PR

憲法改正のオカン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

このブログで時々書いているアベちゃんはロシアのアベちゃんですが、今日は別のアベちゃんのことを。
こちらのブログでは政治的なことを書かないようにしてきましたが(フィギュアスケートブログですしおすし)、今回のは本当におぞましいというか寒気が走ったので書いてみます。
いやはやタイムリーといいますか、なんというか。
最近NHK大河ドラマの「いだてん」にはまっているのですが、先日のいだてんの題名は
「226」
そう、あの2.26事件と東京オリンピック招致のお話です。
この回では、陸軍将校達が高橋是清首相を殺害し、政府の重要人物の私邸に押し入り、主人公の田畑が勤める朝日新聞にも押しかけてマスコミを占拠するという事件が描かれていました。
そのため、2.26事件はその後何十時間も国民に向けて報道することができなかったのだそうだ。
これを見て、報道の自由、表現の自由というのは武力と暴力でいとも簡単になくなっていくのだ。。。ということが肌身に感じました。
だからこそ、そうなる前に自分達の目で、耳で感じ取り、きちんと行動しなければならないのでしょう。
そして、昨今の香港の人権デモ。
ここまで酷くなったそもそもの原因は、香港の議会の候補者は、香港政府(=中国共産党)が承認した人しか立候補できなくなったのが大元であるかなと。
つまり、国民主権、自治権というのがいかに大切であるか、一旦奪われたらそれを取り戻すのにいかに多くの労力と血が流れるか、がわかるのが香港のデモだと思います。
日本国の憲法が規定している基本的人権は以下のようなものです。
日本国憲法第13条(生命、自由及び幸福追求権)
日本国憲法第14条(法の下の平等)
日本国憲法第15条(公務員選定罷免権)
日本国憲法第16条(請願権)
日本国憲法第17条(国家賠償請求権)
日本国憲法第18条(奴隷的拘束・苦役からの自由)
日本国憲法第19条(思想・良心の自由)
日本国憲法第20条(信教の自由)
日本国憲法第21条(表現の自由)
日本国憲法第22条(居住移転の自由・職業選択の自由・国籍離脱の自由)
日本国憲法第23条(学問の自由)
日本国憲法第24条(家庭生活における個人の尊厳と両性の本質的平等)
日本国憲法第25条(生存権)
日本国憲法第26条(教育を受ける権利)
日本国憲法第27条(勤労権)
日本国憲法第28条(団結権・団体交渉権・団体行動権)
日本国憲法第29条(財産権)
日本国憲法第31条(適正手続の保障)
日本国憲法第32条(裁判を受ける権利)
日本国憲法第33条(令状主義)
日本国憲法第34条(不当な抑留・拘禁からの自由)
日本国憲法第35条(住居の不可侵)
日本国憲法第36条(拷問・残虐刑の禁止)
日本国憲法第37条(刑事被告人の諸権利)
日本国憲法第38条(自己負罪拒否特権等)
日本国憲法第39条(事後法・遡及処罰の禁止・一事不再理)
日本国憲法第40条(刑事補償請求権)
憲法第9条だけではなく、そのほかの条文に規定している人権も本当に大切なものばかりで、憲法とは国家から何人たりとも私的な不当な扱いをうけることがないようにする装置、マシーンのようなものなのですよね。
だから私情や感情を入れてはいけないのであります、あくまで淡々と条文と前例と解釈に委ねるのみです。
だからこそ名古屋のトリエンナーレへの批判を愛知県の大村知事は批判したのであり、国家、行政が好みや思想や私情や感情を挟んではいけないのです。
あくまで法律にあてはまるかどうかのみ。
賛成していれば、それは一見して聞こえはいいかもしれません。
しかし国家、行政が感情や私情を挟んだら、それは法治国家ではなく独裁国家ですな。
日本国憲法は日本に暮らす全ての人を守る大切な装置です。
あべちゃんが改憲改憲言っていましたが、まあ無理だろとたかをくくっていたら、今日のお昼のニュースで自民党の総会か何かで「今こそ憲法改正を行うときいいい!」と言っていてぞっとしました。
今、それ?という。
おめーそれより千葉県に行けよ、千葉県に。
そして年金なんとかしろよ、介護認定の問題もなんとかしろよ、ですよ。
そしてこのツイッターを見てぞっとしました。


国民主権、基本的人権、平和主義を削除しよう!
9条9条言っているけど、本当の目的はこっちじゃないの?という。

国民主権と、
自由
平等
平和
の権利を削除しようと言っている人が今回の組閣の中枢に据えられたという事実!
あと緊急事態条項だけは絶対入れちゃいけねえ、あれは治安維持法じゃんね!!
いやあ皆さん、甘くみちゃあいけないですよ。
戦前の治安維持法だって、大政翼賛会だって、当時はそれほど酷くなると思っていなかった人が大半だったという記録が残っていますからなあ。
トランプだって予想を大きく外れて選ばれちゃったし、イギリスなんぞEU離脱が上手くいかずにボリス・ジョンソンというへんちくりんな人が首相になってしまったという。
ちなみに私は憲法改正絶対反対ではないし、今の憲法には新しく追加しないといけない新しい権利があるし、改正の必要があると思っています。
が、改正してほしい内容は、「今の」自民党がつくった今の日本国憲法の美しい全文とは比較にならないくらい美しくない醜い前文や緊急事態条項を入れたり、基本的人権をちゃっかり削除する案じゃないんだよおおおお!
経済の安定ばかりを願ってこういう大事なことから目を背けていてはアカン!
そういえば経済の安定のために選ばれた独裁者がいましたな。。。。ヒトラーという人ですが。
あの香港の姿が明日は我が身になるかもしれないのだ。
オータム前にこんな話題をぶっこむのは気が引けましたが、今回ばかりは本当にぞっとしたので書いてみました。
オータム楽しみですなあ!木曜日の夜から公式練習みるぞー!
それでは、ではでは。

日々のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム
スポンサーリンク