PR

静岡大楽レポ!静岡大楽は凄かった&暑かった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!
ようやっと身体がほぼ復活してきました~やっぱり脱水・熱中症こわい。皆さんお気をつけて。
ということでFaOI静岡大楽に行ってきましたレポでございます~。
全部ではなく印象に残ったプログラムをピックアップ&道中記も併せて書いていきたいと思います。
まず、地元から静岡に本社がある「フジドリームエアライン」に搭乗したのですが、この飛行機がめっちゃいい!
1時間半と短い搭乗時間であるにもかかわらず、まさかの静岡県産の水出し緑茶(ペットボトル緑茶ではない)とシャトレーゼの焼き菓子(結構大きめの)に山梨県の老舗飴店の飴は貰い放題で、最高でした~。
地方発の航空会社なので航空路線が限られているのですが、ANA以外の航空会社であればこちらをオススメしたい。
ちなみに小さな航空会社なので搭乗手続きはめっさ手作業ですw
前日入りしたので次の日浜松市のホテルからゆづ友さんと一緒にエコパアリーナ目指してレッツゴー!
愛野駅前にはこのようなオブジェや歓迎のバナーが~。
202206291018360c7.jpeg
今回の出演者の衣装を着たフッピーちゃん達。
20220629101842512.jpeg
それにしても暑い。
噂に聞いていましたが本当に遮るものがないw
前も来たけど忘れてましたw
暑い中頑張って歩いて会場まで行きました~この時点ではまだ良かったのですが、その後富士静岡空港のガチャポンに並んだのが良くなかったのであった。。。一応全員参加賞のエコバックを貰いましたあ!
来年FaOI静岡がある場合の個人的備忘録。
①開場2時間前に愛野駅または袋井駅に到着してタクシーで会場に行くこと。
待ち時間は10分程。特に袋井駅は乗車する人が少ない情報有り。
②行列には並ばない。
(もう若くはない。。。)
開場前まで来まして。。。。会場入りはほとんど並ぶことなくスムーズに入ることができました。
20220629101905747.jpeg
今回のお席は俯瞰で見ることができるロング逆側西(通称shiri席)の中間、位置はほぼ真ん中あたりのお席でした。
西。。。。例のあの!レゾンのあの!ポーズが堪能できるとあって大喜びのブログ主w
そして神戸初日では間近で略奪とレゾン様の衝撃を浴びて真っ白に燃え尽きたために、略奪とレゾンを俯瞰で見るのが楽しみでございました。
見晴らしが大変よろしゅうございました。
2022062910191183c.jpeg
※席から若干離れた位置からのお写真です。
そして~!
14時から始まりましたFaOI静岡公演。
まずは略奪ですよ!初回は衝撃で頭パーンだったのですが、遠くて羽生君の表情が見えない分全体を見ることができました!
まずフォーメーションが過去最高に複雑&難易度高しで、アンサンブルスケーターさんが交差したりペアスケーターの頭上を飛び越えたりと迫力満点!
間違いなく過去最高の群舞と断言します!!!
多分バトル師匠こういう曲好きだし気合入ったんだろうなと思いましたわ~。
そしてね~スケーターの皆さんが次々出てきて技を披露していくんですが、ステージ前でパーティーに参加しているかのように音楽に身体をゆだねてダンスしたり会話しているのがめちゃオシャンティ!
その中でもはにゅ君はしなやかに身体を揺らしたりダンスをしていてセクシーいいいいアカーン!
そしてええええはにゅ君のあの裾くわえ腹ガバですよ!
ギャーーーー!油断していたわあああああ!
会場中から声にならない悲鳴が!
しかし席が遠かったため表情まではよく見えず裾をくわえていることは休憩時間に把握w
羽生君のソロダンスは脱力感があってセクシーでめちゃ上手いのであった。
何より心から音楽に身をゆだねて滑っているので一際目を惹いてしまうのだ。
他のスケーターさんも上手いんですけどね、なんか目を惹いちゃうんですよね。
フィニッシュに向かって輪になっていくところも鳥肌もののカッコよさ。
がっごえええええええ!
これは円盤出してほしい!と思うほど最高のコラボ・群舞でした!
略奪が終りまして、次々とプログラムが披露されまして、刑事君の「スターライト」(これも良かった!)が終ったあとだったでしょうか、ステージ上の宮川君がご挨拶を始めたのですが、途中から泣き始めまして。。。「これが夢だったんじゃないかって」言っておりまして。。。こちらまでもらい泣きしまして会場中万雷の拍手となりました。
宮川君はほんとにピュアな子なんだなあ、そういえば織田君もTwitterでピュアな子言っていましたよね?
過去のインタビューを読んでもはにゅ君と通じるところもあり(サッカーをしている時ゴールまでの過程が俯瞰で見えるってそれ司令塔の才能ですやん。小野選手・中村俊輔選手・中村憲剛選手・遠藤選手などがこの才能を持っていたそう。はにゅ君も持っていますよね。)なるほどと。
あと個人的に心に残ったのは、荒川さんと新妻さんのコラボ「ひまわり」は神戸で見た時よりぐっときましたね~照明が美しくて荒川さんのエモーショナルさ、新妻さんが歌う歌詞もより強く伝わってきて。
途中から涙が。。。😿
三原舞依ちゃんの「夢破れて」も素晴らしかった。
あの布を使った演出がまた素晴らしかった、エモーショナルであの新妻さんとNAOTOさん2人をバックに全く負けていませんでしたよ~。
思ったんですけどアイスショーでは元々エモーショナルな演技を不得手にしているスケーターは映えないなと思いましたわ。。。これも技術の一つではあるんでしょうが、元々明らかにその才能が少ないスケーターってどうしてもいるんですよね。
あとは何と言っても織田君のローラ!
これはほんとに幕張から4回も見ているけど小道具が追加されたりジャンプも素晴らしいですし、飽きることがない名プロでした。
もうね、登場する前から「きたー!」で大拍手・大盛り上がりなんですよ~。
あと、最後から2番目に披露されたパパシゼのワッキングRD。
これがもうラストだからか渾身の試合なみのキレッキレRDでほんとに凄かった。
以前FaOIに参加していた時から見ていますが、これほどの渾身の演技をしているのを見たのは初めてでした。
そしてー--暗転して空気が一気に変わって羽生君のレゾン!
リンク上に巨大な(羽生君はオーラのためか?リンク上で大きく見えるのだ)白い人影が。。。
レゾンをロング席から俯瞰で見るのを凄く楽しみにしていました!
全体を見た印象としては、スケーティングがぬめぬめ吸い付くような重めのスケーティングで(春よ来いやスワンなどとは明らかに違う)とにかくリンクを縦横無尽に豪速で駆け巡り休むところなし。全部がトランジション。
特に好きなのが~3Lo跳んだ後にぴたっと止まって、トゥステップを踏むところです!

ハイここ!試合ではジャンプの後流れを出すのが高得点になるんですよね~それをはにゅ君は詰まるのではなく、
あ・え・て!
あ・え・て!

美3Loを跳んだ後に急停止しておシャンティなトゥステップを踏むところがめちゃかっこいい!
あとね~あの足を広げてバックしてくるところは。。。思っていた以上に🍑で
ヤバかったです。。。。誰??この振付考えたの!!
ウィ、ウィルソン様?天才??
もし羽生君が自分で考えたのだったらわかりすぎているなというw
というか、この150度くらい開脚してバックした後に(どうやって進んでいるのか?)
確かすぐに高速スピンに入るのやばくないですか???
あとねあとね、ベスティスクワットで1回目はステージに向かって直線で、2回目はショートサイドに向かって上半身ぐわんぐわんさせながら高速で滑ってくるのたまらんねー-!
ちなみに神戸初日はこの部分の上体がもっと「どうなっているの?」なくらいうねうねぐわんぐわんうねっていてお口あんぐりでした(いやどうしてその体勢で滑れるの&エロいという意味で)。
とにかくねえ、技術の粋を集めました!な超絶技巧のオンパレードで素晴らしかった。
あと、顔が良くてスタイルがいいのがこのプロは必須条件ですねww
大体あの衣装もあの開脚してバックとか長身手足長族スケーターじゃないと大事故案件やで。
終った途端会場が揺れて総スタオベ!大興奮の嵐!
本当に素晴らしかったですし名プロでしょこれ??
ダムパリも良かったけど、羽生君の今後のことを考えるとこのレゾンの存在はほんとに大きいと思いました。
これぞJ-POPとモダンバレエとスケートとの融合だと思う。
まさかあの高速歌詞・音階の上下が激しいボカロ系のJPOPがフィギュアスケートプロ、しかもモダンバレエと融合したプロにできるなんて、
誰も思っていなかったし「無理無理」と思い込んでいたのではと思う。
今までのスケーターのエキシを見ても誰もこの系統の曲を選んでいませんよね?ww
個人的には日本のアニメと同じでこのボカロ系のJPOPこそが今のJPOPの象徴じゃないかと思うので。
まあある意味アメリカのヒップホップと日本のボカロ系は同じだと思うぞww
どちらもマイナー・アンダーグラウンドから派生してメジャーにいっていますからね~。
(ボーカロイド系は出始めは凄く馬鹿にされていてアンダーグラウンドでしたよね?)
そして~あの!ダムパリですよ!
私は3年ぶりのFaOI千秋楽で忘れていたんですよ。。。サプライズがあるということを!
レゾンが終って拍手がなりやまず、ステージに出てきたのはまず新妻さんとNAOTOさん。
奏で始めたのは。。。「え?これはダムパリ?」でざわざわ。口に両手をあてている人もおり。
するとー--!
ステージから羽生君が登場してはにゅ君が新妻さんに手を差し伸べたり演技をおおおお!
わたしはこれを見て「アーティスティックスイミングじゃん!」と思いましたね!
アーティスティックスイミングって入水する前にプールサイドで演技をするんですよね、だからフィギュアスケートでもありありですしこれいいわ!!でしたわ~。
これまた羽生君が上手いんです、演技が。。。おおおこの演出今後に向けてもいいんじゃないでしょうか?
すると、羽生君がリンクにたたたたー--と飛び出してあのダムパリのイナバウアーをおおおお美しい!
あ、すいません驚きのと嬉しさのあまり頭パーンで詳細は覚えておらず。。。ただひたすら美しかったことと、
あの新妻さんのお声とプラスNAOTOさんを引き連れた上で完全に羽生君がもっていってました!!
(正直スケーターさんの中には新妻さんに負けてるな。。。というスケーターさんもおり。。。げふん)
とにかくリンク上で巨大に見えて美しいダムパリさんでした!
2012-2013年より以前から応援されているファンの方にとっては感慨深いものがありましたよね。。。
(ちなみにわたしは2013福岡GPF落ちです)
そして興奮冷めやらぬ中始まったフィナーレ。
新妻さんが歌う美しいネッスンドルマに合わせてY字スパイラルで滑ってくる羽生君美。。。。美美美美!!
フィナーレを見て、来季プロは新妻さんのボーカル入りでネッスンドルマはないですかのうと思いました~。とゆづ友さんとも話していましたん(ボーカルなしでも良き。そういえば羽生君は競技用プロはボーカルなしばかりですが、ボーカル入りだと聞きすぎてしまうからではないかと想像)
振付はウィルソンかシェイさんいいな。シェイさんはこういうの得意そうですし、ウィルソンはヨナのソチ後のアイスショー用のネッスンドルマが大好きなので。
あくまで妄想ですww
最高のフィナーレでございましたー--!
フィナーレが終るとスケーターの皆さんは一列になってステージ前に陣取るのですが、そこで座り込んでしまった羽生君。
もう出し切ったという感じでずっと膝立ちになっていました。
一芸お披露目で先陣を切ったのがまさかのパパシゼだったのも驚き!
しかも超ビッグスマイルで決めてきたのがもうもう、あの超クールなパパシゼが?という驚きですよ。
ジャンプを失敗した織田君とさかもっちゃんが2回目挑戦したのもかわいかったw
ランビ様は4Tを2回挑戦しましたがおしくも成功ならず、でも素晴らしい挑戦だった。
羽生君は出し切ったのかジャンプはせずで一安心。
うんうん無理はせん方がいい。
周回では近くの席から遠くの席まで満遍なくご挨拶していたのが印象的でした~わたしも目が合いました!←
また、印象的だったのが前の記事でも書きましたが、あの!超クールなパパシゼが真ん中でわっしょいしている時にビッグスマイルで一緒にわっしょいして、羽生君に自分からビッグハグをしていたこと!(特にギョームちゃん)
いや~こんなパパシゼ見たことないんですよ、本当に。
そして、最後、ご挨拶をする時幸せだったと😿涙声で語っていた羽生君。
こちらこそ幸せな夢の時間をありがとう!
こういう夢の時間があるからこそ日々頑張れるんだよなあとFaOIに行って見て実感することしきりでした。
ああああFaOI最高でした💛
羽生君あなたはジーニアス!天才です!
また来年も無事開催されることを祈っています!
帰りは空港で清水港直送のお刺身どんぶりと桜エビのかき揚げをいただきました~美味しかった~。
20220629101918a45.jpeg
また来年も静岡で開催されますように!
楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆

amazon

7月11日発売
フィギュア・スケーターズ26
W表紙
表紙 羽生結弦ほか
裏表紙 田中刑事

amazon

試合観戦・アイスショー用のお宿予約に
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆
7月28日発売
羽生結弦写真集 ENDLESS DREAM-果てなき夢-(仮題)

楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆

amazon

9月15日発売
【限定生産・特典つき】羽生結弦 2022-2023
フィギュアスケートシーズンカレンダー <卓上版>

amazon
👇

楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆

【限定生産・特典つき】羽生結弦 2022-2023
フィギュアスケートシーズンカレンダー <壁掛け版>

amazon
👇

楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆

amazon
👇

楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆


FaOI羽生君着用のマスクはこちら
👇
楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆

楽天
☆6月29日はエントリー後ポイント倍の日☆北京オリンピックで羽生君使用のマスク~。

ポチッと押していただけたらうれしいです!


フィギュアスケートランキング

2022-2023アイスショー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. くれまちす より:

    ちいこさん、お久しぶりです。
    静岡楽のレポ、ありがとうございました。
    私も、現地で観戦しました。
    スタンド席だったのでリンク全体が見渡せて、とてもよかったです。
    略奪は、フォーメーションがかっこよすぎて、リピが止まりません!
    レゾンからのダムパリ、同じ衣装なのに全く違う印象。
    アンコールはあるだろうと思っていたのですが、バイオリンの演奏が始まってもダムパリとわからず、新妻さんの歌で「もしかして」って感じで、ステージから羽生くんが登場してきたところから鳥肌が!
    リンクに降りるところは、プールに飛び込むみたいッて思ったのですが、ちいこさん!そうです!アーティスティックスイミングです!!
    とにかくあまりの美しさに震えが止まりませんでした。
    ミュージカルオンアイス、羽生くんできますよ!!
    新妻さんの声量に負けてませんでした。
    素晴らしかった。
    今回のFAOIは、過去一素晴らしかったです。
    フィナーレでの、スケーターの方々の幸せそうな笑顔に、私もより幸せを感じました。(ギョームさんの笑顔、素敵でした)
    FAOIロスなので、まだまだ色々語りたいです。
    これからますます暑くなるので、熱中症気をつけてくださいね。(私も毎年軽い熱中症になってます)

  2. よっしー より:

    体調はもう良くなられたでしょうか。
    レポ、ありがとうございます。
    私のように現地にもライビュにも行かれなかった者にとってものすごく実況感あるレポ、ホントありがたいです。
    レゾンの真骨頂ってやっぱり羽生くんのスケーティングの巧さですかねー。
    もう体重移動だけで滑ってる?と思う時もあります。
    宮川さんはこれまで全く聴いたことがなく、Z世代の人が聴くのだろうなあくらいの知識だったのですが独特なボイスとメロディラインがまたミステリアスで違う世界に連れて行かれてしまいました・・
    例えば羽生くんファンはちょっと年齢層高めなのかな(もちろん私も・・)、とも思うのですがそういう人達にもZ世代でキている人の曲を知れて新しい世界に足を踏み入れることができました。
    新妻さんはミュージカル界のスター、くらいしか知らなかったのですがあまりの歌の巧さに引き込まれまくりでした。さすがミュージカルの舞台で輝いている人だ・・
    みなさん素晴らしかったのですが羽生くんの次に私もパパシゼのRDが素晴らしくて見る度に「うーーん、日本人選手がここに到達するまで大変だ・・」と唸ってしまいます。
    私がFaOIに行けるとしたら幕張しかなく、(仕事上遠征できないので)いつも最初になっちゃうんで千秋楽見てみたいな~~~うらやまし~~~と思ってます。
    毎日暑くて大変ですが素晴らしい感動を与えてくれましたね。
    レポありがとうございました。

  3. 政宗スシロー より:

    お疲れさまでした。リアフェを現地で見れたのは羨ましいです。
    リアフェが10代の夢見る不良なら、レゾンの主人公は20代という感じ。
    20代になって、社会集団の中の自分の存在価値に悩んで、
    恋人に生きがいを求めたけど、本質見てなくて結局破綻。
    孤独が深まって悩み続けるみたいな…。
    宮川×羽生の同世代コラボだから出せたカラーだと思うんですよ。
    耽美・退廃文学も代表作は作家が20代~30代の頃に生まれてますし。
    革新的でありながら、凄く今の羽生くんにハマるプロで、過去のFaoiの中でも
    一番好きですね。競技でも、ジャッジが錯乱するよなプロをやってもいいと思うし。
    ノートルダムはソチ落ちなので、斬新な気持ちで楽しみました。
    舞台に出たときのあのスターの輝きと演技力・・・今後この演出も
    やって欲しいですし将来、スケート以外の表現にもぜひ挑戦してみて欲しですね。
    田中君はレギュラー行けるのでは。羽生くんと同世代なので、
    ABともコラボが合ってましたし、体格がいいのはFaoi向き。
    大人の雰囲気があって、羽生仕様の群舞衣装を着こなせないとw。
    女子では三原さんのショーへの適性は◎。コラボだけでなく、
    群舞でもいい動き。
    スポンサーやCMも中年富裕層だ主婦層だけでなく、
    ミレニアム世代、Z世代向きのメーカーも付きましたし、今後も挑戦的な
    Faoiをお待ちしております。
    私はソチ落ちなので、ノートルダム

  4. 梅あんず より:

    舞台からのノートルダム、現地で見たかったです!TVからでも、恐ろしい程の羽生さんの感情を感じました!
    ちょっと別の話からですが、先日、東京でハリーポッターの舞台版が始まったの、ご存じですか?演劇、ミュージカルオタの友人から聞いたのですが、ホリプロの肝入りで念願のロングラン化、そして大掛かりな舞台のために、劇場を専用に改装したらしいです。ホリプロはもともと、舞台に力を入れていて、TBSも参加。
    そしてチケットは高くても二万円!うーん、そんなに高いと思わない私は大分フィギュア脳になってる……。
    確かホリプロの社長さん、北京の時だったかにめちゃくちゃ羽生さんほめてませんでした?なんか今回の舞台からのダムパリと、ハリーポッターのいきさつを聞いて、次の新しい世界があるかも、と期待しちゃいます!羽生さんの新しい何かへのプレゼンだったりしてー。
    もーなんか、今回のFAOI見て、現役でもプロでも本当にどちらでも期待しかありません。アサインもあんまりドキドキしないんですよねー。どちらでも素晴らしいものを見せてもらえるのは、確実ですし、楽しみです。

スポンサーリンク