PR

巣鴨方面あるき旅とカーニバルオンアイス感想少し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近週の初めはチケット申し込みで終わってしまう毎日です。。。
カーニバルと巣鴨方面歩き話しを少しだけ。
その前に、以前から気になっていた、アメリカのトーニャ・ハーディングの伝記映画「アイ・トーニャ」。
試写会で見た方の感想はなかなか良いようで、海外の映画評価サイトでも結構な高評価。
日本の方で見られた方は、超面白くて彼女の素晴らしさと激しすぎる情熱が映し出され、まるで彼女に触れていくよう、だとか。
日本でぜひ公開してほしいです~!
来年1月頃とかだめなんでしょうか?タイムリーだと思うけどなあ。
さてさて、カーニバルの感想です。
本当に少しだけです(もう夜遅いんだよ~)
心に残ったのは、なんと言っても町田君の「ジークフリート」。
一人劇団アトリエターム(あれはなんと読むの?)。
滑って踊って。。ではなくて、タマアリの巨大な空間を客席と照明であますところなく物語を演出しちゃっているのです!
いやいや、以前にABTのマルセロ・ゴメスさんがインタビューで、バレエとスケートと異なるのはスケートは360度見られていることを意識しないといけないところ。、とおっしゃっていたのですが、まさに360度。
フィギュアスケートの演技を見て、視覚として「縦の」空間を感じたのは初めてでした。
特に終盤のオデットが亡くなるところでショートサイドの客席が真っ赤に照らされて、その客席を絶望した表情で見ながらよろよろとバックで滑ってノールックでルッツジャンプをとんだ時には唖然。
その後の一番の盛り上がりでの絶望にうちひしがれながら踊る姿も圧巻。
えらいもん見ましたわ~。。。最初わたしらと同じように唖然としているように見えたジャッジ席もお偉いさんも総スタオベ。
町田君はもうPIWの演出しちゃったらどうでしょう?
羽生君が将来引退したら、町田君演出の何かをしてもいいかもしれない、ぜひ頼む。
スケーターで合うとしたら、うーむ、大ちゃんや真央たそや。。。という年代やスケーターよりもオタク・研究気質の羽生君の方が合うと思うんだなあ。
羽生君が町田君が行こうとしている方向性がお好みなのかわかりませんが。。。なにせメジャー・ベタ好きゆえ。
あとはなんと言ってもネイサン君のネメシスね、ネメシス。
あのプログラムはヤバイですね、ノーミスで羽生君に対抗できる唯一のプロかもしれない。
それにしても今季のシェイさんのプロはどれも素晴らしい。
これはSEIMEIにとっても縁起がいいかも。
あとザッギーの新SPにきゅきゅーん!
衣装が超きれいで、未来的でまるでアンドロイドオデットのようでした。
まるで新体操+体操+フィギュアのようなプロ。
あと大ちゃんの新プロは衣装も含め凄く良かった。アニメの曲みたいですね。
アンコールで月光のステップをしてくれたけど、凄かったです~。ジャンプもふんわりジャンプで、明らかにソチ後、引退後のコンディションよりいいと思う、力を抜きつつさらに進化していますな~。
ええと、真凛ちゃんのSPはテレビでは良かったようですが(地方では見れない)会場では迫力不足というかなんというか。。。。特徴はないがまあミスはしなさそうなプロ、という感じです。
このアクのなさが、アクありまくりの新葉ちゃん、舞依たそ、さかもっちゃん達のSPと比較してどう評価されるか、というところかなあ。
あと、シニアデビューでGPSにもまだ出場していない選手の無理矢理アンコール入れるのはさすがにやりすぎ。
いたたまれない。。。
こんなところかな。
次に日は、とげ抜き地蔵様にお参りするために巣鴨方面を散策。
和菓子屋さん、おせんべいやさんなどがたくさんあります。
あ~落ち着くわあああ。
こちらがとげ抜き地蔵様のお寺。
こちらで羽生君の足のことと健康であること、自分や家族のことをお参りしました。
20171009214902ff1.jpg
その後、前からとても興味があった、駒込にある旧古川邸に行きました。
この館は鹿鳴館などを手がけたジョサイア・コンドルが設計したものだそう。
館内は撮影禁止でしたが、説明会にも参加し、とても面白かったです。
ビリヤード専用室があり、ビリヤード台が重いため、足をおく場所だけ地面から石を積み上げている話しとか、お部屋の用途別に天井や暖炉上の装飾が違っていたり。
おっと今ネットを調べたら、古川財閥系の一族は西郷家と姻戚関係なんですな!び、びっくり。
ジョサイア・コンドルは島津家の邸宅も設計していますし、縁があったのかも。
戦後、GHQに接収されてしばらく進駐軍によって使用されていたという歴史も持っています。
東京にある旧洋館をほとんどがそうだったらしいですな。。。
また、古川邸はバラのお庭が有名で、バラが一番よく見えるお部屋の装飾はバラで統一されていました。
201710092149138c7.jpg
20171009214923a47.jpg
2017100921493307a.jpg
20171009214942b4b.jpg
フィギュアスケート三昧と、東京の下町と大正モダンの香り漂う洋館を訪問できて、満足な旅でした♪

2017-2018試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. もん より:

    前コメでジークフリードを語りたかったのに、あまりの長文になってしまい…
    あの空間の使い方にはびっくりした。
    スケートを見る時にはついスケーター個人を目で追ってしまうのたけど、あれはアリーナ全部を感じる作品でした。なので、テレビで切り取ると別物にも見えた。
    パディントンが超邪魔だった(笑)
    (赤いライトにパディントンが浮き上がる…)
    町田樹の技術と想いに震えるお時間でした。
    あのルッツがくる!から、ぎゃー!そんな端っこまで!ぶ、ぶつかるーー!!ぱすっ!
    うわぁぁぁぁっ!!!
    …なんだかまっちーに翻弄されまくっちゃったわ。
    ジークフリードが見つめるライトの下はザッキーかな?いや…はぬさんのスワンちゃんの方が…と、バカな邪念がよぎってごめんなさい。
    まっちーとはぬさんの我が道を信じて進みながら、相手の道も理解して、そして突き抜けちゃってる者同士(笑)交錯すると面白いものができるかもねー。いいなー。
    先日、荒川さんの出ていたイタリアのショーみたいなの、日本では出来ないの?
    やってくれー!人材豊富なんだから。

  2. メアリー より:

    こんにちは~。
    ちいこさん。遠征のお疲れたまってらっしゃらないですか?
    今回の記事はうなずきポインツがありすぎてまた来てしまいました。
    まずは何といっても、やはり日本の誇るべきコレオグラファー町田氏版白鳥湖の演出についてなんですが、ちいこさんが前記事で立体的に作り上げた演出と書かれていたので、TV放送見ましたけど、映像では伝わらないですね。残念ながら。記事あげて頂いて良かったと思いました。
    町田巨匠の細部まで行き届いたこだわりは現地でみてこそ、ちいこさんのように感じることが出来るんだと思います。あの演出を映像で切り取ってもね~。いやいや見させてもらって良かったですけれども。
    白鳥の湖は断然最後はハッピーエンドバージョンがストレスたまらなくてよいんだけど、いやあ町田巨匠バージョンも良かった!
    >特に終盤のオデットが亡くなるところでショートサイドの客席が真っ赤に照らされて、その客席を絶望した表情で見ながらよろよろとバックで滑ってノールックでルッツジャンプをとんだ時には唖然。
    ノールック!!あれ凄いと思った。確認せずに飛ぶとは!ひやひやものでしたが、あそこで後ろ向くと町田巨匠の意図する演出が台なしになるんだわ。きっと。今は勉学と両立されてるみたいですが、近い未来にちいこさんがおっしゃるようにPIWの演出や羽生くんの振付もしてほしい。
    羽生君が希望するかどうかわかりませんが。町田巨匠と組むことで羽生君の新たな一面が引き出されるかもしれないですしね。
    それと、ネイサンのネメシスみて、やっぱり私は腕、手フェチなんだなと実感。フィギュアスケート見てんだから、足元に注目せな~と思うんですけど。あのPGはネイサンの腕の表現があってこそ成り立つPGだと思いました。パパシゼもガブ嬢からギョームの首筋への纏わりつくような手の這わせ方といい、やっぱりスケーティングやエッジワークもそうですが、あのカップル独独の腕や手の表現に見とれてしまいます。
    またまたロングロングコメントになってしまった(-_-;)
    PS:すみません。ちいこさん。10/9パパシゼのSD・FDの記事での私のコメント訂正させていただいております。毎回どんくさオババで申し訳ありません。
     

  3. カイ より:

    町田さんわたしもあそこで絶対ぶつかると思った(笑)
    テレビで見ても楽しかったですジークフリート本当に引退後生き生きしてて嬉しい
    羽生君といつか何かやってくれないかな町田さんがこうだと引退後も寂しくない
    あと絶対死なないオデットのザギトワちゃんが印象に残りましたこれは死なない(笑)「え?間違えた?いいからいいからドンマイ」って
    ザギトワちゃん見るとソチシーズンの羽生くん思い出すんですよね一試合一試合成長し強くなっていった高校球児のような彼(笑)
    まだファンではなかったけど驚きをもって見てました、ただパトリックとは差が大きいと思ってたし勝てるとは思ってなかったなあ
    真凜ちゃんはテレビで見てもちょっと元気なかったですピンクの衣装はとても似合ってたけど
    わたしは真凜ちゃんの「スプリングソナタ」や「スマイル」が大好きであんな軽やかなプログラムがよかったんじゃないのかと思ったんですけど
    そのへんもザギトワちゃんいいんですよねえキトリの可愛さときたらわたしイチコロでした(笑)

スポンサーリンク