PR

Newsweekの記事が良き。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いい記事キターーー!
こういう記事を待っていましたー---!!

フィギュア5回転ジャンプ…物理的「限界」への挑戦と、「芸術性」軽視の批判
2022年3月2日(水)17時10分
マディ・ベンダー(科学ジャーナリスト)NEWSWEEK
【一部抜粋】
空中での回転不足を補うため、踏み切る直前に体をひねり始める選手もいる。これはプレローテーション(プレロテ)と呼ばれ、もちろん減点対象だが、回転不足と比べて判定しにくいので見逃されやすい。でもプレロテ+4.25回転で5回転と言われても、誰も納得しないだろう。
個々の選手が自分の肉体的限界に挑戦するのは素晴らしいことだ。でも、それならジャンプだけでなく、他の要素の技も磨くべき。難しいステップの組み合わせや、スパイラルシークエンスのような柔軟性とショーマンシップの表現、そして独創的なスピンなどだ。これらの要素がジャンプと同じくらいに評価されるなら、成熟した体形の女性でもこの競技で活躍できるかもしれない。
国際スケート連盟(ISU)が現行の採点方式を見直すとは思えない。だが観客が本当に見たいのは、私たちに最高の感動を与えてくれる演技ではないか。そして私は、ジャンプの回転数に感動するタイプではない。
内容全体が良いのですが、特にココ。
『空中での回転不足を補うため、踏み切る直前に体をひねり始める選手もいる。これはプレローテーション(プレロテ)と呼ばれ、もちろん減点対象だが、回転不足と比べて判定しにくいので見逃されやすい。でもプレロテ+4.25回転で5回転と言われても、誰も納得しないだろう。』

全面同意。
というか陰謀論だのなんだの以前に「氷の上で3/4くらい回転しちゃってますけどあれでもOKなの?」と思うのが普通だと思うのですが。ポリーナ・エドモンズさんがスピンジャンプと評していましたが言い得て妙ww
いやほんとにね、スローで見たら愕然とするんですよ、何度も言ってますけど、羽生君の4Aジャンプだって下回りアクセルで跳んでりゃとっくに成功しているのかもしれないんですよ?
氷上で回転を稼ぐというのはそういうことでしょ?
じゃあ下回りアクセルで跳べばいいでしょという人がすーぐ出てくると思うんですけど残念!ラケルニク副会長は5回転話が出てきた時に「プレロテの度合いもチェックする」と言っていますので!!
しかし通常の試合では無視しているという。。。矛盾しているんですよね。


そして、北京オリンピック時にカナダCBCのインタビューでも羽生君は上記のNEWSWEEKの記事と同じような意見を言っているんですよなあ。
羽生君ぶれないよ。。。かっこいいよ😿。
KillUA1111@killua11111さんののツイートより
If I really focusing for my 4A, I think I can land it. But the figure skating is really important to with everything for the program right? I really want to do 4A for the free, but I feel more important I am doing everything with music. – #YuzuruHanyu 20220208
The figure skating show (CBC) in Yu2.

https://twitter.com/killua11111/status/1498849986679042050?s=20&t=M9ZnVUbHkGU4ofyL2dTL9A
『もし僕が4Aだけに本当に集中したら、着氷できると思います。でも、フィギュアスケートはプログラムの全てが本当に大事でしょう?僕はフリーで本当に4Aを跳びたいと思っているけど、全てのことを音楽に合わせてする方が重要です。』

モンペリエワールドのエントリーがきましたー。
羽生君は欠場するのですでに興味ナッシングw
ロシア。。。今はウクライナ侵攻のことが心配なので(プーチン狂ってるやろ。。。)参加すべきとは到底思うことができないけど、しかし華がないのは確かですわ。。。
ジミーズな面々で頑張ってくれい!
ロシアのフィギュアスケート界もおこですな。。。


エントリーは発表されましたが、似たような日程の3月18日~20日にカナダ・モントリオールで開催予定のスピスケ・ショートトラック世界選手権はコロナ禍とウクライナ情勢を踏まえて4月初めへ延期するか、ISUとカナダスケ連が検討中との情報がありますね。
フィギュアは会場がフランスで北米のカナダよりよほどウクライナ情勢の影響を受けそうですよね、フィギュアこそこれはありそうだよなあ。キャンセルじゃなくて延期はあり得ますよね。
ANAは明日からヨーロッパ行きの全便が欠航になるそうですし、本当に日本を含めアジアからヨーロッパへどうやって行くんでしょうか?北米の中継地経由とかなのかな。
楽天
楽天の方が1円お安いですw

amazon

amazon
3月23日発売!KISS&CRY
北京五輪Premium号 ワイドサイズ版
独占インタビュー/都築章一郎、シェイ=リーン・ボーン、
本田武史、無良崇人


楽天

amazon
いよいよ3月24日発売!
田中宣明撮影 羽生結弦ダイアリー ALWAYS WITH YUZU
2022.4-2023.3 WEEKLY DIARY


amazon
3月9日発売!フィギュアスケートLife
Extra 北京オリンピック2022
ジスランコーチと都築先生からのメッセージあり


楽天

楽天
2月28日発売! フィギュアスケートマガジン
北京五輪大会結果号

amazon
Number
完全保存版 北京五輪熱戦譜。
※パトリック、バトルからのメッセージあり


amazon
3月7日発売! フィギュア・スケーターズ25

ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 通りすがり☆ より:

    おはようございます。
    良い記事でしたね。
    プレロテについて、これだけはっきり問題点を突いたものはあまり見ないような。
    あと、プログラムの総合的なクオリティについても言及しているのが良いですね。
    ただ「4回転半も成功できていないのに5回転は…」というくだりを見ると、4回転をバンバン跳ぶ選手たちの多くが3Aに手こずる事実や、4Aと5Tだと5Tの方が先に実現できてしまうかも?という選手の実際の感覚なんかは、ディープにフィギュアを観ている人じゃないとわからないのかもしれませんね。

  2. 初雪 より:

    いつも楽しみに読ませてもらっています。
    朝のBSワールドニュースを見ていたら、フランスは、ウクライナ難民を受け入れると報道されてました。今、ウクライナからポーランドに逃れた人は68万人?もっと増えると思いますが、ポーランド1国だけでは受け入れ出来ないでしょう。そうなると、ヨーロッパ各国が受け入れる事になりますよね。
    混乱は、これからヨーロッパ全土に広がり、混迷の度は増すのではないかと思います。
    それにしても、腹立たしい限りです。
    政治は本当に大事だとつくづく思いますね。

  3. ぼんぬ より:

    おはようございます。
    五輪後だからか、最近こういうフィギュアスケートの記事多いですね。(恐らく)アクセス数が半端ないのと、ISUも少し動きを見せ始めているからでしょうか。確かに皆さん遅い!とご立腹ですが、前記事でちいこさんが仰っていた通り、複数カメラではなくわざわざAI導入といっている以上、もしかしたら本気でかっきり90度までは加点、180度からは減点とするつもりかもしれませんね。体操のように、そこに向かうまでのガイドライン遵守の姿勢も続くのやも。スピンジャンプなる下回り以外の新しい呼称も爆誕し、今後は下回り勢には肩身の狭い時代が始まるのでしょうか。(ぜひそうあって欲しい)あとTESとPCSのジャッジを分けたりすれば羽生選手も戻ってきて、ロシア不在のISU冬の時代を乗り切れるかも知れませんね。個人的にはフィールドを問わない発言はISUに対する最後通牒だと思っています。
    世界選手権、延期にするとしたらどうなるんでしょう…ISUが延期にするというといつもそのまま中止になってしまうので少し不安です。今年はロステレも出来ませんし、GPSを変則的に5つにしてスタートをずらすとかしてもいいかもしれませんね……と書いて思いましたが今年中にこの情勢片付くんですかね。ちょっと本気でISUは諸々考えた方がいいような気がしますね…

  4. よっしー より:

    こういう記事がもっともっと出て欲しいし他メディアでも伝えて欲しいですね・・
    なぜ羽生くんがこんなにも4Aに苦労したのか。
    彼の3Aのクオリティを見ると「すぐにできそう」って思いますもんね。
    プレロテなしの4A、5回転は人間の体の構造上可能なのかもしれませんが、やったら身体壊れる・・というものだったりしないですかね?
    「語り亭」で佐野さんが「もう少しでできそう」って言ってましたけど「いやそのもう少しがエラい大変なのにな・・」と発言にちょっとがっかりしました。
    4回転が全て可能になった今、5回転に挑戦する猛者はいるんですかね?
    羽生くんの4A認定でとりあえず多回転ジャンプ競争はいったんおいといて。
    とにかくプレロテを矯正するジャッジにしてほしい・・
    ロシア女子が軽々とクワド跳べるのも体の凹凸が出ない10代前半に身体のひねりを使って跳ばすから・・だとすると今後シニアの年齢引き上げしても思春期を遅らせる「何か」を使うだけなんじゃ。その前にプレロテを厳しくチェックしてやるのが先だと思いますけどね。
    私もホントにワールドやれるのかな?と疑心暗鬼です。
    そんなに早い解決があると思えないんですが。
    プルさんの発言もウチのダンナは非難してましたが「あの国では精一杯なのだろうな・・」と私はやや諦めの境地になりました。
    もうショーで日本に来ることもなくなってしまうのですかね・・
    平和だからこそ自分の好きなことに夢中になれる。
    当たり前のことが今心に染みてます・・

スポンサーリンク