PR

SOI横浜を見に行ってきました。①

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国別行ってきたばかりだし~とSOI横浜には行かないつもりでしたが、
初日に流れてきたオープニングのザ・ウィーケンドのクールな曲と羽生君のあまりのカッコよさに痺れまして、
急遽リセールチケットを取りまして行ってきましたSOI横浜最終日。
ちなみに超早朝出発で夜に帰ってきましたので全体的な感想は別に書くとしまして、
羽生君は
別格でしたああああああああああ!
もうね、オーラが半端ないんです。
出てきただけで
「別物きたーーー!」「何あのでかい人おおおおおお」
というもう立ってポーズとっているだけで存在感というかオーラをビシバシ感じるんです。
あれはいったい何なのか?
うんうん、国別でも思ったんですけど、
羽生君は別のフェーズに入ったか、平昌シーズン以降の迷いの時期を抜けて気持ちが定まったのか凄くパワーを感じるんですわ。
ワールドではトラブルもあって上手くいかない部分もありましたが国別、SOIと直接お姿や滑りを見て全然心配しとりません。
なんか2013-2014の頃のようなエネルギーさえ感じるのですがのう。
それにしても、いやはや別格でしたわ。。。
スケーティングもですが、身体の動きが大きなアリーナで遠目で見てこそ映えるんですよね。
お席は遠めのスタンド席(アリーナと書いてあったけど普通にスタンド席w)だったのですが、遠くから見て凄く映える動きと表現力なんですよね、会場はアリーナなんですがスタジアム級といいますか。
国別で見ましたけど、アメリカ人および北米人が絶賛するジェイソン君は逆にテレビカメラ前の方が凄くよく見える(ジェイソン君好きです!)さっとんもどちらかというとテレビカメラ向きなんですよなあ。。。ネイサン君もテレビカメラ前向きですわね。あと地味で華がないのは致命的。。。
登場するだけでもう目が釘付けでスパークしてしまうカッコよさと唸ってしまうほどの上手さでした。
羽生君は海外のロックやポップスも凄く合うのでこのような系統ももっと見てみたいですなあ。
あと、オオトリを飾った白レツクレがもうもう!
余裕があってスケーティングが自由自在でいけちらかしていて音楽そのもので
上手すぎてマスクの中で思わず唸ってしまうほどで、最後のスピンのところでは全身に鳥肌が立つほどでした!
いや~えらいもんみましたわ。。。
もうもう、羽生君はさらに別のカテゴリーに入ってしまった模様です。
あと、羽生君が後輩スケーター達を引っ張ってSOIをまとめ上げる様に、
ソチオリンピックの後のTOIや平昌オリンピック後のしおんちゅでプル様から花束をもらって嬉しそうにしていたひょろひょろの少年羽生君の姿を思い出してしんみりしました。
ああ、もうあの細っこかった少年羽生君はいないんだなあ、こんなにお兄さんになってスケート界を引っ張っていくんだな。
と思いましたら嬉しさと同時に寂しさも感じていました。
そして、IMG主催のSOIを良いものにしようという気持ちが伝わる獅子奮迅ぶりを見ていると、派閥だの所属だのライバルだのどの先輩のあこがれだのという過去の悪習を軽々と飛び越えていくという気概とそれをやってのける才覚を感じました!
それにしてもあの高いだけで激つまらんかったマンネリSOIをここまで蘇らせた羽生君は半端ないですお。
もうオープニングを見ただけでも「ありがとうございました!」で元とれたと思っちゃいましたお。
いや~やっぱり華とカリスマ性がないとここまでは魅せられないですよなあ。
思い立ったが吉日で本当に行って良かったです!
羽生君とスケーターの皆さん、スタッフの皆さんありがとーーーー!
スケーターさんごとの感想はまた後日書きますね~。
PS:さっき放送されたS☆1での羽生君インタビューによるとOPの演出にもかかわって自分の部分はセルフコレオみたいです!おおおおあのかっこいい振付を自分でやったとはああ

2020-2021アイスショー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. おむすび より:

    ちいこさん、はじめまして。いつも楽しく読ませてもらってます。
    SOI行かれたのですね! 私は小さな画面で見たのですが、感想は…羽生くんデカイ!! でしたw
    実際に身体も大きくなってるようですけど、動きが、振りがとても大きくて、身長2メートルくらいあるように見えました。あれは一体何なんでしょうか、あのはたから見てても(画面越しでも)はっきりとわかるエネルギーは… 滑りに威厳を感じました。
    2013-2014の頃のようなエネルギーを感じたのですね。やはり目標がはっきりと定まったからでしょうね。 挑戦する羽生くんをまだ見られることに驚愕と感謝です。 
    北京が開催されるかもまだわかりませんし、ボイコットの噂もチラホラで、ネイサン陣営はイヤーな予感を必死に打ち消そうとしてるんじゃないかと想像しています。
    他のスケーターの感想も楽しみにしています!

  2. 初雪 より:

     アリーナ席の6列目という、もう2度とこんな席はとれないだろうと思ういいお席だっので、思い切って見に行きました。
     行って正解でした♡
     
     肉眼で見た羽生君は、でかい😲😲美男😲😲オーラが凄い😲😲
    私もちいこさんと同じ感想を持ちました。
     あと、羽生君の陶器の様なお肌が氷上でより一層引き立って、ただただ美しいと思いました。歩く雪肌精です!!まさに!
     羽生君がでかいと思うのは何故でしょうね?田中君と並ぶと、田中君と同じ位なのに、氷上に立つと、彼の時だけリンクが狭く感じ、俺を見ろ!という威圧感まで感じました。
     私が見た有名人で凄まじいオーラを感じたのは、上皇ご夫妻と吉永小百合さんです。その方々と同じオーラを羽生君にも感じました。
     
     横浜アリーナに行って思ったのは、羽生君の人気の凄まじさです。人を動かす力って、彼の様々な能力の中でも、一番特筆すべき力だと思います。
     羽生君、どうぞ右膝を早く治して、夢を叶えて欲しいなと切に願っています。

  3. レモンパイ より:

    いきなりのトップバッターで
    聞いていないよ!!!! でアワアワしましたが
    あまりのカッコよさに、なんなのあれは??? で
    「最初の1分で元取った」となりました。
    これが、このショーの格というか、価値を決めたのですよね。
    皆さん言っていますが、あの大きさ!前から、現地観戦の度に、大きく見える、と思ってはいましたが、ちょっと、巨大でしたよね😊そして余裕。キレキレなのにゆったり、しているという・・・。(≧∇≦)
    2013-14の頃のエネルギー・・・・成程!(@_@)なんか、探していたキーワードが見つかったような気がします。迷いなく、見る度に上手くなっていく伸び盛りの(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 26歳、円熟期に差し掛かっているというのに(@_@;)
    そして
    >派閥だの所属だのライバルだのどの先輩のあこがれだのという過去の悪習を軽々と飛び越えていくという気概とそれをやってのける才覚を感じました!
    にいいね!1207回押します!

  4. 瑠璃紺 より:

    ちいこさんいかれたのですね。
    私は2日目に行きました。 
    いや~ すごかった。 レックレを生で見られただけで
    一年間チケットを持っていた甲斐がありました。
    たしかにはにゅうくんだけ大きく見えるのですよね。
    存在感が半端ないというか、出てくるだけでそこに光があたるというか。
    オープニングとか見ていると 白雪姫と七人の小人状態。(笑)
    あれこそが カリスマなんだなぁ~としみじみ実感しました。
    周りの皆さんのエア絶叫が聞こえました。
    ジャニーズがコンサートをやるハコを満員にできるのははにゅうくんだけです。
    彼なら横浜スタジアムでやっても満員にできるでしょうが
    リンクが屋外では作れませんからね。(笑)
    国別・SOIと行けてよかったです。後残り何回見られるかと思うと一回一回が
    とても大事です。 
    しかし、はにゅうくんの成長がすさまじいですね。これなら プロデューサーから
    振付などアイスショーの興行は一人でバッチリできそうです。
    それはそれで楽しみです。
    さあ、楽しんだところで 自粛自粛。

  5. Pao より:

    ちいこさん、こんにちは。
    SOI行かれたのですね、私も初日に出掛けました。
    目が釘付けって、彼のためにある言葉かな?
    羽生くんはもう、ジャッジにあれこれつつかれて、試合の格を上げるためだけに利用されるのが、アホらしいほど別格のスケーター。
    あ、もちろん競技に出場する限りは力の限り応援しますとも!
    でももう、今のジャッジには、彼をまともに採点できないでしょ。
    観客とのコネクトが大きな魅力だった羽生君の試合は、無観客や無言の競技では違うものに変容している。
    もはや、どれだけ羽生君本人が納得できるかという一点のみですね、興味は。
    SOIの司会者が言う通り、もはやスケーターを越えた存在。
    なにはともあれ、ちいこさんの見立てに賛成。テレビ向きのスケーターと、舞台(現地)向きのそれは全線違う。
    話はかわるけど、羽生アンチの老醜は悲惨だね(笑)もうバンクーバーの呪いから覚めるべき。
    ショービジネスで、この実力を見せつけられたら、もうアンチ記事で稼ぐことはできなくなりますね、某界隈。
    事務所に所属はしてなくとも、いま木下のショーの実質大看板を務めていますから。

  6. Pao より:

    訂正です。
    主催は木下ではなくテレビ局とともに、IMGでしたね。
    失礼しました。

  7. ちいこ より:

    ※コメント返信が前後しましてすみません汗。
    おむすびさん初めまして!コメントをありがとうございます~。
    >SOI行かれたのですね! 私は小さな画面で見たのですが、感想は…羽生くんデカイ!! でしたw
    実際に身体も大きくなってるようですけど、動きが、振りがとても大きくて、身長2メートルくらいあるように見えました。あれは一体何なんでしょうか、あのはたから見てても(画面越しでも)はっきりとわかるエネルギーは… 滑りに威厳を感じました。
    そうなんです!実をいいますとあまり書けなかったんですが汗平昌オリンピック以降のアイスショーで見た時に疲れなのかモチベーション的な部分なのかエネルギー不足、ガス欠のように感じられた時もあったんです(これは念願かなったオリンピックシーズン後では当たり前のことだと思う)
    それが、今回の国別、SOIではまるで平昌オリンピックの時のような巨人に見えたのです!
    確か日刊スポーツの記者さんも平昌オリンピックの時は公式練習時から2mはあろうかという巨人に見えたと記事に書いてらっしゃったんですが、現地では本当にそうだったんです。それが戻ったといいますか??
    自分が心の底から本当にやりたいことがわかって、後は4A完成に向かって邁進していくのみなんだなと感じました~。
    >2013-2014の頃のようなエネルギー
    そうなんです!約7年経過しているのにあの頃と同じようなエネルギーを感じるとは驚きです!
    ちなみに去年の全日本時の羽生君のお顔の輝きもあの頃のようでした。
    >北京が開催されるかもまだわかりませんし、ボイコットの噂もチラホラで、ネイサン陣営はイヤーな予感を必死に打ち消そうとしてるんじゃないかと想像しています。
    インド、ブラジルの変異株が日本でも見つかったとのことで、東京もどうなるかわからない状況になってきましたしね。。。インドの状況は壊滅的で、この状態でオリンピックを本当にやるのか、という状況になってきたかと。日本が良くても他の国がそれどころじゃなかったら無理ですよね。。。東京が×になってじゃあ北京はやるの?ってそれはちょっとになると思うんですよね。。。延期はあり得るかもですね。
    北京もアメリカや他西側諸国がボイコットの話をちょくちょく出してくるでしょうね~。
    コメントをありがとうございました!

スポンサーリンク