PR

ジュニアグランプリ第二戦アメリカ大会 男子シングルショート雑感。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金曜日はそうた君まで見られたのですが、夜は朝が早かったため寝落ち。。。
本当に、雑感です。ポエ太君まで貼れないわ、眠くて。
今朝、女子シングルショートを見ながら、ネイサン・チェンの舞妓マイコーメドレーを見ました。
ネイサン・チェン 77.13点


冒頭の3Aの高さすっごい!GOEも1.43点と高い点もらってますね。幅も高さもある。複数クワドが跳べるはずだわ。
踊れますね~インタープリテーションの評価がとても高い。
スケーティングスキルが6点代なのに、INが7.14。
上半身は少し硬いかな。。。
それを考えると、草太君のこの部分はじゃかーん心配なんだなあ。
真顔のマイコーが新鮮でした。
けど、やっぱり、すまん、地味。。。
ネイサン君に華があったらなあああ!色香とも色気ともいう。全米がもっと面白くなるのにイ!
ジェイソンは好きだけど、華はあるけど色気ではないしなあ。
同じことがナム君にも言えるのよね。
そう考えると、日本に羽生君としょうま君という、同時期に(前は大ちゃんね)2大色香るスケーターが現れた、というのは、凄く幸せなことだと思う。
他の国と比較することで初めてわかることですが。特に男子では。
なかなか、ないことです、これは。
おそらく、後になってしみじみと噛みしめることになるでしょう。
それがどんなに貴重な時代だったか、ということに。そして自分が好きな選手だけ見ていて、周りをよく見なかったことに後悔するんだYO。
ヤグプル時代に私がそうだったからね!
約10年後に床ローリングしたわい!
あんな時代は二度とこないとバンクーバーOPで気づき、がっくりした日、とほほ。
だからかつての後悔を踏まえて、今いろいろ女子、アイスダンス、ペア、ジュニアと見ているわけなんだな。
大ちゃんVS羽生君という時代も、いろいろあったかもしれないけど、類い希なる才能と色気を持った天才同士がトップ争いをした、という意味で貴重だったと思う。
だから誰のファンとかいうことは関係なしに、楽しみたいですな。
そして、やはりマイコーを羽生君で見たい!と思いました。EXでもいいから、お願い!

2015-2016試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. yuzuna. より:

    毎度のことながら頷いております。w
    ネイサン凄かった。
    昨シーズンのリベンジというのがビシバシと・・
    そもそも、あのような終始ヴォーカル入りのEXみたいなプロを競技でやっとるということ自体がもうね。踊れなくてはちーん。なプログラムだしね、
    JIMI感は確かに、ナムナムもそうね。w
    華というのは誰もが兼ね備えているのものではないけども、しかしフィギュアの世界では肝心な要素でもあるよね。実際。
    まず目を惹くものね?競技自体が華やかだしっ・・。兼ね備えている人は俺得ですよね考えたら。。
    全体的な体の動きとしてはポエ太くんのほうが流暢。スピンも上手。華もある。ネイサンはまだ堅い。
    ネイサンの何がいいって、ツルスケもだけど、やっぱ野生的なとこかな。今年は髪型も大分ww爆・・こう勝ちに行くんだ、という目をする選手に惹かれますね。というか、あらためて、SSとINの関係性って・・・難しい。
    羽生様とshoma・Unoも全く違うものが香りますね。謎の色香VS謎の色気です。w
    しょーまのデビュー戦。すっごく楽しみにしています。ジュニアであれだけのスコアを叩き出して、シニアの中に入ってどれくらいの位置に入れるのか、スコアはどれくらいでるのか。
    本人は至って本気モードだろうけど、シニアの壁も存在すると思うので。いい意味で、ソコにぶち当たったときの彼も、また見たいと思うのはSですか。www?爆いや、愛があってのだよ?分かりますよね?w←必死
    床にローリングせんように
    わたしもいろんな選手見ていきます。ww
    (・・真凛ちゃん、優奈ちゃん
    良かったね!!)
    さ、男子に備えます。

  2. 赤毛のアン より:

    せっかくのマイコーだからもっとオーラ出して欲しいなあとは思ったけど、日本は羽生くんや大ちゃんに慣れ過ぎてるのかにゃあ、、でもこんな言葉自体がすんごく贅沢で昔からすると信じられないね、、。羽生くん、しょうま様のような会場を包み込むオーラって、羽生くんはもうジュニアの頃から、いや、あのノービス優勝の演技からも惹きつけるものがあるよなあ、、そして大ちゃんが踊れるスケーターだったというのも貴重だったよねえ、、ほんと、日本は贅沢な時代だ、、
    草太くんに元気玉送ろう。
    表現力、演じるというところ、気持ちのもって行き方というか、羽生兄貴のを何遍も見てるみたいだし何とかならんか、、まあ草太くんの良さというのもあるけど、ちょっとした助言とかでも良いように変わりそうに思うがどうなん?

  3. ちいこ より:

    >yuzuna.さん
    ネイサン、フリーも凄かったですね!
    いやいや、失敬失敬wwでも、うん、「凄い」けど色香や華はないなー。パトリックタイプ?
    プリンス、というより、彼は「キング」になるタイプですな。と思ったら、北米のファンの間ではすでに「キング」と呼ばれておるらしいww
    こういう、ニックネームって、さりげに本人の本質をとらえているような気がします。
    華は、練習して身につくものではありませんからのう。。。そういう意味では、日本は非常に恵まれていますよね。
    大ちゃん、殿(ん?)、羽生君、しょーま君。
    ソータ君とたかちゃんは別枠だにゃ。
    かつて、日本人選手は表現力がないと言われていた時代はどこいったww
    yuzunaさんが言った、ネイサンが野性的・・・同意、同意!シャイそうで表情が豊かというわけでもないのに、動物的なものを感じますね、いい意味で。
    羽生君が色香で、しょーま君が色気。
    わかる。羽生君は性とかじゃなくて、桃とか桜とか、梅の花とか美しい生き物が放つ香気に近いと思います。私の感想ねww
    しょーま君は、色気なんだなあ。不思議だなあ。
    デビュー戦のUSクラシックはもうすぐですね。シニアにどの程度届くか。。。緊張します。羽生君でさえ最初は苦労したから。
    でも、彼ならやりそうな気もするな!
    そして、床ローリングww
    そうです、ヤグプル時代は美しい赤バラと白バラをずっとのぞき込むばかりで、10年たった頃、さてあの美しいバラはどういう庭に咲いていたのか?よく見ていなかったことが惜しかったよ。
    特に、羽生君のような選手は今後、おそらく二度と現れないと思うので、どういう庭で咲き誇っていたか、その風景全体、四季の移り変わりを感じていたい、と思います。

  4. ちいこ より:

    >赤毛のアンさん
    マイコーなのに、ドヤア感はすくなかったよね~汗。フリーの方が好きかも。
    日本は。ほんと恵まれてますよね。
    次から次に素晴らしいスケーターがゾクゾクと。女子も、オソロシアと言われているけど、日本も負けず劣らずで、たぶん「また凄いの出てきたああ!」って思われているんじゃないかなと。
    草太君は、ライストの解説でも感情をこめて滑ることができたらもっといい、と言われていたらしく汗。
    いっそのこと、外国に行った方がいいかもしれない、と思う。
    振付師は、モロゾフはどうかな??
    いえ、いたって本気ですwww
    ズエワもいいな。ズエワに指導を受けて、リプちゃんとピトキーエフ君が生まれかわったとエテリコーチが言っていたんで、外国のコーチにつく、というのも方法としてはあると思うな。

スポンサーリンク