PR

ソチ五輪のドキドキ感を抑えるべく、過去の五輪映像めぐり中。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽生君ファンの私は、きっと金メダルをとってくれるだろう、そうに違いない!と確信めいた予感がしているのですが、あるお方が代表に選出されて以来、気が気ではない。

羽生君の目標であり、憧れであり、「神」とまで言って尊敬している皇帝プル様が、コフトン君の欧州選手権での自滅によって、まさかのロシア代表選出www。

そうなったらいいなあ、と思っていたけど、こんな小説、映画、マンガのような展開のオリンピックないでしょ!と楽しみにしていますが、いざ現実にそうなると、羽生君が本番でプル様の練習に魅入ったりしてしまわないかと心配でございます。

もはやパトリックチャン選手のこととか、心配ではなくなったというのに、ラスボスきたわ-!

これは、同郷の本田コーチに、6分間練習の時の心構えとかレクチャーしていただきたい…(日本代表の3人全員に)。本田コーチ、ヤグプル時代にソルトレイクで4位入賞ってすごいよね。NHKで放送されたスポーツ語り亭でも、6分間練習のときのヤグとプルの「俺に近づくな」オーラがものすごかったと言っていたしね(そりゃそうでしょう)。

こっちも出すけど、負けると言っていたしwww。

ソチオリンピックの団体戦もあと2週間ほどで始まるわけであるし、過去のオリンピックでのメダル演技がどのようなものだったか、最近見まくっています。

過去の金メダル演技は、もう出だしからオーラが半端ない。

クーリック → ヤグ → プル → ライサチェック>

そうね…バンクーバーのライサチェックだけ違うわww。あの頃は4回転に厳しくて、それほど基礎点高くない上に、転ぶと今よりも大幅な減点されていたからね…。

それで見ていて男子も女子も見ていて思ったのは、プログラムがいかにステキプログラムか、オーサーコーチいわく、「魔法のような時間が生み出せるようなプログラムか」どうか、というのが非常に重要だということ。

素晴らしい実力を持った選手でも、あまり合ってない、良くないプロだとたちまち魅力が半減してしまう。

バンクーバーのキム・ヨナ選手は、そういう意味では、彼女にマッチングしたステキプログラムだったと思う。もし、キム・ヨナ選手が「鐘」のようなプロにしていたら…合わなかったし、金メダルも取れていなかったでしょう。

正直、「鐘」の振付は素晴らしいけど(ロシアのプロは最高!)、真央ちゃんには今録画見ても合っていない、もてあましているような気がするのだ。

逆に、女子のプロだが、なんか羽生君はこのプロ合いそうなんだよね…激情的だし。

というか、オリンピックが終わってクリケットにいても、ロシアのプロを羽生君ができることはないのだろうか?絶対合うと思うんだけど~ウィルソンさんのプロより(ボソッ)

羽生君の「パリの散歩道」「ロミジュリ」は魔法のような時間を作り出せるプログラムだと思う。「パリ散」は歴代最高得点を出しているから言うに及ばず、「ロミジュリ」もGPFでその期待が高まるような出来だった。オーサーコーチが言うように、まだ伸びしろがあるという状態なのが良かった。全日本でもいい具合にキープしている演技で、オリンピックにピークを持ってきているなと分かった。

反対に、Pチャンの「エレジー」と「四季」は…GPSのフランス大会にピーク持ってきてしまったのではないかと思います。カナダ大会でのSP終了後のPちゃんの様子が、驚くほどの落ち込みぶりで、カナダのジンクスとGPFで羽生君に負けたショックが周りの人が思っている以上に精神的な重圧になっているのかなと思ったわけです。

また、フィギュア畑ではないコーチ一人しかついていないというのも心配なところです。

クリケットのようなチームなら、オリンピック経験者達が重圧を取り除いてやることもできますが、Pちゃんは自分一人でこの重圧と向き合うのだろうか。

…ま、そうはいってもだまされないぞ!オリンピックは2回目だしね!

プルやヤグも1回目のオリンピックは失敗しているからのう…。

あとは、場所が開催場所がロシアということで。うーん、バレエの本場のロシアで、いくらツルツルスケートさんで、爆走で足下が半端なくても、あの上半身の固さとメトロノームのような一定のリズムを刻む演技が好まれるのだろうか?という疑問が…(汗)。むしろまっちーの演技の方が好まれそうな気がしてならないのですが…。

観客の反応がジャッジに影響されるかどうかはわからないけど。

最近ロシアのミーシンコーチが羽生君のジャンプのことを絶賛して、「オリンピックでそこそこ演技ができれば、羽生は他の選手を圧倒するだろう」という内容の発言をしていたようですが、それも、最初は「そうでしょうそうでしょう♪」と、ホルホルしていたのですが、だんだん「単に伝統的に対立しているカナダの選手sage、他の選手ageじゃなかろうか(汗)要するにカナダの選手には金メダル取らせないよ!とアピールしているだけとか…?(汗)」とうがった見方をしている。

考えすぎかもしれないけど、ロシアだからなあ…あなどれない。

再度メダル予想

男子シングル

金:羽生君(希望。パーフェクトならプロの鬼テクニカル構成で金になるだろう)
銀:フェルナンデスくん、プル様(どちらもパーフェクトだった場合)
銅:パトリック・チャン(カナダ選手権見てショートのジャンプで躓きそうな悪寒が…(汗)。)
まっちー(Pちゃんがもし大きく躓けば銅もあり得る)

女子シングル

金:リプニツカヤ(希望。1個は取らせるんじゃないかと。)
銀:真央ちゃん(3Aが決まった場合。決まらなければ圏外もありえる(汗))
銅:キムヨナさん(リラックスしすぎてジャンプやスピンのレベルを落としそうな気がする)

ソチオリンピック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク