PR

2021ストックホルムワールドSPドイツ語実況動画がバズる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世間様の流れに超乗り遅れておりますが、今話題になっているこちらを。


Eiskunstläufer Yuzuru Hanyu mit dem Auftritt seines Lebens | Sportschau

世界フィギュアスケート選手権2021<男子ショートプログラム・羽生結弦>ノーカット配信【フジテレビ公式】
シエナさんがコメントを翻訳されてブログに掲載されておりましたが、フィギュアスケートにほとんど関心がなかった層に魅力を感じさせるのが本当の魅力だと思うんですよなあ。
ソチのパリ散、平昌のバラ1とSEIMEIがまさにそうでありました。
スケオタ内だけで評価されていてもフィギュアスケート人気になんかつながらないですし、広がりがないですよね。
かつて人気があったキャンデロロですが、彼は世界選手権やオリンピックで金メダルを獲得していたわけではなかったんですよね、とにかくテクニックはもちろんのこと、演技に華やかさとクリエイティブさとオーラがあった。
レットミがこれだけ人気を博しているのを見るとSPはレットミ継続でもいいような気もしますし、どうなりますか?
来年ロビー・ウィリアムスの伝記映画が公開されるそうですし、継続も大アリだな!と思っております!
個人的にはレットミは大好きなので継続も大賛成であります~オリンピックは一般層ウケは超大事!
スタイリッシュ~とかすかしたものはアカンと平昌で学びましたw
ソチOP→パリの散歩道(ゲイリー・ムーア):ブルースロック
平昌OP→バラードNo.1(ショパン):クラシックピアノ曲
北京OP(?)→Let Me Entertain You(ロビー・ウィリアムス):ポップスロック
もちろんどの楽曲にするかは羽生君にお任せです!
1980年代前半から後半にかけての昔の演技動画を見ると特にディスコ調やプログレッシブロックの影響が感じられるプログラムが多いんですけれども、今それを見ると。。。。かなり古臭いんですよね。。。。うーむ。古臭すぎて途中で見るのをやめてしまうほどw
多分今の選手がしているポップスのプログラムは20年後くらいに見るとかなり古臭く見えてしまう可能性がが。
ネットの動画はずっと残ってしまいますからなあ。
逆に同時期のジョン・カリーやロビン・カズンズのクラシックのプロを見ると今でも素晴らしい。時を超えるといいましょうか。
ただ、ロビー・ウィリアムズのレットミの楽曲はある意味古典的なブリティッシュモッズロック(キンクスやザ・フーなど)の雰囲気を出すように努めたと語っているので、ロックのクラシックともいうべきブリテュッシュロックのリズムがループのように繰り返されているのでいいような気がしますなあ。ディスコやプログレと異なっているのはこのリズムとメロディーが今のロック・ポップスのベースになっていて定期的にリバイバルブームがくることでしょうか?古さで言えばディスコ等より古いんですけど、今のポップス・ロックのベースになっているので古さを感じさせないんですよね。
というかこの曲自体が実は約20年前に発表された曲で、2018年のサッカーロシアW杯のオープニングも飾っていて一過性の流行り曲ではなくなっているのでいいかも?大きな大会(サッカーW杯、エリザベス英女王の記念式典)でアンセムのように披露されているのも良き。


オリンピックプロにここ1~2年の間に流行った曲はね、10年20年後のことを考えるとよろしくないんですよね。。。その曲何??知らないわ~ダサッになっちゃいますからな。。。
もしピアノ曲にするならFSの瞑想的でドラマティックなプロとの対比で甘美なリストの愛の夢もいいなあと夢想しています(´ω`人)
ただ楽曲として良さそうだと思ってもプログラムとしてはまるかはもうスケーター本人と振付師しかわからないからのう。
うん、プログラム発表を楽しみに待っていたいと思います(*´∀`人 ♪

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. くれまちす より:

    ちいこさん、こんばんは。
    SOIの羽生君、オーラがすごかったみたいですね!
    私が初めて生羽生くんを観たのが2013年1月のSOIでした。
    ハロラブだったんですが、その時はまだそこまでオーラを感じられず、「テレビで見たほうが顔が見えていいな」って思いました。
    それにSOIってなんかつまらないなと。(淡々と進んでいく感じが盛り上がらないというか)
    その後2016年1月のNYOIでタイムトラベラーを観て、羽生君のまわりだけ光って見えたんです。
    それからは、FAOIでどんどんオーラを強く感じるようになりました。
    今回のオーラは今までよりさらに強いものだったようですね。
    ますます来季が楽しみになってきました。
    SPですが、レットミー持ち越しでもいいんじゃないかなって、私も思います。
    4Aの練習をするのなら、持ち越しのほうが時間的にいいですよね。(ジェフにブラッシュアップしてもらって)
    でも、ちいこさんおすすめの「愛の夢」もむちゃくちゃ観たい!!
    数年前にFAOIで織田君の「愛の夢」を観て(ジェフ振付でしたよね)
    あまりにステキで、羽生君にやってもらいたい!って思ってたんです。
    「月の光」でも滑ってもらいたいんですが、競技用としてはちょっと弱いかな。
    ピアノ曲で滑る羽生君も観たいし、レットミーもかっこいいし。
    とにかく来季また現役でいてくれて幸せです。

  2. セロテープ より:

    こんばんは!
    レミ兄さんスゲー人気ですねw 一般ウケ良いのが(特にアジア以外にも好評)嬉しいです。SOIの短期間でのセルフブラッシュアップ能力を見せつけられると、2年目のレミ兄も見てみたい。それに国別のクワドとワールドのアクセルを同時に見たい気持ちもあるしなー。全部揃えば流石にPCSも48超えんとマズいっしょw
    ピアノ曲としたら、確かに「愛の夢」とてもとても似合うと思います!そういえばマガジンの座談会で高木さんが「別れの曲(ショパン)」観たい言うてましたね。皆んな其々推したいピアノ曲あるのかな。私は情感溢れるフジ子の「カンパネラ」も良いかなーって思ったりします。彼女独特の後半の盛り上がりが好きなんですよー。
    ただ、バラ一って激情プロだから怒涛のステップがSPにピッタリやと思うんですが、同じピアノ曲でも美し系プロは尺のあるFSで滑ってほしい気持ちもあるんですよねー。ハイドロ、イナバヴァー、スパイラル辺りが欲しくなるんですよー❤︎ でもFSは天地様に決まりだもんな(いや大賛成ですけどw)
    羽生くんの決断を待つしかないけど分かるまでの妄想タイムもオタの醍醐味ですよね!楽しませてもらいまーす❤︎

  3. よっしー より:

    「天と地と」も素晴らしいのですが、私もレットミが大好きなのでできれば継続で、そしてオリンピックに出ることになったら、もうどんな曲がOPで有利とか関係なくイケ散らかしてやってほしいと思ってます!
    なんかSOIのOPとレットミってセットなん・・?って思うくらい衣装も合ってたし(いや衣装に合わせてきたのかわかんないですけど)何もかもトータルで素晴らしい。
    クレイジー久々に見てやっぱりこのプロってめっちゃ難しいですよね・・
    SPで4Lo入れたり後半で4-3入れたりしてたもんだから余計に難易度高かったな、と。当時常に落ち着いて見ていられなかった記憶・・
    白衣装が何となくお蔵入りになったのは、やっぱりリンク映えしないことやゲンを担いだりしたのかもしれませんが今、この時にまた見れるなんて!と。
    羽生くんはファンの欲しがるものがよくおわかりですw
    だいぶツイッター上でバズってたのでご存知かもしれませんが、この方のnoteが本当に何をかいわんやという素晴らしさでした→https://note.com/6016/n/n014b14a5a841
    フィギュアスケートを知らない人の光にもなってますよね(^.^)

  4. 通りすがり☆ より:

    こんにちは。
    レミエンをもっともっと観ていたい私としては、継続大歓迎です。
    レックレよりもノリがいいし、羽生くんのカッコ良さがとても生かされている振り付けとテンポですし、気持ちよく滑っていますしね。
    (でもSOIのレックレを観ていると、リンクが狭くて勢いを抑え気味だったとはいえ、今の羽生くんがレックレを演ると、あの頃よりもずっと余裕が感じられるプログラムになるでしょうね)。
    新プロの楽しい妄想をするとーー
    実はバッハの無伴奏ヴァイオリンかチェロの曲を観てみたいなーってずっと思っていました。
    昨年のロッテのCMの曲でチェロが入っていましたよね。あれでもうもう絶対に素敵になると思って夢が膨らんじゃいました。
    あとはちょっと難解ですけど、イザイのヴァイオリンソナタ「バラード」。羽生くんなら滑りこなせると思うんです。
    あとは甘々な曲調だとフランクのヴァイオリンソナタとか…。
    でも彼はピアノ曲をやりたいんですよね、きっと…(´・_・`)シュン
    ただの願望なので聞き流してね、羽生くん。
    ピアノ曲なら、シベリウスの「5つの小品(樹木の組曲)」の中の1曲で「樅の木」という曲を演ってみてほしいなあと。
    ちょっと暗いかもしれないですけど、短い曲ながらドラマチックな起伏があって、とても好きな曲です。
    ジャズピアノは選択しない気はしますが…エキシビションで観てみたいな。
    こうやって羽生くんの来シーズンのプログラムの曲をあれこれ妄想できるこの時間を、大切にしたいですね。

  5. ちいこ より:

    くれまちすさんコメントをありがとうございます~。
    2013年1月のSOIでのハロラブを見られたんですか~!それはそれで非常に羨ましい。。。
    羽生君のオーラというかエネルギーというか?は平昌直後夏ころから2019年頃までは平昌後の夏バテかモチベーションか採点がなかなか思うように評価されないことへの不信感のようなものだったのか下降気味だったように思うのですが、去年の全日本の頃からガラッと変わってきたように思います~。
    来季はいけるよいけるー!と思っています!
    レットミ継続もいいけど、もし点数や評価的なものを考るならピアノ曲や他クラシックで新プロもいいよね~と思います~。
    織田君の愛の夢ありましたね!そういえばジェフ振付でしたな~
    月の光もいいですよね、ドビュッシーは羽生君に合いそうです。
    現役でいてくれること自体が有難いですし楽しみでしかないです~。

  6. ちいこ より:

    セロテープさんコメントをありがとうございます~。
    一般受けがいいの大事ですよね!オリンピックでは特にみんなが知っているような曲を使うのは大ありだと思いますよね~。
    PCSはパーフェクトなら49くらいは出さないとアカンでしょうが!ですわ。
    ふじ子・ヘミングのラ・カンパネラもいいですね!
    そういえばフリーでクラシック再びという妄想はもうかないそうにありませんwwいえ、もういいんですけどねww
    ベテランになってくるとやはりスケーターがしたいプロをするのが一番なんだな、と羽生君やテサモエやシブシブズやキムヨナを見て学びましたw
    発表は夏ごろになるかな?東京オリンピックの後になるでしょうね~(東京オリンピック開催はどうなるのか。。。)

  7. ちいこ より:

    よっしーさんコメントをありがとうございます~。
    レットミいいですよね~ワールドや国別の採点にはハテナ?でしたが、ドイツ語解説動画の人気ぶり、反響を見て「やっぱりハニューじゃないと一般層への人気アップは無理」と気づいてほしいもんですよね~。
    ISUは男子なんだから華やかさや[打消]容姿[/打消]は関係ないとか思い違いをしとりゃーせんか?と疑いの眼差しw
    見た目大事あるね。
    クレイジーは今見たら余裕で楽しんで見られて驚きました!
    思えば4回転ジャンプでは実は一番難しいのではという説がある4Loを最初に跳ぶんだから気持ちも繊細になりますよね~。
    今日CSで放送されたしおんちゅを見まして、今またパリ散を見たら違い印象のプロになるかもと思いましたなあ。
    ご紹介のnote読んでみますね!

  8. ちいこ より:

    通りすがり☆さん、コメントをありがとうございます~。
    レミエン継続もいいですよね!
    ちょい不安があるとしたら点数的に取りやすいプロか?なんですが。。。これはもう羽生君やコーチ陣の考え次第ですよなあ。
    もしかしたらコレだ!というクラシック曲やピアノ曲を見つけ出すかもしれませんしのう。
    もし北京があるなら選考会の全日本では2013年のようにあげあげご祝儀採点をしてほしいもんです。異様に厳しく採点するのは次に控えている国際大会に影響するって先日のワールドでわかっただろ?と言いたいですよね。
    おお、あげていただいた曲がほとんどわかりませんw
    しょせんメロディアスな有名曲が好きなミーハーもんなので~。
    ヴァイオリン曲もいいですよね、交響曲もながいことやっていないのでエキシでもいいからないかな~と期待しているのですがのう。
    こうやって新プロを妄想できるのも羽生君がなんとびっくり北京シーズンまで続けてくれることになったからですよね。
    平昌シーズン前には考えられなかったことですわ~。。。
    ありがたや、ありがたや。

スポンサーリンク