PR

スタア💫

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【追記】
ユアタイムで大ちゃんがメインリンクを滑ったのですが、リンクが広くて、一歩が伸びやすく、エッジ系ジャンプにいい氷だそう。大ちゃんもエッジ系が得意だからと。これはいいぞ!
しかも広く感じて一歩が伸びるのはディープエッジのスケーターさんにはいいかも。
こんばんは~。
四大陸の記事、迷いましたが、羽生君や選手の方々の言葉を聞くにつれ、ワールドの前哨戦などではなく、オリンピックに向けて決意を固めるための大会なのだ、と認識しまして、カテゴリーを平昌オリンピックにすることにしました。
ささいなことかもしれませんが、数年後に連続して読んでいくと、パズルのようにわかることもあって面白いのです~。
ある一つのスポーツを長く見ていて、良かったなあと思う醍醐味は、技術やアートや意志が受け継がれていく「連続性」なんですよね。
羽生君はなぜかクワンやエルドリッジのことまで詳しいフィギュアオタクなのでw、連続性、レガシーこそがスポーツの醍醐味だと思っているのではないかな、と、昨夜のユアタイムを見ていて感じました。
ところで、羽生君の公式練習は絶好調なようですが、それは後でメモするとしましてww(キャプする気は全くなしww)
最近気になっていたのはコレ!!


ネイサン君がリンジーさんに次いで、ザ・レジェンド:ショーン・ホワイト選手と同列にいいいいいい!
いや~これ見てウケたといいますか、やはり、とうとう現れた若武者下克上メダリスト候補の登場にアメリカスポーツ界が沸いていることがこの写真からでもわかると思うんです。
女子ではなく男子ですからね??
いや~アメリカスケート連盟は猛プッシュするやろなあww
そして、あんなにアメリカの強いスケーターがいなくなっていたことを嘆いていたフィリップ・ハーシュ記者は、最近はいかにネイサン君が素晴らしいか、メダルが取れるようになるかに注目しているようです。
まあ、こんなものですわ~やはり、スターは結果ありきなんですよね。
そして、今日お昼時間にスケートに興味がない同僚から言われた鋭いツッコミ。
「そういえば、四大陸はテレビで女子の話題が全然出てこないよね??」
うッばれたか。

「前は男子と女子逆だったよね~。」
うんそう、そうなんだ。
だから男子より女子の方が心配なのおおおおおおお!
そう、華だけでもダメ、結果だけでもダメ。
華と結果と両方揃えた羽生君と、可能性があるおのこ(しょま君)を揃えている日本はなんて幸せなんだろうと思う。
(勝負はまた別ですけれども)
だって、アメリカは待って待って待ち続けていたんですから。
話しは変わって、四大陸ではヨナさんが女子表彰式のプレゼンターをするらしい。
知っていたけど。
色々悪評高かったりしますが、実際キム・ヨナさんを生で見たことがある日本人って、2009東京GPFとジュニアの頃にDOIに出場していたショーで見た方か、2014ソチまでに海外観戦している方しかいないのでは?
パトリックと同じで、滑りって生で見ないとわからないと思うんだな~特にスケーティング巧者は。
ついに本物のキム・ヨナを見ることができる!
滑ってないけど汗汗。
さてさて、羽生君の公開練習の様子ですが、今日の練習は特に良かったようで、ショートはノーミス!
この調子が続きますように。
インタビューでも「幸せだ」と話していた羽生君。
本当にこの試合にかけているんですね。
刻一刻と平昌が近づいているのだな、と思うと寂しいのですが、どうも最近は引退するとは思えなく。。。ww
しかし、一期一会、一瞬一瞬を目に、心に焼き付けていきたい。
なんといっても、来シーズンで引退するであろう大物選手も非常に多いので。。。。
○羽生、ミスなし演技で調整(サンスポ)H29.2.15
fgr17021518270004-p2.jpg
かわいいいいいいいい+゚。*(*´∀`*)*。゚+
なんでも、今日の公式練習はとてもかわいかったとか?
やはし黄色い歓声の方がいいよね!だって、22歳だもん!どど○色の歓声よりも。。。
○四大陸選手権 羽生が順調な調整ぶり(NHKニュースウェブ)2月15日 20時21分
来年のピョンチャン(平昌)オリンピックのテスト大会として行われるフィギュアスケートの四大陸選手権が16日開幕するのを前に、男子シングルのエース、羽生結弦選手が2日続けて試合会場で練習を行い、順調な調整ぶりを見せました。
四大陸選手権は、ヨーロッパを除くアジア、アメリカなど4つの地域の選手が出場する大会で、来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として行われ、16日、開幕します。
大会に出場する選手たちは、14日に続いて試合会場で練習を行い、このうち男子シングルのエース、羽生選手は、午前中、サブリンクで転倒する場面がありました。それでも午後から行ったメインリンクでの練習では、ショートプログラムの曲にのって今シーズンから取り組んでいる冒頭の4回転ループのジャンプに続き、4回転を含む連続ジャンプ、それに、トリプルアクセル=3回転半のジャンプをすべてきれいに決めるなどしっかり修正し、順調な調整ぶりを見せました。
羽生選手を指導するブライアン・オーサーコーチは「きょうは、すばらしかった。リンクの感触もいいようだ。足のバランスもよかった」と話していました。
また、女子シングルでは17歳の三原舞依選手が、曲をかけたフリーの練習では、7つのジャンプすべてを決めて調子のよさをうかがわせていました。
四大陸選手権は、16日、女子シングル前半のショートプログラムが行われ、羽生選手が出場する男子シングルは、17日前半のショートプログラムが行われます。
さあさあ!
ついに明日から四大陸選手権開幕よおおおお!
ま~明日は仕事が詰まっているので、見られるのは女子SPのみだな~。
というわけで、よせばいいのに順位予想と滑走順です。
○男子
1位 羽生きゅん(決まってます)
2位 しょま君(PCSがものをいうかも)
3位 ネイサン君(なんとなく)
パトさん、ボーヤンきゅんごめんね~。
○女子
1位 オズモンドちゃん(他に見あたらな。。。げふん)
2位 カレン・チェン(ここで一気にブレイクするとか)
3位 三原まいたそ(調子が良さそうなので)または、新葉ちゃん(気負わなくていいんだよ、わかばちゃんならできる!)
○アイスダンス
1位 テサモエ(他にだれが)
2位 シブシブズ
3位 ウィーポ
○ペア
1位 スイハン(希望です)
2位 デュハラド(予想です)
3位 ユージャン(美女と農民感があ~ごめん)
【滑走順】
の前に、トップページからプログラムミュージックやバイオがダウンロードできます!
これは面白い~画期的!
○こちら
○2017四大陸選手権総合リザルトページ
女子シングルSP
キャプチャ_2017_02_15_21_41_58_733
ペアSP
キャプチャ_2017_02_15_21_42_44_131
アイスダンスSD
キャプチャ_2017_02_15_21_43_05_152
【追記】
男子SP
キャプチャ_2017_02_16_22_42_16_25
キャプチャ_2017_02_16_22_42_27_480
アイスダンスFD
キャプチャ_2017_02_16_22_46_38_115
ペアFS
キャプチャ_2017_02_16_22_54_45_72
女子FS
キャプチャ_2017_02_16_22_55_09_169
今日は早めに寝なきゃなの~。
尻切れトンボですが、ではでは。

スポンサーリンク