PR

夢のクワドアクセル。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1-00003.jpg
こ、こりは
完全に遊んでますな!
ロシアのメドベたんのインタビュー記事が羽生きゅんオタワールドに染まっておるうううう。
Евгения Медведева: Юдзуру Ханю для меня является эталоном мужского фигурного катания
(一部抜粋:グーグル先生訳)
あなたは、標準的な男性のライディングがありますか?たぶん羽生結弦?
– すべてのスケーターは、独自の方法で良いですが、それぞれが学ぶ必要があるの利点を有している、と私はそのような才能のある人たちと1競技になる機会を持っていることを非常にうれしく思いますが、羽生結弦は、私にとっては、本当に、男子フィギュアスケートの標準であります。
すいません、グーグル先生がなんとか翻訳してくれましたが、うむ。
メドベたんの演技や試合への考え方って、ぶっちゃけ羽生君より強くて安定しているんですよね。。。
ライバルや勝敗を度外視して、滑りそのものに集中することができる特殊能力でもあるのかと。
そういうところがインタビューを読んでいて面白いです。
ロシアのフィギュアスケート翻訳ブログにインタビュー記事がよく掲載されますので、ぜひご一読を。
読んでいて、唸ります!ワシは読む度に正直羽生君より唸ることがありましたww
逆に、メドベたんは羽生君の繊細かつ爆発的なところを面白いと思っているのかも。
。。。。。。。。オタク同士でイイ!
そういえば、羽生君はロシアでは「フィギュアスケート界のガガーリン」「宇宙的得点」(←銀河点じゃないYO!)と評されることが多いのですが、帰国インタビューで、悔しさの大きさをビッグバンに例えて「新しい星が生まれている」などと言うところを見ると、そのあたりも無意識の内に意識しているのかな~とww
ブログ 「あれこれ」さんより
2015/11/28 日本のガガーリン。羽生結弦はさらに二つの宇宙的記録を樹立した
そして,今更ですが、GPF直後のインタビューで羽生君はこんなことを。
羽生、4回転半ジャンプは「スケートを始めたころからの夢」(サンスポ)2016.12.11 19:13

 フィギュアスケート・グランプリ(GP)ファイナル第3日(10日、フランス・マルセイユ)男子はソチ五輪金メダルの羽生結弦(22)=ANA=が、合計293・90点で男女を通じて初の4連覇を飾った。GPファイナル4連覇の偉業にも、羽生は演技内容への悔しさをにじませた。
 ――今季から導入した4回転ループの出来は。
 「きょうは苦手意識はなかった。(着氷がわずかに乱れて)耐えるジャンプになったが、曲をかけた練習ではフリーのループの確率がかなり上がっていた。怖さ、真新しさという感覚はだいぶなくなってきた」
 ――4回転を含めジャンプの難易度を上げたが、今季は点数が伸びていない。
 「シーズン前半は最悪だったと思うぐらい、今はめちゃくちゃ悔しい。(難しい演技構成を)本当は来シーズン完成させればいいと思っていたが、今シーズン後半に完成させたい」
 ――4回転半ジャンプは練習しているか。
 「プログラムに組み込むのは、スケートを始めたころからの夢。練習したいし、可能なら試合で入れてみたい」

(共同)
ループは苦手意識はなかったと。。。ヨシヨシ。
そして、クワドアクセルを、可能なら試合で入れてみたいとな??
。。。。何気に、平昌以降も続けようかなという考えが頭をもたげてきているのかな~なんて。。。
平昌以降、ルール改正後にアーティスティック部門に出場して、ジャンプの本数が少ないからと言ってクワドアクセルを入れてきたらウケルww
短めですが、ではでは~。
今日は少しでもコメント返信をしたいな。
果たしてGPFの女子とアイスダンスの感想を書けるのか??


フィギュアスケート ブログランキングへ

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク