PR

人間の脳は「揃っているもの」が怖い。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

少し前のお話です。。。ワタスの姉は、羽生君やフィギュアスケートに全く興味がないのですが(寂しい)、アマゾンのヘビーユーザーであるため、とある雑誌のレビューを見てしまったんですわ。
感想は。。。。
「羽生君ファンってこわッ」「きもちわる~い」でした。。。_(:□ 」∠)_
ちなみに他の友達にも言われましたわ。。。
ご想像のとおり、そのレビューはあの、ハビたんが羽生君とテン君の事件のことに触れたインタビューが掲載されている雑誌のものだったわけですが。
ファンの方がなんだかんだ言おうと,羽生君のためだのなんだと言おうと、
ああいうレビューは、
愛とか好きとか話しの経緯とか関係ない外部の眼の第一印象は、
「怖い」
「キモイ」
なんだな。
私もダメですな。。。とにかく良くても悪くても
数が多くて揃っているのはよろしくない。
数がやたら多い、というのことは、人間は本能的に不快感を感じるようになっているそうで、
人間の脳は、「揃っているもの」を怖いと認識するそうです。
そのため、ムカデの足や昆虫の模様の目やぶつぶつが怖いと認識するのだそう。。。これは危険な動物から逃げるための本能だと最近の研究では解釈されているそうですわ。
考えて見れば、○朝鮮のマスゲームに恐怖を感じるのも、揃ったタオルバナーに不快さを感じるのも、人間の脳のなせる技かもしれません。
軍隊が一糸乱れぬ隊列で大軍で行進するのも、こういう人間の脳が持つ本能的な恐怖心を利用しているのかもね。
羽生君の応援のためにANAが無料配布していた応援バナータオル。さいたまワールドで配布されていたのが、覚えている限り最後だったかと思いますが、羽生君も金メダルをとって、揃っているバナーを大量に掲げるのはよろしくない、と思ったのかもしれませんね、リンクから大量にはためくD○SKバナーを見て、「ありゃーいかん!」と思っていたんじゃまいかwww反面教師。
2013全日本は凄かったな。。。汗。
最近、一部の特に外国のフィギュアジャーナリストの方が羽生君のファンのことで色々発言をされていたそうですが、
つまりは、思いだの愛だのに全く関係ない赤の他人にとってみれば、
ごく一部の羽生君ファンの行動については
「怖い」「気持ち悪い」と思われていてもおかしくない、と思いましたわ。
日本人の姉妹や友達にも思われているのに、いわんや海外の人をや。
ジャーナリストの間で「オー!クレイジージャパニーズ!」と言われていそう。
宇野君のことは、事務所の関係で昌磨君上げ、羽生君下げ、の記事が多いと言われていますが、
日本は以前から強い選手は賞賛したと思ったら下げたり、上げたり,下げたり、ですからな。
ちなみに羽生君でなくても、メッシも2試合ゴールがなかっただけで「メッシはスランプ?」とか「1点しか決めなかったけど調子が悪いのか?」と海外のマスコミに言われていましたからな。。。トップ中のトップの宿命と言えば宿命かもしれない。
宇野君は、これだけ一部の羽生君ファンに脅威に思われているということは、それだけ強い、負ける可能性もあると思われているということ。
町田君はそうでもなかったと言われていますが、町田君は羽生君よりも年上ですし、ぶっちゃけ羽生君に勝つかも、とは「本心では」思っていなかったんじゃまいか??
また、宇野君の「事務所が関係してテレビで印象操作されている」話は、最初はまさか、羽生くんファンがこんな何の根拠もないことを信じないだろう(まとめページを見たけどダメダメだったな)、と思っていましたが、驚くべきことに、あちこちのブログのコメント欄にまで書かれるほどの広がりよう( ゚д゚)
自分で調べもせずになんとなく信じ切っている方々の多さに驚愕!
人を疑うからには、「事務所が関係して印象操作とやらの根拠が説明できると確信した上で疑っているんですよね?人を疑うということはそういうことぢゃないの?」と言いたいですが、ほとんどの方は根拠は自分では説明できないんでしょうwww
なんとなくクリスタル〜。集団心理は恐ろしい。
ワシは法律系の学部出身で仕事もその関係なので、誰かを非難する、疑う、ということには、細心の注意を払うべきだと思っています。
法の精神の基本の一つは、「疑わしきは罰せず」、つまりはそれくらい「疑う」ということには注意を払わなければならない、ということです。
好き嫌いを呟くのとは程度が違うと思います。
一言、最近のごく一部の羽生くんファンね。。。バンクーバーの時の一部の真央ちゃんファンにそっくりやぞww
ヨナが脅威になってきてから、陰謀論が花盛り、陰謀!陰謀!と叫んでいるが、その実ほとんど誰もGOEやPCSの基準も知らずに陰謀論を信じていたという。
また、さらにそっくりな部分にですね、2009〜2010頃盛んにネットで話題になっていたことで、
「フジに韓国人のスタッフがいっぱい入り込んで真央ちゃんの転倒写真を大写しにし、ヨナは綺麗な写真ばかり放送される!印象操作!韓国とヨナの事務所の陰謀!」

と言われてましてね。。。
笑っちゃうくらいそっくりだと思いませんか?ww
でも、後から振り返ればいかに馬鹿げた思い込みだったのかとシミジミじゃよ。。。ごく一部の羽生くんファンは火中にいるからわからないだろうけど、2年後くらいに床ローリング案件決定ですな!
歴史は繰り返すのでしょうか。
とりとめのない内容になりましたが、
確かにブログ、SNSは思いを発露する場、ブログ主が書きたいことを書く場ではありますが、
嫌いな人の嫌いな点ばかりを言っている人と、
好きな人と好きな人の周りの様々なものに焦点をあてて綴る人、
どちらが信頼できるか、と言われれば、断然
好きな人と好きな人の周りの様々なものに焦点をあてて綴る人、です。
どちらが読んでいてい気持ちがいいか、と言われれば、
好きな人と好きな人の周りの様々なものに焦点をあてている話し、です。
吐き出している時は一瞬、2~3日は気持ちがいいかもしれません。
しかし、負の感情は結局、その人自身に負の感情で帰ってきますし、長い目でみれば、信頼も失うんですよね。
以前に、尊敬する6番さんが演技のことは批評しても容姿と性格は批評しない、と書いていらっしゃって、
うなずきまくりだったなあ。
私も気をつけます~うう、守れていない時は多々あります( ノД`)
これだけファンが多くなると、とある選手への悪意もSNSだから自由よ!で小さな声で言っているつもりでも、
小さな声が集まって拡声器で叫んでいるくらいの大声になっちゃうんですわ。
さしずめ、ロッテもしくは味の素のコールセンターへの電話みたいな?
ちなみに、ワタスはクリアファイル配布時のロッテコールセンターの担当者には絶対になりたくないwww
せめて世間の経験を積んでいるOBA。。。ならそのあたり自覚したいものですわ。
自覚のないOBAとOJIほど醜いものはないですからな。
とりとめのない内容になりましたが、ではでは。
PS1:お休みに入ったので、コメント返信しま~す♪
PS2:今夜ロシア男子シングル見ました~コリャダ君上手い!これは来シーズンわかりませんぞ。
羽生君が引退した後は、ロシア男子が天下をとりそうですな。。。。というくらい層が厚い、上手い。
ロシア選手権についてはまた後日~。

羽生結弦+α
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. りんご より:

    ちいこさん、タイムリー(私的に)!
    今日はうっかり負のオーラを浴びたので。
    私は友達に、羽生ファンってヅカファンとかジャニファンみたいなものだと思ってた、って言われまして。いや別に宝塚やジャニーズを否定するわけじゃありませんが、スポーツのファンじゃないんだな…。あとは、批判を許さない、心酔してるイメージのようです。まあ、そういう人もいる、と言いましたが。
    マスコミについて色々言ってる方もいるようですが、私もちいこさんに色々同意。
    あと、同じ記事でも、そう解釈するの⁈ という人もいて、結局人は見たいようにしか見ないんだなぁと、フィギュア関連のブログとかコメントを見るたび思います。思い込み激しい…。まあ、あちらから見れば、あなたもそうでしょ、と言われるかもですが。
    フィギュア全体への愛がないブログは普段見ないです。文句やら怨念やら負のオーラにやられたくはない〜。あとね、羽生くんじゃないけど、言霊ですよ。悪意は悪意ではね返ってきますから。色々なブログや記事を見るのは、もっとフィギュアを楽しみたいからですしね。
    ところで、大ちゃんのナビゲーターは、中途半端な立ち位置で、むしろ同情しました。ただ継続するなら、もう少し頑張って欲しいけど。日経の記事は良かったと思います。

  2. 瑠璃紺 より:

    ちいこさん 
    全日本観戦お疲れ様でした。
    前記事に部活感と書いておられたのを見てそうそうと思わず思いました。
    コールされてからも声援が飛び交い、なんか国際試合と全然違う~と思ってました。(笑) 心配されていた空席もそこまでは目立たずほぼ満席の
    状態で良かったです。(私が行ったのは23日なので羽生君不在がもろ
    影響する日だと)お隣の方と少し話しましたがその方たちも羽生君ファン
    ですがショーマ君や刑事君日野君他他の選手の良い演技には惜しみなく拍手やスタオベをしてらしたので、こういうファンの方の方が多いと思い
    たいですけどね。
    さて、そろっているものが怖い そうなんですね。 私は全然平気というか
    きれいだな~とは思っても怖いとは思わないので。 人間から外れているのかも。(笑)
    それはともあれ ああいった陰謀説って本当に信じているんでしょうか。
    まあ 事実は小説より奇なりとはいいますが、あんな子供だましの陰謀が
    まかりとおるのは安いエンタメくらいでは。
    第一懸命に頑張っている選手に失礼だと思うのですが。そりゃ審判だって
    人の子ですから間違いもあるし、感情で多少左右されることもあるでしょう。
    サッカーでも、え~そこファウルとらないの ということはありますがでも
    審判が見ている範囲が限られている以上仕方のないこともあります。
    新採点方式になってからそういったことはかなり減ったと思いますし、
    演技のGOEやPCSをきちんと理解していれば妥当だということはわかるはずですしね。
    そういうことをせずに感情論だけで陰謀論を唱えるとかどれだけバカなんだと思います。
    まあ、そういう輩は視界に入れないのがベストですね。
    宇野君が今言ったりやったりしていることは、かつて羽生君が彼くらいの
    年齢の時に言ったりやったりしていたことと同じだと思うのですが。
    ただ、羽生君の時は上の選手層が厚かったから若いね~ で済んでいた
    のに宇野君の場合羽生くんしかいないから色々言われてしまう気が。
    ともあれ、若い世代 島田君や友野君あたりに急成長を期待したいです。
    そうでないとマジで男子が世界から取り残されることになりそうです。
    長文失礼いたしました。

  3. もん より:

    はぬさんは、そろそろお加減はよいのでしょうかねー。
    窓拭きしながら、眩しい空を見上げてそんなことを思う年末。
    いやー。昨日は思わぬところで負のオーラにあてられて、仕事してても「早くお家に帰りてー…」なくらい疲れたわ。
    バンクーバーで盛り上がって、ついスケオタになっちゃいそう…なところでの不穏な空気に「ここは触れちゃいけない場所」と認識してしまったのは、その気持ち悪さでした(笑)
    あれ、繰り返しちゃうの?
    そんなバカな…
    はぬさんは、それをすごく牽制してきたと思うんだけど。それをファンが無視するの?無碍にするのか?分からん。分からなさすぎる。
    ショーマの発言も、アスリートですから。
    勝つために精進してる人種ですから、当たり前なんじゃ?としか思わない。
    寧ろアスリートがそれを思わなくてどーすんの?それに対して一番ワクワクしてるのは、はぬさんでないのかなぁ。
    わしは、町田君の引退で何が辛かったって、一緒に世界を賭けて闘う一番の同士がいなくなったことだった。
    部活感はそれはそれで面白い。
    でも世界を目標にしないと、闘いの質も道程も異なってくる。だからショーマの存在、同期の覚醒は何よりも有り難いと思ってます。
    今年は大学ラグビーをテレビ観戦してまして、彼氏の応援に行った娘に「試合後ちゃらちゃらと選手の中に入んなよ!あんな真剣勝負、身体のぶつかり合いにおめーの入る余地はねー!」とlineをしました。
    いや。そういうのと違いますかねー(汗)

  4. ごん太 より:

    はじめまして。いつも楽しく拝読しています。
    私は広く浅ーくいろんなスポーツ観戦をするのが好きな、でも真央ちゃんは特別に大好きな者です。フィギュアでは関心の度合いが違えど嫌いな選手はいません。いわゆる陰謀論者ではないです。ジャッジが絶対とも思ってないですが。そんなスタンスです。
    真央ファンと思われる方が演技の感想は置いておいてただジャッジ批判に徹するような文章を目にすると「同類と思われたくない」と悲しくも鬱陶しくも感じます。プロトコル見ようよと。ただ「それは厳しすぎやろ~」と思うこともあります。
    基本的に陰謀論はうざいですが、陰謀論を唱える人がいるのは理解できるんです。
    ①前科がある。なんかのオリンピックで採点に疑問があり金メダリストが2組誕生した。1回でも前科があると、その後どんなにクリーンに運営しようと疑われても仕方ない。
    ②誤審が存在する。マラドーナの「神の手」しかり、ロンドン体操内村のあん馬、シドニー柔道篠原、プロ野球いろいろ。ある一定の試験をクリアしていようとも未熟な審判は存在する。ヒューマンエラーがゼロにはならないのは常識。人間は、先入観をもつ、錯覚する、見間違える、見失う、集中が途切れるもんだと思います。
    ③不正がある。ここ数年ではテコンドーや新体操で不正があり処分されたジャッジがいる。
    ④ドーピング。オリンピックに限ったことではないが、昔からドーピング違反者は後を絶たない。しかも最近ではロシアが壁に穴をあけたりしてw組織ぐるみで違反した。勝利のためなら組織ぐるみでジャッジに働きかけてるかもしれないと疑われても仕方ない。
    などなどいろんな要素が入り乱れて陰謀論が存在してるのかなと。また言葉から受ける印象として、不正となれば証拠が必要だが、陰謀なら憶測で論じれるという・・。
    長々と語ってしまいましたが、本題は「転倒真央パネル」のことですw。
    私は当時、多忙で貧乏(録画できなかった)だったのでスポーツニュースくらいしかチェックできず、またルールも全く把握しておらず、ただ「真央ちゃんきれいな~」と鑑賞してました。キムヨナの存在は知っていましたが、陰謀論なんて当然知らず(演技を初めて見たのはバンクーバー)特に関心もなく、ただ共通点が多いライバルという認識でした。
    あのパネルはキムヨナとの比較とか印象操作とか全く関係なくて、ただ真央ちゃんに対する敬意が感じられないと非常に不快でした。初の世界女王になってのインタビュー。真央ちゃんの転倒シーンの写真は美しく感じるものも多いので(きもいと言わないでw)転倒どうこうよりも、わざわざ不格好な転倒シーンを選び、さらに手足を短く加工するという暴挙。芸人じゃないんだから。嫌がらせと受け取られても仕方ない。
    羽生君の金メダル獲得時のインタビューで、転倒画像をさらに不格好に加工したパエルを用意されたら多くの人は不快に感じるはす。
    イチローや錦織、吉田沙保里等、そんな扱い見たことないです。
    人様のブログの初コメで長々と失礼しました。
    これだからきもいんだよと思って許してくださいw

  5. Disney 鴨 より:

    こんにちは。
    ちいこさんやちいこさんのブログのコメント投稿者の方々も、思われておられることですが、私も、嫌いな選手の悪口を言ったり、ジャッジを「ふざけた奴ら」と言って非難したりしている記事のブログ主とは仲良くしたくありません。また、そのようなブログやブログ記事に賛同するコメントは、読んでいても全く心が恵まれません。そして、そのようなブログには、必ず、反論コメントがあります。この反論コメントというのが、ちいこさんの仰る、負の感情が、その人自身に負の感情で帰って来たということを具体的に表したものだと思います。
    その点、好きな選手とその周りの事に焦点を当てているブログとブログ記事に付くコメントは、読むと心が恵まれます。勿論、このようなブログのコメント欄で、反論コメントは見たことがありません。このようなブログには、コメントを投稿することによって、ブログ主の方と意見の交換をしたくなります。ちいこさんのブログやちいこさんの今回の記事に書かれておられる6番さんのブログは、この類のブログだと思っています。6番さんのブログは、演技の説明の時、ジャンプ構成が必ず書いてあるので、演技内容を想像しやすいですよね。また、今回、ちいこさんが、書いて下さった6番さんの事については、私も、同意します。
    ところで、ちいこさんも、先刻ぞ承知のように、コリャダ君は、ロシア選手権で、4Lzに挑戦したと聞いています。今回は成功しなかったものの、成功すれば、現役選手の中では、ヨーロッパ初の4Lzジャンパーということになるので、成功する日を楽しみにしています。本当にそうなれば、ロシアのスケート皇帝が大喜びです。平昌五輪終了後は、伝統勢力のロシア(青い目)VS新興勢力の日本・中国・中国系(黒い目)の戦いという構図になるでしょうね。

  6. コザクラ より:

    ぼんやりフィギュアファンの私の目にも「上げ下げ」でざわついてるのが最近目に入ってきますが、ざわついてる人たちは「真央VSユナ」の時代を知らない若者かと思ったらそうでもないみたいで…こんな歴史を繰り返してほしくないですねホント。
    ざわつくのは昌磨に脅威を感じている証…ゲフンゲフン。
    ちいこさん、来年もお互い楽しくフィギュアスケートを見ることができるといいですね。私の心は既に来年のGPF名古屋に向いています。私には羽生選手の試合を生で見る最後のチャンス。こんなに素晴らしくて大好きな選手はもう現れないかもしれないと真剣に思っているので絶対に行きたいのです!

  7. さくらゆずママ より:

    そーか、ちいこちゃんの姉ちゃんとは大学が違うから、そんなに多くあったことはないけど(笑)でも、良く似てるな(笑)とは思うけどな。はまるとトコトンなとことか(笑)
    ライトにー、ゆるゆるとー、フィギュアスケートをたのしーくテレビで見てきたのに生を教えてくれて少し深みにはめてくれたのは、間違いなくキミだからねー(笑)あはは。熱い解説をありがとう。
    ライトにー、ゆるゆるとー見てきた人間がネットとかを見出したらば、本当に気持ち悪いことが多くってね。ヘド出そうです。
    競技会については結果が全てであって。
    そして、順位は低くても、ノーミスではなくても心に響く演技があるということは確かだと思うんだけど。
    本人達にあれやこれや雑音を入れたくないですな。競技に集中させてあげたい。

  8. GOTO より:

    「揃っているものは怖い」きゃーー、よく分かる。葉っぱの裏側に付いてる、なんかの卵の集団をみてしまうと、ゾワッときます。
    そう、あの羽生愛を語るあの集団も怖いです。
    本日見てしまったのです。あの集団のブログを。ダメでした・・・
    基本「個人のブログだから書きたい事を書いてもいいんだもん、羽生君1番の私達集団は、主様と同じで何言ってもいいんだもん‼︎」のスタンスのようで。・・
    負の感情も、指示されば充足感に通じているようで、怖かったです。
    そして、思ったのです。羽生君は、日本のああだこうだの世界に煩わされないような彼の地に行ってるのに、この集団は何故にこんなに、世間をも動かしましょう私達、と結束してるのか⁉︎ ヒマ⁉︎ 充足感無さすぎの人生⁉︎
    理由は分かりませんが、寂しさが感じられ、止められそうにないなあと思いました。
    おそらく、羽生君が「そんな事は無いんだよ」と言っても、止めるのは難しいのかもと。おそらく、出来上がってる仲間意識が支えになりつつあって、羽生君はツールなりつつあるのかと・・
    ちいこさんのこのブログは、羽生君に限らずフィギュアをやってる人全てに優しい所が好きです。
    又、各々の羽生君ファンも存在する事を認識できて、ホッとしております。

  9. GOTO より:

    お恥ずかしい、訂正です。7行目「指示」→「支持」でした。相済みません σ^_^;

  10. イチゴレスのショートケーキ より:

    いろいろ議論されていますが、皆さんちょっと気張り過ぎかな、と思うことも。
    それって陰謀論関係なんですけど、同時多発陰謀はないと思いますが、
    個々のジャッジは人間なんだから、良い子悪い子普通の子、全部いると思います。
    今シーズンからジャッジの匿名化廃止されましたので、
    変な採点があった時に、ジャッジの国と名前をチェックすると面白いですよ。
    例えば、スケート・カナダの羽生くんの演技。
    確かに素晴らしくはなかったけれど、
    他のジャッジが全部PCSに9点台つけているのに、
    ただ1人が、オール8点台。
    どこの誰かと思ったら、カナダのスケート連盟会長なんですよ。
    いくら何でももう少しばれないようにして欲しい。
    紀平梨花がジュニア・グランプリ・スロベニア大会で決めた極上の3Aに、
    たった1人、マイナス1のGOE付けたのも、
    宮原知子のグランプリ・ファイナル銀メダルの演技に一番低いPCS付けたのも、
    両方、韓国人のジャッジだと知ると、
    やっぱり韓国人は日本人嫌いなんだな、と思うのも自然の流れ。
    同じくスケート・カナダの宮原知子の極上の演技から、
    ステップを0点にし、回転不足をメチャ多く取り、
    本郷利華にも死ぬほど厳しい判定をしたコーラーが、
    元カナダ人コーチについていた人だった、
    それで、2位を確保したのが、カナダ人のオズモンドだったとか。
    隣国アメリカ人でさえ、「あれは酷かった」と、
    自分が知る限りでも別々の3人ぐらいが言ってました。
    対処としては、誰にも文句のつけようのない演技をするしかない。
    浜田コーチもそう言っていました。
    宮原知子、見事に証明しましたよね、GPFで。
    でも自分は日本人選手中心にチェックしているから、
    日本人がらみの極端判定に気がつくけれど、
    他の国の選手に対しては、別のヘンテコ判定があるかも知れない。
    自分が贔屓の選手を見てたら、冷静であろうとしても、
    嫌いな選手より上手に見えちゃう部分は、あると思う。
    ジャッジも人の子、良い子悪い子普通の子が混じっているのが
    当たり前じゃないでしょうか。
    陰謀論は嫌いだけれど、
    ジャッジが全て清廉潔白、中立公正に採点しているなんて、
    考えるのは無理があると思います。
    ルール改正だって、出来るだけ自国選手に有利で、
    ライバル選手に不利な改正を先に着手するよう、
    支持するなんて、普通のことじゃありませんか?
    そういう意味なら陰謀さえありますよね。
    陰謀と呼ばずに、多数派形成工作かも知れませんが。
    実際、羽生くんに対する日本のジャッジを含め、
    自国選手にはほぼ全てのジャッジが最高点か次ぐらいをつけている。
    それは旧採点時代もそうでしたよね。
    大差なら問題はないけれど、
    僅差だったら意見が割れるのも、採点競技の宿命かと思います。
    フィギュア選手だって皆、おかしな判定はあると思っているでしょう。

  11. ちいこ より:

    > いろいろ議論されていますが、皆さんちょっと気張り過ぎかな、と思うことも。
    > それって陰謀論関係なんですけど、同時多発陰謀はないと思いますが、
    > 個々のジャッジは人間なんだから、良い子悪い子普通の子、全部いると思います。
    >
    > 今シーズンからジャッジの匿名化廃止されましたので、
    > 変な採点があった時に、ジャッジの国と名前をチェックすると面白いですよ。
    >
    > 例えば、スケート・カナダの羽生くんの演技。
    > 確かに素晴らしくはなかったけれど、
    > 他のジャッジが全部PCSに9点台つけているのに、
    > ただ1人が、オール8点台。
    > どこの誰かと思ったら、カナダのスケート連盟会長なんですよ。
    > いくら何でももう少しばれないようにして欲しい。
    >
    > 紀平梨花がジュニア・グランプリ・スロベニア大会で決めた極上の3Aに、
    > たった1人、マイナス1のGOE付けたのも、
    > 宮原知子のグランプリ・ファイナル銀メダルの演技に一番低いPCS付けたのも、
    > 両方、韓国人のジャッジだと知ると、
    > やっぱり韓国人は日本人嫌いなんだな、と思うのも自然の流れ。
    >
    > 同じくスケート・カナダの宮原知子の極上の演技から、
    > ステップを0点にし、回転不足をメチャ多く取り、
    > 本郷利華にも死ぬほど厳しい判定をしたコーラーが、
    > 元カナダ人コーチについていた人だった、
    > それで、2位を確保したのが、カナダ人のオズモンドだったとか。
    > 隣国アメリカ人でさえ、「あれは酷かった」と、
    > 自分が知る限りでも別々の3人ぐらいが言ってました。
    >
    > 対処としては、誰にも文句のつけようのない演技をするしかない。
    > 浜田コーチもそう言っていました。
    > 宮原知子、見事に証明しましたよね、GPFで。
    >
    > でも自分は日本人選手中心にチェックしているから、
    > 日本人がらみの極端判定に気がつくけれど、
    > 他の国の選手に対しては、別のヘンテコ判定があるかも知れない。
    >
    > 自分が贔屓の選手を見てたら、冷静であろうとしても、
    > 嫌いな選手より上手に見えちゃう部分は、あると思う。
    > ジャッジも人の子、良い子悪い子普通の子が混じっているのが
    > 当たり前じゃないでしょうか。
    >
    > 陰謀論は嫌いだけれど、
    > ジャッジが全て清廉潔白、中立公正に採点しているなんて、
    > 考えるのは無理があると思います。
    >
    > ルール改正だって、出来るだけ自国選手に有利で、
    > ライバル選手に不利な改正を先に着手するよう、
    > 支持するなんて、普通のことじゃありませんか?
    > そういう意味なら陰謀さえありますよね。
    > 陰謀と呼ばずに、多数派形成工作かも知れませんが。
    >
    > 実際、羽生くんに対する日本のジャッジを含め、
    > 自国選手にはほぼ全てのジャッジが最高点か次ぐらいをつけている。
    > それは旧採点時代もそうでしたよね。
    >
    > 大差なら問題はないけれど、
    > 僅差だったら意見が割れるのも、採点競技の宿命かと思います。
    > フィギュア選手だって皆、おかしな判定はあると思っているでしょう。
    コメントのお返事をお先に失礼しますね。
    イチゴレスのショートケーキさん、コメントをありがとうございます!
    え~コメントの内容は各人ご自由にですが、私が書いていた内容は、ジャッジの陰謀論のお話はほとんど書いていないと思うのですけれども。。。
    キムヨナさんと真央ちゃん時代のフジの報道のことに触れたのは、採点システムの内容を調べもせずになんでも「外」を理由にする、それでは勝てないよ、ということを言いたかっただけです。
    韓国の方がフジに入り込んでいるとかヨナの事務所がとか、当時は本気で書かれていましたからwww
    書いている内容のほとんどは、羽生君vs昌磨君でTVが放送されてそれに触発されて、昌磨君に対して、[太字]ごく一部の[/太字]羽生君ファンが理由があやふやな事務所が印象操作している!などと言う風潮について書いているのですが。
    ジャッジにホームアドバンテージがあるのは先刻承知です。
    それを陰謀とは言えないですね、ジャッジも人の子ですし、ソチのソトニコワちゃんの判定もホームアドバンテージでしょう。
    字数が足りなかっただけで、ここでコメントされている方はジャッジが公明正大常に均一だなんて思っていないのでは?
    サッカー好きの方も多いですしwww

  12. ちいこ より:

    こちらのお話はジャッジのことはあまり主題においていないので(例でヨナさんを出しただけなんですけど~)、今後は採点うんぬんのコメントをお控えください~。
    記事を見ていただければわかると思いますが、書きたいことはそっちじゃないんですけどww

  13. イチゴレスのショートケーキ より:

    あ、そうでしたね。
    暴走失礼しました。
    チイ子さんの仰っていることは、ほとんどその通りだと思います。
    今回は、チイ子さんの文章にコメントしている方の、
    文言も気になったりしたので、話が逸れていってしまいました。大変失礼。
    〇〇テレビの✖️✖️人社員とか、信じてる人って凄いですよね。
    事務所力も。
    ただ思ったのですが、アマゾンのユーザーコメント欄って、
    かなり怪しくないですか。
    みんなで集団攻撃の羽生ファンだけではなく、
    これは明らかに雑誌社の人が自分で10個くらい「凄い良かった」って
    コメントしているとしか思えない(同じ人が書いている文体ってわかりますよね)
    のもあったりで。
    以前、グルメサイトのヤラセが問題になったけれど、
    アマゾンのユーザーコメントなんて、所詮その程度のもので、
    無視するのが一番ではないかと。
    それをわざわざ取り上げるのは相手を喜ばせるだけじゃないかって、
    ちょっと思いました。
    案の定、今やユーザーコメント欄は、とても参考にはできないですよ。
    売れ行きを左右するかもしれないことも手伝って、
    どうも他社攻撃にしか見えない誹謗中傷とか、原因不明の激賞とかだらけで、
    「五つ星が10個」がいかにいい加減か、げんなりします。
    なので、普通に自分で考える人が読めば、
    「こりゃ、ヤラセだ」ってわかる代物。
    暴走ハニュウファンとかって、
    どこにでもいる変な人たちで、
    何を言ってもいつもいるし、
    言わなくてもいつもいるし、
    暴走溺愛系他者攻撃型被害妄想病のSHOUMAファンもうようよいるし、
    相手にしたり、読んだりしないのがいちばんではないのでしょうか。
    すみません、また逸れてきたので、止めます。
    最後に書くのも申し訳ないですが、いつも面白く読んでいます。
    独自の視点が素敵です。同じような文を読んで飽き飽きした時、
    そうだ、みかん大好きがあった、と、訪ねております。
    今後はまた静かに読ませて頂きます。

  14. まゆまゆまゆ より:

    ちいこさん、こんにちは。年末迄は仕事に忙殺され、年末はお台場でせっせと歩き回り、年始は家族サービスしてようやく落ち着きました。
    なんか今さら何ですが、この所のネットの動きでいくつか気になって。
    今、教育現場ではネットリテラシーが話題になっているらしい。でも教える先生がネットリテラシーが分からないので、すごく難しい。多分、ソフト使うだけなら、そこそこだけど、みたいな。
    リテラシーが無いと仮想空間で匿名性が高いけど、だからといって何でも言って良くないよ~なんて当たり前が、分からない一部の人が暴走すると怖いと。
    だいたい日本人の中でフィギュアが好きな人ってどれくらいなのか。間違い無く野球の大谷君は知っているオヤジ達は、ショマやデカの顔と名前は一致しないよ~。
    例えば元旦那は羽生くんは知っていても後は全く分からない。体操の内村君は分かるけど白井君は分からない。
    世間はそんな者だと思うと同じフィギュアってスポーツ好きなのに、攻撃し合うなんて馬鹿馬鹿しい。同じ競技者を貶して、自分の応援する選手が本当に喜ぶと?
    全日本の時のネットは、何故かお祭り状態。
    全日本はチケット全敗だったので、リアタイの呟き見たくて開いていましたが、途中でブチゲン。いや~、私が応援する某赤が年間1位だったのに、鹿に負けた時以上にキレました。
    羽生くんが居なくなった男子がどう見せてくれるか、楽しみはそちらでは?
    メダリストオンアイスは現場で演技は楽しかったです。多分私の席はちいこさんのちょうど反対側。フィギュアファンが多いはずの斜め前の女子二人が、アンチショマの羽生ファンで、女子とカップルは黙って見ているだけど、男子はぶつぶつうるさくてたまりませんでした。隣の方に注意されてましたけど。
    確かにサッカーだとホームアゥエーは割りと別れていますが、天皇杯決勝みたいにどこが来るか分からないけど、「元旦からサッカー」のオールドサポがたくさんいる競技場であんな気分になった事無いな。
    フィギュアファンだけでないけど、呟くならもうちょいネットリテラシーを持って呟いて欲しい。
    年末に発売された「ユーリ」が売れ行き良いと、しつこく攻撃してくる人達にもウンザリ。2次元と3次元を同列に扱うは、画面の些細な所をパクったと騒ぐわ。気に入らないならスルーして見なければ良いのでは。しかし、あの人達にとってはもう存在自体が攻撃対象なんですね。昔の羽生くんを思い出しましたよ。
    長くなりすみません。

  15. ちいこ より:

    い、今頃返信です~。。。すみません汗。
    > ちいこさん、タイムリー(私的に)!
    > 今日はうっかり負のオーラを浴びたので。
    >
    > 私は友達に、羽生ファンってヅカファンとかジャニファンみたいなものだと思ってた、って言われまして。いや別に宝塚やジャニーズを否定するわけじゃありませんが、スポーツのファンじゃないんだな…。あとは、批判を許さない、心酔してるイメージのようです。まあ、そういう人もいる、と言いましたが。
    うんうん、羽生君に対して特にファンでない人から見たら、ちょっと異常に見えるかもな~。。。あ、ごく一部のファンのことですけどね。
    傾向としては、やっぱり芸能人に対するファン心理と共通点が多いかと。
    サッカー選手のファンでこういうのってほとんどないですよね。
    恋心や萌え、エンターテインの要素も強いからかもですね。
    >
    > マスコミについて色々言ってる方もいるようですが、私もちいこさんに色々同意。
    > あと、同じ記事でも、そう解釈するの⁈ という人もいて、結局人は見たいようにしか見ないんだなぁと、フィギュア関連のブログとかコメントを見るたび思います。思い込み激しい…。まあ、あちらから見れば、あなたもそうでしょ、と言われるかもですが。
    そうそう、思いこみが激しいww根拠はなんなの??という。
    チームブライアンの表紙への反応にも目が点になったわあああ。
    いや自由なんですけど、どうしてそう悪い方に受け止めるんだろう?と。
    度重なる文句の数々に、ねえ、それって楽しいの??って思いますね!
    >
    > フィギュア全体への愛がないブログは普段見ないです。文句やら怨念やら負のオーラにやられたくはない〜。あとね、羽生くんじゃないけど、言霊ですよ。悪意は悪意ではね返ってきますから。色々なブログや記事を見るのは、もっとフィギュアを楽しみたいからですしね。
    そうそう、趣味なんだから、楽しまなきゃそんそん!
    羽生君もそんなの「想いが重い。。。。」って絶対想ってるとオモww
    繊細でありながら、ポジティブで楽観的な人だからww(たぶん)
    >
    > ところで、大ちゃんのナビゲーターは、中途半端な立ち位置で、むしろ同情しました。ただ継続するなら、もう少し頑張って欲しいけど。日経の記事は良かったと思います。
    日経の記事は良かったですよね。
    あれも書こうと思って挫折。
    ナビゲーターは、テレビ局のアイデアが中途半端なんだと思うなあ、もうちょっと、うまく演出してほしい。
    大ちゃんは、時々ハッとするような一言を言うので、これからも頑張ってほしいです。

スポンサーリンク