PR

『2、3年後には偉大な選手になるでしょう』ニースロミジュリから10周年。/NHKやスッキリに羽生君の話題がいきなりw/味の素キャンペーン申込みは今日まで

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こにちは!
昨日NHK総合で午後10時から放送されていた『春よ、来い』という番組を見ておりました。
日本や世界各地の春の情景、桜の風景などを放送するという内容の番組だったのですが、題名からして「もしや羽生君の春よこい」の映像が挿入されるのかも。。。?と思い見ていたんですよ。
そしたら!アメリカはワシントンDCの桜並木で日本語コンテストに出場した方3人へのインタビューが出てきたのですが、そこで一人の男の子が「日本語をどうやって勉強しましたか?」という質問に対して
いきなり!
「羽生結弦選手の映像を見て勉強しました」

と答えていたんですよおおおおおおお!
もうびっくりしましたwwすっごくレアじゃないですか??w
そしてその後に間髪入れず聞かれてもいないのに(←ここポイントw)
「羽生選手はかわいいです」
とも。
これが言いたかったのでは??wwwと。
ですよね~男子から見てもかわいいですよね💛
ちなみにその方は日本のアイドルもお好きだそう。めっちゃ日本語がお上手でした。
そして、今日放送されました「スッキリ」での今加入者激増中というスケート教室に潜入するというコーナー。
ちびっこ達に好きな選手を聞くと。。。
口々に
「羽生結弦選手が大好きです💛」
と💛🥰
そりゃそうですよね~羽生君は特にちびっこ達に大人気なんですよ、これ本当。
まだ小学2年生のうちの姪っ子も幼稚園に入る前からずっと羽生君大好きでして、試合に出てくるとうっとりしながら(本当にうっとりしているしぐさをしながら見ていると姉が言っていましたw)見ているそうですお。。。やはり美!美ですよおおおお!
ちびっこ達の反応こそ真実ですね、ポケモン、セイラームーン、プリキュア、鬼滅の刃。。。子供達に人気があるものは間違いない!
拗らせてないからww余計な雑念が入りませんからw
さて!
今日は2012ニースワールド10周年記念日。
スクリーンショット 2022-03-31 094203
あの羽生君が一気に有名になってスターダムに駆け上ってくるきっかけとなった転換点、2012年ニースワールドのフリーの日から10年の日なんですね~。
当時まだファンではなかったのですが(自分を殴ってやりたい)ファンになった2013年12月時点ではまだニースワールドの衝撃も東日本大震災の痛みも生々しいものがあった頃だったんですよね。
ニースをライブで見たかったなあと何度思ったことか。
2013年福岡GPFの羽生君を見て電撃的にファンになって、その後動画の沼に入り込み、そこでニースワールドの動画を100回は見ましたwwまじですww
フリーもいいですけど、実はショートもいいんですよね。
どっちもいいです!間違いなく不朽の名作・名演ですよなあ。
10周年ということで、
日刊スポーツの阿部記者が記事を書いていらっしゃいます。
当時の記事もまだ残っていますので貼り貼りしますね~。
2012年当時の記事を読むと、3位の羽生君のことを3分の2も紙面を割いて書いていらっしゃるんですよね。
そして最後の
『演技中の鬼気迫る表情に、表彰台でみせたあどけない笑顔も魅力の新星。「最後はハッピーエンドになったかな」。これから、もっと多くの“ハッピー”を応援してくれる人たちに届けるだろう。

がまさに預言のような言葉になった10年間でしたね。。。
阿部記者さんありがとうございます!


ニースワールド当時の阿部記者の記事はまだWEBに残っています。
高橋銀!羽生銅!W表彰台/フィギュア
[2012年4月1日12時20分 紙面から](日刊スポーツ)
<フィギュアスケート:世界選手権>◇6日目◇3月31日◇フランス・ニース
 初出場の羽生結弦(17=東北高)が日本男子最年少で表彰台に上がった。SP7位からのフリーは自己ベストを大幅に更新する173・99点で、総合251・06点の3位となった。仙台出身で、昨年の東日本大震災では避難所生活も体験。苦難を乗り越えた大舞台で、こん身の滑りをみせた。SP3位の高橋大輔(26=関大大学院)は2位で、日本男子の複数メダル獲得は史上初となった。パトリック・チャン(カナダ)が2連覇を果たし、小塚崇彦(23)は11位に終わった。
 震えていた。右拳を大きく振り上げ、眼光鋭く前を見つめた。肩で息をしながら、思わず目頭が熱くなった。「ありがとうございます」。観客に、そしてエールを送ってくれた遠く日本の人々へ。羽生の額から滴る汗に、涙が混じった。
羽生
 被災地の方々の応援を自分の中でしっかり受け止めた。
 冒頭で、完璧な4回転トーループを着氷。波に乗った。途中のステップで転倒するアクシデントがあったが「逆に休めたと前向きにとらえた」。続く3回転半-3回転の連続ジャンプを決め、ミスを最小限に抑える。途中では、興奮に思わず雄たけびを上げた。
 仙台市出身。昨年の東日本大震災では練習中に被害に遭い、スケート靴が脱げずにリンクにひざをついて逃げた。4日間は家族4人が避難所暮らし。畳1畳に毛布1枚の生活も味わった。その後は復興支援のショーに60以上も出演。「被災地代表みたいに何でも取り上げられるのが嫌だった」時期もあったという。
 転機は1月。もらっていた500通のファンレターすべてに返事を書いた。「勇気を伝えようとしていた僕が、本当は支えられていたんだな」。1文字1文字をかみしめた。「自分が出せるのは結果。被災地代表として日本が頑張っているというアピールをしたい」。そう言っていた通りの演技を、大舞台で披露した。
 02年大会で20歳で3位に入った本田武史の日本男子最年少メダル記録を大幅に塗り替えた。2年後のソチ五輪に向け、初の10代メダリストは伸びしろ十分だ。「(4回転)サルコーも練習しているので、来季は入れられるように」と飛躍を誓う。
 演技中の鬼気迫る表情に、表彰台でみせたあどけない笑顔も魅力の新星。「最後はハッピーエンドになったかな」。これから、もっと多くの“ハッピー”を応援してくれる人たちに届けるだろう。【阿部健吾】
朝日新聞さんが2021年3月に作成した『羽生結弦 王者への覚醒』のギャラリーページも素敵。
『羽生結弦 王者への覚醒』
2021.3.18(朝日新聞デジタル)


Yuzuru Hanyu SP WC 2012 (Czech commentary + English & Japanese subtitles)
(Monika様)
男性のコメンテイターがこのミスありのSPを見ても
“Few years later, this is going to be a greatness, or even sooner.”
2,3年後には偉大な選手になるでしょう、もしかしたらもっと早い時期になるかもしれません。

とコメントしていて、その通りになったんですよね。
まさに転換点のシーズンだったんだよなあ。
今話題になっているB.ユーロ解説陣の解説ではありますが、この時期の解説は良かったと思うので。。。
👇

羽生結弦 2012世界選手権 FS(B.ユーロ日本語字幕)
(Poplar359様)

羽生結弦2014世界選手権EX(B・ユーロ解説翻訳)
(Poplar359様)
味の素さんの
『感動をありがとうキャンペーン』
は本日までですよー--!
まだ応募されていない方はお忘れなく!


うお?
伊藤聡美さんの新刊『MUSE ON ICE』の詳細がきておりますぞ?
こ、これは凄い、欲しい。。。。

●デザインに込められた意図&製作過程
●衣装写真
伊藤さん撮影。ぜひスケートファンの皆様にも注目していただきたい箇所を掲載しています。
●デザイン画&衣装を着用したスケーターの写真
伊藤が描いたデザイン画と、実際に衣装を着用したスケーターたちの人物写真(演技中の写真)も掲載。初期の構想と、完成形を比較してご覧になっていただける構成です。
●スケーターたちのコメント
スケーターの皆さんからのコメントも有りだとう??

羽生君の衣装はこちらの衣装が掲載。
👇
No.001 天と地と
No.002 ホワイト・レジェンド(藤Ver)
No.003 序奏とロンド・カプリチオーソ
No.004 レット・ミー・エンターテイン・ユー
Hanyu Yuzuru’s Costumes(Origin黒・紫 / OtonalVer1&2 / Notte Stellata / 天と地のレクイエム / 春よ、来い)

amazon
👇
4月18日発売 MUSE ON ICE

楽天
☆4月1日はエントリー後ポイント3倍!の日☆
👇

amazon

楽天

楽天

amazon

amazon
4月25日発売 
KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK
Wings -Free Skating-(仮)


楽天

amazon
4月25日発売 
KISS&CRY特別編集 羽生結弦POSTCARD BOOK
Dreams -Short Program-(仮)


楽天

ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. よっしー より:

    今朝のスッキリ私も見てました。
    ちょっと前だと女の子たちは「真央ちゃん!」だった気がしますが女の子はとにかく「美しくてキラキラしたもの」が大好きですからね。
    50代で「アクセル跳びたい」って言ってた方・・すごい・・と思いました。
    あの「ニース」の羽生結弦は彼が選手人生を振り返る時にターニングポイントとしていつまでも心に残るんじゃないか、という試合でしたね。
    今の彼と比べるといろいろ稚拙な部分ありながらもあの身体からほとばしるパッションは他の誰にも真似できない、彼だけのものという感じがします。
    悲愴もロミジュリも。
    本当に瑞々しい。今の羽生くんの演技もそうなんですけどすごく「水分多め(?)」っていうか「湿度高め(?)」っていうかとにかく潤ってるんですよ・・
    あとやっぱり体のフォルムが全て美しい。
    以前もコメントしたかもしれませんが水泳の北島選手の強みをコーチの方が
    「水の中で一番スピードが出るフォルムを自然と作り出せる」って言っていて、まさに羽生くんは「フィギュアスケートにとっての一番美しいフォルムを自然と作り出せる」才能がめちゃくちゃすごいんですよ。
    「ニース記念日」をマスコミさんが節目ということで取り上げて下さるのが心の底から嬉しい・・(^.^)

  2. くろくま より:

    私も自分を殴ってやりたい。2010年から知っていたのに。私もニースをライブで見たかった。
    2013年の暮れにテレビでパリ散を見て”え!何この子!”となり、フリーはスマホで見て衣装に驚き、でも見ている内にその衣装がまた似合うと思い、とどめはやっぱりソチのショートのキスクラで画面から消えた時ですね。その後はもう、皆と同じく動画巡りで目が痛い日々。飛蚊症になったよ。
    2年くらい色々と辛い事、大変な事が続いていて、厄年が今頃来たかーと思ってました。羽生くんを知って、ニースの演技を見て、心が少しずつ方向転換出来たと思っています。ありがとう羽生くん。

  3. kinochan より:

    ちいこさん、こんにちは。
    私もニースのロミジュリの動画100回は見てます(笑)
    私は、2012年スケートアメリカのパリ散おちなのですが
    動画巡りでロミジュリに出会い、衝撃を受けました。
    言葉にするのはとっても難しいのですが
    とにかく涙が止まらず、何度も何度も見ていました。
    毎日毎日、何度も何度も見て
    そのたびに泣いていました。
    感動というと薄っぺらくなってしまうような
    胸がギュッとするような感情というか…
    語彙力が無くて言葉にできないのですが^^;;
    今更ですが、ライブで見たかったです。

スポンサーリンク