PR

羽生結弦選手の意志の力。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今更のお話ですが、高山真さんの特設エッセイ
『羽生結弦は助走をしない』~羽生結弦を語り足りない~
は本当に素晴らしい、読んでいて心温まるような、心が高揚してくるようなエッセイでした。
本当にフィギュアスケートが好きな方、粋も甘いもかみ分けた方が書かれる文章は真珠のように美しいと感じました。
第1回 全日本フィギュアスケート選手権から感じた、スケーターの「意志」
〈一部抜粋〉
私は、平昌オリンピックで羽生結弦が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることを露ほども疑っていません。しかし、それ以上に強く心に留めていることがあります。それは、
 「選手たちが、困難を乗り越えて、最高の舞台で最高のものを出そうとしてくる、その『意志』こそを、『もっとも素晴らしいもの』としてリスペクトしなければ」
  ということです。
  山本草太は、その「意志」を、あの大舞台で見せてくれました。だからこそ、あの素晴らしい演技を尊敬するしかないのです。
 そこそこ長くフィギュアスケートを見続けている観客として、私は、羽生結弦が「数々の困難を乗り越えて、素晴らしいパフォーマンスを披露し続けてきた選手」であることを知っています。
  羽生がいままでに残してきた輝かしい結果の裏には、輝かしいだけではない、壮絶なほどの「意志」がありました。
 そのことを、私以上にフィギュアスケートを愛し、羽生結弦という選手を理解している多くのファンの方々は、よくご存じでしょう。
  平昌オリンピックに向けて、羽生結弦が込めている「意志」の強さ、激しさは、正直言って、私レベルの人間では想像もつきません。ただひとつ言えるのは、そんな「意志」で迎える平昌オリンピックが、素晴らしいものにならないはずがない、ということです。
  私は一観客として、羽生結弦をはじめとするすべての選手の「意志」を本当に楽しみにしているのです。

ああ、意志!
羽生君を初めて見た時何に驚いたかと言えば、綺麗なジャンプ、表現力、美しさもさることながら、リンクの上で熱気を感じる内から放たれる輝きだったように思います。
また、全日本での無良選手、田中選手の意気込みにはこちらまで心が熱くなったなあ、ああいう演技を見てしまうとなおさら試合観戦が病みつきになってしまいます。
羽生君は今はきっとエネルギーを貯めている時。
怪我がある程度癒えれば、きっと今ある自分の力を120%出し切ろうとするし、することができる選手、それが羽生結弦選手を特別なスケーターたらしめていると思います。
見事出場権を勝ち取った平昌オリンピック、四大陸選手権に出場する選手の活躍を願っています、楽しみだ~!!
そして、朝日新聞の特集、「SPIN THE DREAM」も素晴らしかった。
特に都築先生の系譜すげー!wwwそうか、羽生君は居酒屋稔の弟弟子にあたるのかwロシアフィギュアスケート界とのつながりも面白いですな。
「SPIN THE DREAM」(朝日新聞)
(実は家のパソコンでは上手いこと見られないのだ。。。しくしく)
そして、今日12月31日はブログ4周年目の日です。
書き始めたのが2013年12月31日。羽生君の大ファンになってこの思いをどうにか綴りたい!と思って書き始めたのでありました。最初は鍵付きのSNS限定でした。。。。だからか、私はランキングには本当に興味ないんですわ、ただ思いを書きたいだけなのです(時々宣伝のために浮上することもありましたが面倒な人が多いし、職場が変わってそれどころではなくなった~)。
久々に見ていてワクワクする選手に出会えた! 2013/12/31 Tue. 02:51
そして気付けば4年間で1000件を越える記事を書いてしまっていたというww
今までこのような辛口マニアックブログをお読みいただきましてありがとうございます。
これからも無理せず書いていきたいと思いますので、読みたい方がいらっしゃいましたら、これからもよろしくお願いします~。
今日は31日でやること一杯なので(おそばの出し作りとか~)、皆様もお忙しいことでしょう!
体調を崩さぬよう気をつけてお過ごしくださいませ~。
年明けから平昌へGO!です!
それでは。

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム
スポンサーリンク