PR

フィギュアスケートの客観的な記事や実況とは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事に命をかけているわけでもないですが(しないですむんだったらしないにこしたことないじゃろ?)、毎日毎日僕らは鉄板のォ~上で焼かれて~いやになっちゃうよ~だと、知らずに身についてきてしまう習性のようなものって。。。ありますよね?
え?ない?
ワタスの場合は、詳しくは書けませんが、「これ」とは何を指すか。。。その根拠をたどってたどって結論を導くお仕事をしています。
何に基づいてその結論は導き出されたのか?
ちょっと数式に似ているところがあります。
はっきり言って、こういうの苦手なんです!数学も大の苦手だし。。。
しかしお仕事だから逃げも隠れもせずに自分でする必要があるわけで。
で、根拠がないもしくは弱ければ、「それあなたの感想でしょ。」ではい却下されて、最初からやり直し~汗。
そんな感じだす。
蒸し返すわけではありませんが、例のはにゅう君が「故意だと思う」と言ったらしいということ。。。本当かどうかわかりませんが、
聞いた人によっては「ぎょぎょぎょ」としたと思う。
「羽生君がそんなこと言うはずないッッ!」
「はにゅう君は悪くないッ!」
じゃないですよ!
「(アメリカでは特に)それ言っちゃらめー!」の方です。
いや心配でね。
ワシがそうwwだって、根拠としては明らかに弱いから。。。
ちなみに「根拠」とは、仮に裁判になった場合に耐えうるような根拠か、ということです。
アメリカは訴訟大国ですから。。。
だから、キャロルコーチの言い方は腹が立つが、わかるような気がする。故意だと言われた以上「反証」しなければならないわけですからのう。
ひいては、キャロルコーチの監督責任も問われるわけですから。
こんな話を突然書いたのは、昨日今日、仕事で「裁判になったらどうする?」という内容のことを延々調べて考えていたからです(脳が疲れた~)。
思いを馳せてしまいました~。
ところで、最近、客観的な記事、事実だけを書いた記事を書いてほしい、読みたいという意見を聞きますです。
恐らく、あの○嶋さんとか○村さんやドイツのなんちゃらという記者さんの記事を基にしているのだと思うのですが。
こういうご意見を聞くたびに、ある話を思い出すのです。
まだ羽生君の存在も知らず、サッカーにどはまりしていた3~4年前に聞いて、「へええ~」と思ったお話です。
サッカーのスペインリーグの実況について。
スペインリーグの実況って、熱狂的で感動的ですが、お世辞にも客観的か?と言われれば、言えない実況です。
しかしサッカーへの愛はある。愛はあるが、偏っているw
しかし、この愛はあるが偏っている実況が大好評とのこと。
かつてはスペインの実況もなるべく冷静で客観的な実況をしようとしていて、ずっと客観的な実況だったそうです。
ま、どの程度客観的だったかはおいておいてww
しかし、ある時、思い切ってすごく偏った実況をするようになったそう。
偏ったと書きましたが、主観が入った歯に衣着せぬ物言い、ということでしょう。
主観が入った実況。
しかし、これが大好評だったそうで。。。それ以来、こぞって主観的な実況をするようになったそう。
いわく
「完全に客観的であることは難しい。それより試合を見ている人から共感されるような実況がいい。」
だったかと思います。
思うに、客観的である、事実だけを述べる、というのは安心ではありますが、毒にも実にもならないのではなかろーか。
確かに傷つくことはない。
しかし感動することもない。
アメリカのNBCで実況をしていたディック・バトンもはっきり言う人でしたし。。。
ソチの時のパトリックへの言葉は、もし日本の選手だったら、日本で放送したらヤバイwww
ジョニーもアメリカの自国選手のアーロンに向かって「でもあれは白鳥じゃないと思う。」ですからな!
キャラクターもあると思いますが、日本でこれを言ったら確実に干されるわなwww
客観的でありながら主観的な実況。
技術的には事実を、演技についてはポエムと主観を述べる。
しかし、それには受け手の成熟が必要、というのもあろうかと思う。
少しでも違う意見が載る度に大騒ぎになるのでは、そりゃ誰も書ききらないよな、と思う。
フィギュアスケートだけなんだろうか?サッカーではめちゃめちゃ厳しい論評も掲載されることも多いので(ロンドンオリンピックでは「谷間世代」とか勝てるわけないとか書かれていたしw)、どうもごく一部のフィギュアスケートファンの記事への過剰反応に?なんです。
逆に言えば、違う意見に「ムキー!」と過剰反応するのは、フィギュアスケートをスポーツとしてみていないからじゃね?とさえ思うわけです。
スポーツの論評として見るのではなく、選手への全否定、人格攻撃と思ってしまう。
日本のフィギュアジャーナリストの記事の多くが、フィギュアスケートというスポーツとしての記事ではなく、演劇か何かのような感想文になってしまっているのは確かだと思う。ま、そこが読んでいてイライラするんじゃろうww
しかしワタスは特に何も思わないんだよな~まーたこんなこと書いちゃってるよwwとしか思わないんだわ。
できれば、様々なスポーツを論評しているオールラウンダーなスポーツジャーナリストさんが報道してくれればいいのですが。
事実だけ書いて実況するのもいいけど、それだとたぶん歯に衣着せぬ物言いが面白かったバトンさんやジョニー、カートさんのような解説者が現れるのは難しいだろうなとも思うわけです。
また、ロシアの記者のように、美しい言葉で記事を彩るのも難しいだろう。
はっきりとした物言いながら、ジョニーとバトンさん、カートさんの実況に笑ってしまうのは、たぶん
何よりもフィギュアスケートを愛している、選手達を愛している、ということが伝わるからだろう。
全方位への愛を。
愛だね、愛。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

フィギュアスケート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. ハチミツ より:

    ちいこさん
    先程はありがとうございました♪( ´▽`)
    ありがたや〜
    フィギュアスケートは女性ライター多いですね〜
    そろそろパリッとした、男性の羽生担当ライターが出てきてほしいものです。
    頭が良い人希望(これ大切)、今迄とは違う切り口で羽生君に迫ってほしいです。
    そして、羽生君が、頭の中を整理出来るよう導いてあげてほしい。
    キャノンの羽生君のインタビュー、何回読んでも意味がわからない部分あり、自分の読解力の無さに愕然。
    今は、わからなくてもいいかな〜と開き直りの気分です。
    野球でも、ドS毒舌実況アナウンサーいました!
    TBSのSさん、試合をぶち壊したベイスターズの投手に「そのままカバンに荷物をまとめて横須賀(二軍のこと)へ帰レと言われも仕方ありません」とか、丁寧に延々と毒舌吐くんです。
    ベイスターズファン大喜びです。
    愛を感じるから…。
    ファンも打たれ強くなりたいですね!
    辛口批評に「キターー!」って、叫んでみたいものです。
    ちいこさん、ガッテン✖️100です、ありがとうございました♪

  2. より:

    百年以上前に生きてた有名人で物書きだった漱石さんもこう言ってるし、昔から著名人って大変だったと思うけど、まだテレビもSNSもないから、のどかな時代だったんでしょうね。
    ちいこさんにイロイロ同感www
    客観的な記事っていったいなんだろう?と思うんだが。。。翻訳ロボットみたいなのに取材させればいいとでも思ってるんかいな。でも、そうすると選手も通り一遍のことしか言わないだろうし、つまんないと思うけどね。
    記者は現地で多くのことを見聞きして、選手の言ってることの行間を読み取って書いたり書かなかったりしてるんじゃないのかね。そういう行間を読み取って書くことも、記者の一つの才能だと思うんだけど。わざと嫌なことも聞いて本音を引き出すこともあるだろうけど、記者は別に選手のファンでもないんだしな。
    記事は、記者のフィルターを通して書かれているという時点で、既に主観的なんじゃないのだらうか。
    ゆづファンに割とウケのいい?野口さんも、嫌われ者wの青嶋さんも、ワシの中では特に差がありません。んー、どっちかと言うと、青嶋さんの記事の方がオモロイと思ってるかな?www
    青嶋さんは「ゆづに表現力がない」っちゅうことを書かれたりしてますけどw、よく読むと、結構イタイトコついてきてるんだよねーw
    そして「フィギュアスケートの表現力っていったいなんだろう?」と考えるきっかけになったりする。引っかかる書き方する記者の方が、考えるきっかけをもらえる気がして面白かったりするんだよな。
    結局、記事なんて好みの問題だと思うけど、別に全てを鵜呑みにする必要もないし、イチ意見として、ふーん(´-ω-`)って思ってればいいんじゃまいか?
    今、現在のフィギュアスケート界では、ゆづファンが最大与党wだと思いますが、記者の一言一言に、そんなピリピリすんなよぉ。もっと自由に書かせてやりなよ。と思うんだが。
    もちろん仲間内でネタとして悪口言い合うのも面白かったりするんだけどw、ファン数が多いだけに記者や関係機関に凸したりして「自分達の都合のよい記事を書け」というような言論統制するのは止めてほしい。それって、ナチスがやったことと同じだからして…
    ネットで見かけるある種のフィギュアファンって、前から思ってたんですが、クラネチな人多いですよね。(クラネチ=暗くてねちっこいw)
    ちょっとしたことにネガティブに過剰反応して大騒ぎする。1度でも睨まれると重箱の隅をつつくようにアラ探しし続ける。コワイコワイ。。。
    「正義は我にありー!」と考えてる節があるのも、かなりイタイイタイ。。。
    もうちょっと許容したり、皮肉にはユーモアで返したり、流すってことを覚えたらカコイイファンになるのになぁ。
    ちいこさんが、いつもワシのロングロングコメやら、意図してないところに食いつくだの、重箱の隅つつくだのwを許容して頂くおおらかさに感謝しております。(…なぜか感謝して締めw)

  3. より:

    また来ました。。。「ま~た~来~た~か~」とか言わんといて~(´Д⊂
    ちょっとワシも「故意だと思う」発言について考えていたことがあるんですけど、聞いて下さいぉ。
    なぜあの時「故意だと思う」とゆづは記者達に言ったのだらうか?
    ①ワールドでピリピリし過ぎて、逆上して感情的になって、つい言っちまった。
    ②ある程度、理性的に判断して、意図的に発言した。
    ワシはその場にいたわけではないし、記者でもないからわからないけど、②だと思ってました。
    当初、メディアでは、日スケ連からテン側に公式に抗議するつもりだ。という話と、ゆづが「映像を見てチェックした」という発言があったと思う。
    普通に考えると、映像を見てチェックしたのは、ゆづ一人じゃなく、日スケ連も一緒にチェックして「故意だ」と思える根拠があったから、公式に抗議するつもりで、記者に話したとするのが筋じゃないじゃろか。
    いわゆる、ゆづと日スケ連の間で、齟齬のないように、すり合わせした結果の公式発表だったんじゃないの?と。だから「故意~」という言葉が出てきたんじゃないの?と。
    (;´・ω・)ウーン・・・しかし、その映像が果たしてちいこさんの言うような、裁判になった場合耐えうる根拠だったのかというと…いや、それ程のものでも(ヾノ´°ω°)ナイナイ~な内容だったのかもしれんね?w 衝突したワケじゃないから、大した話ではないけど、下手すると名誉毀損で訴えられてた可能性もあったワケか…訴訟はやだなw
    「真実はどこにー!」とか叫びたくなりそうだけど、この話に真実なんてないんだろうな。
    外野であるスケオタ達は楽しそうに、未だに、あーだこーだ言ってますけど、どちらの選手側につくか、立ち位置によって見え方も正義(キリッ!)も違う。だからこういう議論は不毛なんでしょうね。
    ゆづも今回のことで、色々懲りたと思うので、こーいう所では、真央ちゃんを見習って欲しいと思いますた。もうその影響力たるや笑いごとじゃ済まされないレベルになっちゃったんだからなぁ。
    はぁ…若いのに気の毒なことですけどね。

  4. ほし より:

    初めまして
    羽生の発言の件ですが、スポルティーバに掲載されていた折原さんの記事によると、自身が撮影していた練習動画を何回か確認した上で、故意だと判断して発言したみたいに書かれていたと思います。
    その一回の練習だけでなく前日の練習も含めて。
    なので勢いで言った発言ではないと思うんですよね。その記事が真実だとすると。
    ただ、「羽生自身が動画を確認した上で」とかいてるメディアがほぼ見当たらず、その記事だけを信じて良いのかと言うと、うーむって感じです。
    何を信じればいいのやらって感じですね。
    個人的に、人の曲かけ練習中にアップスピンとかならまだしも、キャメルスペン〈2m以上の幅を取りますし。これはどこかの報道で映像があったはずです〉をするテン君もどうなんだろって感じでした。

  5. 七色めがね より:

    おひさ~です。
    もうあれから50日程。 ずっと胸の中でモヤモヤです。
    和解したから、もう何も言うなの無言の圧力があり、
    でもあれって、羽生さんを日本スケ連が守らなかったという感じが、
    ずっと拭いきれません。
    故意であろうとなかろうと、曲かけ練習中での人に向かってジャンプをする。(2015WC.03.28)
    車で言う「幅寄せ」「煽り」「障害」etc.(2016.WC)
    私がビデオ見て確かめたので、羽生さんが「故意」だと思ったのは納得できました。
    それをスケ連と話し、プレスで喋った後、スケ連は「抗議はしなかった」で終わらせた。 臭いもの、面倒な事にフタをした日本的なやり方でした。
    梯子を外された羽生さんの無念を思うと、悔しい~です!
    どうすべきだったのかは判りませんが、「訴えられたら」に怯えて、
    云うべきことも言わず、主張もせず、抑えつけられたようで不満が残ります。
    テン君も今になってyoutubeであれほど酷い動画を曝されなかっただろうにとも思います。

  6. まゆまゆまゆ より:

    ちいこさん、こんにちは。
    解説の話、とても面白かったです。
    私もフィギュアで、なんで辛口コメントや記事が成立しないんだろうって思います。
    やはりファンに女性や初心者が多いので、「辛い話でなくて柔らかい話を」と考えるから?(いや、私も初心者に毛が生えた位なんですが……。)
    Jリーグだってブームの頃は、セルジオさんみたいな辛口コメントはかなり叩かれていたしねぇ。
    でも、映画でも文学でも最近ならマンガでさえ「辛口コメント」をすると、極一部の人により炎上しますから、「自分が認めたもの」に対して、コメンテーターや記事が「肯定的」で無いと許せない人が多くなっているのかもしれません。
    野球も、落合さんや野村さんを色物の解説者枠ですから。あんなに実績もあり野球愛の溢れている人に対して。
    大前提でその競技が大好きな事であれば、色々な視点からのコメントや記事は歓迎。それをどう解釈するかは個人の感性だと思うんですよね。

  7. ちいこ より:

    ハチミツさん、お返事が遅れてすみません~汗。
    > ちいこさん
    > 先程はありがとうございました♪( ´▽`)
    > ありがたや〜
    いえいえ、ワタスも知らずにかつて放置していたことがあったのでの~。
    >
    > フィギュアスケートは女性ライター多いですね〜
    > そろそろパリッとした、男性の羽生担当ライターが出てきてほしいものです。
    > 頭が良い人希望(これ大切)、今迄とは違う切り口で羽生君に迫ってほしいです。
    > そして、羽生君が、頭の中を整理出来るよう導いてあげてほしい。
    禿同です!元フィギュアスケーターの方でいないもんでしょうか。そのかわり、ジャッジの岡崎真さんのようにビシバシと図星をついてくる記事も書くかもですがww
    情緒的な記事もいいけど、そればかりだとお腹いぱーい。
    >
    > キャノンの羽生君のインタビュー、何回読んでも意味がわからない部分あり、自分の読解力の無さに愕然。
    > 今は、わからなくてもいいかな〜と開き直りの気分です。
    実はわたしも・・・ごにょごにょ。
    最後まで読むと「・・・えーとなんだったっけ?」で読み直すというw
    >
    >
    > 野球でも、ドS毒舌実況アナウンサーいました!
    > TBSのSさん、試合をぶち壊したベイスターズの投手に「そのままカバンに荷物をまとめて横須賀(二軍のこと)へ帰レと言われも仕方ありません」とか、丁寧に延々と毒舌吐くんです。
    ひいい~ww解説でなくてアナウンサーが言うんですか?
    もはや名物ですな!フィギュアでそれやったらテレビ曲に○破予告がきそうww
    >
    > ベイスターズファン大喜びです。
    > 愛を感じるから…。
    そうそう、愛を感じられるからOKなのよ!
    そういえば岡崎真さんなんか2015ワールドの後コラムで羽生君の演技のことを「手抜き」って書いてたけど、オリンピックの時も選手に帯同していて、全日本の時は全選手のスコアをメモして一喜一憂してらしたのです。
    そういう方が書く愛の鞭は読んでてわかるよなあ。。。「手抜き」は一時騒ぎになったけど、今シーズンを振り返ると羽生君への強烈なメッセージだったことがわかるよなあと。
    >
    > ファンも打たれ強くなりたいですね!
    > 辛口批評に「キターー!」って、叫んでみたいものです。
    >
    > ちいこさん、ガッテン✖️100です、ありがとうございました♪
    辛口批評をいじくるくらいになりたいわ♪
    ガッテンガッテン!

  8. ちいこ より:

    お返事が遅れてスマそ!
    > 百年以上前に生きてた有名人で物書きだった漱石さんもこう言ってるし、昔から著名人って大変だったと思うけど、まだテレビもSNSもないから、のどかな時代だったんでしょうね。
    SNSが入ってから特にこんな傾向になったような。
    >
    > ちいこさんにイロイロ同感www
    > 客観的な記事っていったいなんだろう?と思うんだが。。。翻訳ロボットみたいなのに取材させればいいとでも思ってるんかいな。でも、そうすると選手も通り一遍のことしか言わないだろうし、つまんないと思うけどね。
    そうなんだよね~。本人じゃなくて、ファンが傷つくから取材方法変えるって何のための取材?と思うわ。
    事実をそのとおり伝える。。。それも大事だけど、それは面白いのか?という。それだったらナンバーとかスポーツ雑誌は必要ないし、朝日・読売・毎日などのスポーツ欄のみで十分じゃね?
    >
    > 記者は現地で多くのことを見聞きして、選手の言ってることの行間を読み取って書いたり書かなかったりしてるんじゃないのかね。そういう行間を読み取って書くことも、記者の一つの才能だと思うんだけど。わざと嫌なことも聞いて本音を引き出すこともあるだろうけど、記者は別に選手のファンでもないんだしな。
    そこ!「記者は別に選手のファンじゃない。」そこ大事よね~まあ、青嶋さん達は偏っているかもしれんが、そもそも記者って偏ってるんじゃないかww
    社会面だって、憲法9条の改正のことだって記者や新聞で言っていること真逆だもんなww
    >
    > 記事は、記者のフィルターを通して書かれているという時点で、既に主観的なんじゃないのだらうか。
    はげどう~。完全に客観的な記事なんかあり得ないし、そんな記事は面白くないと思うww
    >
    > ゆづファンに割とウケのいい?野口さんも、嫌われ者wの青嶋さんも、ワシの中では特に差がありません。んー、どっちかと言うと、青嶋さんの記事の方がオモロイと思ってるかな?www
    それそれ!ぶひゃひゃと笑ってしまう面白さがある。
    >
    > 青嶋さんは「ゆづに表現力がない」っちゅうことを書かれたりしてますけどw、よく読むと、結構イタイトコついてきてるんだよねーw
    > そして「フィギュアスケートの表現力っていったいなんだろう?」と考えるきっかけになったりする。引っかかる書き方する記者の方が、考えるきっかけをもらえる気がして面白かったりするんだよな。
    私ね、一部の羽生君ファンがなぜに青嶋さんをそんなに毛嫌いするのかわかるような気がするよ。
    人は図星をつかれると怒るんだよwwとんでもなことを書いていることはあるけど、同感、結構図星を指していることを書いてくる。
    で、多数派のお気に入りの記者さんは心の中で思っていても書き切れないだろな、コワイもんww
    結局、「表現力ガー」もあの人がたびたび持ち出してくることで考えが整理されるところがあるよね。
    毒にも薬にもなるという。
    >
    > 結局、記事なんて好みの問題だと思うけど、別に全てを鵜呑みにする必要もないし、イチ意見として、ふーん(´-ω-`)って思ってればいいんじゃまいか?
    なぜ流せないのか。。。自分が読まないのはいいけど、人にまで青嶋さんや田村さんの記事は出すなだの信用するなだのすすめないでいただきたいものだす。
    それは各個人が決めることだし、ちなみに私は一つ一つの記事で判断するよ。
    >
    > 今、現在のフィギュアスケート界では、ゆづファンが最大与党wだと思いますが、記者の一言一言に、そんなピリピリすんなよぉ。もっと自由に書かせてやりなよ。と思うんだが。
    そうなんだよお。様子を見ていると「裸の王様」を思い出しちゃうんだよお。
    なんで枝葉末節にこだわるのか。
    >
    > もちろん仲間内でネタとして悪口言い合うのも面白かったりするんだけどw、ファン数が多いだけに記者や関係機関に凸したりして「自分達の都合のよい記事を書け」というような言論統制するのは止めてほしい。それって、ナチスがやったことと同じだからして…
    まるで言論統制だよね~。しかもそれに気付いてないという。
    >
    > ネットで見かけるある種のフィギュアファンって、前から思ってたんですが、クラネチな人多いですよね。(クラネチ=暗くてねちっこいw)
    > ちょっとしたことにネガティブに過剰反応して大騒ぎする。1度でも睨まれると重箱の隅をつつくようにアラ探しし続ける。コワイコワイ。。。
    > 「正義は我にありー!」と考えてる節があるのも、かなりイタイイタイ。。。
    >
    > もうちょっと許容したり、皮肉にはユーモアで返したり、流すってことを覚えたらカコイイファンになるのになぁ。
    真っ正面から受け止めて大騒ぎするよね?自分が言われたことでもないのになぜにあのように憤慨するのか謎。
    あと、ユーモアのセンスがないんだろう。
    ブラックジョークも通じなかったりするからなwこの前のミッツさんの記事とか、あれはブラックジョークやろww
    真っ正面から受け止めてどうすんだよwwって思うんですけどねww
    >
    > ちいこさんが、いつもワシのロングロングコメやら、意図してないところに食いつくだの、重箱の隅つつくだのwを許容して頂くおおらかさに感謝しております。(…なぜか感謝して締めw)
    いや~ロングロングコメ大歓迎です!
    お返事に時間がかかりますが。。。汗すまんのう。

  9. ちいこ より:

    > また来ました。。。「ま~た~来~た~か~」とか言わんといて~(´Д⊂
    > ちょっとワシも「故意だと思う」発言について考えていたことがあるんですけど、聞いて下さいぉ。
    故意に反応きましたかw
    >
    > なぜあの時「故意だと思う」とゆづは記者達に言ったのだらうか?
    >
    > ①ワールドでピリピリし過ぎて、逆上して感情的になって、つい言っちまった。
    > ②ある程度、理性的に判断して、意図的に発言した。
    >
    > ワシはその場にいたわけではないし、記者でもないからわからないけど、②だと思ってました。
    >
    > 当初、メディアでは、日スケ連からテン側に公式に抗議するつもりだ。という話と、ゆづが「映像を見てチェックした」という発言があったと思う。
    >
    > 普通に考えると、映像を見てチェックしたのは、ゆづ一人じゃなく、日スケ連も一緒にチェックして「故意だ」と思える根拠があったから、公式に抗議するつもりで、記者に話したとするのが筋じゃないじゃろか。
    > いわゆる、ゆづと日スケ連の間で、齟齬のないように、すり合わせした結果の公式発表だったんじゃないの?と。だから「故意~」という言葉が出てきたんじゃないの?と。
    そう、確か最初は日スケ練からテン君に抗議する予定という報道がありましたよね。
    羽生君も故意というからには、一人で見ているとは思えないし、帯同しているスケ連の方も一緒に見ていただろうというのは筋だと思う。
    >
    > (;´・ω・)ウーン・・・しかし、その映像が果たしてちいこさんの言うような、裁判になった場合耐えうる根拠だったのかというと…いや、それ程のものでも(ヾノ´°ω°)ナイナイ~な内容だったのかもしれんね?w 衝突したワケじゃないから、大した話ではないけど、下手すると名誉毀損で訴えられてた可能性もあったワケか…訴訟はやだなw
    そなんだよな~。後のゴタゴタで、訴訟だのなんだののお話もちらりと聞こえて(それすらも本当かどうか不明)、色々比較検討した結果、和解するのが一番いいとなったんじゃろう。
    裁判は大変だよ~そう、衝突した訳でもなく、ソルトレイクOPみたいにジャッジの間違いで金メダル逃したー!という主張でもないし、実際大した話じゃないからなww。
    ほんと大変だからワシは賢明な判断だったと思う。
    >
    > 「真実はどこにー!」とか叫びたくなりそうだけど、この話に真実なんてないんだろうな。
    5年後くらいにトーニャとナンシーみたいに後日談が出てきそうww
    >
    > 外野であるスケオタ達は楽しそうに、未だに、あーだこーだ言ってますけど、どちらの選手側につくか、立ち位置によって見え方も正義(キリッ!)も違う。だからこういう議論は不毛なんでしょうね。
    主張しているブログさんもちらほら見たけど、不毛だな~と思う。。専門家じゃないと無理だべな。
    >
    > ゆづも今回のことで、色々懲りたと思うので、こーいう所では、真央ちゃんを見習って欲しいと思いますた。もうその影響力たるや笑いごとじゃ済まされないレベルになっちゃったんだからなぁ。
    > はぁ…若いのに気の毒なことですけどね。
    そういえば、真央ちゃんはキムヨナさんからかつて練習で妨害されたと言われた時に(しかしそれも誤解だったそう)、メディアに対して決して悪く言ったことはなかったんですよね。そしてそれは今も変わらず、森・AHO元首相がソチの時に真央ちゃんに暴言を吐いたときも、外国人記者クラブ会見で言った言葉に、感動したよ。森元首相の小物感が際立つ結果にwww
    ほんと、二人とも若いのに頑張っているなあ、お気の毒なことです汗。

  10. ちいこ より:

    > 初めまして
    ほしさん、はじめまして!
    お返事が遅くなりましてすみません~汗。
    > 羽生の発言の件ですが、スポルティーバに掲載されていた折原さんの記事によると、自身が撮影していた練習動画を何回か確認した上で、故意だと判断して発言したみたいに書かれていたと思います。
    > その一回の練習だけでなく前日の練習も含めて。
    > なので勢いで言った発言ではないと思うんですよね。その記事が真実だとすると。
    あの羽生君が故意だと発言するからには、ちゃんと動画を確認していると思います。
    たぶん、スケ練や関係者も含めて第三者も立ち会いながら、確認しているだろうなと思います。
    うーん、ただもし裁判やらなんやらで「故意」だと認定するには、ほかの選手にはどうだったのかとか、リンク全体の流れを見る必要があると思うんですよね。注意不足のスケーターもいるわけなので。。。
    偶然だったのか、故意だったのかの認定は法律の専門家を交えないと、非常に判断は難しいと思いますね~。
    基本的には「疑わしきは罰せず」ですから。。。
    > ただ、「羽生自身が動画を確認した上で」とかいてるメディアがほぼ見当たらず、その記事だけを信じて良いのかと言うと、うーむって感じです。
    > 何を信じればいいのやらって感じですね。
    > 個人的に、人の曲かけ練習中にアップスピンとかならまだしも、キャメルスペン〈2m以上の幅を取りますし。これはどこかの報道で映像があったはずです〉をするテン君もどうなんだろって感じでした。
    テン君は他の選手の曲かけ中にも妨害行為をしていたという話もちらほらと聞こえてまして、ザ・サーシャ・コーエン2号:注意力不足スケーター、なのか、全部の選手に挑発してやる!なのか、わからんです。
    でも、曲かけ練習中にキャメルスピンは、満員電車の中で新聞を広げて読む感じですね。
    私も配慮に欠けていると思いますです。

  11. ちいこ より:

    > おひさ~です。
    七色めがねさん、お久しぶりです!
    お返事が遅れましてすみません~。
    >
    > もうあれから50日程。 ずっと胸の中でモヤモヤです。
    >
    > 和解したから、もう何も言うなの無言の圧力があり、
    > でもあれって、羽生さんを日本スケ連が守らなかったという感じが、
    > ずっと拭いきれません。
    >
    > 故意であろうとなかろうと、曲かけ練習中での人に向かってジャンプをする。(2015WC.03.28)
    > 車で言う「幅寄せ」「煽り」「障害」etc.(2016.WC)
    >
    > 私がビデオ見て確かめたので、羽生さんが「故意」だと思ったのは納得できました。
    > それをスケ連と話し、プレスで喋った後、スケ連は「抗議はしなかった」で終わらせた。 臭いもの、面倒な事にフタをした日本的なやり方でした。
    >
    >
    > 梯子を外された羽生さんの無念を思うと、悔しい~です!
    > どうすべきだったのかは判りませんが、「訴えられたら」に怯えて、
    > 云うべきことも言わず、主張もせず、抑えつけられたようで不満が残ります。
    > テン君も今になってyoutubeであれほど酷い動画を曝されなかっただろうにとも思います。
    お気持ちわかります。
    私もあの動画は故意だと言われても仕方ないと思います。特に2015WCのはひどいですね~汗なんか確か現地で見ていて危ない、と思った覚えが。
    スケ連も、恐らくマスコミに流れない色んなことを水面下でやりとりしたんだろうと思います。
    その結果、今回はお互い和解したのだから抗議もしない、となったんだと。
    名より実をとったんだと思いますな~。
    和解して抗議したらおかしいし、抗議した直後に和解するのもおかしいし。
    いや、実際裁判はコワイです。。。あと平昌しか2年しかないのに、衝突した訳でもなく、金メダルが剥奪されたわけでもない、たぶん一般の人はとっくに忘れている(ここポイントw)ことで、長期間にわたって国際裁判で多大なお金と労力を使うのは、名誉と引き替えに現役スポーツ選手の競技生活には害しかないと思いますです。
    だからこそ、通常の裁判でも和解や調停が多いわけですからのう。
    ま、これからは試合があってもテン君はあのようなことはできないでしょう。
    そういう意味では、羽生君が声をあげて、良かったと思います~。

  12. ちいこ より:

    > ちいこさん、こんにちは。
    まゆまゆまゆさん、こんにちは!
    お返事が遅くなっちゃいました~汗。
    >
    > 解説の話、とても面白かったです。
    > 私もフィギュアで、なんで辛口コメントや記事が成立しないんだろうって思います。
    いや~ほんと、サッカーみたいな批評が出てきたらショックで寝込むんじゃね?wwという。テニスも結構ズバズバ。。。うん。
    > やはりファンに女性や初心者が多いので、「辛い話でなくて柔らかい話を」と考えるから?(いや、私も初心者に毛が生えた位なんですが……。)
    スポーツの特殊性もあるのかな。選手の多くが10代半ば~20代半ばという、とても若い選手層だというのもあるのかもですね。あと、どうしても宝塚とか歌舞伎のファンと重なるんですよねwwスポーツというより舞台俳優の演技感想みたいな感じ?ひいきの俳優の悪口を書かれたわ!みたいな。。。
    > Jリーグだってブームの頃は、セルジオさんみたいな辛口コメントはかなり叩かれていたしねぇ。
    叩かれましたねえ。試しにセルジオさんにフィギュアのコラムを書いてほしいww
    コワ~www
    >
    > でも、映画でも文学でも最近ならマンガでさえ「辛口コメント」をすると、極一部の人により炎上しますから、「自分が認めたもの」に対して、コメンテーターや記事が「肯定的」で無いと許せない人が多くなっているのかもしれません。
    誰しも肯定的な物が見たいですよね。私も羽生君の動画で見るのは褒められている動画だしw
    でも、マスコミに「肯定的な記事を書かない人は許せない」と要求するのはなあ。マスコミは選手のファンではないから、良くない演技には良くないと、いい演技にはいいと書くだけだしのお。そこに多くの主観が入るわけですがww
    >
    > 野球も、落合さんや野村さんを色物の解説者枠ですから。あんなに実績もあり野球愛の溢れている人に対して。
    ほんと、もったいないです汗。
    >
    > 大前提でその競技が大好きな事であれば、色々な視点からのコメントや記事は歓迎。それをどう解釈するかは個人の感性だと思うんですよね。
    そうなんですよね~。腹が立ちながらもそういう見方もあったの?と気付かされることもありますし。
    個人の自由だと思いますです。

スポンサーリンク