PR

さかのうえの雲。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンタジー・オン・アイスに羽生君がINしましたね!
。。。。といいましても、うれしいことはうれしいですが、ネットでお見かけする狂喜乱舞な反応と違って穏やかな気持ちですな~。
まあ、行く当日、会場に行って羽生君が現れたら「キャーッ!(ぎゃああか?)」となるんですけどねww
2013GPFでファンになってから3年6ヶ月が経過していますが(まだまだじゃよ!)、ジュニアやシニア1年目から見ていて、今でもあらゆるマスコミやライバルに吠えているファンの方を見ると、「すげーや!(稔風)」とその継続的ファン魂にある意味脱帽ww
あ、でも昔から見ている方ほど達観してますよね、わかるような気がいたします。
今から書くことは雑感なので、話しがあっちこっちに移動していきます、ご容赦を!夜も遅いし、タイムリミットがくるううううう!
国別の演技で「。。。。。。。。。(゚д゚)」となってから約半月。
いったいどんな曲を選ぶのか戦々恐々としております!!!!
楽しみとおっしゃる方がうらやましい!!!
ぜっっっったいに、オーサー、クリケットチーム、ご家族、振付師、タラソワママのCDから選んでいただきたい、餅は餅屋なのおおおお。
真央たそは振付師から数曲候補を言われて、その中から選んでたんですよね、さっとんもそうでしたね。
曲で失敗といえば、自分で選んだ曲2曲がそろってイマイチというか薄かったキム・ヨナさんが思い出されますわ。。。(アリランとアディオス・ノニーノ)。
ソチの後にアイスショーで滑った「誰も寝てはならぬ」が本当に素晴らしくてですね、こちらの方をウィルソンは推していたのでは疑惑。。。。
見たい方はどうぞ! →  こちら「誰も寝てはならぬ(キム・ヨナ)2014年」
自分で曲を選んでも大丈夫な選手は、ズバリ振付の才能がある選手だけだと思っています(町田君、ランビ様、アボ様、ファリス君など)。
羽生君は最高の「器タイプ」なのだから、合う曲を「プロ」に見繕ってもらった方がいいな、うん。
そして、もしウィルソンなら、「芸術家」と「アスリート」のぶつかり合いを見たいですな。
喧嘩をしてください!
ぶつかり合いによる化学反応が起こることを期待しています!
最近、3年前、ソチの前やその後の祝祭のような雰囲気が思い出されまして。
今日、ああ、あれは「さかのうえの雲」だったんだな、と気付きました。
「坂の上の雲」。。。。司馬遼太郎先生の御本で、NHKでドラマにもなっていましたよね、あのドラマは大変に面白かった。
司馬遼太郎先生は、「坂の上の雲」というタイトルについて、後書きにこう書いていらっしゃいます。
『このながい物語は、その日本史上類のない幸福な楽天家たちの物語である。やがてかれらは日露戦争というとほうもない大仕事に無我夢中でくびをつっこんでいく。(中略)楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつけて坂をのぼってゆくであろう。 』
「楽天家たちは、そのような時代人としての体質で、前をのみ見つめながらあるく。のぼってゆく坂の上の青い天にもし一朶の白い雲がかがやいているとすれば、それのみをみつけて坂をのぼってゆくであろう。」

18才の若き侍は、ただガムシャラにソチでの金メダルを目指して突き進んでいっていた。
脇目もふらず。
そして、ファンもいろいろあったにせよ、ソチで金メダルを取ることを無邪気に応援していた、そんな雰囲気だったかと思います。
その象徴が、あのソチブルー。
そんなことができるのは、最初のオリンピックだけ。
ただひたすらに、素晴らしい演技をして金メダルをとることだけを目指していた。
あの時期のことは白い雲に反射して輝く光のように、大事なところにしまってあります。
思い出すとそれだけで心が高揚してくる、そんな大切な思い出・経験です。
今の羽生君はどうだろう?
4Loを入れて、意欲にもえてはいるが、
羽生君はいったん坂の上まであがって,今はゆるやかな坂を上っているところだと思うのだ。
目の前に広がるのは雲もあるかもしれないけど,もっと開けた遠くに見える山なみや海が見えるだろう。
願わくば,そのゆるやかな坂は花が咲き乱れるプロムナードであって,目指す雲だけではなく花々も愛でられるような,そんな道であってほしい。
後ろから急峻な坂道を上ってくる後輩たちの姿が見えるが,青空の中に浮かぶ雲を見つめながら一心不乱に上っている。
みんないい笑顔だ。
楽天家で努力家の君たちに,どうして罵声をあびせることができるだろう?
ま~なんか,こんな風景をいろいろ想像したら,点数がどーたらとか老舗の本が売れないとかどうでもいいなと思いました。
ちなみにワシはWFSはほぼ毎号買っていますよ!ご心配なく~。
最近ではフィギュアスケート本を買っても写真はほぼ見ないwwコーチのインタビューが大好きだからWFSやクワドラプルやアイスジュエルズを買いますな~後発本ではアイスジュエルズは羽生オタ本を思わせておいて、うなるほどのスケオタ本w監修:羽生結弦の疑いありww(真のスケオタだからww)
オリンピックへの挑戦が初めてとなる、しょま君やネイサン君,ボーヤンちゃんのファンにとっては,これからの1年間は結果がどうあれ,最も楽天的で幸福な、かけがえのない1年間になるでしょう。
一緒に「さかのうえの雲」を目指して,坂を登っていってくださいね(´ω`人)
やせるかもw
羽生君は,私は金メダルもだけど,金メダルというより,フリーで名演技,名演技をおたのみもうしたい!
ショートではパリ散歩は団体,個人とも語り継がれる名演技・名プログラムだったと思うので,後はフリーだ!
まとまりがなくなった~。
ではでは☆
寝る。。。。。

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. より:

    坂の上の雲見てましたー。
    主役ではなかったけど、秋山好古にシビれましたな。
    (あ、主役の一人みたいなもんですかね)
    その言動、思考、男の中の男や!かっけー!と思ってました。
    が、、、お茶碗一つを弟と一緒に使うっちゅうのが。これはちょっと真似できないかもw
    夫としてはキツそうですな。人としては…かっこいいんだけども。。。
    えーと、好古の言うことがまた、スコーンと響いたんですよ。
    [太字]「何事も単純であれ。悩むな、絞れ!」[/太字]
    これしばらく座右の銘的な感じでしたw
    人ってこういう風に生きたいけど、どんどん複雑に考えてはまってしまうことってないですか。。。
    ゆづも五輪シーズンはきっとまたいろんなことが起こると思いますが、そうですね、ほんとに景色を少しでも楽しんで坂を上っていってほしいですなぁ。

  2. 菊べえ より:

    ちいこさん はじめまして
    いつも楽しく拝見し時には賛同しまた、映像の紹介等で勉強させていただいておりました~。
    なかなか皆様のように気の利いたことが書けないものですからロム専門でしたが「さかのうえの雲」でのそりとでてまいりました。
    私も観てましたよ。
    ドラマも素晴らしかったですね、ただ3年に渡ってのドラマが少々残念でした。あれは毎週だったらもっと熱くみられたと思ってます。
    おっと、ドラマの話ではありませんよね失礼。
    地元仙台の雄、羽生君を2010年の世界ジュニア優勝の頃から応援しておりますので足かけ7年。7年の間にアイスリンク仙台にも行ったこともなく(30分で行けると思います)これからもありませんが・・・氷上(特に試合)にでてくる羽生君を観るのが好きなものですから^^;。
    仕事をしている時は忙しくて試合はおろかアイスショーもままなりませんでしたが、今は定年退職し還暦を過ぎておりますのでチケットがとれれば現地に生観戦に赴いております(国内限定)。
    7年になるこの頃は達観してきたなぁと思う日々。
    自分でも不思議なんですけどね。
    ソチの時は大変でした~~心臓バクバクで(笑)。
    今回は羽生君がOPの経験があるからなのか、自分が年をとって鈍くなったのかあまり不安な感じはありません。
    「羽生君は羽生君なので・・・」彼の選択、(勝ちたい人間ですから)を受け入れて自分で咀嚼するしかないと。。。
    ヤングシニア(宇野君、ネイサン、ボーヤン他)をバルチック艦隊とすれば、駆け上がってくるほどに疲弊があればの話ですが、秋山真之氏のように「本日天気晴朗なれど波高し」と打電できるように平昌に向かって練習してくれることを願ってます。
    はじめてなのに長くなって失礼しました。
    もう少しだけ
    キム・ヨナの「誰も寝てはならぬ2014年」素晴らしい!!!
    ご紹介ありがとうございました。
    そして、ジョシアファリスは私も羽生君の次に好きなんですよ←これが言いたかった~。
    これからも記事楽しみにしています。
    今回のコメントが主さまのお題 (さかのうえの雲)と違ってましたらご容赦の程。

  3. 葉月 より:

    ちいこさん、こういうお話を聞くとうらやましく思います
    若く何も持たない青年が夢と希望を胸に勝利の頂へ駆け昇っていく
    それを一生懸命応援するファンの皆様
    私もそんな羽生君を見ていたかったです
    私の見た羽生君は頂点に立って輝いていました
    それからブルーレイを買ったりネットで動画を見ましたが
    最終回で感動したから遡って前のほうを見ているみたいでときめきはあるけどドキドキわくわくはありません・・・ちょっと哀しい
    もちろん今も羽生君の試合の度にドキドキするし祈ってしまいます
    でも何も持たない若者が栄光へ駆け昇って行くのと栄光を手に入れた王者が次の頂へ登って行くのとでは違うと思います
    私はソチで羽生君のファンになるまで男子に興味ありませんでした
    オリンピックは見ていたはずですが記憶にありませんw
    ああ、あの頃の私に文句を言いたいw
    と言っても仕方がないので今は羽生君が次の頂へ登っていく道がよいものであるように
    たどり着いた頂が羽生君の満足いくものであるように祈るだけです
    ファンの思いは同じですね

  4. 凸ママ より:

    こんにちわ。
    ソチまでの蒼春もいいですけど、ソチからの朱夏もなかなかいいものではないかと、傍目からは思います。
    というかファンでもないのに羽生選手に変な執着を見せている私。つまるところ、某スケーターの競技時代の山あり谷ありの朱夏を見そびれたので、競技時代というものを知りたいと思ってのサンプルというところがあります(本当は町田氏もだったんだけど、引退したし)。
    私が演技は好きなのに宇野選手に執着がないのは、彼は蒼春の季節だからですね。某氏の青春時代は一応多少は見ていたもんで。
    と、ここを読んで思った次第。

  5. ちいこ より:

    お返事が前後しますが、まずこちらから。
    > ちいこさん はじめまして
    > いつも楽しく拝見し時には賛同しまた、映像の紹介等で勉強させていただいておりました~。
    菊べえさん、はじめまして!
    お返事が遅れましてすみません💦
    >
    > なかなか皆様のように気の利いたことが書けないものですからロム専門でしたが「さかのうえの雲」でのそりとでてまいりました。
    いえいえ、一言でもいいのです、「ウケましたw」とか。
    「さかのうえの雲」評判がよくて大変うれしいです。
    かなり思いをこめたお話でしたので。。。
    >
    > 私も観てましたよ。
    > ドラマも素晴らしかったですね、ただ3年に渡ってのドラマが少々残念でした。あれは毎週だったらもっと熱くみられたと思ってます。
    > おっと、ドラマの話ではありませんよね失礼。
    確かに間が空きすぎwwそれだけが残念でした。同時期にあった「白州次郎」も大変良かったです。ああいうドラマなら見ますね(^^)
    予算の関係でつくれなかったのだったかな?
    >
    > 地元仙台の雄、羽生君を2010年の世界ジュニア優勝の頃から応援しておりますので足かけ7年。7年の間にアイスリンク仙台にも行ったこともなく(30分で行けると思います)これからもありませんが・・・氷上(特に試合)にでてくる羽生君を観るのが好きなものですから^^;。
    おお!宮城は仙台にお住まいですか、羨ましい!
    仙台の雄、いい言葉ですね(^^)しかもジュニア優勝の頃からとは〜。
    試合に出てくるはにゅ君が好き、わかります!
    私もはにゅ君のプライベートには最初から興味なく。。。(^^;;
    >
    > 仕事をしている時は忙しくて試合はおろかアイスショーもままなりませんでしたが、今は定年退職し還暦を過ぎておりますのでチケットがとれれば現地に生観戦に赴いております(国内限定)。
    仕事をしているとなかなかですよね💦行ってますけどw
    せっかく時間がとれるようになったけど、今度はチケットががが(^^;;なんですね、お察しします。
    >
    > 7年になるこの頃は達観してきたなぁと思う日々。
    > 自分でも不思議なんですけどね。
    > ソチの時は大変でした~~心臓バクバクで(笑)。
    あしかけ7年ならそうなりますよね(^^)
    ソチは大変でした、挙動不振者続出でしたでしょうねw
    トイレはピカピカにww←運を呼び寄せるためにトイレ掃除がはやったww
    >
    > 今回は羽生君がOPの経験があるからなのか、自分が年をとって鈍くなったのかあまり不安な感じはありません。
    私も。。。たぶんショート直前になったら踊り出すと思いますがw
    >
    > 「羽生君は羽生君なので・・・」彼の選択、(勝ちたい人間ですから)を受け入れて自分で咀嚼するしかないと。。。
    な、なるほど。。。
    >
    > ヤングシニア(宇野君、ネイサン、ボーヤン他)をバルチック艦隊とすれば、駆け上がってくるほどに疲弊があればの話ですが、秋山真之氏のように「本日天気晴朗なれど波高し」と打電できるように平昌に向かって練習してくれることを願ってます。
    バルチック艦隊wウケました〜(^^)
    「本日天気晴朗なれど波高し」いいですね!
    本来は2回目からがオリンピックと言われているので(ヤグしかり大ちゃんしかり)ベテランの遊びごころと余裕があったらいいですね。
    ソルトレイクのヤグディンみたいなの希望(^^)
    >
    > はじめてなのに長くなって失礼しました。
    > もう少しだけ
    > キム・ヨナの「誰も寝てはならぬ2014年」素晴らしい!!!
    > ご紹介ありがとうございました。
    そうそう、いいでしょう??
    これを見たら、ますますフリーのウィルソン説に期待が高まりました!
    >
    > そして、ジョシアファリスは私も羽生君の次に好きなんですよ←これが言いたかった~。
    同士よ❣️
    ファリス君いいですよね〜現役復帰してくれて嬉しいです😆
    はにゅ君好きはやはり透明感があるリリカルな演技スキーが多いですよね。
    >
    > これからも記事楽しみにしています。
    >
    > 今回のコメントが主さまのお題 (さかのうえの雲)と違ってましたらご容赦の程。
    コメントは題名から違ってはいませんよ〜。
    ありがとうございます!

  6. ちいこ より:

    ああああ、すみません汗汗。
    最近、国別でふっと気が抜けたこともありまして、昔(といっても約3年前ですが)のことを郷愁の目で見るようになってしまっていました。
    初心を忘れているような。。。。とか、あの頃の綺羅綺羅した純粋な気持ちがないのではないかとか。。。まあ3年もたてば当たり前ですなあ。
    ちなみにワシはニースの前に知りたかったなあ、と。。。思うことは皆同じですね~汗汗。
    たぶん、ビビッとくるタイミング、というのは人によるんだろうなあと思います。
    私も2013ワールドは見ていたはずなのですが、記憶にありませんwww
    きっと、「その時」ではなかったんでしょうね。
    ファンになったその時が蒼夏なのかもしれません。
    凸ママさんのおっしゃるとおり、朱夏もいいものだと思います。
    今から朱夏がきますよ!
    こころしておきましょう。
    坂道を登る前には水分補給をww

  7. ちいこ より:

    ソチまでの蒼春、ソチからの朱夏。。。。いい言葉です、ありがとうございます。
    凸ママさんが羽生君に興味があるのはそういうことでしたか~いや~謎だったのですww
    失われた時を求めて、でしょうか?
    メゾンラフィットの夏。
    しょま君はまさに蒼い春まっさかりですね!

  8. ちいこ より:

    > 坂の上の雲見てましたー。
    > 主役ではなかったけど、秋山好古にシビれましたな。
    > (あ、主役の一人みたいなもんですかね)
    >
    > その言動、思考、男の中の男や!かっけー!と思ってました。
    > が、、、お茶碗一つを弟と一緒に使うっちゅうのが。これはちょっと真似できないかもw
    > 夫としてはキツそうですな。人としては…かっこいいんだけども。。。
    なかなか個性的なお人でありましたな。。。。汗汗。
    >
    > えーと、好古の言うことがまた、スコーンと響いたんですよ。
    > [太字]「何事も単純であれ。悩むな、絞れ!」[/太字]
    > これしばらく座右の銘的な感じでしたw
    > 人ってこういう風に生きたいけど、どんどん複雑に考えてはまってしまうことってないですか。。。
    最近、単純、シンプルが最強だなとおもふ。
    特に羽生君関係でざわわしているのを見ていると、大抵は考えすぎ・自意識過剰だとおもふwww
    >
    > ゆづも五輪シーズンはきっとまたいろんなことが起こると思いますが、そうですね、ほんとに景色を少しでも楽しんで坂を上っていってほしいですなぁ。
    2回目だから、楽しみながら余裕をもってできたらいいですよね。
    まあそうは言ってもガッキッペなんでしょうけどww
    性分でしょうなあ。

  9. ちいこ より:

    幕張が楽しみです!
    どうやらハビも新SPを披露するのでは?という噂もあるそう。
    プログラムはどちらかは王道クラシックがいいなあ。
    映画音楽、ミュージカルは十分したからもういいだろうとww
    そろそろジュニア最後にしたパガニーニのようなプログラムを見たい!
    来季フリーでクラシックをしたら、7年ぶりでしょうか?大きなインパクトになるでしょう、してやったりですな!

  10. GOTO より:

    いい文章ですね。新記事出てますが、ステキな文章だったので、こちらにコメしまーす。「・・花が咲き乱れるプロムナード・・」「みんないい笑顔だ」に、グッときました。
    選手はひたむきに頑張っているのに、外野あれこれといけません。
    羽生君のいろんな情報が溢れ、国別後モヤモヤしてましたが・・そうです、ただ応援するのみ。私も、プライベートには興味はなく、氷上で演じている羽生に惹かれていることを忘れていました。
    ソチの羽生君の映像も久しぶりに見ましたよ〜
    今見ると、まあ、なんて初々しい。ついでに新ロミジュリも見ちゃいました。そちらも必死で可愛いい(ス、スミマセン、こんな言い方しかできなくて)。
    あの頃に比べると、なんと言いますか、彼も随分こなれてきて、いつの間にか引き込ませる技量も身について・・立派です。ちゃんと、新たな世界を切り拓いている。
    ファンであったことにカンシャして、このシーズンを静かに楽しみたいと、ちいこさんの文を読んで改めて思いましたです。。。

  11. ちいこ より:

    お返事が前後しますが、記事順ということで~。
    > いい文章ですね。新記事出てますが、ステキな文章だったので、こちらにコメしまーす。「・・花が咲き乱れるプロムナード・・」「みんないい笑顔だ」に、グッときました。
    > 選手はひたむきに頑張っているのに、外野あれこれといけません。
    そうそう、選手の爽やかさに対してOBAちゃん達のドロドロは醜いだけwwやめなはれww
    >
    > 羽生君のいろんな情報が溢れ、国別後モヤモヤしてましたが・・そうです、ただ応援するのみ。私も、プライベートには興味はなく、氷上で演じている羽生に惹かれていることを忘れていました。
    今日発表になったキシリの壁紙。。。?まだ見ていないww
    >
    > ソチの羽生君の映像も久しぶりに見ましたよ〜
    > 今見ると、まあ、なんて初々しい。ついでに新ロミジュリも見ちゃいました。そちらも必死で可愛いい(ス、スミマセン、こんな言い方しかできなくて)。
    > あの頃に比べると、なんと言いますか、彼も随分こなれてきて、いつの間にか引き込ませる技量も身について・・立派です。ちゃんと、新たな世界を切り拓いている。
    > ファンであったことにカンシャして、このシーズンを静かに楽しみたいと、ちいこさんの文を読んで改めて思いましたです。。。
    先日、ソチのEXの白鳥さんとフィナーレを見たら可愛くてね♡♡
    随分成長したものですよね、過去映像で振り返るとわかりますね。
    真央ちゃんもでしたけれども、オリンピックシーズンになると、先シーズンとはガラッと違って見違えるほど洗練されたスケートを滑るようになる選手は多いので、羽生君もそういう面でも楽しみです。
    平昌後は恐らくたくさんの選手が引退すると思います。。。。うう。
    見られる幸せを噛みしめて応援、鑑賞しましょう~。

スポンサーリンク