PR

なでしこは、あきらめない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今更のお話なんですが、なでしこ、負けちゃいました。

やっぱり、くやしいなあ、くやしいよ。
ぢぐじょー!!
ロイドにしてやられたわ~試合前の解説でも要注意選手にロイドのロな字もなかったのが不思議だい!
だって、アメリカの10番ですよ??キャプテンですよ?
それにしても、うまかった。。。ゴールに、死角になるように、斜めの動きで入ってきましたな。
モーガンとラピノーで引きつけて、ストライカーはロイド、ていうか、フリーマンか。
しかし、確かに強い、早い、上手いけど、アメフトみたいなシステマチックさがあるなあ。
見ていて、美しいとか、芸術的な試合という感想はないんだわ。
フランスとはスタイルがまた違っていて、お国柄が出るのもサッカーの魅力の一つ。
なでしこは、よく頑張った!
4対0になったときには、あきらめかけた。
男子のイタリア対スペイン、ドイツ対ブラジルを思い出して、悲劇的なことになるのではないかとガクブルでした。
でも、諦めずに最後まで点をとりに行った姿、胸が熱くなりました。
なでしこの、こういう姿が2011年に日本を元気づけたのでした。
羽生君といい、一流のアスリートのあきらめない心は逆境になればなるほど力を発揮するのだな。
私も見習いたい、と本気で思います。
なでしこ、夢を見させてくれて、ありがとう!
⚪️携帯電話とパソコンが同時にこわれて、今パソコンがない状態なので、コメントのお返事と神戸の感想はぼちぼち書きまする。パソコンは8日にくる予定です。
サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. でいタン より:

    ちいこさんのようにサッカーには詳しくないのですが、今大会さまざまな国の試合を観ました。
    女子サッカーは、男子のように怖いタックルや、暴力的なコンタクトサッカーが無く、とても楽しめました。
    他国の試合も見ごたえがあり、地上波で流さないのはもったいない・・!と思う試合内容だったと思います。
    なでしこがアメリカに4点入れられたとき・・・わたしも男子決勝のドイツ対ブラジルを思い出し、怖くて怖くて、ブラジル誌が言ったように『大虐殺』的な試合になるのかと倒れそうでした!
    あんな過酷で残酷な4-0の時間を、なでしこは本当によく希望を失わずに試合をつづけましたね・・・あまりのひたむきさに、こうして書いている今も泣けます。
    ブラジルやスペインのように、華麗なパスサッカー、個人技で見せるサッカー戦略はもう、ドイツやアメリカのようなシステマチックなサッカーに負けちゃうのかな・・・・とも思ったワールドカップでした。。
    ちいこさんのサッカーの話題、好きなのでこれからもよろしくお願いします(´∀`)

  2. yuzuna. より:

    もう格好よすぎてすきです。
    「辛くなったらわたしの背中を見て!」
    って。そんなことを他人にさらっと言える生き方をしてみたいものです。
    悔しかったね・・・!!でも、頑張った!!
    アメリカ・・こえーーよお!(´Д`;)でかいよ

  3. ゆづまめ より:

    ちいこさん こんにちは!
    あまりサッカーに詳しくないのですが、今回は燃えました。
    なでしこに「サムライ魂」を感じてしまいました。
    あの「黒船軍団」に勝つには日本にも「女本田」が欲しい。
    日本ならではの攻略法があるとは思いつつ、そう感じてしまいました。
    前記事ですが・・・ポエミーなちいこさんもたまには・・・・。
    ないっすね!
    ( ̄□ ̄;)!!
    「天と地のレクイエム」で鎮魂したくなりますわ・・・
    失礼しました・・・・。

  4. ここしゃん より:

    こちらのブログ、以前から楽しく読ませて頂いていましたが、何か気恥ずかしくコメントを書くことはありませんでした。でも先日のFAOI神戸に初めて観に行き、しっかり眼を開け、心にも焼き付けた筈が、今は全て朧、とても不思議な気分で自分でもどうしたんだろうって思っていたところ、ちいこさんの言葉に得心しました。
    そしてサッカーへの造詣の深さ。戦前のロイド選手への警戒コメント。ズバリでしたね。立ち上がりそうそう4点取られたところでチャンネル変えそうになったけど、たとえぼろぼろになっても最後まで見届けるんだ・・・とこらえて観てよかったです。なでしこ立派でしたね。何か色んな感動を伝えたくて書かせていただきました。今後も更新楽しみにしています。

  5. ちいこ より:

    >でいタンさん
    でいタンさん、いつも、いいね!をありがとうございます(^^)
    いろんな国の試合を見られましたか?国によってカラーがあって面白かったですね!女子サッカーは、ボールのスピード、試合運びが観戦するには丁度疲れない速さらしいです。男子のは迫力があるけど、疲れている時に見るのはつらい時があります。動体視力が90分持たないときが汗。
    4-0のときには、一体どう立て直すのか検討もつかなかったです泣。澤選手の存在感はすごいですね。
    「苦しいときにはわたしの背中をみなさい」
    を思い出して、泣きそうになりました泣。
    女子では、フランスが日本の次に好きなんです。
    次のワールドカップ開催ですし、きっとアイディアと連動を生かしたトレンドをつくっていくんじゃないかと期待してます!もちろん日本はその上をいって~。
    サッカーの話題、これからも書いていくかもです。
    ありがとうございます(^^)

  6. ちいこ より:

    >yuzuna.さん
    ドイツ対アメリカを見た時は、
    「この人たちにどうやってなでしこは勝ったんだっけ??」と思うほどだったよ。
    ゴジラ対キングギドラだよwww
    澤さん、いてくれてありがとうです。
    宮間さんはどれだけ心強かったろうね。
    ワンバック選手とのタッチもハグも泣くよ>_<

  7. ちいこ より:

    >ゆづまめさん
    もえたよ~!試合好きだからさ、やっぱりくやしいです泣。女子サッカーチームの試合が近くにあったら、見にいくんだけどな。
    前は澤さんが女本田のような存在感だったけど、今回はエースがいなかったなあ。
    宮間さんは司令塔だから少しタイプが違うし。。。
    澤さんというレジェンドのあとを継いで、いろいろ悩んだこともあったのかなと想像。
    ポエミー。。。
    わたすは結構ポエミーなのですお!
    この前も詩集かいました、久方ぶりに~谷川俊太郎さんなどの本です。
    最近ポエミが気恥ずかしくて汗。
    書いて頓挫しているのはあるのですが~。

  8. ちいこ より:

    >ここしゃんさん
    ここしゃんさん、コメントありがとうございます(^^)
    せっかく行ったアイスショー。。。肝心かなめのところがぼんやりしてるんですよね、哀しい。
    私もこの番組を見て、そういうことだったかと思いついてから、逆に最初から、見てどう思ったか、何が頭にパッと思い浮かんだかとか、そういうことを大事にしたらいいかもと思いました。
    細かい所はすぐメモをとるくらいでないと覚えられないなとw
    なでしこは、あの大量失点の時点で、男子のドイツ対ブラジルアゲインでもおかしくなかったのに、よく持ち直しました泣。
    私も見るのもつらくて、席をたちたくなりしたが、ここで見なくなったら、私はほんとの意味での負け犬だわと思って最後まで見ました泣。
    サッカーは、姉夫婦がドン引きするくらいオタってましたのでww
    雑誌を毎月買って研究してましたww戦術とかwwただ純粋に面白いんですww
    その傾向がフィギュアスケートにも向けられてますので、萌えは少なめですが、よろしくお願いします

スポンサーリンク