PR

月月火水木金金なニホンとコロナ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィギュアスケートとは全く関係ない(と言いましてもワールドやアイスショーのことを考えると笑えない)お話です。
コロナウイルスが日本でもあちらこちら確認されていますが、多分検査しないだけでとっくに蔓延しているんでしょうな。。。
SNSでコロナ対策としてまず、快眠・快食・、とにかくよく休養をとってバランスのよい食事をすることが重要とありましたが、ほんとこれ重要でしゅ。
以前のエントリーでも書きましたけど、「長時間残業がなくなったらインフルにも風邪にもならなくなった件」ですからね!
いくら手洗いうがいマスクしても短時間睡眠で極寒部屋で長時間残業とかなんの意味もありゃーしない、ということを身をもって証明しましたww
母が入院していた病院でインフルが出たと聞いて、入室前にビニール製の防護服着てマスクして消毒液で手を消毒して、用事を済ませて防護服を脱いで消毒液で手を消毒して、念のため持ってきていた除菌アルコールティッシュで手を拭いたにもかかわらずほんの10分病棟にいただけでインフルになったのはワタクシですwwwその当時長期間の長時間残業をしておりまして身体ガッタガタでねえ、ええ。
そして、このニュースを見て「ああ。。かわいそうに」といや~な気持ちに。。。
厚労省職員41人をウイルス検査へ2/22(土) 19:40配信【共同通信】

加藤厚労相は記者会見し、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」内で事務作業などをした同省職員のうち、医療関係者や検疫官をのぞき、ウイルス検査をすると発表。対象は41人で下船後2週間は自宅勤務にする。
これ、最初は「陽性反応が多かったら業務に支障が出る」という理由でしなかったんですよね。
しかもすぐ業務に戻らせたとは、感染症拡大のこともありますが、何より本人達にとってはもしこれでコロナウイルスに感染し、過労で重症化したらこれはもう労災対象レベルではないでしょうか?
なんかわかりますお、実は日本は国民1人あたりの官僚の人数が世界的に見てももの凄く少ない国なんですよね。
ぎりぎりの人数でこなしているので、これ以上少なくなると業務に支障が出ると思ってしまったんでしょうなあ。
まさにこの思考はブラック会社そのものww
個人の命より組織全体がまわることを優先させたんですよな。
そしてこのその場しのぎの短絡的な対応がさらに人数が少ない職場を混乱に陥れることになる、と。
だめだ。。。。第二次世界大戦の頃から変わってない○| ̄|_。。。
どこかで見たな、これ。。。。。デジャブなんですけどww
旧日本軍だったかなww
森さんもマスクせずに東京オリンピック頑張るとか
「竹槍もってB29を撃墜」「ホシガリマセン、勝ツマデハ」みたいな
あんたは大日本帝国婦人会か!?みたいなこと言うしさ。。。
そんでもってこの厚生労働省みたいな職場が日本ではスタンダードなんだよね、と暗澹たる気持ちになりました。
なんか去年までの自分の仕事の状態でコロナにかかったりしたら重症化しそうとか思ったのでニュースを見ていても笑えませんでしたな。。。人ごとじゃあないんですよね。
これを期にリモートワークが本格的に導入されることを切に願います!!

日々のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム
スポンサーリンク