PR

平昌オリンピックの地のおもひで。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お久しぶりでございます~。
今日のは軽めのちょっとした雑談です。


ジャッキーさんの平昌オリンピック時の羽生君の初練習の衝撃のツイートがリツイートされてきたり、平昌に観戦に行かれた方の思い出が流れてきたりして懐かしく思うことが多々あります。
私といえば、当時平昌観戦のために早めに現地入りしてカフェや地元の食堂で楽しんでいる方々がひじょーにひじょーにうらやましく。。。なにせ当時は超絶激務+介護で毎日23時、0時帰宅なんて毎日をおくっておりましたので。
今考えるともう仕事なんて辞めても良かったやーん!なんですけどww
とにかく江稜や平昌を楽しんでおられる方々がうらやましかったんだよねえ、というか普通の生活がしたかった!
男子の観戦はできましたが超弾丸旅行で仕事・残業で団体戦やペア、アイスダンス、女子、エキシとほとんどテレビ観戦もろくにできなかったですし。ですので、コロナが落ち着いたら江稜を懐かしんで楽しむ旅をしてみたいんですよね。でもきっとそれができるようになるのは来年以降になるでしょうし、お店もかなりなくなったり入れ替わっているだろうなあ。
話は少しとびますけど、仕事を辞めた理由の一つに人間ドックで過重労働による数々の異常が見られたため、というのもあるんですよなあ。
その異常というのが心臓でして(他にも有り)、辞めるまでは2年連続同じ症状が出ていたんですよ。。。
しかし、今年初めに受診した人間ドックではそれらがなくなっていたんですよおおお!
もうほんと、これだけでも
心の底から辞めてよかったーーーー!でしたわ。
むしろ平昌オリンピック前、2年前くらいに辞めてもよかったっすw
もちろん体重を落とす(夜中にしか夕食がとれなかったので太るしかない)とか血圧を下げるとか努力しましたわん。
ストレスはまじで万病の元っすわ。
いやーよくあんな地獄みたいな生活よくしていたなと振り返って思うわw
いやーほんと、皆様ももし過重労働で身体不調になった場合は思い切って仕事辞めるくらいしていーと思いますわ。。。仕事は取り替えがいくらでもききますが身体は取り替えられませんからな!
そして、東京オリンピック話にからめて。
森さんの退任と勝手に川渕氏に後継者指名して世論沸騰、白紙に戻ったのを見て、
ここ2、3年。。。いや1、2年で急速にこういう流れになったんだよな、いい時代になってきたと思います。
過去を振り返れば80年・90年代の漫画・アニメなんて今ならアウトなものが非常に多いですが、それって当時から私はやっぱり嫌だったんですよね。というか女性はみんな嫌だったと思います。
名作と言われる漫画にもそういうのは普通にありましたけど、見ていて嫌な気持ちになるものではやっぱりあったんですよね。
あだち充さんの漫画とかw桂正和さんの漫画とかw普通の4コマ漫画も今だったらアウトなものが多かったですよねw
まいっちんぐマチコ先生とか今だったら企画からして没でしょうww(←ご存じでしょうかw)
で、やっぱりこの流れというのは、アメリカのMetoからはじまり、BML、トランプ暴走w、ホワイトハウスへの突撃、ごく最近ですと初級者から上級者までが集まり個の力を結集して株をネットで動かしトレーダーを震撼させているレディット・アーミーと呼ばれる動き、みんなつながっているんですよね。
そして重要なファクターになっているのがやっぱりデジタルの発達、ネット、SNSなんですよね。
で、ここ1、2年でそれは急加速しているように思っていまして、これってフィギュアスケートも同じだと思うんですよね。
もうバンクーバー以前のようにジャッジより低い解像度の映像ではなく視聴者の方が多方向からの4K、8Kの映像でスローモーションで見られてしまう一方、ジャッジは普通の一台の定点カメラのみでジャッジするという逆転現象が起こり、以前のように「人間のすることだから」ではすまされなくなってきたんですよね。
そして偏向採点も集計機能を使ってあっという間に相関性がはっきりしてバレるという。
今のフィギュアスケートファンの動きって、最近のレディット・アーミーと同じような構造なんですよね。
「初級者から上級者までの素人・経験者が集まり個の力を結集している」というところが。
で、これってもう後戻りすることがないと言われていまして、これが既定路線、当たり前になっていくでしょう。
以前は偏向採点をされても泣き寝入りをするしかなく、「ジャッジをそのまま受けれ入れるのが美しいこと」とされてきましたが、それは今はもう通用しない、そんな時代になってきたのだと思います。
もうそんな昔の浪花節は通用せんのですお。
そしてそれを無視すればISUはどんどんじり貧になっていくしかないでしょうな、すでに他のスポーツと比較しても偏向採点へのシステムとしての対策は周回遅れでわざと複数の高性能カメラやAI等の最新技術を導入しないのではないかとさえ思えるような動きですからなあ。
お金がないとの理由で高性能カメラやAIは導入しないのに去年はコロナ禍の中スイスの高級ホテルで会合を開いていたところもまるで東京オリンピック委員会のようっすわ。。。私の経験上昔からある古い組織ほどこの気があるんだよね。表向きは男女平等と言っているけどISUも歴代会長はずっと男性ですし、圧倒的に女性選手の方が多いはずのフィギュア部門ですらトップは長年男性ですからな。ほとんどの収入を稼いでいるはずのフィギュア部門出身者が会長にならないのも古い体質の体育会臭がぷんぷんしましゅ。
以上、軽めの雑談でした!
今日はソチオリンピックのSPの録画を見ようと思います~♪
あーまた韓国に行ってみたーーーい!!
※コメント欄はあけておきますが、お返事ができるかはちょっとわかりません。すみません!

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク