PR

2021年度強化選手発表とNumberプラス感想少し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こにちは!
今日2021年度の強化選手の発表がありましたが、このような発表があるといよいよオリンピックシーズンが始まるのだなとわくわくしてきます!(東京、北京とどうなるかはまだ不安はつきませんが汗)
そして2021年にあってもなお、特別強化選手として名を連ねている羽生君は凄いですよね!
どうやら2008年ー2009年シーズンのジュニア強化選手からずっとだそうですわ。。。いやはやエリート街道まっしぐらです。


【フィギュア強化選手一覧】特別強化に羽生結弦、紀平梨花ら 強化Aに三原舞依ら
[ 2021年4月22日 14:40 ](スポニチ)
日本スケート連盟は22日、理事会を開催し、令和3年度の強化選手を発表した。フィギュアでは男子の羽生結弦(ANA)や女子の紀平梨花(トヨタ自動車)らが特別強化指定選手に選ばれた強化選手Aには女子の三原舞依(シスメックス)らが名を連ねた。
 以下は強化選手一覧(発表順)、※はJOCオリンピック強化選手
特別強化選手
男子
※羽生 結弦(ANA)
※宇野 昌磨(トヨタ自動車)
※鍵山 優真(星槎国際高横浜)
女子
※紀平 梨花(トヨタ自動車)
※坂本 花織(シスメックス)
※宮原 知子(木下グループ)
強化選手A
男子
※田中 刑事(登録手続き中)
※佐藤  駿(フジ・コーポレーション)
※友野 一希(登録手続き中)
※三浦 佳生(目黒日大高)
※島田高志郎(木下グループ)
※本田ルーカス剛史(木下アカデミー)
※三宅 星南(関大)
女子
※松生 理乃(中京大中京高)
※三原 舞依(シスメックス)
※河辺 愛菜(木下アカデミー)
※樋口 新葉(明大/ノエビア)
※横井ゆは菜(中京大)
※吉田 陽菜(木下アカデミー)
※島田 麻央(木下アカデミー)
強化選手B
男子
山本 草太(中京大)
森口 澄士(木下アカデミー)
木科 雄登(関大)
大島 光翔(明大)
中村 俊介(木下アカデミー)
壷井 達也(神戸大)
門脇 慧丞(法大)
女子
白岩 優奈(関大)
新田谷 凜(中京大)
川畑 和愛(早大)
住吉りをん(駒場学園高)
柴山  歩(木下アカデミー)
中井 亜美(MFフィギュアスケートアカデミー)
鈴木 なつ(Mエイトクラブ)
千葉 百音(東北高)
ペア強化選手A
※三浦 璃来(木下グループ)
※木原 龍一(木下グループ)
アイスダンス強化選手A
※小松原美里(倉敷FSC)
※小松原 尊(倉敷FSC)
アイスダンス強化選手B
※村元 哉中(関大KFSC)
※高橋 大輔(関大KFSC)
シンクロナイズド強化チームB
神宮アイスメッセンジャーズ
ちょっとね、女子が少なめになってきたのが気になりますけど汗。
男子の競技人口の少なさを考えたら、強化選手の充実ぶりは身を見張るものがありますよなあ。
今日発売となったNumberプラスの電子版を購入してみました!
発売されたばかりなので詳細は語りませんが、噂のオーサーインタビューは素晴らしくてさすがオーサーという内容でした。
ショートの点数、特にPCSについてもチクリと言っていてそーだそーだ!でしたわ。
やっぱりオーサーは必要ですよ、うん。
あとワールドフリー前のトラブルについても結構詳細に語っておりまして、かなり大変だったんだなという印象です。。。
日本とカナダと半々で練習できないものかなあと思いましたなあ。
あと、ランビ様のインタビューも良かったです。
話の流れとしては女子シングルに言及したものでしたが、スケーティングや芸術性は軽視されて大技きめりゃ勝負は決まることに異議を唱えていました。←これは男子にも言えますな
テケシのインタビューも4Aにも言及していて良かったです~。
お写真も美麗でしたし、これは買いでした!
今日のところは自分用のメモ記事なのでこの程度で。
それでは、ではでは。

フィギュアスケート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. もも太 より:

    ちいこさん、こんばんは。
    巷ではSOIや練習着写真集発売などで賑わっていますが(勿論ショーはお茶の間とネットで堪能し、写真集は即ポチ済です)、世の流れを無視してキムヨナさんのアディオスノニーノを検索してたら、何とちいこさんのブログが出てきたのです。で、読みましたら、ちょうど2016オータムの記事でして。羽生くんがやらかしちゃった後のコメント欄で皆様が羽生くんのことをアホ・あほ・アフォ~の子!とおっしゃってまして。愛すべきアホの子、問題児だったんだと知りました。特にケガやピーキングの件。いや、暴れ馬だというのは何処かで読んで薄っすら知ってはいたのですけどね。
    私はフィギュアは超超ライトファン、2019さいたまワールドで遅ればせながら落ちた具合なので、その前のことはほとんど知らなかったのです。皆様オーサーへの同情しきりのご様子で(笑)
    私もこのnumberプラスのオーサーインタは読んだのですが、そのメンドクサイ子がここまで大人になり成熟したのだなと・・・。オーサーも感無量だったのではと思いました。17歳でカナダに渡って早9年。きっとオーサーからしたら風変わりで難しい子だったでしょう。手のかかる子ほど可愛いともいうけど、オーサーの深い愛情と二人の間の揺るぎない信頼関係を感じました。
    それと、当時羽生くんは誕生日前なのでまだ21歳ですよね?(今のネイサン君と同じ年かな)なのにもう若くないんだから~~と皆様仰ってて。今26歳で現役を続けてくれて、しかもトップを維持している羽生くんのことを思うと、別格だの異次元だのの言葉でさえ足りないのではと思いました。

スポンサーリンク