PR

決戦は月曜日。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

またまたなでしこネタですんません!

一応ブログの表題にも「サッカーのことなどちまちまと」と書いてあるので、ブログの趣旨にはあっているんですw

遅ればせながら、決勝進出、おめでとうございます。

職場の小さなパソコン画面で文字だけの実況で見ていましたが(仕事しる!)、アディショナルタイムに得点が入ったのに、なかなか得点者が表示されないので不思議でした。

劇的なオウンゴールだったとは。。。

オウンゴールをしたバセット選手がいっときも早く立ち直ってくれることを願ってます。
今は無理だと思いますが泣。

また、宮間選手の言葉がまたいい!

「アンラッキーなゴールでした。」と。

彼女の気遣いは、心からのものなのだなと、この言葉からも伺えます。

イングランドは放りこみは多かったけどいいサッカーをしていた。
技術は高いものを持っていました。

なでしこは、なぜか勝つんだなww

運というのは非常に大事だと思う。

また、佐々木監督が試合前に「負ける気がしない」と言ったのは、メンタル面での作戦がすごいなと思いました。
、修造さんと茂木さんの対談をNHKで見ましたが、修造さんは「あの日、自分を信じられていたら、ウィンブルドンでサンプラスに勝っていた。自分自身を信じられなかったから僕は試合に負けた。」と、だから人を一生懸命応援するんだと言っていました。選手自分を信じてほしいから。
また、茂木さんも、脳科学的にもそれは正しいと。
「根拠のない自信を持て。それを裏付ける努力をせよ。」だそう。

さてさて、日本時間で7月6日(月)8:00からはじまる決勝戦。

個人的に気になる選手がおりまする。

アメリカは、モーガン選手、ラピノー選手、ワンバック選手が警戒されることが多いですが、

10番 ロイド選手に要注意だと思う。

俊足のモーガン, ラピノーに何故か隠れがちですが,中盤の分厚さと落ち着きはこの人あってこそ。澤選手に最も近い存在だと思う。2列目からの飛び出しも絶妙。
ロンドンオリンピックで負けた2点はどちらともこの方が決めてますから!
先日のドイツ戦でも1点決めてます。
精度の高い弾丸ミドルシュートにも要注意。この人のミドルは「とりあえず打っとこう」というものではなく,少しでも隙間が見えたら精度の高いミドルをガンガン打ってくる。
ドイツ戦でもとても集中したプレイでチームを牽引していました。
さすがアメリカの背番号10番です。
実はアメリカチ-ムの中では、ロイド選手のプレイが一番好きなんだな~。

モーガンはけがの影響か,万全の時と比べるとキレは落ちていると思う。

あとは,途中出場になるとは思いますが,ワンバックかなあ。

日本チームは,アメリカのサイドにラピノー,モーガンと俊足・パワーを備えた名手がいるため,サイドバックの鮫島選手,有吉選手の対応に注目したい。
後手後手にまわるのではなく,二人が機をみてガンガン攻撃参加をし,高い位置で守備,攻撃を行うことで,アメリカのサイドの選手のポジションを押し上げることが大事だと思う。
もちろん,ラピノー,モーガン二人とも俊足のため,後方はボランチ,DFのカバーリングが必要だ。
後は,澤選手がどの時点で出てくるのかな?
ボランチは運動量が激しいため,最初から出すことはないと思いますが,流れによっては後半最初から投入することもあり得るかも。
そうすると,魔神ワンバックも早い内に出てくるかもwww

なでしこはディフェンディングチャンピオンですが,失うものは何もなく,最後の試合なので,フルパワーでいけばなんとかなると思う。。。うん,たぶん。
なんか,負ける気がしないんだな。
私が言ってもしょうがないんですけどね!
負けたらごめんね!

そして,会場の応援ですが。

会場全体が「USA!USA!」で揺れるよね~。

今回ほど日本サポーターの太鼓隊の存在感が高まることはないでしょう。

「お~~にーつぽ~~」の出番ですぞ!

いえ、本当に応援ガンバってください、お願いいたします。

現地の方々も,どうか応援をよろしくお願いします(。-人-。)

頑張れ、なでしこ!

※明日からFaOI神戸に行ってきますので、コメント欄は閉じております。あしからず。。。

サッカー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク