PR

羽生君の「時かけ」好きのプロフィールを見て、相当なロマンティストだなと思ったこと

スポンサーリンク
スポンサーリンク

GPFにわかのちいこです。告白します。
私は、日頃ちゃかしてブログを書くことが多いですが、自分は相当な「乙女チック好き」です。
なぜなら、毎日チェックする羽生君ファンブログの一部が、乙女チックなブログばかりだからです。
毎日見ている「サッカー海外ヤクアンテナ」というサッカー翻訳まとめサイトですら上回りそうな勢いで見ている羽生君ファンブログ…。いまだコメントをしたことがありません(笑)。なぜなら、コメをすること自体照れるからですっ。
自分では書けないのに…大好きなんです。
でも、自分のブログで乙女チックな内容が書けないのは、本当は大好きなのに照れているからなんです。
「さすが…自分にはできないことを軽々とやってのけるっ…そこにしびれる憧れるう!!」
なぜこのようなことをいきなり書くかといいますと、先日、姉に羽生君ファンブログをアメブロに移動したことなどを話しまして。
羽生君ファンが自分も含め、年齢層が高いこと(←失礼ww)、自分はアスリートとしての羽生君が好きなのだからそのような内容を書きたいなあと、かる~く、かる~く、話しました。ちなみに姉は羽生君は好きですが、それほど濃いファンというわけではありません。
その話をした後、姉から、鋭いツッコミのメールが届きました。
「なぜ、アスリートである羽生君を書くことを強調するの?ソレって逆に言えば、乙女な自分をブログに書くことを禁止しているんだよ、本当はそうなのに。だからアスリート、アスリートって強調するんだよ。いいじゃん、私から見たらかわいいとおもうけど。」
普段、私たち二人は非常に仲の良い双子の姉妹です。しかし、このときばかりは…
「つまりあんたは結論として私に女子力がないとかくぁwせdrftgyふじこlp!
激怒しました。
そう、人は図星をさされると激怒するのです!!
時間が立ち、思い直した私は、姉に謝罪のメールをし、「乙女チックな自分を出す(ただしできる範囲で)!」ことを伝えました。
また、お仕事関係で個人研修を受けている先生にもお話しし、「LOVEな気持ちをさらけ出す(…できる範囲で…)!」ことにしました。
それにしても、羽生結弦君は複雑な人です。
この前、コメントのお返事にも書きまして、「そうかもしれないわ」と思ったのが、羽生君がプリズムや万華鏡のように様々な色で輝くので、ファンである私は、その輝きを眩しく感じながらも、あまりにもクルクル変わるので、目がまわっているのだろうなと。
それで、その様々な色に合わせて、いろんな自分、「おかん、おとん、兄、姉、女の子,男の子」の自分が多重人格よろしく顔を出すのかな。と。
不思議なことに、自分が男性だった場合の羽生君を見る気持ちまで出てくるんです!
そのため、一概に100%「乙女チック」とも言えず、羽生君にどSなツッコミをするのも好きですし、そういうブログも大好きですし、一方で乙女チックなブログも大好きなのです!!
【自己分析】
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆乙女チック*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
①羽生君の彼女の噂を聞くと、心臓がチクチクする。(←あ~(/ω\)恥ずかしいっ)
②仕事中に羽生君のことを考えてニヤニヤし、「いかんいかーん!」と考えを振り払うときー!
③羽生君の美しい写真・動画をみて、あまりの美しさに惚ける(*´Д`)=з。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇乙女チックとは言えない部分◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
①不思議ちゃんでおしゃべり魔の羽生君に合う彼女がいてくれるのかマジで心配している。(この辺がどS要素)
②羽生君にふさわしい嫁探しを国籍問わず女子フィギュアスケーターを見る度している。
 ちなみに、私はユズリア信者ですwww。(あ、痛いですね、わかってますよ!(;^_^A)
③羽生君にはぜひ、「アガシ&グラフ」のようなセレブカップルになって世界を征服してほしい。
④自分が彼女だったら…自分が若ければ…と想像したことは一度もない。たぶん今後もない。
⑤時々羽生君のマネージャーのような気持ちになっている。
⑥「ロミジュリの最後の3回転ルッツはロミオの決意を表していて…」などと、演技構成の感想を考えたりするのも好き。
いろんな自分がいますね~。
表題とどんな関係があるのかと言いますと、GPFにわかの私は、羽生君のプロフィールを見たときに、ちょっと驚きました。
「時かけ」(アニメ)が好きだと堂々と書いていることにです!
時かけと言えば、女性は大好きですが、男性は「見ると鬱になる」という噂がある実に乙女チックなアニメです。ちょっと「耳をすませば」に似ています。
ちなみに私は*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆乙女*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆なので大好きです!
なので、「時かけ」好きというのを見て、羽生君は相当な,相当なロマンティストなんだな~と思ったわけです。
乙女チックともいう。時かけの、あのテーマ曲、奥華子さんの曲…キュン死にものの切なさですよ。
あとで、バンドではバックナンバ-が好きと聞いて納得しました(;^_^A
これからは、羽生君のことで「胸がキュン…」「チクチク(´・ω・`)」した時があったら、素直にさらけ出そうと思います。恥ずかしくない程度にwww。
あ~恥ずかしいっっ(///∇//)

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 私も、プリズムの光のように、クルクルと変わる羽生君を見てると、いろいろな感情がわきあがって、自分への照れの余り、テレビに対して、突っ込みを入れまくってしまいますもん。
    心の声が、周囲へだだ漏れ状態です^_^;
    どんどん、キュンキュンしちゃって下さい。

  2. ちいこ より:

    >SAKURA色さん
     そうなんですよ~。照れのあまり、人前では特に興味が無いフリしたり、わざと素っ気ない感想言ったり「あ~羽生君ね、今人気みたいね~」とか(本当は県外のアイスショーに行くまで好きなのに)言ってしまいます。でも、バレます(笑)
    これからはどんどんキュンアピールしますww

  3. YAMA より:

    ちゃんと、好きって言っちゃいましたね!
    ③の世紀のカップル面白ですでね。
     わかる世代にはわかるけど・・・
    彼はメッチャ男でございます。
    19に騙されないように!

  4. ちいこ より:

    >YAMAさん
     最近、声を大にして「好き☆」とか「美しい~、かわいい~( ´艸`)」と言っています(笑)。
    だって、好きなものは好き、かわいいは正義!だも~ん☆
    アガシ&グラフはこんなゴールデンカップルが誕生してもいいの?とびっくりしたものです。
    これを知っているかどうかで世代がわかりますね(///∇//)
    羽生君は男の中の男ですとも!それだけに時々あらわれる乙女な仕草にギャップ萌えです。

スポンサーリンク