PR

女子シングルSPと波乱のアイスダンスSD感想。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャプチャ_2016_12_10_06_56_25_617
女子シングルSPプロトコル
今回のGPFで思ったのですけど、ロシアの選手、特に女子シングルの選手はみんな腕・手の使い方が独特。
しなやかで、たおやかで。
アンナ・ポゴリラヤ選手の冒頭の部分の手の使い方、キャメルスピンの時の軸足に片方の手を置く、あの置き方、まるで白鳥のよう。
メドベたんも同様。
あの腕のしなり方、手の使い方はやはりお国の文化だと思うんです。
ちなみに、北米の選手で手のしなりを感じる選手がいたかいな。。と思い出すと、ロシア好きのジョニーだったりしますw
そして、羽生君は、腕・手の使い方が美しい選手。
最近気付いたのが、羽生君は演技中は手のひらがしゅっとしていて、昌磨君はパーぎみ。
シュッとパーwww
どちらがいいというわけではなく、演技の印象にもそれが現れているような気がしますな~。
カナダにはいないの~北米はどちらかというと足裁き、フリーレッグの美しさでしょうか。
そして、日本も日本舞踊や文楽などを思うと、手で表情を付ける文化ですよね。
そういう共通点からも、ロシアのフィギュアスケートを愛する日本のフィギュアファンが多い由縁かなとあらためて思いました。
そして、ついにメドベーデワ選手が、真央ちゃんのショートのワールドレコードを超える日がやってきました。
まあ、昨季、ヨナさんのバンクーバーでのフリーの記録を超えたのですから、いつか来る日がやってきただけのことです。
3年もの間破られなかった、ということ自体が素晴らしいこと、また、女子シングルも進化し続けている、ということ。
メドベたんは、ついにフリー・ショート合計でキム・ヨナのバンクーバーオリンピックでの総合ワールドレコードを超える射程圏内に入りましたな。
女子フリーはそういう意味でも見物です。
ドンミスイット!
そして、アイスダンスSDでも、ヴァーチュー&モイヤーが自分達が持つSDの記録を更新!
色々凄かった。。。。うん、波乱のアイスダンスSDでした。
まずは、女子SPの感想~。
ジャンプの見分けもステップも怪しい素人の感想です。
○宮原知子 3位  74.64点  


宮原知子 2016 グランプリファイナル(1tvDance様)
「ラ・ボエーム」
ショックを隠せなかったスケートカナダとNHK杯から、よくジャンプを戻してきました~良かった汗。
ソツコワたんは二つのジャンプが刺さっていたから、けっしてテクニカルの判定がゆるゆるだったわけではないと思うの。。。
今回もレイバックスピンはレベル4の加点満点!
さっとんの端正な美しさが光ります。
うん、でも正直、この特徴が特にないプログラムだと、GPFのゴージャスな面々と一緒に滑るとこじんまり感は否めないのは確か。。そこがPCSが他の選手よりは伸びきらない理由でしょうか。
来季は、ディクソン先生にしましょう!←こればっかり。
同じ端正なプロでも、ディクソンさんがソチシーズンにつくったSP、「戦場のメリークリスマス」は良くてねえ、あれをもう一度見たいですよ。。。
○ケイトリン・オズモンド 2位 75.54点

Kaetlyn Osmond SP 2016 GP Final Marseille(1tvDance様)
「パリの空の下(エディット・ピアフ)」
加点がえぐい!
冒頭の3F+3Tの幅、高さ。トランジションの豊かさ。
ジャンプの後にすぐに着氷した片足のみでステップに入るんですよね。
そして、何よりもスピード。
表情も実に豊かで、女優のよう。
フリーレッグが実に美しい、ピンッとはっています、少しカロリーナに似ているかも。
ケイトリンで、ミュージカルもののプログラムを見てみたいです~。
安定すれば、PCSが9点台になる日も近いかもしれません。
○マリア・ソツコワ  6位 65.74点
可もなく不可もなく~ジャンプがぐさぐさじゃった。。。
あ、すまん好みが。。。。
○アンナ・ポゴリラヤ  4位  73.29点
3Loで着氷が乱れたけど、後は素晴らしい。
ポゴたんの、ためてからのダイナミックなボム3Lz+3Tは、好きだったヨナさんのボムルッツを思わせていい!
ワシはいくら加点がついてもちょこまかルッツは好きじゃないの~(はにゅ君のとか。。)
アクセルとルッツはダイナミックさが命!
ポゴたんの、冒頭の手の使い方に痺れます。
衣装も神。
○エレーナ・ラジオノワ  5位 68.98点 
ラジたんの今季のショート好きです。
こけそうでこけない、根性のラジオノワ。
なんとか踏みとどまりました~。
以前よりガチャガチャ感が少なくなったような気がするのですが~。
○エフゲニア・メドベーデワ  1位 79.21点(ワールドレコード)

エフゲニア・メドベージェワ 2016 グランプリファイナル(1tvDance様)
「River Flows in You/The Winter」
2323232323333333。
加点祭りじゃああああああ!

ポゴたんとは違いますが、この子もまた女優ですな。
JOでも思いましたが、ちゃんと観客のことを意識しながら滑っているんです、しかも全方向に。
私はショートでしたが、ちゃんと感じましたよ~。
ジャンプも力みがなく素晴らしいですが、スピンもステップから直ちにスピン、スピンしながら次の振りと、淀みがない。
女性らしさはポゴたんの方がありますが、メドベたんには独特の影とリリカルさがありますな。
ジュニアの頃にこのような選手になるとは誰が想像できたでしょうか~。
しかもユーリ!!!オタクの腐女子wwww
女子シングルはお団子状態なので、フリーでどうなるかわかりませんぞ!
キャプチャ_2016_12_10_06_57_00_314
アイスダンスSDプロトコル
アイスダンスは、途中でお邪魔が入り、一部しか見られなかったの~。
総括で感想を。
第1グループがまず、チョクベイ、テサモエ、パパシゼと豪華。
テサモエの直後にパパシゼなので、心配しておりました。
(ワタスはパパシゼ好きなんだよ~)
チョクベイは、いいんだけど、レベルが揃えられずにTESが伸びなくて、70.87点。
アイスダンスのレベル判定は本当に厳しい、さっぱりわかんね。
次に登場したテサモエ。

Tessa Virtue / Scott Moir SD 2016 GP Final Marseille (NEW WR 80.50)(1tvDance様)
NHK杯以上の圧倒的な存在感。
テッサが女王ナンデス!!
アイスダンスでは特に風格というのは大事だと思っているのですが、昨季まであったパパシゼの風格感が影を潜めてるのはどうしたことでしょうか。。。汗。
特に、SDではそれが際だっているような気がします。
もともとパパシゼはSDがあまり得意ではない、フリー番長なのですが。

Gabriella Papadakis | Guillaume Cizeron SD 2016 GP Final Marseille(1tvDance様)
あと、テサモエはステップや動き、全てが明確なんですよね。。。パキパキ、わかりやすい。
男と女。
そのあたりは、ずっと指導を受けていたズエワの特徴なんでしょうか、シブシブズでもそのことを感じました。
対して、パパシゼはアンニュイでダーク、リリカル。
もちろんパパシゼの技術はもの凄いのですが。。。パターンダンスがレベル2になっちゃったりしました。
もしかしたら、重圧が考えている以上にあるのかもしれませんな。。。。
シブシブズも良かった~ついに、パパシゼを抜いてしまった。
PCSも負けていません。
マイアちゃんの新しい衣装もセクシー、キメポーズも最高!
このまま、アメリカののトップの座にいてほしい。

Maia | Alex Shibutani SD 2016 GP Final Marseille(1tvDance様)
ハベドノの新SDはオードブルって感じ。。。。いいのかこれ?デュプレイユさん、いいのでしょうか~これ~。
こ、こんなところでしょうか。
あと、ゴールデンスピンで、カロリーナ・コストナーが優勝しました!
フリーは3Lzが2Lzになったりして、3位でしたが。。。PCSも高評価。
やはり、3-3を揃えるのはベテランの復帰組には難しいようです。
こういうニュースを聞くと、真央ちゃんだってできる、と勇気が出てくるのです。
うーん、やっぱ信夫。。。。言わんとこう。。。
あと、グレイシーは大丈夫なのかいな。。。汗。
1 Carolina KOSTNER ITA 196.23点
2 Elizaveta TUKTAMYSHEVA RUS 192.03点
3 Alena LEONOVA RUS 191.39点
4 Amber GLENN USA 183.60点
5 Alexandra AVSTRIYSKAYA RUS 161.77点
6 Gracie GOLD USA 159.02点
2016ゴールデンスピンリザルト
ジュニア女子シングルはまだ見てません~。
今週の土日は、GPFのために予定を入れなかったので、コメントのお返事を返せると思います~そのために先週がんばった!
ではでは。

フィギュアスケート ブログランキングへ

2016-2017試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. より:

    ワシも手や腕の使い方は、ロシアの方が好きだなぁ。バレエからきてるんでしょうね。
    手のひらパーは、ミュージカルの影響な気がする。あと、ディズニー映画かなw
    ミッキーマウスのダンスとか、パーじゃないですか?w
    アメリカ女子は、大概、動きがこのミュージカル系な感じでしょうか。ある意味健康的というかエレガントな感じも淫靡な匂いも全くしなくてのぅ。。。
    そういうイメージがあるからなのか?手のひらパーは幼く感じたり、リリカル系にはあまり似合わない気がする。テンポのいいものにはあったりするけれども。。。
    ジュニアの坂本さん、三原さんもそうだったな。2人は同門だし指導者によって違うのかもしれませんが。フィギュアスケートは実年齢よりずっと大人に見られるような演技が求められるので、演技によっては使い分けできるようになった方がいいかもしれませんね。日本人は見た目も幼いから特に気をつけないと。。。
    …さとちゃんは、あんまり運も良くないですよね。なんで、こういう時に1番滑走引くんだろうなと。。。だって、TESが上から2番目で、PCSが下から2番目ですよ。。。滑走順がもう少し後だったら変わってた気がしましたよ。
    なんつーか、さとちゃんが都合のいい女ならぬ「都合のいい選手」にされてる気がしてしまうんですけど。。。
    …さとちゃん、ちょっとゴネてみたらどうだろうか?w  なーんてな!w
    パパシゼはワシも好きじゃが、、、(テサモエもじゃが…)
    ギョームが一人ツイズルでバランス崩したり、ちょっとね。。。去年までは、彼がリードして上手くいってましたけど、ここ最近は、、、精神的なものですかね?
    あとは、今季のSDはお題もダンサブルで激しい感じなので、パパシゼの雰囲気にハマってないかもですね。身体もデカイ2人なので細かいステップを踏むものより、大きく身体を使ったものの方が得意な感じがする。経験値的にもパパシゼよりテサモエの方に分がある気がします。
    だけどね、N杯のFD前の6分間練習では、パパシゼの方を見てしまったなーwww
    だって、デカイんだもん!w 身体もデカイけど、滑りもデカかったーーー。
    スピードはあのグループ、皆、前グループと段違いにありましたけどね。
    FDはパパシゼにも調子を取り戻してほしいなぁ、あの雰囲気はちょっと別次元な感じですよ。
    あんた結局、パパシゼがいいの?テサモエがいいの?どっち?って言われるとーーー
    …(´∀`) 困る!w
    どっちでもいいや!面白くなるならどっちでもいい!(←逃げやでw)

  2. るる より:

    こんにちは。
    いつも勉強(ってなんだ?)になる記事、ありがとうございます。
    私のような不勉強者にもお忙しい中、お返事を頂き、嬉しいですm(__)m
    皆さんのコメント読んで、いや、深いなあと。ちょっと自分のコメントが恥ずかしくなりました。
    それでも懲りずにここにコメントさせてもらおうと思ったのは、アイスダンスへの反応が薄い、という件についてです。
    ごく最近ちいこさんのブログを読みはじめたのですが、パパシゼ、パパシゼ、と繰り返し出てくるので、今年のフランス杯辺りから初めてまともにアイスダンスを見るようになりました。
    あんまり、リピしてまで考えてないので、表面的感想ですが、以前、話題になった中性的、の話。
    私はパパシゼにはとてもセクシーというか性愛っぽい印象を持ってます。既に一体化した男女って感じ。
    バーチュモイヤは、男性と女性が出会って求め合う印象。だから、男性であること、女性であることを感じます。
    つまりパパシゼは既に男女のわくを超えて中性的にエロチシズム(って書くと芸術っぽいでしょ)を感じるってことですかね。
    ちいこさんの言葉も、逆じゃないかというご意見も、頷けました。
    えー、このコメントの結論は、ちいこさんのお陰で、男子シングルからアイスダンスに踏み出しそうなヤツがいるというお知らせでした。
    (もちろん女子も見てます)

  3. ちいこ より:

    お返事がとんでしまい、申し訳ないのう。。。
    > ワシも手や腕の使い方は、ロシアの方が好きだなぁ。バレエからきてるんでしょうね。
    > 手のひらパーは、ミュージカルの影響な気がする。あと、ディズニー映画かなw
    > ミッキーマウスのダンスとか、パーじゃないですか?w
    > アメリカ女子は、大概、動きがこのミュージカル系な感じでしょうか。ある意味健康的というかエレガントな感じも淫靡な匂いも全くしなくてのぅ。。。
    確かに!北米女子で手がシュッほっそりとしている人を印象として思い出せないw
    エレガント。。。ではないのう。
    >
    > そういうイメージがあるからなのか?手のひらパーは幼く感じたり、リリカル系にはあまり似合わない気がする。テンポのいいものにはあったりするけれども。。。
    > ジュニアの坂本さん、三原さんもそうだったな。2人は同門だし指導者によって違うのかもしれませんが。フィギュアスケートは実年齢よりずっと大人に見られるような演技が求められるので、演技によっては使い分けできるようになった方がいいかもしれませんね。日本人は見た目も幼いから特に気をつけないと。。。
    うんうん、確かに手のひらパーぎみかも~。
    羽生君はあの手がしゅっとしているのはバレエもしたことがないのにどこから身に付けたのだらう。
    やはし、プル様やヤグ、ジョニー好きだから知らず知らずにマスターしたのか?
    >
    > …さとちゃんは、あんまり運も良くないですよね。なんで、こういう時に1番滑走引くんだろうなと。。。だって、TESが上から2番目で、PCSが下から2番目ですよ。。。滑走順がもう少し後だったら変わってた気がしましたよ。
    > なんつーか、さとちゃんが都合のいい女ならぬ「都合のいい選手」にされてる気がしてしまうんですけど。。。
    > …さとちゃん、ちょっとゴネてみたらどうだろうか?w  なーんてな!w
    あのSPはいくない!
    ちょっとローリーこっちにこいやあ!と言いたいw
    来季はSPFSディクソンで決まりだぬ。
    >
    >
    > パパシゼはワシも好きじゃが、、、(テサモエもじゃが…)
    > ギョームが一人ツイズルでバランス崩したり、ちょっとね。。。去年までは、彼がリードして上手くいってましたけど、ここ最近は、、、精神的なものですかね?
    6番さんのブログでSDで子猫のようにぶるぶる。。。と書いてあったから精神的なものかも。
    芸術家肌だからかの。
    テサモエは芸術家というよりはアスリートだよね。
    > あとは、今季のSDはお題もダンサブルで激しい感じなので、パパシゼの雰囲気にハマってないかもですね。身体もデカイ2人なので細かいステップを踏むものより、大きく身体を使ったものの方が得意な感じがする。経験値的にもパパシゼよりテサモエの方に分がある気がします。
    確かにデカイ分細かいステップを踏まされているとかわいそうになってくるほどw
    今季のSDのお題はテサモエ有利だろうなあ。
    >
    > だけどね、N杯のFD前の6分間練習では、パパシゼの方を見てしまったなーwww
    > だって、デカイんだもん!w 身体もデカイけど、滑りもデカかったーーー。
    > スピードはあのグループ、皆、前グループと段違いにありましたけどね。
    >
    > FDはパパシゼにも調子を取り戻してほしいなぁ、あの雰囲気はちょっと別次元な感じですよ。
    > あんた結局、パパシゼがいいの?テサモエがいいの?どっち?って言われるとーーー
    > …(´∀`) 困る!w
    > どっちでもいいや!面白くなるならどっちでもいい!(←逃げやでw)
    FDでは若干調子を取り戻したようです~フランスナショナル、ユーロで挽回しましょうや。
    パパシゼは滑りがでかい、同意~。つい見ちゃうんですよね。
    パパシゼか?テサモエか?
    同じく面白くなるならええかww

  4. ちいこ より:

    > こんにちは。
    > いつも勉強(ってなんだ?)になる記事、ありがとうございます。
    >
    > 私のような不勉強者にもお忙しい中、お返事を頂き、嬉しいですm(__)m
    >
    > 皆さんのコメント読んで、いや、深いなあと。ちょっと自分のコメントが恥ずかしくなりました。
    >
    > それでも懲りずにここにコメントさせてもらおうと思ったのは、アイスダンスへの反応が薄い、という件についてです。
    > ごく最近ちいこさんのブログを読みはじめたのですが、パパシゼ、パパシゼ、と繰り返し出てくるので、今年のフランス杯辺りから初めてまともにアイスダンスを見るようになりました。
    >
    > あんまり、リピしてまで考えてないので、表面的感想ですが、以前、話題になった中性的、の話。
    >
    > 私はパパシゼにはとてもセクシーというか性愛っぽい印象を持ってます。既に一体化した男女って感じ。
    > バーチュモイヤは、男性と女性が出会って求め合う印象。だから、男性であること、女性であることを感じます。
    >
    > つまりパパシゼは既に男女のわくを超えて中性的にエロチシズム(って書くと芸術っぽいでしょ)を感じるってことですかね。
    >
    > ちいこさんの言葉も、逆じゃないかというご意見も、頷けました。
    >
    > えー、このコメントの結論は、ちいこさんのお陰で、男子シングルからアイスダンスに踏み出しそうなヤツがいるというお知らせでした。
    > (もちろん女子も見てます)
    おお、るるさんコメントありがとうございます!
    お返事がおくれまして大変申し訳なく汗。
    ぱぱしぜ唱えていたら、今年のフランス杯からアイスダンスも見られはじめたと?
    嬉しいです~泣泣。
    アイスダンスを見始めてJスポの解説などを聞いているとさらにはまってしまうので、要注意ですわww
    > 私はパパシゼにはとてもセクシーというか性愛っぽい印象を持ってます。既に一体化した男女って感じ。
    > バーチュモイヤは、男性と女性が出会って求め合う印象。だから、男性であること、女性であることを感じます。
    >
    > つまりパパシゼは既に男女のわくを超えて中性的にエロチシズム(って書くと芸術っぽいでしょ)を感じるってことですかね。
    おお、なるほど、パパシゼはすでにできあがって一体化したカップルと。
    一体化しすぎてもやは中性的と。
    だから、私も理想上のエロティシズムという風に感じたのかも。
    テサモエはリリカル・エロティシズムとうより「リア充」な感じですww
    いえ、テサモエ好きです~♪
    るるさん、コメントとアイスダンスや女子のことをありがとうございます♪
    とても嬉しかったです!
    これからもオタク活動にいそしみますww

スポンサーリンク