PR

【追記 ビザもチケットも取得しているとな?】ロステレ杯にエントリー?/仙台&天神ロフトでグッズ発売

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは~。
【追記】
申し訳ありません、岩信様ツイートを貼らせていただきます~。
岩信祐理@元祖ユーリonアイス様
コガン露スケ連理事長:羽生結弦はいまのところロシアには来る予定で、チケットも購入され、ビザも取得した。我々は彼をソチで待っている。
https://twitter.com/yurii_rusFS/status/1460595621971128320?s=20
さらに引用で「チケットもビザも取得していてまだ欠場との情報はないという事実を淡々と述べているのでしょう」とおっしゃっていてなるほどと。
羽生君が本当にロステレに出場するかはまだわかりませんが、とりあえず最初から無理という状態ではなくぎりぎりまで出場が検討できる状態なのかな?というポジティブな方向にも考えられるかな~と。
あ、でも最初この一報を見た時は本当にどっきんこでしたわ。。。汗。
それにしてもGPFへの出場はもうないわけで、それでもロシア大会への出場を検討するというのは4Aへの想いや(全日本で決めても認定されない)新プログラムを1回は国際大会でジャッジしてもらう必要があるとか、もしかしたら最初の金メダルを獲得した大事な会場に行きたいというのもあるかもですよね。
ちょい思ったんですけど、新プロお試し&4A認定を考えるとロシア大会>全日本なんですよね。
ロシア大会に出て実績積んで、全日本は足の様子を見ながら場合によってはお休みとかもありかもと。
何かしら言ってくる輩もいるでしょうが無視です無視~。
******************************
昨日のこちらのロステレコム杯からアメリカのナウモフ君がWDした報をみまして、ああまだ羽生君はエントリーに残っているんだなとびっくりしました汗。
全然まだなら今日あたりWDがきてもいいと思うんですよね、NHK杯と違って海外から試合を見に行こうとしている方も大勢いらっしゃるようですし汗。
NHK杯の欠場発表が試合から一週間前の11月4日(木)夕方でしたので、タイムリミットは11月18日(木)でしょうか。
本当に無理はしてほしくないので(GPFに行くわけでもないですし)、焦らず足の養生をしてほしいです~汗。


北京オリンピックのアピールに余念がない中国の駐日大使館がスイハンの御挨拶動画をツイート。
東京オリンピックの時もそうでしたが、コロナ感染症の影響でどうも直前にならないと盛り上がらない感じがしますな~。


ロッテオンラインショップで今日12時から販売が開始されましたが、皆さま買えましたでしょうか?
今見たらアーモンドチョコやマカダミアナッツチョコが入っているセット2は完売していましたよ~。
ちなみに私はセット3のふんわりプチケーキやプチチョコパイが入っているセット3を購入しました~。年末年始はロッテのお菓子まみれですw
平日に販売というのは働いている方にはとってはきついですよね。働いている時だったら今頃帰ってきて購入するところですわ。


スペインのアイスダンスのサラさんが2015年バルセロナGPFの想い出ツイートをされています。
う、嬉しいよ~・゚・(つД`)・゚・


そして!『羽生結弦展 共に前へ』のグッズ販売が天神&仙台ロフトで展開されます。
天神ロフトは12月1日から、仙台ロフトは12月7日からとのことで、
よく見たら仙台ロフトでの販売開始日は羽生君の誕生日ではないですか~(´;ω;`)
本当によく考えられていますよね。


羽生君のロステレの情報がこないかついSNSを見てしまう毎日です汗。
ロッテ公式オンラインショップへ



ファイティン公式ショップへ



Amazonへ


ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. たまみ より:

    こんばんは。ビザと飛行機のチケットを手配してある…という事ですね? 私もドキッとしました。(まぁケガ前に申請してあったのかもしれませんけど)
    おっしゃるように、新プロと4A認定を考えればロステレですよねー。
    私は国際大会を考えているなら、ロステレだと調整期間が短いのかな? 案外、来月上旬のゴールデンスピンもあり得るのかな?と思っていたのですが。
    まだ正式な発表もないので、見守りたいですね!
    やはりロシアのソチに行きたいのかな…(T . T)
    もし出場なら、最後のロステレになるのでしょうね。

  2. レモンパイ より:

    なんとなく、出るかも知れないな、と思っていました。(まだわかりませんが)
    NHK杯欠場に接した時は、ロステレも同時に出場辞退するものと勝手に思いこんでいましたが、よく考えたら、いつ怪我したかもわからないわけで、もしかしたらNHK杯もギリギリまで回復具合を見ていたのかも知れないのですよね。
    全日本の前に国際試合に出たい気持ちは、あるでしょうし、ファイナルに出る出ないは元々重視していないとしても、不思議はない。前でしたら、グランプリシリーズとファイナルは、切り離せませんでしたが。平昌前と、立ち位置が全然違うのを実感します。
    とにかく、出場を検討できる状態なのは、喜ばしいこと。また色々言う人は出てくるでしょうが、無視ですね。
    ロシアは、感染拡大中なのが心配ですし、無理はしないでと、願っていますが、彼は全てを考慮して冷静に判断するでしょう。

スポンサーリンク