PR

大波乱の男子シングル。(注:ネタバレあり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ああああああ!
やってもうたあああ!
男子シングルSP結果
プロトコル
2015-2016テクニカルパネルハンドブック(今回の男子のノーカンについてはP22に記載)


2015スケートカナダ 羽生結弦 SP「バラード1番」
SP終わって6位。
ええ、私は腐っても羽生ファンなので、さすがに今日のショートの結果はショックであります。
でも、一番ショックだったのは、羽生君本人でしょう。
とにかく、ジャンプの4Tが2Tになってノーカウント(SPでは2回転以下のソロジャンプは0点になる)と、3Lz+3Tのはずが3Lz+2Tになり、結果、先に跳んだ2Tを2回跳び、跳びすぎ違反によりコンビネーションジャンプが全てノーカウント(0点)(SPでは同じ種類・回転のジャンプは2回目以降ノーカウントになり、合わせて、コンビネーションジャンプだった場合、全てのジャンプがノーカウント、0点になる)になったのが痛かった。。。
最後の2Tが3Tにできていれば、例え転倒したとしても、3Lz+3Tの点数が入って、大分違ったのですが。
ライストを見ながら、ほとんど数字が変わらないTESカウンターを見て、「上がれ、上がれ!」と念じていました。
しかし、最初の3AはオールGOE+3、スケーティングは別格の美しさだったと思います。
ステップは、あれだけジャンプが失敗した後、平常心で心をこめる、というのはいくら羽生君でも難しい。。。よく頑張った!と思います。
動画を見返したら、やはり緊張からか、体の動きが硬くなっていたかも汗。
冒頭から、4Tに入るまでの3A、スケーティング、スピンはさすがの美しさでした~。
オーサーコーチは、4Tに入るまでの軌道が気になるみたいですね汗。

ジャンプのジャッジスコアが3A以外ツーツーツーだわね。。。
モールス信号が、話中の電話か、という。
3か0か、黒か白か、青か金か。
ステップはレベル3になりましたが、加点は1.14と高い値。
スピンは全てレベル4、加点も2~3と高いものです。
さすがオールラウンダー。
特筆すべきは、PCSの高さ。
PCSはパフォーマンスにそれほど影響されない、と言われていても、やはり影響するもの。
あれだけジャンプは抜け、3Aしか成功していないのに、トランジション以外は、あのパトリックより高い評価でした~。
インで9.14、とコレオで9.21と、オータムクラシックと同様、芸術的な項目(と私は思ってる)で高い評価をもらってます。
インタビューでは、体のキレも良く、感触は悪くなかったとのこと。
まだシーズン序盤ですから、ココからですとも!
それにしても、キスクラでの激おこ。。。2013のスケカナでもでした汗。
今回の会場は、アイスホッケー用のサイズだそうですが、通常の競技用よりショートサイドの幅が狭いとのこと。
確か、2013のスケカナでも慣れているカナダ選手以外の選手は軒並みジャンプの調子があがらなかったよう。
公式練習でも、ダイスは「普段はアイスホッケー用のリンクなので、狭い。ジャンプの跳び方なども変わるので、注意したい」と語っていたので、高難度構成の選手にはきついかも。
羽生君、2013のスケカナでも、2013のロンドンワールドでもSPはあまり良くなかったですよね。。。
しかし、それを言っちゃあ、ダイスはどうなのよ、ですな。
明日はフリーですが、まだ7点差、幸いにも、第2グループの第1滑走ですから、周りの結果は気にせずにのぞめると願ってます。
自分に集中して、頑張ってください!
応援しています!
そして、パトリック。

こちらも、羽生君ほどではないにしても、やってもうた!
3LZが2Lzになり、0点に。
最初の4T+3Tはゴージャス。
しかし、またも3Aでお手つき、転倒の判定になってしまった。。。
ソチ以来、パトさんの3Aがきまったのを見てないぞ!
しかし、ステップシークエンスがさすがでございます。しゅてき!剛速球ぶりが見ていて気持ちいい。
終わった後は、首をふっていました。
FSもかなりジャンプに不安が残ります。
PCSの評価はさすがです!
あと、衣装は、あれは衣装なのでしょうか。
普段着にしか見えないんだが。
ダイス、SP1位おめでとう!


4S、3A、3Lz+3Lo、ジャンプは全てOK。
ダイスらしい、ピアノの音に合ったやわらかい表現は素晴らしかった。ダイスの性格が演技にも表れてるなあ、と感じます。
キャロルコーチと、上位の成績を収めるため、ジャンプ構成を考えたとか。
3Lz+3Loの攻めの構成が実を結びました!
これからもっと良くなっていくんではないかな。
FSも期待しています!
他に印象に残ったのは、川原星君のロクサーヌのタンゴ。
大ちゃんを彷彿とさせるようなステップシークエンスは格好良かったです!
イケメンだし。イケメンはそれだけでいい。
韓国のジンソ君のプログラムもエナジー溢れる振付で良かった。
この曲は、べートーベンの「ピアノソナタ14番 月光」なのですが、振付がケンジ先生だった!
以前から、羽生君にこの曲いいなあ、と思っていたのよ~汗。
先を越された!
たぶん、テレビではしばらく放送されないと思うのでwwどうぞ。
途中のステップがかっこいい!
Jin Seo Kim KOR SP SKATE CANADA 2015
あと、彼は安住アナにそっくりなんだが。
キスクラでも似てたww
ナム君はPCSが厳しいな。
リッポン君は銀髪、黒スケ、脇KEなしOK、最後の盛り上がりは最高です。
4Lzはダウングレードだったけど、終盤にかけての盛り上がりはいい。
ミハルは、ただただかっこいい。ミハルのかっこよさを愛でるSPですな。
女子シングルSP結果
プロトコル
女子シングルも、リーザがまさかの失速、永井優香ちゃんが2位、かなこちゃんが3位という結果にうれしいと同時に驚きを隠せなかったな。
好調を維持し続けるのは難しいね(x_x;)
一番気に入ったのは、村上佳菜子さんのSP「ロクサーヌのタンゴ」
2015 Skate Canada. Ladies – SP. Kanako MURAKAMI
これは映画「ムーランルージュ」からで、ボーカルはユアン・マクレガーだったのね!
知らなかった~。
最後のステップが何しろ凄い。鳥肌がたった。
最初はもっとドヤアとねっとりとポーズを決めてほしい!
もしこれをパーフェクトで決めたら拍手喝采のプロです~。
全日本でお願いしたい。
これも、美魔女樋口先生の振付。
大活躍です。
ああ、明日の男子フリーはどちどちです!

2015-2016試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 赤毛のアン より:

    ちいこしゃん、待ってたの、、、お話したい、、だってね、どちどちしてるの。
    PCS嬉しかったよ!!それから先に言うww
    4回転が2回転になってノーカンなら、存在そのものを消してくれていいのに、、その後の繰り返しってところで存在感があるのってどう思う?ww
    やってもうたなあ、、、後半の4回転の怖さであるよ。ダイスはジャンプ構成考えてる、ってことは当然羽生くんだって考えてるよね。羽生くん、セカンドにループって跳ばないの?わかんない、、。
    きっと逃げたくないんだな。
    一つ一つの試合も勝ちたいだろうけど、自分自身が強くなりたいってのがまずあるんだろうな、、。
    ああん、もう、、羽生くんファンの私は心配症になったり、どんと構えて応援するといったり、今日半日だけでもジェットコースター、、、

  2. ちいこ より:

    >赤毛のアンさん
    アンさん、どちどちしてるのね(;´Д`)ノ
    ワタスも、羽生君の直前は手足が冷たくなって、終わった後はボーゼンだったよ。。。
    そうさ、それが羽生ファン。
    あれだけジャンプが抜けて、PCSが高いのは嬉しいです!
    繰り返し違反だから、技術が劣っているわけではないのよね。
    3Tがなんとか入っていれば、80点台前半の点数で1位になったと思うのですが~汗。
    セカンドループは、基礎点は高いけど、加点があまりつかないジャンプなの。
    しかも、3Lzの入りが難しくて、セカンドジャンプが安定しないから、ループは難しいかも。
    でも、後半に4Tを入れたから、今回みたいなザヤを防ぐために、加点が少なくても思い切って3Loを入れる手もあるかも~。
    その場合は、3Lzの入りを工夫しないとなかなか成功しないかも。。。
    今の構成は、平昌を考えているんだろうな、と思ってるけど、不安よね汗。
    4Sもなかなか成功しなかったけど、ソチ後のシーズンに安定したものね。
    あと2シーズンかけて、安定させていく、という計画なのだ、と思ひたい!
    >ああん、もう、、羽生くんファンの私は心配症になったり、どんと構えて応援するといったり、今日半日だけでもジェットコースター、、、
    ふふ。。ワインや日本酒を買ってきていて、羽生君の素晴らしいスケートを堪能しながらお酒を飲むつもりだったのですが、どうしよっかな~ハハハ、です泣。
    明日は明日の風が吹く、です。
    それに、毎年、尻上がりに調子をあげてますから、きっと大丈夫と思ってまする。
    ダイジョブよ~。

  3. サガン より:

    いつも鋭い視点からのBlog楽しみに拝読してます。
    今日のショート、かなりショックで呆然としてます。
    プロトコル見て、あ然。
    ソチニワカのファンです。
    羽生結弦があんなスコアになるとは!
    明日は心引き締めて祈りながら応援したいと思ってます。

  4. ちいこ より:

    >サガンさん
    サガンさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます^o^
    プロトコル見て唖然となりますよね;^_^ATES番長のはずが、成長した証である、PCSの高さに救われました(つД`)ノ
    ちょっと、珍しいプロトコルだなとマニアとしては耽溺もののプロトコ、、、ゲフンw
    明日のフリーでは、羽生君が最大の力を発揮できるよう、お祈りしましょう!

  5. masimaro より:

    いつも楽しく拝見しています(*^_^*)
    今回の記事、全ての選手に対する感想、全てに共感しました!
    全ての選手へのリスペクト。スケートへの愛を感じました(*^_^*)

  6. にっこり より:

    ちいこさん♫
    SPの驚きを隠せないまま、ちいこさんちに
    やってきました(^^;;
    ダイスのセカンドループすごい!と
    単純に思ってしまってました~
    そして、高得点ならなぜ羽生氏は入れないのか?
    などと素人の感想も持っていたところで(^^;;
    なるほどーそういうことですか
    でも、今回みたいにまさかまさかのザヤも
    なくはないと思うとループもあり??
    それとも4Tを4Sにしちゃうとかf^_^;)?
    4Tの入り……私も気になります…(;゚Д゚)

  7. さきちゃ より:

    たらればは無意味とは分かっているけど
    もしも・・・最後のコンボに1Tがついていたら・・・0点ではなく、4~5点入ってたんだろうなぁ・・・
    だったらトップ3と3点差ほどの4位だったかも
    とか!!!
    考えてた~~~~泣
    あぁ・・・今日は泣いてるな・・・
    今日は「恐怖」しか感じないSPだったよ~~~
    怖いよ~~~~!!!
    なんなのこれ?GPS初戦って怖いことばっか起きるの?!
    怖くて涙出なかったよ・・・

  8. ちいこ より:

    >masimaroさん
    masimaroさん、コメントをありがとうございます♪
    羽生君の大ファンですが、出場選手の頑張りに毎回感動しています。
    ありがとうございます!

  9. ちいこ より:

    >にっこりさん
    SPの衝撃はマスコミだけでなく、各方面であったようで。。。((>д<))
    試合放送を先ほど見ましたが、たぶんフィギュアファン以外は
    「フワイ?」
    なぜあの点数?と思っているでしょうねww
    殿には解説する時間がなかったです汗。
    セカンドループは、回転不足の危険性も多いのでする。。。でも、オータムで咄嗟に3連の最後に3Loをつけた羽生君ならできるかも?
    最近、4Sの方が美麗なので、思い切って次は4Tではなく4Sにしてもいいかも。その場合振付も変わっちゃうか。
    次シーズンはたぶん、4S、4T、3Lz+3Loとか考えてるのかも汗。
    新しい4Tの入り方は、ステップ・助走の軌道にショートサイドを使う飛び方のようで、レスブリッジのようなアイスホッケーサイズの、ショートサイドの幅が狭いリンクはなおさら難しかったかもです。
    オーサーコーチも含めて考えて、NHK杯までには修正してくることを願ってます~(´д`lll)

  10. ちいこ より:

    >さきちゃさん
    んだな~最後に1Tをつけていれば。。。インタビューを見たら、あの羽生君が演技中に気づいてなかったらしいの汗。
    2分半しかないから、余裕がなさそうよね~。
    後半4Tこわッ。
    というか、変なルールだわ。厳しすぎる~。
    先に女子でリーザがノーカンくらった時から、ショート怖い、と思っていたけど、やっぱり怖いね。。。
    ソチの真央ちゃんも思い出しちゃった(ノДT)
    ま、2013-2014も似たような自爆SPだったから、これからさ!

スポンサーリンク