PR

野生動物観戦ツアー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

明日から(ていうかもう今日ですが)つ・い・に・FaOI幕張が始まります♪

4月中旬の国別対抗戦で代々木を焼け野原にしてから約1か月半。

羽生結弦が幕張に登場します。

唐突ですが。。。
前の前の記事で、「羽生君がバレエを習えたらいいのに」という内容の記事を書きましたが、意外なほど多くの方からイイネ!をいただき、正直びっくりしました。

皆さん、羽生君に見惚れながらも、もっと伸びる、もっと最高のものを目指せる!と期待しているのだな~と共感しました。こういう風にファンから思われる選手というのは幸せだと思うな。

個人的には、なんといっても「羽生君はフィギュアスケート界のシルヴィ・ギエムになるっ!」と思っているので、ついついこういう小姑みたいなことを思っちゃう。

若かりし頃のシルヴィ・ギエムさんは、あまりの超絶テクニックぶりに、「器械体操のよう」と言われていたらすい。たぶんフィギュアスケートの批評よりよっぽどひどく書かれていたと思うwwどこかで聞いたような話だwみどりさんもそうですし、羽生君も、若い頃のプルシェンコも、あまりにもテクニックが抜きんでていると、逆に表現の拙い部分というのが目立ってしまうのかもしれないですね。

小姑みたいに「表現はあと少し」と言いつつ、やはり羽生君には見惚れてしまう。

先日、ゆづ友さん達とお話していたときに、羽生君が持つ匂い立つような色気のお話になり、色々な表現が出てきたのですが、私が思い浮かんだのは、「野性」の美しさでした。

中国杯で現地であの事故を見た時、リンクサイドのすぐ近くの席にいたのですが。

オーサーコーチが噛み含めるようにゆっくりと、落ち着かせるように目を見ながらお話しているのに対して、羽生君はあちこちに視線を走らせ、落ち着かず、目をギョロギョロとさせながら、オーサーコーチのお話なんぞ全く聞いていなかったw

まるで、野生のオオカミがガルルルと唸りながら、獲物を探し、辺りをウロウロしているかのようでした。

あれが羽生君の本質なんだろうな。

天使なようでいて、荒々しく、原始的。

せっかく付けた手綱も効果はなく、お手上げ状態で、オーサーコーチは羽生君の迫力に気圧されていた汗。

そういえば、昔、バトルさんが羽生君のことを「飢えた狼」と言っていたな。
さすが人間観察・心理観察が必須な振付師だけありますな~。

2012世界選手権SP前の集中している羽生君。悲愴の美しい衣装とハンターのような目とのギャップががが。。。

そう、野生の動物はたたずんでいるだけで美しいのよ。ありのままだから。

だからこそ、日々の暮らしで自分を制御することを覚えたマダムやムッシュー達は、その野性に惹かれるの。

ありのままだった若かりし頃の自分を思い出すのよ。

逆に若い子達はその魂の自由さに、こうありたい、と思うかもしれないわね。

これなんか見て。。。。まるで豹のようでなくて?

本当は世界選手権FSのキスクラ後のぷーさん持って立ち去る後ろ姿が欲しかったけど、なかったわ。

あれは、雄豹がサバンナを悠々と立ち去っていくさまを思い起こさせたわ。

今日には、野性動物たちが幕張のリンクにいっぱい登場することでしょう。
スワンレイク・ジョニー、シマウマ・ランビ、ライオン・プルシェンコ。。。。
もう~楽しみしかない!

ところで話は全然違うけど、2年後の今頃…いえ,それより少し前にはきっと平昌オリンピックの申し込みがはじまっている頃ね。
ということは,あと2年間の間に費用を用意しておく必要があるってことよ。
1年後のオリンピックの頃では間に合わないの!
2008年の北京オリンピックのツアー価格を参考にして見積もったところ、おおよそ50万円台とみたわ。
計算した結果,突貫工事で毎月2万円の積み立てが必要だわ!
その前に抽選に当たるかどうかわからないけど。(ソチは抽選だったらしい)
これって重複申し込みなどはできないでしょうから,完全に一人一人の運にかかっているんだろな~汗。
もしはずれたらアイスホッケーかカーリングを見に行くわ!

というわけで,これからアイスショーも安いお席に。。。ケチケチ生活に入りま~す汗。
オリンピック前のシーズンとオリンピックシーズンは試合になんとしても行きたいからの~。

それでは。アイスショーシーズンを楽しみまショウ!

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. ふふふふ 読んでいて楽しくなりました。後ろ姿はまさに豹!で、うつむいた顔を想像すると、真剣でそれでいてあどけない表情をしながら戦いに挑む顔なんだろうなあ。だから応援したくなる。カッコイイお写真ありがとうございまーす。

  2. yuzuna. より:

    若かりしころの…
    からのくだり。めちゃ同意すぎて。
    わたしもゆづには
    野生的魅力を感じます
    ちいこさんの言うように、あのチャイナは
    ほんとにそう思った。あ…これが羽生結弦なんだって。ちいこさんの表現goodひたすら頷きながら読ませてもらったよ***
    生身だから
    そうありたかったと思う気持ちを
    彼に重ねてしまうのかもしれませんね。
    ショーたのしも**♡♡

  3. blue maple より:

    ありのままだった若かりし頃の自分
    そうなのかもしれない
    うん、まさにそうだね
    幕張は行く?

  4. でいタン より:

    ちいこさん、はじめましてこんにちは。
    結構前からちいこさんのブログをこっそり拝見していました。
    ちいこさんの言葉の巧みさ、選手を形容する言葉のあまりのどんぴしゃっぷりに、いつも爽快感をかんじています。
    以前、ちいこさんが羽生くんのことを『野蛮(野生?)なエレガンス』とおっしゃっていて、あまりの上手い表現に膝をうちまくった記憶があります。
    今回の記事での『野生の美しさ』=『羽生くんの色気』説、ほんとうにほんとうに納得です!
    つねづね羽生くんには、大型猫科動物のようだとファンの間でも言われていますが、彼を見て『美しい』と感じるのは、チーターや豹や虎を見て『美しい』と感じる気持ちと同じなんです。
    チーターや豹や虎の肉食動物への、恐怖感・隷属感、美しさと強さへの憧憬・・・。
    ちいこさんは言葉の魔術師ですね(´∀`)
    真央ちゃん・ヨナさんへの言及もとても好きです。
    からっとしていて、シンプルで、あたたかくて、公平で・・・これからも引き続き楽しみにしています。

  5. にっこり より:

    ちいこさま♫
    いつもありがとうございます(*^^*)
    おじゃまさせてもらいますー♡
    皆さんも絶賛されてますが、
    ゆづの形容、言い得て、妙です!
    私は『飢えた狼』にドキンとしましたー
    ずっと、ゆづの飢え感、ハングリーさについて考えてました。負けず嫌いだけでは片付けられないような気がして……
    ちいこさんの『野生』という言葉にしっくりきました。
    うまく、残された野生の部分……
    何者にも平伏さない、彼の魅力
    再発見させてもらった気持ちですー

  6. けいこ より:

    演技もだけど、目なんだよね。羽生くんに惹かれる床って。活きている目。手負いの獣と言ったことあるけど、きりりっとしてて。でも、転倒とかして終わったあと、てへぺろでやっちゃったぁーという表情しながら目が悔しそうなのよね。どこまでも負けず嫌いさんめー!と思ったです。彼は確かに猫科だよね(笑)
    ショー楽しんできてーねー!

  7. ちいこ より:

    >ジーンズママさん
     ジーンズママさん、コメントありがとうございます!青フォントム衣装は背中のライン、しなやかさと雄々しさが感じられる衣装で、羽生くんの魅力が最大に生かされてます~。
    それでもって、お顔はかわいかったり戦闘モードだったり。サイコロみたいで目が離せませんね~(^o^)

  8. ちいこ より:

    >yuzuna.さん
    今日は幕張ですね!今頃こころはカウントダウン中かな?若かりしころの…のところ、共感してくれてうれしいです。前も書いたけど、羽生くんはいろんな人にインスパイアとかノスタルジーとか感じさせる人なんだろうなと思う。
    あのチャイナは、この人が持つ剥き出しの部分と、なんのてらいもなく人前で、お構いなくそれを出してくるところが半端ないなと思ったよ。フツーはいろいろスケ連が~とか思うよね…。でも彼は本能を優先させましたね…というか、本能しかなかったわ。
    野生ですね。
    本当はみんな裸足で草原を走ったりしたいとおもうけど、理性がじゃましてできないのが、羽生くんはひょいとしてしまうんだなあ。

  9. ちいこ より:

    >blue mapleさん
    りかさん、ありがと♪幕張は日曜日の楽に行きますよ~。

  10. ちいこ より:

    >でいタンさん
     でいタンさん、コメントありがとうございます~!いろいろお褒め頂いて恐縮です(・・;)でいタンさんがコメントで書かれていた「野蛮なエレガンス」。。。初期の頃に書いていて、自分で書いておきながらwすっかり忘れていました。
    そう、羽生君の魅力は野蛮なエレガンスです!
    羽生君は犬科よりも、大型猫科の動物を思わせますよね。。。
    「恐怖感・隷属感、美しさと強さへの憧憬」
    あまりに美しくて強くて、見ている方は私どうなっちゃうのかと立ち尽くしてしまう感があります。理性で片付けようとするから苦しくなるのかも汗。そう、ただうっとりしておけばいいのかもですね(;^_^A
    言葉の魔術師だなんてほんとうに恐縮です。
    いつもうまい言葉が探せなくてウンウン唸ってますw
    個人的には、真央・ヨナさんは、歴史のあるスケオタさんほどかえって偏見の目で見ている印象です。スケオタでない方、普段フィギュアスケートを見ない方が見る演技の第一印象の方がよほど評価と本質をついていると思うんです。特に、バンクーバーの頃の真央ヨナ対決の時にそう思いました汗。
    これは羽生君のスケオタ界での評価にも言えると思ってます(・・;)
    偏見、慣れってコワイですね。。。
    からっと・シンプル・公平がモットーですww
    でいタンさん、楽しいコメントをありがとうございました~。

  11. ちいこ より:

    >にっこりさん
     にっこりさん、コメントありがとうございます~♪今日はヴァー○ゴ見られるかな?黒こげにならないように心して見ましょう~。
    バトルさんが言った「飢えた狼」。。。ネットで見た時には膝を打ちました。また、狼というところが、狼王ロボのような孤高の存在のようで、羽生君そのもののようだと思いました。
    私も、羽生君の切迫感はどこからくるのかと過去にもいろいろ考えたことがありました汗。
    結局、本人しかわからないことなので(会ったこともないですし)なんとも言えませんが、シェイさんの「異星人」認定やハビの「普通の男の子」発言を見ると、生来の気質。。。。というと単純すぎるかもですがw結局はそうなのかなと思うようになりました。エネルギーの凝縮度が人の何十倍もありそうww
    にっこりさんのおっしゃるように、何者にも平伏さないのが、彼の魅力の一つ。。。
    演技の部分ではあれやこれやいいつつも、野性の部分はうまくそのままにして成長できていったらいいな~。とんでもないアーティストになる(すでにとんでもないですが)と思います。
    にっこりさん、ありがとうございます!

  12. ちいこ より:

    >けいこさん 
    けいさん、目ですね!気分もころころかわってそのまんま露わにするから、目の表情もくるくる変わって、ソレを見ているとかわいくてえびす顔になりますお(^O^)
    明日のショー楽しみだあ~ヴァーティゴ頼む!

  13. 寧々 より:

    こんにちは、ちいこさん。
    私も九州在住です。(北の端っこですが)
    ちいこさんの目線がすきで、ちょくちょくよらせていただいてました。
    野生動物観戦って、吹きましたよ。そのとおり!!
    羽生君って、荒々しいくせに美しいってどゆこと??な、疑問に的確に答えてくれましたね。
    いつの間にか、海外でも優美といわれるようになってきましたし。
    ああ、それでもバレエですよ。この優美な野生動物がバレエの要素を身に着けたら、ぞくぞくするとい思いませんか?
    習ってくれませんかねえ。
    このブログを見ている方たちがショーに行かれる時にバレエのことを書いたお手紙を出してくださるといいなっと思って話題を振ってみました。
    私もちいこさんのバレエに関する意見に禿同です。

  14. ちいこ より:

    >寧々さん
     寧々さんはじめまして!コメントをありがとうございます~。九州在住ですか,お仲間ですね!
    羽生君は、FaOI幕張でも、思いましたが、立っているだけで美しいんですよね汗。何かモデルさんですか?バレエダンサーのような体型です。
    でも野性味あふれる優美さですよね~マイクパンサーならぬ結弦パンサー?(古い)
    結弦パンサーがバレエを習ってくれたら最高なのですが( ̄Д ̄;;
    今度はDOIや神戸に行くので(これで今年のショーは終わりです)、その時にお手紙に書いてみたいと思います!

スポンサーリンク