PR

アナザーストーリーズ改訂版は金言がいっぱい/あと19日で。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!
昨日の真夜中に放送されたアナザーストーリーズの録画を見ました~。


途中で津波警報に切り替わっていてこれはリアルタイムで見ていたら凄くびっくりしますね汗。
バトン爺、プル様、ハビの未公開映像部分があったんですが、それがまさに今の羽生君へのエールのようで凄くよかったです~。
特にバトン爺のこちらの言葉が4Aに挑戦する羽生君へのエールのようで。
バトン爺
『点数を超越した感動を与えられるかどうかだ。ユヅルにはできる。オリンピックの前に怪我はあったけど彼が戻ってくることだけを願っていた。本物のスケーターをね。』
『きっと彼は連覇した人がいるのなら自分も連覇できると思っていただろう。誰かができたことは自分もできる、そう思えた者だけが勝てる。そしてそういう者だけが次の段階、誰もが無理だという領域にも達することができる。彼ならどんな難しいこともできる。できる!やるだけさ!』

そしてプル様のこちらの言葉も。
あの会場の一番後ろの隅の席に座っていても魅了することができるプル様にこう評されるとは羽生君嬉しいだろなあ。
そう、これもまた『技術』なんですよね。
そして審査員も会場の雰囲気に影響される、というのは確かにあるんだろうなとおもふ。
プル様
ユヅルは観客を巻き込む術を知っている。勝ったことのない選手は点数ばかり気にしてしまうけど、ユヅルは双眼鏡でしか見えない席の人も一緒に滑っているような気分にさせることができる。審査員も機械じゃなくて人だ。会場の雰囲気にはどうしたって影響される。これこそが本当の技術なんだ。それに結弦はオリンピックを連覇した今だってまだ勝つための進化を止めようとしないだろ?頂点の選手が一番貪欲なんだから負ける訳がない。』
津波警報発令のために中断したのでこれはもうしょうがないですよね。
北京オリンピックまでになんとか、再度放送してほしいところでございます~。
NHKさんからは改めて放送・配信があるか決まり次第お知らせするとのことです。


そして、昨日のツイートではありますが、1月15日でもって北京オリンピックまであと20日!
本日1月16日であと19日になりましたよおおおおおおおお!!やばやば!!


そして、フランスのスケーター、ケビン・エイモズ君のお話によりますと、
彼は1月30日か31日に北京入りするそうですよ~。
フランスは確か団体戦がないはずですから、日本の選手はそれより若干早いかも??
コロナ対策のためにどれくらい前に日本の選手団が北京入りするのかちょい読みにくいですね汗。
ということは、あと2週間もしないうちに「羽生選手北京入り!」という情報がくるかもしれません。。。やばばば!
https://www.skate-info-glace.com/saison-2021-2022/interview-kevin-aymoz/?fbclid=IwAR1xQmk3KsgiPPHfF7OUQEikWr31Nu5JgZzhL3SAqdaByu0LaWWQsbX1ZOM

録画整理はじわじわと進めておりますがユーロ観戦でスピードが落ちてしまいました汗。
スピードアップせねばッ。
amazon
1月25日発売! Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.15
~羽生結弦スペシャルインタビュー


amazon
1月31日発売! TVガイド特別編集 KISS&CRY
氷上の美しき勇者たちvol.42
全日本選手権2021特集&北京五輪応援号(仮)


楽天

amazon
SPUR(シュプール) 2022年3月号増刊
別冊付録:SPUR ON ICE フィギュアスケート観戦ガイド
カバー写真/羽生結弦「Origin」コスチューム


amazon
1月20日発売! フィギュアスケートマガジン2021-2022
vol.2全日本選手権特集号


amazon
1月31日発売! フィギュア・スケーターズ24

amazon
2月1日発売! ワールド・フィギュアスケート(94)
オリンピックの代表最終選考会である全日本選手権を中心に
注目のロシア選手権や全米選手権をレポートする北京オリンピック展望号


ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. Mariko より:

    番組みれないので嬉しいです。ありがとうございます!NHKは著作権厳しくてなかなかようつべには。
    そっか、フランス選手の現地入り、男子は8日だから、ざっと十日前くらいでしょうか。
    ヨーロッパは時差もありますしね。自分もヨーロッパだからわかるんですが、こちらの夕方が日本の夜中なので、活動している時間に夜で、寝られないんですよね。もちろん連戦の選手たちは時差とか強いんでしょうが。でも、オリンピックのような大きな試合は、主要国は3週間前くらいから事前キャンプを開催国とか付近でするのが普通。ピョンチャンのときはスキーとか日本にいっぱいきていましたね。設備整っていて時差もないし。
    ソチの時も、スケ連がアルメニアにリンク借りて、まおちゃんは世界一設備が整った中京大学で事前調整をしたかったのに行かせられ、おまけにそのリンクが砂が入ってブレードが荒れるような最悪の氷で、とかありました。羽生君はそのキャンプに入ってなかったとか。
    今回は強化合宿なくなったし、最高なことに時差がないので、直前まで日本で調整するのかな。バブルで時差ないのは有利なのは東京オリンピックで証明済み。日本も中国もよかったですからねー。

  2. レモンパイ より:

    前作(と言っていいのかな・・・)は2連覇を振り返って分析、礼賛、という作りだったのが
    同じキャスト(≧∇≦)、映像も大部分既出なのに、
    未出部分が入ることで見事に、今の、これから前人未到の4A引っさげて、逆風の中(少なくとも昨シーズンまでは大逆風)3連覇に向かう羽生くんへのエールになっていて、感動しました。
    66年振りの2連覇を偉大なレジェンドたちが語るだけでも十分エールになりますが、「過去」ではなく「未来」への話になっていました。😊
    阿部さん、凄い。というか、過去の話じゃないんだ、真実は永遠なんだ、そういうことなんだな、と妙に納得もしました。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
    中断はやむを得ないことでしたが、先が気になります、北京前の再放送是非。

スポンサーリンク