PR

国別対抗戦エキシ感想。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今さら感満載さんな感想ですが、せっかく久しぶりに東京に行きましたので、レポレポです!
4月の異動で正直へばっていたワタス。。。土曜日の夜はゆづ友さん達とのお食事会をパスし、早々に寝ました〜そうしたら、次の日身体が軽くなりました。
やはり休息は大事ですね〜そして、午前中は見られるという噂のエキシビションの公式練習を見に早々と会場に向かいました。
その前に五反田にあるパン屋さんでパンやキッシュを買ったのですが、よくテレビや雑誌で見かけるカラフルな具がこんもり盛ってあるサンドイッチが売っていて心惹かれましたが、会場でアレを食べる勇気はない。。。と思い別なものに。
ちなみに地元鹿児島であのサンドイッチはまだ見かけたことはぬ。
五反田から原宿駅に異動しまして、代々木にやってきました〜。
会場40分くらい前だったのですが、すでに50mくらいの列が!チケット引き換えのためにすぐには並べなかったのですが、会場入りはスムーズで、無事入れました(^^)
お席はショートサイドの前目!やったー!といそいそと席に向かうと、私の席に誰か座っているではあーりませんか。怪訝な顔をしながらチケットを取り出して照合したら、エキシ練習を見るために勝手に座っていたという。。。すぐにどいてくれましたが、「びっくりしました〜。」とちょっとした嫌味を言ってやったわい。
あれ、実際にされると結構ムカつきますなwww
ちなみにどいた後は隣の席に座り、後から到着したその席の方にまたどかされてました、やれやれ(ちなみにこちらは日本人)
私の隣や周辺には外国のファンの方が座っていましたが、明らかにその席じゃないだろうというところに座ってましたな。。。(^^;;
さて、エキシの練習ですが、はじめて白鳥さんの衣装を間近で見た〜!キラキラして美しい〜スタイルが際立ちます(ウエスト)!これはじめて見た方はこんな美しい人がいるのかと夢見ごこちになりますな。
ジャンプはループよりも何回も4Tを確認していたような。あとツイズル3Aツイズル。もしや来季には3Aツイズルを入れる気なのでは〜。
あと、4T1Lo3Sも何回も練習していました。
着地がすごい音なんですなあ。
曲かけは、ヴァネシプの後はメドベーデワたんのセイラームーン!はにゅ君は終始落ち着きがなくロングサイド中央側に陣取り始まる前からにやにやしていたり、メイクアーップを真似したり、楽しそうでした(^^)
ウィーポの素敵プロのあと、いよいよはにゅ君のスワン。
美しかった〜!美美美!
フリーのことはアレコレ書きましたが、このスワンを見るとやはり別格だなと思いますな、これは特別なプログラム!
最後のスピンでヨロけたのをごまかすために、手と足をバレリーナのようにパタパタしたのが可愛かった(〃ω〃)(FAOIで男性のコメディアンがよくするようなポーズ)。
ちなみに、はにゅ君のスワンがはじまる直前に、上の席から人がどどどどと数人降りてきて、前の席に座って見てらっさいましたわ。。。うーむはにゅ君のファンも多国籍になったのお。
開演前に会場を徘徊していたら、アイリンショップを見たら韓国語と中国語とタイ語を話せるスタッフの方がいらっしゃって、韓国語と中国語はわかりましたが、タイ語??とびっくり!
タイでなぜ羽生君の人気があるのか興味しんしん~(ユーリ関係?)。
いよいよエキシビションが開幕!
。。。。うう、一週間以上も経過していると、細かいところ(いや大きなところも汗)がかなり抜け落ちてますわ汗。
気に入ったエキシビションについて感想を。
一番気に入ったのはコレ!
ミハイル・コリャダ


Mikhail KOLYADA EX – 2017 World Team Trophy(figure skating 2014様)
ムソルグスキーの音楽に合わせて、老婆の格好をしたコリャダ君がほうきを持ちながら飛び回る!
なんといいますか、ロシア文化の奥深さを見せていただいたという気持ちになりました。
こういうの、北米では無理だよな~。。無理だとおもふ。だから羽生君にはいつかロシアの振付師さんのプロを滑ってほしいんだな。
感動してスタオベ!
PPAPも面白かった~羽生君がキレキレで格好良かったです!
「アッポーペンー」のところが無駄にキレキレw
ななみ先生の振付はやはりかっこいい!
最後の女形風お辞儀も洒落てます。

HD. チーム日本 ”PPAP”-2017 国別対抗戦フィギュア(figure skating 2014様)
宇野昌磨

Shoma UNO 宇野昌磨 EX – 2017 World Team Trophy(figure skating 2014様)
ウィルソンプロのこのEXはいいですね!しょま君は若いのだからもっと爽やかなプロを競技でも見てみたいぞ。
ちなみにズボンは白じゃないといけないのだろうか。。。。。
ヴァネシプ

Vanessa James / Morgan Cipres EX 2017 World Team Trophy. Tokyo(1tvDance 様)
彼らのエキシを見ると、競技プロで見られた技が随所に入っているんですよね。
羽生君の3Aも来季は「3Aツイズル」とか移動しながらツイヅル(ロミジュリに入っていて大好きだった)などがプログラムに入ってきたりして。
これも大人の魅力満載で引き込まれた~。シングルにもこういう大人のスケーターがもっと活躍する場があったらいいのにな、と感じます。
ヴァネシプは今季覚醒しましたよね、最後のピースがついに当てはまった印象です。うまくいけばOPには銅メダルの可能性も。。。?
来シーズン神プロこいこい!
シプレさんのインスタにはジョン・カーさんとなぜかウィーポのお二人と一緒に写っている写真が掲載されていて、もしかしたら来シーズンもジョン・カーさん振付かもね~。
ハビエル・フェルナンデス「ダニーボーイ」

Javier FERNANDEZ 1/2 EX – 2017 World Team Trophy(figure skating 2014 様)
滑りも佇まいも一級品。
ハビの滑りは洗練されていますねえ、特にこのダニーボーイは郷愁にあふれていて、ハビの代表作といってもいいくらいの名品。
スケーティングがさらに良くなっているような。
羽生結弦「ノッテ・ステラータ(ザ・スワン)」

羽生結弦 エキシビション – 2017 世界国別対抗戦フィギュア(figure skating 2014様)
やはりスワンはいい。。。。美しいポージング、スケーティングにうっとり。
やはり滑りの質、身のこなし、美しさ、別格でございます~。
一際輝き、大きく見えました。
腕のカクカクがなければの~、さらに素場らしい!
ちなみにザ・スワンはスケカナスワンが至高だと思っております!
週刊誌ネタかもしれませんが、来シーズンのフリーがウィルソンプロだとしたら、私は非常に嬉しいです。
アンコールはプリンス!
このプリンスは本当に最高でした!
代々木にこだまする悲鳴のような歓声!
あのステップは本当はこういう場でこそ生きてくるのかもなあ、ノリノリです。
ズサーっの後投げキッスをしましたが、受け止めたのはワシらのエリアです!キャーキャー言いつつもなぜか笑いがこみ上げてきましたwww
全く、羽生君にはかなわないなあ。
フィニッシュはパリ散のポーズww
前回のアンコールへのオマージュなんだねえ。
はあ、このプリンスさんは本当に凄かったです!
フィナーレ

フィナーレ(村上佳菜子引退表明) – 2017 世界国別対抗戦フィギュア(figure skating 2014様)
飛行機の時間は迫っていたのですが、フィナーレの途中まではなんとか見られました。
また選曲がいいですな~大会によっては『懐メロ』なフィナーレ音楽だったりするのですが、シーズン最後の大会にふさわしいアゲアゲ音楽www
最後に出てくるしょま君のクリムキンイーグル→はにゅ君のズサーッ→メドベたんのタケノコ3回転の流れは格好良かった!
そして、いよいよまずいなあと思い、フィナーレが終わりそうになる前に帰りました~うううう。
全体的な感想としたら、
エキシ単体で見たら、やはり羽生君とあとハビ!が別格でしたな。
頭二つ分くらい抜けている感。。。。
クリケットオソロしす。
はああ、今はまだいいけど、5月、7月(アイスショーの合間)には試合ロスになるんだろうな。。。でも考えてみれば8月中旬からチャレンジャーシリーズが始まるのであった。OPシーズンでプログラムお披露目の場にもなるので、今シーズンは特に力入れて見るよな~。
あんまり余裕ないやw
尻切れトンボになりましたが、ではでは。

2016-2017試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. ちいこ より:

    いえいえ、中傷とかでなければ、あと本人の目に触れない形なら多少は。
    女性ならわかると思いますけど、一番傷つく内容だと思うのでポリシーにしています。
    うーん、私も薄い色のパンツは怖くてはけないっすwww
    女性だと、ほとんどの人は敬遠しますよねww
    たぶんモデル体型でもないとうまくはきこなせないと思うの~汗汗。

  2. 点灯夫 より:

    ちいこさん、おはようございます。
    はじめまして、、ではありません。「他の」ブログでよくちいこさんのコメントを拝見していました。普段は g – – – – – b – w と名乗っています。
    今年初めに此方のブログを見つけてから、ちょくちょくお邪魔させていただいてました。私はライトなアートファンで美術館や博物館へ行くのが好きなので、絵画にたとえる記事とか面白いなあ、と思って。
    ヴァネシプ絶賛記事を見て、ああ、めちゃめちゃ同感のコメントをしたい〜と思ったのですが、GWに入って逆に忙しくなってしまい(主に台所が)、ようやく戻ってこれました。
    じつは国別EXの日、ちいこさんのお近くに座っていたようなんです。私はたしか4列目だったかと。ひょっとしたら顔を合わせていたのかもしれませんね。ご挨拶できず、残念〜〜!!
    私は迂闊にも練習が公開されるとは露知らず、それでもせっかちな性分なので早く入場したところ、目の前で羽生君がジャンプ練習をしているという、もうビックリの展開でした。
    あの日、もっとも印象に残ったのは、羽生君が練習中に跳んでいた超特大のディレイドアクセル、、ま横から見ると、高さと幅とふわりとした浮遊感がハンパなかったです。大きな虹にそっくりな美しいかたちで、今でもまだあの時のアーチ状の軌跡が思い浮かぶほど忘れがたいものでした、、
    ちいこさんが、「鳥、鳥!」と仰るのはもっともだと私も思います。
    ところで、昌磨君はヴィヴァルディの「冬」だそうですね。とくに第二楽章ラルゴは、雪の日に暖炉の前に座っているような暖かなイメージを想起させるので、子供の頃からお気に入りでした。楽しみです。
    もう振り付けは始まっているのでしょうね?選曲の話題はいつも楽しいので、また近々立ち寄らせてください。
    ちいこさんのお時間は大変貴重だと思いますので、どうぞ返信などお気遣いないようお願いいたしますね。

  3. ちいこ より:

    > ちいこさん、おはようございます。
    >
    > はじめまして、、ではありません。「他の」ブログでよくちいこさんのコメントを拝見していました。普段は g – – – – – b – w と名乗っています。
    wwwwwわかります!いらっしゃいませ~。
    >
    > 今年初めに此方のブログを見つけてから、ちょくちょくお邪魔させていただいてました。私はライトなアートファンで美術館や博物館へ行くのが好きなので、絵画にたとえる記事とか面白いなあ、と思って。
    あの羽生君がウォーターフォールで昌磨君がベラスケス話とかでしょうか?
    昌磨君が新プロを発表してから、やっぱりベラスケスだなと思った次第ですww
    ちょくちょくお邪魔とはうれしいです~♪
    >
    > ヴァネシプ絶賛記事を見て、ああ、めちゃめちゃ同感のコメントをしたい〜と思ったのですが、GWに入って逆に忙しくなってしまい(主に台所が)、ようやく戻ってこれました。
    ヴァネシプ良かったですよね!はまってしまいそう。
    >
    > じつは国別EXの日、ちいこさんのお近くに座っていたようなんです。私はたしか4列目だったかと。ひょっとしたら顔を合わせていたのかもしれませんね。ご挨拶できず、残念〜〜!!
    そうだったのですか!ではあのスワンクレイジーの投げキッスもww
    私も残念です~汗汗。
    >
    > 私は迂闊にも練習が公開されるとは露知らず、それでもせっかちな性分なので早く入場したところ、目の前で羽生君がジャンプ練習をしているという、もうビックリの展開でした。
    >
    > あの日、もっとも印象に残ったのは、羽生君が練習中に跳んでいた超特大のディレイドアクセル、、ま横から見ると、高さと幅とふわりとした浮遊感がハンパなかったです。大きな虹にそっくりな美しいかたちで、今でもまだあの時のアーチ状の軌跡が思い浮かぶほど忘れがたいものでした、、
    ああ、跳んでいましたよね!あれは本当に美しくダイナミックでした。あれが見られただけでも大収穫でしたよね。
    >
    > ちいこさんが、「鳥、鳥!」と仰るのはもっともだと私も思います。
    鳥物かもーん!(こればっかり)
    >
    > ところで、昌磨君はヴィヴァルディの「冬」だそうですね。とくに第二楽章ラルゴは、雪の日に暖炉の前に座っているような暖かなイメージを想起させるので、子供の頃からお気に入りでした。楽しみです。
    名作になりそうです。いやいや、楽しみでもあり怖いようなのでもあり。
    >
    > もう振り付けは始まっているのでしょうね?選曲の話題はいつも楽しいので、また近々立ち寄らせてください。
    > ちいこさんのお時間は大変貴重だと思いますので、どうぞ返信などお気遣いないようお願いいたしますね。
    5月に振付をするスケート選手は多そうですよね。
    また情報でアップップしそうwww

スポンサーリンク