PR

何かしてあげたいって気持ちになるのがわかる。石丸さんの取材余談がグッド/ラジオNIKKEI羽生君特集 他

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こにちは!
パソコンのマウス復活しました~って電池を買いに行って入れ替えるだけだったのですけれどもw
今日も今日とてSNSでは様々な話題が。
今日羽生結弦展に行かれた方が、SPを3人つけた外国のVIPが颯爽と入ってきたと呟いていて話題になっていますね~。
もしや石油王!??
と話題にww(セレブ=石油王のイメージw)
SPの方も含めて3人とも外国の方ってことは東アジア系ではないということでせうか。
でもでも、この展覧会を見て「YUZURU HANYUを我が国にご招待シタイデース」とか「専用リンク建設に協力シタイデース」とかなったら面白いのになあ(夢くらい見させてw)
そして、本日発売されたアイスジュエルズを読まれた方の感想がちらほらと。。。
うちには恐らく明日届くと思うのですが(これでも書店で買うよりもは早い)、気になりすぎるー-。
羽生君が北京オリンピックの当日のこと、公式練習で負傷した時の心境などを語っているらしく😿
そしてファンへの言葉と今後の?ことも少し触れているらしい。
明日届いたらレポしたいと思いますー(まあほとんどの方がすでに読まれていると思いますけど)
そして、昨日から話題になっているのがこちら。
先日発売されたNumber PLUSに掲載された石丸さんのインタビューのWEB版です。
冊子で読んだ時にも思いましたが、さすが一流の俳優さんだけあって言葉選び、観察眼が素晴らしいです~。


「彼の凄さは、音のタイミングぴったりに跳ぶといったことではないんです」
 石丸の話で興味深いのは、着目点がジャンプのクオリティや一般に「音ハメ」と言われるリズムの捉え方ではなく、技の前後というところだ。その例えも独特である。
「書道の筆で例えるなら、抜く瞬間が一番大事なんです。下ろす瞬間も」
「抜く」というのは、墨を含んだ穂の腹、のど、先端の命毛といった順に、筆をすっと紙面から垂直に離す動作である。「下ろす」はその逆で、筆先から順に紙面に下ろす、いわゆる着筆の動作だ。どちらも力まず、されど神経を最大限に集中させることが求められる。
「抜く瞬間」と「下ろす瞬間」の重要性は、舞台上の役者も同じだという。
 例えば照明をふっと抜く加減を見極めた上で、そのタイミングに役者はどういう表情を残すか……。「羽生選手はそのあたりにも着目してリンク上で演技しているのでは」と石丸は考える。

あー----これこれ!
私は常々羽生君の魅力を語る時に「音ハメ」と表現されることに不満があったんですが、違うんですよなあ。
間とか残心とか音と音の間のニュアンスが素晴らしいんですよね。
(実はこのことは体操の村上さんも触れているのです)
「彼はアクターですね」
 少し間を置くとこう続けた。「演技が凄いのは誰もがわかることですが、そこに内包された『美』すら感じさせる。僕らくらいの年齢になると、その美が堪らないんです。大人を納得させるパフォーマンスをする。それが羽生結弦なのでしょう」

ああー---これもわかりみしかないッッ!
「内包された美」、これですね。
さすがの石丸様ああああああ!!
最後に「羽生選手に今後勧めたいプログラム曲はあるか?」と尋ねてみた。
「僕の好きな音楽に、シャンソンがあります。中でも、アコーディオンやバンドネオンという、蛇腹を動かすことで音が出てくる楽器を使った楽曲が好きですね。余韻の中から音が始まって、余韻で音が終わっていく。そういう曲にチャレンジしても面白いかもしれませんね。空気が混じっているような音を羽生選手がどう表現するか、興味があります

おおお羽生君はシャンソン系は滑ったことはないですよなあ、これは確かに興味深いジャンルかも?
そして取材こぼれ話で
『神がかったイメージを持っていたのだけど実際に会ったらとてもチャーミングで、やることは凄いのだけど、良い意味でのギャップ。誰もが彼のために微笑んだり、何かしてあげたいって気持ちになるのがわかる。』
男性の場合は成功した大人の男性ほど羽生君を認めることが多いようなイメージがあるのですが、実際会うとこういう気持ちになるんですな~清塚さんとかもバラエティ番組で羽生君を揶揄した拗らせ系コメンテイターにはっきりと反論したり、そういう感じですもんね。
4月22日(金)発売 
Number PLUS FIGURE SKATING TRACE OF STARS
2021-2022 フィギュアスケート シーズン総集編 誇りの銀盤。

楽天
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

amazon

そして、ラジオNIKKEIさんで放送される羽生君特集の件を軽妙でユーモアあふれる語り口で語ったスポニチさんの記事が秀逸でございました。
羽生君特集を企画した藤原菜々花アナウンサーはなんとなんと2013年スケカナの新ロミジュリでファンになったというジョン落ち!これは超レアではないでしょうかwwでもあの新ロミジュリははっとするような美しさがありますからな~。
メールが1207通を超え、という文章にも愛を感じます~。


競馬実況でおなじみ「ラジオNIKKEI」が羽生結弦特集 入社3年目アナの奮闘記
[ 2022年4月27日 12:07 ](スポニチ)
【一部抜粋】
スポーツ紙の読者なら「ラジオNIKKEI」と聞けば、競馬を思い浮かべる方が大半ではないだろうか。中央競馬の開催日は全レース実況中継。サラブレッドやジョッキーとフィギュアスケーターは、容易にはリンクしない。
 4月12日、同社のツイッターで異色の、そして異例の企画が発表された。
 「こだわりセットリスト特別編~羽生結弦選手特集」の放送が決定――。
 14年ソチ、18年平昌と五輪連覇を達成し、22年北京では4回転半に挑戦した羽生結弦(ANA)の歴代プログラム曲などを、5月5日午前11時~午後0時15分にノンストップで放送するという。
 「こだわりセットリスト」は17年7月にスタート。月~金の曜日ごとのテーマに沿って、同社社員がこだわりの楽曲をチョイスして放送してきた番組で、今年3月末にレギュラーとしては終了。その後は「特別編」として不定期での放送となった。レギュラー時代を含め、フィギュアスケーターのプログラム曲に特化するのは初めてとなる。
 羽生特集を企画したのは、入社3年目の藤原菜々花アナウンサー。フィギュア好きの母の影響で、幼い頃から氷上に熱視線を注いできた。
 「中学生の時からアナウンサーを目指していて、アナウンサーになったら、いつかフィギュアに関連した番組をやってみたいという夢を抱いていました」
 13年10月、カナダ・セントジョンで開催されたスケートカナダ。羽生のフリー「ロミオとジュリエット」をテレビで見て、「なんて美しいんだろう」と心を奪われた。ニースでもソチでも、平昌でもない。“ジョン落ち”の藤原アナが4月12日の告知ツイートを行い、「好きなプログラム曲を教えてください」とリクエストを募集した。
「ツイートした段階では、羽生選手のファンの方に届かなかったらどうしようとか、お便りが1通も来なかったらどうしようとか、不安な気持ちがすごく強かったです」
 不安は杞憂に終わる。ツイートは拡散され、大きな反響があった。日本はもちろん、中国、韓国、モンゴルやペルーなど海外からも次々に受信。25日の締め切りまでにメールは1207通を超え、約2000通に上った。
 「率直に、ほんとに、ほんっとに驚きました。ここまでお便りが届いたのは、ファンの方々がバトンをつないでくださったからだと思うので、感謝の気持ちをすごく伝えたいです。大ベテランのアナウンサーの方も『このメールの量はおそらく開局以来の出来事だね』と驚いていました」
そして、
シブシブズのひでお~。
お誕生日おめでとうございます!
シブシブズはほんと、金メダルを獲得するソチ前から北京後でも羽生君への姿勢がいつでも変わらないのよー-。
これこそ誠実というもの。
(羽生結弦展に御光臨されないですかのう)
https://www.instagram.com/stories/alexshibutani/2824729219537107625/
スクリーンショット 2022-04-27 141440
☆楽天お買い物マラソン4月28日(木)1:59まで開催中☆

アイスショー用のお宿予約に
☆4月27日はポイントザクザクの日☆
👇

羽生君の最新インタビューあり!
4月27日(水)発売 アイスジュエルズVol17
楽天
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

amazon

4月25日(月)発売 スポルティーバ
amazon

楽天
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

4月25日(月)発売
KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK
Dreams -Short Program-

amazon

楽天
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

4月25日(月)発売
KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK
Wings -Free Skating-

amazon

楽天
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

amazon
婦人画報は4月30日(土)発売

楽天
入荷予約が復活しています
☆4月27日はポイントザクザクの日☆

ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. くろくま より:

    何かしてあげたい気持ちになります。特に北京OPフリーの後のミックスゾーンで、カメラに背を向けて泣いている羽生くんを見た世界中のファンは老若男女を問わずオカンになったであろう。あれはもう本当にこっちも泣けてきました。
    私は未だに北京のショートもフリーも、全部見ることが出来てないです。
    で、前回の発売から4年経ってるんだけどDVD•BDは出ないのかな。是非是非、エキシの練習(プログラムは全部)を含めて編集していただきたいものである。未公開シーンを小出しにするくらいなら、それも含めて売って下さい。
    スケ連には期待してないけど民間企業は利益が出るなら動くと思いませんか。本やグッズの売り上げを見よ。

スポンサーリンク