巻市に無理してでも行けば良かったと思いました(><;)石巻駅の近くに復興商店街があったし、あしながさんをしているので、震災遺児のための施設・レインボーハウスが石巻にできたの忘れてました~。しまったあ…。
 日本代表も負けちゃったし、午前中から行っても良かったかも。
 7月下旬のTHE ICEの時に新幹線に乗って行ってみようかな。
 
 
 最後に、うれしい映像!
 NHK仙台放送局の企画で、ななみ先生振付でNHKの東日本大震災復興ソング「花は咲く」をさっしーカバーバージョンでゆづ君が滑ることになったそうで。
 てれまさで放映された映像があがってきていました。
 リンクはこちらです。
○てれまさ 羽生結弦選手「花は咲く」を舞う
 涙が出ます…。

2013-3014アイスショー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク