PR

ワールド・フィギュア・スケート70号がとても良かった件。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様、こんばんは!

「KENJIの部屋」は、この前の台風で衛生放送のアンテナが屋根から落ちまして汗いまだ回復せず、Jスポは契約しているのですが(サッカーも見るため)、見ることはできませんでした。

でも、ツイートや文字起こしで内容をだいたい把握することができました!ありがとうございます!

本当はFOIに行く前にタッソーに行きまして、写真展を見た感想などを書きたいのですが、明日はJGPアメリカ大会で早起きのためwwwFOIで購入した「ワールドフィギュアスケート70号」の感想を。

なんでも、書店で探しても、あまり冊数がないせいか探すのが難しかったとかww

表紙が違うと、やはり人気が違うのでしょうか~。

内容は、発売されていからあまり日がたっていないため、詳しい内容は書けませんが。

とても、良かったです!!

個人的には、前回よりずっと良かった。買って良かった、と思わせる内容でした。

羽生君関係の記事は、ファンタジー・オン・アイス神戸のSEIMEIの写真が2枚、レクイエム振り付け秘話が出てくるインタビュー記事8ページが秀逸です。
KENJIの部屋のダイジェストも2ページ。

レクイエム振り付け秘話は、目から鱗!情報があります。
。。。が、発売日からまだ日が経っていないので、割愛させていただきます!

印象的だったのは、羽生君は、もちろんアイデアも自分から出して一緒につくりあげていくのだけど、とっても素直、そしてあっという間に曲に入り込む、ということ。
コレを見て思い出したのが、この前ヴォーグのケンジ先生インタビューを読んだ時に書いてあった、大ちゃんはものすごく美意識が高いので、振り付けにも気が抜けない、と語っていたところです。確かバンクーバー前の「EYE」の衣装もギリギリまで細部にこだわっていたとか。

二人とも表現の傾向は違っても、トップ中のトップですが、やはり個人個人で傾向がちがうのだな、と面白かった。

他に、面白かったのは、ランビ様と福間さんの対談。

アーティスト同士のお話が秀逸でした。

ライブで息を合わせて滑るインタラクション(相互作用)、音楽と戯れる、というお話がとても良かった。「ライブはテープよりも遙かに力強い」の言葉にうなずきまくりでした。
この前の朝イチでも、サラさんと羽生君とのライブコラボについて、グッチさんが「ジャズのセッションですね」と語っていたのを思い出しました。

プル様インタビューも、感動しました。

羽生君の中国杯、オリンピック後の試練のシーズンのことも語っていて。。。何年もトップできたプル様だからこその考えも述べていました。

あと、試合!試合のこと、試合の準備のこと、ヒミツを知りたいww

日本のテレビ番組では、さも練習をあまりしないかのような報道がされていますが、プルシェンコほど練習をする選手はいない、と有名だそうです。同門の男子選手への指導はそれは厳しいそうでww
もし本当に羽生君のコーチになってたら、どんな練習になっていたのかww
キスクラがこわいwww
圧倒的なオーラを放つ二人のキスクラ。

ちなみに、試合に向けて準備不足だと感じたことは「ない。」そうです。
さすがでございます!

そして、ぜひこのインタビューを紹介したいです。
実は、この号で一番感動したインタビューは、アシュリー・ワグナーのインタビューでした。

さほど、アシュリーのファンでもなかったのですが、このインタビューを読んでからファンになりました。
とても気持ちが入った、インタビューです。
軍人の家庭に生まれてから、自立するまでの過程、フィギュアスケートの金銭面の家族への負担、バンクーバーオリンピック選考落ちの挫折、復活、ソチ代表選出の論争、フィギュアスケートに対する思い。。。FOIの帰りの飛行機の中で読みながら、思わず涙が出てしまいました。
年をとると、こういうのに弱いんだお。。。

とてもクレバー、論理的でありながらフィギュアスケートへのパッションを語っていて、読んでいるこちらの心も熱くなってくるような、そんなインタでした。
若い10代半ばの選手が次々と大技を決めていく女子シングル界についても、率直に語っています。
また、同い年である、真央ちゃんのことにも触れています。

「私は全くごらんの通りの人間です。思ったとおりに話しますし、思っていないことは決してやらない。」

の言葉にしびれました。

アシュリー・ワグナー、

平昌オリンピックを目指しているそうです。

ジュニアでも、高難度構成の女子が次々と出てきていますが(去年のラジオノワちゃんの「私はもう若くない」発言が現実に汗)、女優のようなドラマチックな演技を今年も披露してくれるのが楽しみです!

NHK杯に出場します!(チケットぇ。。。)

素晴らしい特集号でした。

フィギュアスケート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. jukopon より:

    ツイでWFSがとても良かったって聞いて最近雑誌をセーブしてるワタクシとしてはどう良いんだろう??と思ってたところ、ちいこさんが
    お知らせしてくれてほんと良かった(๑´ω`๑)♡
    アシュリー好きなので即買いですわw
    ありがとね~(*˘︶˘人)♡*。+

  2. ちいこ より:

    >jukoponさん
    じゅこぽんさん、お役にたって良かったです(^^)
    アシュリーのインタビュー、良かったです~

  3. mami より:

    ちいこさん 初めまして
    WSFの感想をありがとうございます。
    羽生選手と宮本さんの対談、アシュリーさんの記事を読んでみたいと思いました。
    とても参考になりました。

  4. あいあい より:

    私もフレンズで購入いたしましたが…が、が、ちゃんと読んでなかったーwww
    ちいこさんの記事読んで、ほうほう!そんなこと書いてあったっけ?と読み直し中←今ココ!
    私はランビと福間さんの出会いとその後の話を読み、へぇーそんなことってあるのねー。やっぱりアーティストって引き寄せられるものがあるのかねー?なんて思ってました。
    ゆづも日本では無理かもしれないけど、カナダにいる時くらいは、少し出不精から脱して、外に出て欲しいものです…やはり、出会いって外に出ていかないと得られないと思うし、こういう出会いから生まれる必然みたいなモノって表現者にとって得難いものだと思うのだが…
    そして、プル様の試合の準備のヒミツってあれじゃないですか?
    試合の日はご飯食べないことーwww
    …この話聞いた時、プルはやっぱり凄いなって思ったんですよね。
    まさに野獣!?w 試合にはハングリー精神って絶対に必要ですもんね…
    うん、しかし本当にヒミツ知りたいですねwww
    も一つ、アシュリーのインタは、うん!良かったですよね。
    こういった海外の選手やライバル選手のインタを読むと、彼らが身近な存在に思えたり、自分の応援してる選手と同じように、苦しんだり、きついトレーニングをしていたり、厳しい境遇にあったりするのが、よくわかりますよね。そして自然と応援しようという気持ちになったりする。これってフィギュアファンにとって大事なことなんじゃないかな。と思います。
    …パトリックのインタも載せてほしいですわ ( ̄m ̄* )ククク…
    ちいこさんの前記事読ませて頂きましたが、パトリック、やっぱり面白いヤツぅ~
    パトリック、ますます好きになりましたわwww

  5. ちいこ より:

    >mamiさん
    初めまして、mamiさん!
    雑誌を全部は買えないので、参考になったなら、良かったです(^^)
    コメントをありがとうございます~。

  6. ここしゃん より:

    ワールド・フィギュア・スケート70号ですね!
    世にあふれる関連雑誌いっぱいありすぎて。
    みんなぽちぽちしてるって聞くと私も欲しいな~と思うけど 老後に向け物は増やさない 老眼で読めなくなったかつての愛読書も泣く泣く処分する身。
    指をくわえて我慢の子でしたが 信頼するちいこさんの意見には食指が動きます。
    ここのところ専ら図書館で古いスケート本借りて読んでました。たまには新しい雑誌買ってもいいよね。さっそく購入してみます!

  7. ちいこ より:

    >あいあいさん
    いつもはこんなによく見ないのだけど、飛行機の中でヒマで隅々までよんだわw
    羽生君も、素敵な出会いをしてほしいよね。。。そりゃさっしーとかいるかもしれんけど。こういう偶然の出会いってあったらいいのにな。書を捨てよ、街へ出よう、ですね。
    プル様は、私もそれオモタww
    炎の体育会でしたっけ?今年のMWOに出場する前のプル様の取材をしていて、何も食べていなかったんですよね。集中を高めていく様子はすごみあった~。
    準備不足だと思ったことは「ない。」
    ヒミツを知りたいですな!
    トップシークレットらしいけどwww
    プル様インタを羽生君が読んだら、やってみようとか思ったりしてw
    アシュリーは、かっこよかったね。
    JOで見るのがますます楽しみになった。
    そして、パトリックなあww
    今までの数々の迷言。。。いや名言を本にしてほしいww笑えるから。私は買うわ!

  8. ちいこ より:

    >ここしゃんさん
    ありがとうございます!
    ここしゃんのお気にいればいいのですが~。
    最近またまた、はにゅ君の超美麗写真が表紙の本や語録やカレンダーが発売。
    羽生費縮減のはずが、どれを削っていいのやら、ですww

スポンサーリンク