PR

雑記:たらままのCD、チームブライアン2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは~。
最近、長くなるから時間がかかるんだな、特に平日はツイッターと長いブログの中間くらいでいいんだなッと気づいた次第(遅い)。
最近、気になるのは早くも羽生君の新プロがどうなりそうかということ。。。
昌磨君が4LOを跳んだとか4回転6回とんでドヤアとしていて細かいごく一部の○○ファンが難癖つけたりしていますが、羽生君がオリンピックシーズンにもしまたミュージカル物をもってきたら、そんなの全部どうでも良くなるとオモww
不吉なこと書いちゃった。。。。
。。。。頼むからオペラ座の怪人だけはやめてくださいとだけ書いておきましゅ。
きゃッついに書いちゃったッ。
お好きな方ごめんなさい。。。でも、ぶっちゃけ、オペラ座の怪人で金メダルはないと思うアル。
そこで、気になるのはあのCDである。
タラソワママのCD、あれにはノッテ・ストラータだけでなく、数曲入っていたそうではあーりませんか。
そうだ!
頼みの綱はあのCDだ!
だってはにゅ君は「アーティスティックディレクターは僕ッ」って思っていそうなんだも。。。。(゚д゚)
あのCDが今後活躍する時がきますように、パンパン!
言霊言霊~。
羽生君が引退した暁には、いつか自叙伝に付録であのCDをつけてほしいなあ。
ワタス、デビット・ウィルソンがヨナさんに最後に滑ってほしかった曲が凄く気になっているのでww
あと、発売予告時から色々と難癖意見が寄せられている、ブライアン・オーサー本についてですが、ぶっちゃけワタスはこの感覚が理解できないわあwww
だって、オーサー本1刊も羽生君本ではなくて、クリケットとはどういうシステムか、とかオーサーコーチの現役時代のお話やヨナ時代など、啓発本に近い内容だったじゃないですか。
なぜ最初から羽生君本だと思うのか意味不明ww
オーサー本って、次の本と一緒だと思うんだ。
なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう! 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/29
佐々木 則夫 (著)

41fdKx0M-5L.jpg
ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/2
51Yugnd6EjL.jpg
あと、こちらも。
ラ・ロハ スペイン代表の秘密(フットボリスタ)
51u0gdGq1vL.jpg
佐々木コーチもエディ・ジョーンズも御本を出していますが??
あとグアルディオラ本とかもあるし。
なぜそれでお金儲け話になるのかわからん。。。そして、別に金儲けしていいんじゃないか??
お金は大事だろう!
それに、オーサー本1もフィギュアスケートの歴史本・マネジメント本としても凄く良かったですぞ。特にヨナ時代のオリンピックまでのお話は今の羽生君の大フィーバー振りの良い参考になると思うのですがね、読み飛ばしている人も多そうですがww
ヨナ時代の話しは、日本では特に謎のベールに包まれていたので、あれでやっと真相がわかったという、意義のある本でした。
バンクーバー組にはたまらん本。
あの表紙写真は、3人揃っての笑顔ってあんまり写真がなかったのかもね。
しかし、2015バルセロナの写真ならなお良かったかもね。
ワタスは写真集よりこちらの方がめっちゃ興味ありますな~「ラ・ロハ」は当時読んで組織論など、眼から鱗だったものです。
オリンピックロードがどういうものかとか、凄く面白そうです。
羽生君語録は世にいっぱいあるから、アウトサイドからみた羽生君やハビや他の選手のお話しの方がよっぽど面白かったりしますな。
羽生君情報しか期待していない人にはどうでもいいだろけどww
なぜそんなに難癖意見を言いたくなるのか。。。。。細かいお。。。。。。
細かい人はモテません!
おわり~。
※結局毎日書いてますな。まあいいか。

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 瑠璃紺 より:

    オーサー本2出ますね。
    そんなに色々(というか羽生君少ないって)言う方がいるのですか。
    まあ、オーサーコーチは羽生君のコーチですが羽生君だけのコーチでは
    ないのですよね。クリケットは複数指導体制をとっていて、コーチも複数人いますし、所属して指導を受けている選手は複数人いますよね。 なのになぜ?と思うのはおかしいのでしょうかね。
    オーサー本1を私は非常に興味深く読みました。クリケットクラブの指導体制とかオーサーコーチのやり方とか、とても面白かったです。指導するということをどういう風に考えて行なっていくか非常に論理的で合理的だなと思いましたが。こういうやり方が羽生君に合っていたのだと思います。
    彼も組織だった論理的な考え方をする方ですものね。
    ジョーンズさんの本も興味深そうです。読んでみたいですね。
    彼らは彼らの指導方法を本にしているのであって 選手個人の話を書いているわけではないですよね。タイトルからしてチーム・ブライアンですよね。 チーム・ブライアンというのは指導者グループのことであって、指導を受けている選手のことは入っていないと思います。 ただ、指導を受けている選手の中でトップクラスの選手がいればその選手について話が及ぶのは当然ですから、その時にハビや羽生君が出てくるのも現在のクリケットを考えれば当然だとは思いますが。
    あっ、すみません、ちょっと熱くなりました。 クールダウン、クールダウン。
    ともあれ、読むの楽しみです。

  2. りんご より:

    ちいこさん、こんばんは〜。
    新プロ気になりますね。私も、オペラ座はちょっと…。クラシック王道だけど、意外とやってる人少ない、みたいなものにして欲しい。鳥物いいと思いますよ〜 。とりあえず、人物を演じるものじゃない方が○。
    ショートは持ち越しでもいいけど、フリーは変えて欲しいなあ。H&Lはジワジワくるプロで好きだけど、オリンピックシーズンには地味というか、もう少し一般受けするものが良いですよね。
    あと、来季もシェイリーンでしょうか? 私はウィルソン見たい…。ないかな…。
    オーサー本、私も楽しみにしてます。
    前のチームブライアンがとても面白かったので。
    私も羽生くん本人の語り以上に、コーチとか振付師とかスケート界の色々な人の話の方が興味あります。雑誌も写真は少なくていいので、出来るだけそういう記事を載せてほしいです。
    まあ、ハビとの対談はいらないとか、ワールドが云々という方は読まなければいいと思いますよ。チームブライアンっていうタイトルなんだから、普通に考えてハビが出てくるでしょ。前の本のキムヨナのくだりは読んでない人もいるのでしょうか。あのあたり面白かったのに。
    写真は古いですよね。練習風景の写真でもよかったのにね〜、と思いました。クリケットのリンク素敵だから。写真あればだけど。
    最近、一部敏感になってる感じですよね。
    1人を応援するのに、誰かを下げなきゃいけない決まりがあるのかしらん、と思うほど。
    今日、たまたまソチ後の織田くんと羽生くんの対談の動画見まして。羽生くんは、日本人が強くなって、他の国も強くなって、フィギュアがもっと面白くなるのが自分の夢、って言ってるんですよね。
    他選手への敬意は忘れず、でも一番に羽生氏を応援したいと思います〜
    長くなってしまった…
    コメ返は結構です。
    無理のない範囲で記事書いてくださいね。楽しみにしています。

  3. GOTO より:

    この本の題名のことではないとは思いますが、ある方が「そもそも、チームブライアンというのがおかしい。チーム羽生、チームハビとそれぞれ呼ぶべきだ‼︎」みたいなことを書いてまして・・・・・・・・なーんも言えない、絶句。一緒が嫌なのね・・・
    チームブライアン1を読んで、あのプーさんみたいなオヤジさんにしか見えなかったオーサーが、キッチリとした戦略を立てる人で、羽生君をお任せしても良いんだわーーと、私は胸を撫で下ろしたりしたのですが。
    という、理解不能な方々のことは気にしないことにして、羽生君の新プロですね。そりゃ、気になりますよね〜。
    私もSP持ち越しで、フリーはぜひ華のあるものにして欲しいです。
    彼、絶対アーティスティックディレクターのポジションを主張してそうですよね。
    じゃなきゃ、H&Lになり得なかった筈。きっと、オーサーもオリンピック前だから、まあ今季はやりたいようにさせてあげましょう、この坊ちゃんに思ったような気がします。
    どう見ても、羽生君はクラシックに造詣が深いとは思えませんので、来季はそこら辺の駆け引きが大変そうですね。
    えーーそうなんですか。タラソワママのCDに複数の曲が。期待できるかもしれませんね。
    羽生君て、オペラ座も、中学校の音楽の授業の折に耳にしてどうたらこうたらで。
    耳に残るのが彼にとっては大事なはずだから、ママから頂いたCDは幾度か耳にしているに違いありません。
    ちいこさん、一縷の希望を・・・持ちましょう♡

  4. コザクラ より:

    来シーズンのプログラム、私もオペラ座は金メダル取れるプロじゃないと思うのでちょっと(小声)…でも実は凄く好きです。振り付けも衣装も何もかも。だってカッコイイから!!
    やっぱり来季やって欲しいのは私も鳥物。私もブラックスワン待っているのです。
    H&Lは少し地味かな。世のほとんどの人はあの曲の背景を知らずに聞くんだから訴えかけられるかどうかというと、うーん…選曲はコーチ陣に任せて…
    そしてタラママのCD,全曲聴いてみたいですね。
    そしてチームブライアン!私は表紙見てあーあと思ったクチです。300点伝説とか言いながらその試合写真じゃないし2シーズンも前の古いよそれ…と思いました。

  5. ちいこ より:

    > オーサー本2出ますね。
    > そんなに色々(というか羽生君少ないって)言う方がいるのですか。
    > まあ、オーサーコーチは羽生君のコーチですが羽生君だけのコーチでは
    > ないのですよね。クリケットは複数指導体制をとっていて、コーチも複数人いますし、所属して指導を受けている選手は複数人いますよね。 なのになぜ?と思うのはおかしいのでしょうかね。
    ま〜ワタスもネットの見過ぎかもww
    予想外の反応に目がテンに(*_*)わからんもんですわ。。。
    >
    > オーサー本1を私は非常に興味深く読みました。クリケットクラブの指導体制とかオーサーコーチのやり方とか、とても面白かったです。指導するということをどういう風に考えて行なっていくか非常に論理的で合理的だなと思いましたが。こういうやり方が羽生君に合っていたのだと思います。
    > 彼も組織だった論理的な考え方をする方ですものね。
    クリケットの戦略と合理性がわかって面白かったです!
    羽生君というより、私はこの本で思いを馳せたのは真央ちゃんでしたな〜汗。信夫せんせとの対比ががが。
    >
    > ジョーンズさんの本も興味深そうです。読んでみたいですね。
    実は興味ありますw
    >
    > 彼らは彼らの指導方法を本にしているのであって 選手個人の話を書いているわけではないですよね。タイトルからしてチーム・ブライアンですよね。 チーム・ブライアンというのは指導者グループのことであって、指導を受けている選手のことは入っていないと思います。 ただ、指導を受けている選手の中でトップクラスの選手がいればその選手について話が及ぶのは当然ですから、その時にハビや羽生君が出てくるのも現在のクリケットを考えれば当然だとは思いますが。
    考えてみれば、前回のチームブライアンではこんな反応は全くなかったと記憶しています。
    羽生君がセンターにくる状況を当たり前だと思って、何か勘違いしてません?と思いますね〜。
    ま、興味がなければ買わなきゃいいだけなのにww
    ええいっ細かいッッ!!
    >
    > あっ、すみません、ちょっと熱くなりました。 クールダウン、クールダウン。
    >
    > ともあれ、読むの楽しみです。
    そうそう、ドロドロの裏話頼むわ〜www

  6. ちいこ より:

    > ちいこさん、こんばんは〜。
    こんばんは!
    > 新プロ気になりますね。私も、オペラ座はちょっと…。クラシック王道だけど、意外とやってる人少ない、みたいなものにして欲しい。鳥物いいと思いますよ〜 。とりあえず、人物を演じるものじゃない方が○。
    同感ww人物はもういい、うん。本人も言っていたけどw
    > ショートは持ち越しでもいいけど、フリーは変えて欲しいなあ。H&Lはジワジワくるプロで好きだけど、オリンピックシーズンには地味というか、もう少し一般受けするものが良いですよね。
    > あと、来季もシェイリーンでしょうか? 私はウィルソン見たい…。ないかな…。
    華やかなのがいいな〜。
    ワタスもウィルソン熱望してますが 。。。こればかりはなんとも>_<
    >
    > オーサー本、私も楽しみにしてます。
    > 前のチームブライアンがとても面白かったので。
    > 私も羽生くん本人の語り以上に、コーチとか振付師とかスケート界の色々な人の話の方が興味あります。雑誌も写真は少なくていいので、出来るだけそういう記事を載せてほしいです。
    裏話よろしく!
    > まあ、ハビとの対談はいらないとか、ワールドが云々という方は読まなければいいと思いますよ。チームブライアンっていうタイトルなんだから、普通に考えてハビが出てくるでしょ。前の本のキムヨナのくだりは読んでない人もいるのでしょうか。あのあたり面白かったのに。
    タイトルからしてハビがでてきてもおかしかないですよね。
    こちらもハビ目線のウラバナ希望( ̄∇ ̄)
    キムヨナの下りはサイコーでしたよね!
    > 写真は古いですよね。練習風景の写真でもよかったのにね〜、と思いました。クリケットのリンク素敵だから。写真あればだけど。
    >
    > 最近、一部敏感になってる感じですよね。
    > 1人を応援するのに、誰かを下げなきゃいけない決まりがあるのかしらん、と思うほど。
    中に敏感すぎて外に向かっては鈍感になっているポイズン。
    > 今日、たまたまソチ後の織田くんと羽生くんの対談の動画見まして。羽生くんは、日本人が強くなって、他の国も強くなって、フィギュアがもっと面白くなるのが自分の夢、って言ってるんですよね。
    > 他選手への敬意は忘れず、でも一番に羽生氏を応援したいと思います〜
    同じく〜そんな大層なのでもないですが(^^;;
    >
    > 長くなってしまった…
    > コメ返は結構です。
    > 無理のない範囲で記事書いてくださいね。楽しみにしています。
    ありがとうございます!

  7. ぎん より:

    なんか発売前から色々と言われてますね
    正直自分はそういうの気にしないので純粋に中身が楽しみです
    前回も羽生選手以外のハビエルやキム・ヨナのことも面白かったし
    今回も羽生選手はもちろん他のスケーターの話もあると良いな
    ただビジネス的なことを言えば300点のことに触れてるし、羽生選手ファンが多いので2015GPFの写真のほうが良かったのではとは思います
    それかクリケットでのスリーショット
    でも今回の表紙も悪くないし、それこそ一般人には良い印象の表紙だと思います
    一部の悪質はまわりをとにかく敵認定してスケーターを守ってる気になりますよね
    どのスケーターの悪質も同じようなことを言っているのである意味面白いなと思います
    返信はお暇な場合のみで大丈夫ですよ

  8. Disney 鴨 より:

    こんにちは。
    ちいこさんも、先刻ご承知のように、ソチ五輪シーズンに、ゆづは、SPは前シーズンのプログラム持ち越し、FSは物語系のプログラムにして、五輪本番で金メダル獲得だったので、平昌五輪シーズンには、SPは今シーズンのプリンスのプログラム持ち越し、FSは物語系のプログラムが良いと言いたいところですが、ただ、オペラ座の怪人は、例の衝突事故があったシーズンのものだったため、縁起が悪いという点で、私も、やめて欲しいです。縁起の観点から言えば、ソチ五輪シーズンのFSは、その2シーズン前の「ロミオとジュリエット」だったので、「陰陽師」をもう1度するという手もありますが、ヨン様の韓国開催ということを考えれば、「太王四神記」もありかなと思っています。それと、EXは、ソチ五輪シーズンが、白鳥の湖レジェンドだったので、平昌五輪も、縁起を担ぐ意味で、私も、鳥物が良いですね。
    ところで、オーサー本ですが、「チーム・ブライアン」は、図書館から借りて読みましたが、これを読むと、あのヨナが、どのようにして、バンクーバー五輪の金メダルに至った経緯がよく分かりますよね。ヨナについては、陰謀論を持ち出す方々がいらっしゃいますが、そういう方々には、あの本を読んで頂きたいです。陰謀論を持ち出すなら、あの本を読んでからにして欲しいです。もっとも、あの本に書いてあることは「嘘」と思い込んでいる方々には、「嘘も100回言えば真実になる」と言い張って、あの本に書かれていることを信じず、陰謀論を押し通されるのでしょうが。まあ、そういう方々は、スルーしておきましょう。いずれにせよ、今度のオーサー本は、ゆづとハビが中心になると思われるので、楽しみにしています。

  9. あひる より:

    こんばんは、いよいよ平昌が近づいてきてファンもメディアの報道の
    仕方も変わってきましたね。
    チーム・ブライアン2はいろいろと話題になっているようで出版社としては
    ありがたいですよね。
    無視されるよりはずっとましってなものです。
    表紙に関しては私的にはクリケットのラウンジで
    ブライアン以外のコーチもいれてもっとホストファミリー的に撮っていたりすれば確実に販売予約を稼げたのにとは思いましたけど(クリケットの宣伝にもなるし)
    他にあの写真を使う理由があるのかもしれませんね。
    まぁブライアンの本ですし、東アジア的なウエットな感覚は彼には余りなさそうなので日本の読者受けするかどうかはわかりませんが、私は興味があるので多分購入するかなと思います。
    ついでに電子ブックで英語版も出せばもしかしたら日本以上に売れるかもしれないのに(中国辺りで)。
    来季のプロって何を持ってくるんでしょうね?
    私は音楽に疎いので動画から拾ってきたものですがフリッツ・クライスラーの「プレリュードとアレグロ」という曲が羽生君の「狂気のスケーター」という感じを出していていいかなと思ったりしました。
    高い弦の響きがファントムの出だしにも似ていてぞくぞくするんですよ。
    今までもファンの予想は悉く外されているので楽しみですね(構成も)。

  10. えびてん より:

    オリンピックシーズンのプロ気になりますよね。
    私はSP持ち越しで、FPはクラシックがいいです。以前、ちいこさんが紹介なさっていたラフマニノフの曲いいですよね。最後の盛り上がりのところで、イーグルサンド3Aが想像するだけでぴったりって思いました!
    あと、羽生くんにサン・サーンスの死の舞踊やって欲しいんですよね。過去にサン・サーンスじゃない方のをしてましたけど。合うと思うんだけどな。

  11. はっぴー。 より:

    最後の4行がさいこーーーーーですっ!
    むねがすっとしますーーーーwww
    あと
    タラソワママのCD!!!!!!!!
    その手があったか!!そうだったか!
    何が出るかなーーーーわくわくわく。

  12. ちいこ より:

    > 最後の4行がさいこーーーーーですっ!
    >
    > むねがすっとしますーーーーwww
    >
    > あと
    >
    > タラソワママのCD!!!!!!!!
    >
    > その手があったか!!そうだったか!
    >
    > 何が出るかなーーーーわくわくわく。
    タラソワママのCDはぜひ活用してほしい〜(´∀`)
    来季のフリーかエキシあたりで!

スポンサーリンク