PR

You'll never walk alone

スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界選手権を見に、金曜日に上海に行く予定なのですが、まだ仕事は終わっていないというのに、にやけがとまりませんw

仕事中も思わず「にたり」としてしまい、すぐに真顔になったりして慌てて取り繕うしまつさ!

ところで、今回羽生君や日本選手を応援するにあたり、一つ心に決めていることがあります。

それは…

羽生君が万が一、ショートやフリーで4回転を失敗した時に大きなため息をつかないことです!

ジャンプを失敗した時にため息をつく観客がいますが…って私だよ。

ついつい出ちゃうんですよおおおお~NHK杯と全日本観戦の時の反省点です。

これは,自らの戒めです~。そのかわり、次、次!と拍手をするぞ!

以前、2013年9月に東レ パン・パシフィックオープンがあった際に、クルム伊達公子さんが、コートに響き渡る失敗した時のため息に、「ため息ばっかり!」「シャアアアアラップ!」と切れたことがありまして。
いわく、「ため息にエネルギーが吸い取られる感じ」と。

確かにそうなんですよね~。なので、ジャンプを失敗しても、お口にチャック!

 あと,回転不足ぎみのジャンプを見たときに「ぐぬぬ」となるのもやめよう(^^;)
羽生君の公式練習が今日の夜にありまして、CBCのスコット・ラッセルさんがうれしいツイートを
いっぱいあげてくれていましたが、その中でも好きな一枚とお言葉。

Scott Russell  
Coach Brian Orser Keeps eagle eye on yuzuru hanyu Olympic and World Champ returns fom surgery

練習中や試合中に見せる、オーサーコーチの、教え子達のいかなる様子、小さな変調も見逃すまいと目を見開いて見守る様子、いつも見る度に頼もしく、安心します。
オーサーマジックでもなんでもない、一分一秒真剣に弟子達と一緒に戦っているオーサーさんとクリケットファミリー。
羽生君も安心したことでしょう…映像や写真にそんな様子がいっぱい伺えます♪

舞台は整った。

泣いても笑っても、今シーズン最後の試合。

羽生君も、選手のみんなも、観客も、

さあ、楽しもう!

そっと巧みに音楽がおまえを撫でるだろう

心を開き 空想を解き放つのだ


逆らうことのできない この暗闇の中で

心を旅立たせるのだ不思議な新しい場所へ

捨ててしまうのだ 今の暮らしの悩みなど

魂に導かれるままに望む場所へ行けばいい

日本から、世界からたくさんの人が応援しているよ。

羽生君、たかちゃん、無良君、かなちゃん、知子ちゃん、本郷さん、みんな頑張れ!

You’ll Never Walk Alone

君たちは独りじゃない。

応援の気持ちを込めて、この動画を貼ります~。

95.000 Liverpool fans singing You’ll Never Walk Alone ~


うん、サッカーの応援は気持ちがいいな!

フィギュアスケートも堂々と晴れやかに応援する国やチームや選手の名前を叫べばいいのさ!

※先日見た、「すぽると!(3月22日放送)」で見た「オペラ座の怪人」の歌詞の日本語訳が素晴らしかったので、お借りしました。

2014-2015試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク