PR

涅槃なバラ1。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今日はコロナウイルス対策で疲れたよママン。。。書類が沢山きたよ来週鬼だお。。。
というわけで今日も大したことないお話です。
四大陸選手権の頃はプライベートで超色々ありまして「そうか、介護離職ってこうして起こるのかッ!」を身をもって体験した次第です。ええ。結局なんとかなりましたが、介護施設って病気で経過観察中の方は入れないんですよね。。。入院するしかないんですが入院先を自分で探さないといけないという。。。かなり色々考えちゃったなあ。というわけで最近はますますジェイムス度が進んでおります。
四大陸選手権の羽生君のバラード1番とSEIMEI、素晴らしかったですよね!!
そりゃあれだけの才能と美しさを持った羽生君ですから新しいプログラムを見たい気持ちは大ありですが(ラフマニとかチャイコとかドビュッシーとかショパンとかそれから。。。美しいって罪なのよ)、カバープログラムであったオトナルとオリジンから、魂の底からプログラムと一体化するために選んだバラ1とSEIMEI。
伝統芸能って何度も同じプロをバージョンを変えたりアレンジを加えてより精度を高めていく比喩として使っただけだから「なるほど~」でスルーしてしまったほど全くひっかからなかったんだが。。。。ニホンゴちゃんと読んでくれと言いたい。。。。
で、四大陸選手権の特にバラード1番を見て唸りましたな!
今まで見た中で間違いなくNo.1!
精巧な技術を駆使しながらもそれをそれとして感じさせない内省的でまろやかささえ感じさせるような柔らかな動きが本当に素晴らしかった。
平昌のバラード1番が水晶だとしたら、四大陸選手権のバラード1番は最高級の乳白色の真珠のようでした。
以前から羽生君は画家なら伊藤若冲に例えていたのですが、
2018平昌オリンピック(まで)はこんな感じで
real-inter_k-itj-013s2.jpeg
2020四大陸選手権では
img_jakuchu_01.jpg
こんな感じ。
若冲最晩年に描いた大根涅槃図のような、精緻な技術に裏打ちされた抜け感、エアリー感。。。そして祈り。氷へ、スケートへの愛を感じさせる世界観。


【世界最高得点!】羽生結弦選手<男子ショートプログラム/四大陸フィギュアスケート選手権2020 in 韓国>ノーカット配信
フジテレビ SPORTS
SEIMEIはこんな感じ。
ec3c36aee50f40fdbd536d84955f14de.jpg
若冲が40代の時に描いた糸瓜群虫図。
伝われ。
いやもうね、あんなショパンのバラード1番がいつでも見られると思ったら大間違いですよね。ジャッジの皆さん?
ヤグが引退した時も思いましたがあまりに存在が強烈であんな選手が次から次に現れると思っちゃうんですけど、次第にそうじゃないことがわかってくるんですよ。。。ええ。
多分羽生君は旧採点時代のようなカリスマ性と華やかさを持った最後の男子シングル選手になるのではないでしょうか。
最後の巨匠、ヴィルトーゾ、ファンタジスタみたいな。
そう言えばサッカーも戦術が高難度になってからファンタジスタが消え、クリロナやメッシのようなスター選手が生まれにくくなっているそうな。
羽生君が引退したら、正直男子シングル界には美しい人がいなくなっちゃいますからあああ!
申し訳ないが事実。。。。いましたっけね美しい人。。。。。かわいい選手や面白い選手はいますけど。。。
と書いているうちになんとクープ・ド・プランタンへの日本からの選手派遣が中止とな汗汗。
ジュニアワールドは派遣中止とは聞いていないし、枠取りもあるからまた別かもしれませんが。。。
中国や韓国、日本のことが言われていますが、いまや数字上ではイタリアは日本より感染者が多いですし、フランスも1日で30人陽性、アメリカなぞカリフォルニア州だけで一気に30数名陽性で8400人が健康観察とか(中国系移民が多いので流行ってないわけがないと思っていた)日本選手や関係者をバイ菌扱いしている場合じゃないのでは?な状況に。
ハーシュ記者が日本の観客や選手や関係者が沢山くるがコロナウイルスの影響がある地域から沢山くるとか嫌みなツイートしていましたけど、アメリカだってカリフォルニア州で8400人!健康観察出ちゃいましたけど~?と嫌味返しをしたいくらいだわさ。
うーん、本当にワールドが心配になってきた。。。
コロナウイルス自体は本当は風邪菌だし、インフルエンザや麻疹や子宮頸がんウイルスの方がよっぽどヤバいと思うのですが、自分とこがそう思っていても対外的なイメージがですね。。。。
それにしてもイタリアってきっちりしてますよね、というのが意外(?)だった。
そう言えば陽気で緩やかなようでいてイタリアってアルチザン(職人)の国なんですよね、靴とかテイラードとか。建築だってきっちりしていないとできないしのう。
逆に日本は本当はオノマトペな国でその場の空気やベテランによる勘で物事がすすんでいって、実はマニュアルをつくりあげるのがヘタなのでいざというとき困るのではないか疑惑。結構マニュアルを勝手に改変していったりしますよね。(口頭決裁したり書類を破棄したり。。。)

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. よっしー より:

    日本中が得も言われぬ「不安」でトイレットペーパーが店頭からなくなるという不穏の中。あのバラ1を思い出すだけで心が浄化されます。
    もう芸術品の域に達してますよね。
    古典落語みたいにどこで笑うとかオチとか。全部わかっててもやっぱり笑っちゃうっていうのと少し似ていて、それができるのってやっぱり『名人』なんだと思います。
    その噺家さんの話術、技術が優れているからいつも笑える。
    羽生さんのバラ1を始めて見てから5年ほどでしょうか。見る度に磨かれて洗練されて。何度見ても飽きない。こんなプログラム、選手っていましたかね?
    ジャッジは満点つけると死ぬ病なのでしょうかと思うほど。
    SEIMEIは4分バージョンがこなれてきたら、もっともっと素晴らしくなると思います。
    私も羽生さんに試合で滑って欲しいと思うプログラムたくさんあります。
    『月の光』を滑る羽生さんとか妄想するだけでおなかいっぱい・・
    羽生さんが引退した後に「すばらしい演技だった」と過去形で言っても、もう遅い。
    ISUはこの至宝を大事にしなかったことを未来永劫悔いるでしょう、とさえ思ってます。
    昨年、生まれて初めてワールドに行きフィギュアスケートを観戦しました。
    これが今年だったら開催されてなかったかもしれない・・と思うとやりきれないです。
    モントリオールもどうなるか。
    心配ではありますが。
    ちいこさんもお身体に気をつけて免疫力の低下に気をつけて・・

  2. Pao より:

    こんばんは。
    四大陸が懐かしく感じる今日この頃です。
    羽生君、本当に綺麗に成熟しつつあります。彼の演技を目当てにあれだけ人が集まるのですから、もうプロ選手と呼んで良いと思います。
    今までの五輪王者とまるっきり違う佇まいの選手の出現に、ISUも扱い方がわからなくなっていると感じます。
    高難度ジャンプを持つ若手に抜かれても、納得感があった上の世代と異なり、羽生君はどこまでも技術を上げて、ネイサンの武器に匹敵するモノと世界一のトータルパッケージを維持していますからね。4Lzも4Loも、其れ自体が目的ではない凄さ。
    業界が次世代のスターを必死に盛り上げる気持ちも理解できるけど、もはや共存しか道は無いと思うのです。
    だって、曲がりなりにも五輪種目のスポーツですよね。
    次期スター育成のためAI化は無理ですと公言できますかね、ISUが。
    これを書くと人格を疑われて他ファンに嫌われるけれど、ちいこさん仰る通り、際立つ美しさは未だに他の追随を許しません。
    スケーティングは年輪を重ねて更に鮮やかに深いエッジを刻むようになっている。
    音楽と一体化する姿は、競技であることを忘れそうになります。
    日本のスケート連盟も、特別羽生君を蔑ろにしている訳ではありません。
    全日本だって、羽生君の優勝を前提に、宇野君にモリモリ加点したのであって、フリーの崩れかたは、専門家でも予想外のハプニング。疲労と、アンチの悪い気に交感神経が狂ってしまったのかも。
    私のまわりは、常識の無い、正直イヤな奴ばかりでしたから。
    元来身体が壮健ではなく、彼の欠場が続いたお陰で全日本の表彰台に乗れた選手もいたわけです。生涯、全日本○位って肩書きがつくわけです。こんなに都合のよいトップはいませんよ。国連同様、分担金は多めに払っても権限のない日本スケート連盟には、神様みたいな存在です。
    スケ連も、アメリカの手前対応に苦慮しているでしょうね。いまだ占領下ですから。
    旧態依然と、過去のマニュアルどおりチャンプを少しずつ下げて若手を登用するフィギュアスケート界の規範も、羽生君に関しては説得力が無いのですよ、いくら彼も抜擢され恩恵を受けてきただろうと言われても。
    モントリオールで、ISUの答えや羽生君の今後が明確に出ると思うので、物凄く注目しています。
    私の予想では4Aは、来期以降ではないかしら。
    聡明な彼のことだから紀平さん同様、マスコミの煽りなんて無視して健康第一、機が熟するまで待つような気がする。
    彼には、好きに振る舞う権利があるのですから。

  3. 月桃 より:

    アワードの誤送信メール見ました。高額チケットだし、遠方から出向く人も多いのに…。今季は、ユーロスポーツがフィギュアから撤退するとの情報から驚きでした。高額な放映権料が原因と知り、放送料は大きな収入源だろうに、放映権料値上を譲らなかったのだと意外でした。若い方々はテレビを見ないと聞きますし、今後を見極めネット配信に方向転換かとも考えました。でも四大陸の公式ライスト英語実況が専門知識がまるでない方で、それも違うかという印象です。試合会場の看板も日本企業だらけで、観客動員も下火になったら、スポンサー収入とかどうなるのか心配です。だから、北京後の時間短縮案も何か現実味があります。選手にとって良い方向に向かっているのか気がかりです。サンクスツアーとか、インカレとか、明法oniceとか、色々楽しく見ている方々をツイッターで見かけて、楽しむには工夫すれば活路もあるかなとも考えます。競技は衰退してほしくない。選手生活が終わった後も、本人たちが楽しみを見出せる場所であってほしいです。
    コロナで自粛ムードが漂う中、世界選手権は予定通りですね。パパシゼの拠点は、練習の見学が出来るイベントも事前にあるみたいで、モントリオールは割と普段通りなのかな。選手は競技の為に体脂肪率を下げてたりして免疫力が低いから、体調管理に気をつけてくれたら。どの選手他も嫌な思いをせずに大会が行われるといいですね。日々の努力が報われますように。羽生選手にとっても、迷いなく集中出来る試合であってほしいです。

  4. セロテープ より:

    四大陸バラ一、アホみたいにリピしております!そしてSEIMEIも。転倒シーンがあるのに全然痛みなく見れるのも久々です!
    私、ずつと前から大根涅槃図「エロいなー。絶対エロいよぉぉー」と気にかけておりましたので、ちいこさんの大根=四大陸バラ一という指摘にアワワワワと焦ってしまいました(苦笑)
    こんな御時世にこんな感想ですみません!

スポンサーリンク