PR

今更ながら2017全日本男子フリー雑感。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽生君関係のANAや朝日新聞やファブリーズやらいろいろきているのですが、それはまた後で保存するとしまして、せっかく全日本に行きましたので、ごく、短い私的ハイライトの感想です。
それにしても、試合はわたしゃ手に汗握る展開で凄く楽しめたのですが、だからこそ羽生君がいなかったのは惜しかったなと痛感しました。
だって、オリンピック選考会の全日本。。。。恐らく羽生君はソチシーズンの2013全日本しかあの手に汗握る大会には出ないことになりそうで汗汗。
羽生君が出たらしょうま君にもスイッチが入ってwどんなにスリリングな試合になっていたことかww
それを永久保存してクラウドにまで保存して、ずっと楽しみたかった~~羽生君も同じ気持ちでしょ??
ズル休みとか、たぶん言っている人がズル休みをしたい体質だから思い浮かぶ思考パターンなんじゃね??www合わせ鏡だのう。
そして、しょうま君も構成を下げるようで完成度重視にするそう。
羽生君も恐らく難易度を下げざるを得ないと思いますが、これは怪我の功名、塞翁が馬になるのかもしれない、と感じてもいます。
さてさて、感想ですが、席は4階席のロング、ジャッジ反対側でした。アクリル越しでしたが、事前に情報を得ていたせいかそう憤りも感じず。
ちなみに今までで最もKUSO席は2016FAOI神戸での『ショートサイドアリーナの前に背の高い人が座ったためリンク中央がほぼ見えない席』です!!!!
1 血圧が上がったで賞
無良選手→田中選手の流れ。


TAKAHITO MURA 無良崇人 FS 2018 – JAPANESE NATIONALS(Epic Skating様)

Keiji Tanaka – 2017 Japanese Nationals FS(JPTV様)
これぞオリンピック選考会の全日本!という凄みがありましたな。
全力で戦う男達に痺れました。。。。冒頭の顔つきからして二人とも違いました。
無良君は冒頭の4Tで「ドオオオオオ!」と会場のボルテージが上がり、ジャンプが決まるたびにヒートアップ、最後の3Aでは「いっけえええええ!」と会場中が祈るような気持ちになる中、抜けずに決めたー!
渾身のステップからのフィニッシュ→倒れ込みで感動の涙じゃよ。。。。
これぞ男子シングル、これぞ4回転ジャンプ自体が放つ会場中を巻き込むエネルギー!
いい演技には4回転は必要ない、には大いに異を唱えたい。
そう、この試合によるカタルシスは正直4回転なし、3Aのみでは得られないものと思われます。
そして、ここはデカのフリーで崩れるフラグか??と思ったんじゃが….メンゴ!
今季のデカは違った、目が違った。
まさか4回転を3本、しかも1本は後半に決めるとは!(実は昌磨君より決めていることにお気づきだろうか?ww)
そして、今までよりスケーティングも良くなってフットワークも軽やかになっていた。
大ちゃんも午前0時頃まで練習を見てくれていたとか。。。練習の成果がしっかりと出た。
やっぱりね、ソチシーズンの町田君の頑張りは後輩達のいいお手本になっていると思うのだ(なにせあのマックス・アーロン君さえ影響されてしまうのだからして)。
フィニッシュを決めた時は、細かなところでミスがあったのとリピートがあったのでどうなるか?と思っていたけど4回転3本の威力は凄い。
PCSもしっかりと出ていました。
デカの点数が出た時には喜びの声と「ああ~。。。」という嘆息が両方あがり、代表選考の切なさを感じました。。。。しかし頑張った、よくやった、凄い男達だった。
2 復活

Sota Yamamoto – 2017 Japanese Nationals SP(JPTV様)

Sota Yamamoto – 2017 Japanese Nationals FS(JPTV様)
山本草太君。
前はもっと淡々と演技をしている印象でした。
しかし、このジキルとハイドはどうでしょう、まさに魂の滑り、草太君の清冽な心が見えるようでした。
清冽なだけでなく,以前とは別人のようにメリハリがあって情熱的になった。
そして、スケーティングとスピンは一級品。
そか、誰かに似ていると思ったら羽生君というよりエルドリッジですね。ちなみに羽生君のジュニアの頃からのスケーティングのお手本はエルドリッジですわよ。
まさに『品格』、フローレスという言葉がふさわしい希有なスケーターになって帰ってきました。
フィニッシュを決めた後は泣いた、強い気持ちと美しさに泣きました。
無理をせず、このまま回復してくれますように切に願います。
あ~ヤバイです、私草ちゃんと須本君のファンにもなったかもおおおおお!
3 須本君とななみ先生のレミぜが最高な件

Mitsuki Sumoto – 2017 Japanese Nationals FS(JPTV様)
須本君のアウトインイーグルは最の高!
須本君、昨季からは別人のようです。やはりジュニアグランプリやファイナルに出場すると磨かれていくのでしょうか。
なんと言ってもスケーティングが雄大でジャンプがごく自然。
あとは表情。。。と思っていたら、MOIのトゥーランはめちゃ良かったという。試合では緊張してしまうのかもなあ。
そしてレミゼはななみ先生振付なのですが、うむ、編曲神でとにかく見ている人のツボを外さないんですよね、ななみんのプロは!
特に最後のコレオステップのアウトインイーグルは反則~反則~。
またいつか羽生君の競技プロの振付をする日が来ないかな。。とそんな夢を持ってしまいましたよ。
羽生君は平昌以降はもう好きなようにやって良くなると思うんで、ななみ先生のラフマニノフでトランジションぎゅうぎゅうプロはどうですかww
それにしても羽生君ファンのスケーターは須本君といい草太君といい、ノーブルですなあ。
4 壺井君と耕新様と鈴木潤君と唐川君。
個人的に気に入った選手です。
壺井君はなんといってもそのスルスルスケーティングとスピンですな。
耕新様はSMBCでフル勤務しながらフリーを滑ることができる技術と体力を維持している心意気が素晴らしい。
鈴木潤君は滑りが素直で好き。
唐川君は日本ではあまり見られない力強いスケーティングが魅力だと感じました。佐藤先生のところの選手です。
5 昌磨君お疲れ様~。
先頭に立つというのは誇らしいけど疲れますよね。
あとモチベががが。
全日本前のインタビューでの「羽生結弦選手が一刻も早く復帰することを願いながら。。。」にうーむ。
何気に発した言葉にしょま君の思いが見え隠れしていたような。
ジャンプ構成は昨季に戻すとのこと、うんそれがいいかもなあ。
戻して、プロの密度を上げた方がいいと思う、今のトゥーランは構成を毎回いじくりすぎて、振付全体が散漫になって見ている方も不完全燃焼で終わってしまう感じです。
ということは、高難度ジャンプを跳ぶハイリスクハイリターンな構成なのはネイサン君とコリャダ君のみかな?
ところで~。
ふと思ったのですが、今季はリサイクルプロが多いということもあるのですが、新作プロではぶっちゃけ男子シングルの特にフリーは、全体的にイマイチじゃないですか??
キタコレ!という新プロがない印象なのですががが。
ハビの「ラマンチャ」も私的にはいまいちなのです。。。パントンみたいな編曲なら問答無用で盛り上がったのに。
羽生君としょま君は再演なので置いておいて←
トップ選手ではボーヤンのもいまいちだし(ローリーはスイハンとカロリーナとさとこで力を使い果たしたのじゃよ)、ネイサン君のは私は好きだけど地味だし、コリャダ君のプレスリーは面白いけど名プロかといわれればそうとは言いがたい。
パトさんのハレルヤも勝ちプロではないしなあ。
ソチでは結構オモシロプロがあったのに(ちなみに女子も同じ傾向。)。
やはり高難度ジャンプの影響なのか??
以上です。

2017-2018試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. こたっぺ より:

    ちいこさん、お疲れ様です!
    私も須本くんと草太くんのファンになりました~♡ (なんて素敵なスケーティング!)
    もうもう・・・見守りますっ! 応援しますっ!
    えっ? レミゼはななみ先生の振付なのですか? 胸熱です。
    無良くん、今までで一番良かったです。最後まで強い気持ちで滑り切った! 感動した!! 出そうとして出す「色気」なんてクソクラエだ~と叫びたい。
    m(__)m 
    ちいこさん、今年はお世話になりました。
    良いお年をお迎えくださいね~\(^_^)/

  2. より:

    ハラハラドキドキは、やはり3枠目争いでしたね
    うん、ゆづが出てきたら優勝争いもハラハラドキドキだったでしょうね。
    無良君の演技のとき、ワシの両隣の方々、泣いてましたわ。。。
    ワシも始まる前のお父さんの祈る姿見てぐっときましたよ。
    クワド1本の構成も、自分がまとめられる形にしてきたのが、プログラムとしては見ごたえあったなぁ。
    刑事は、REPもそうですけど、コンボ数えてたんですけど1つしか入らないから、フリーは無良君に負けたかと思いましたが、PCSがかなりついて勝てましたね。クワド3本入れて伸び代を評価されたのもあったのかもねむ。。。いやぁ、ドキドキしました。
    しょーまは、変わってると思ったなwww
    構成変えてくると知らなかったので、てっきり4Sを入れるかと思っていたんですですが、2A4T…
    このコンボ入れた意味が、実はワシはよくわからないwww
    挑戦するなら4Sを入れてまとめる演技をめざしてもよかった気もするのですが。
    リンクのセンター裏あたりの席からみていたのですが、2A2Tとすぐ後の3Aコンボを跳びにいった時の軌道が、全く同じでした。。。これは、プログラム構成として良くない思うんですわ。CHに引っかかるんじゃないかと。トップ選手はあんまりやらないと思ふ。
    最近、調子が落ちているから大技成功させて、突破口を開きたかったのかな?
    (えーと、辛口なこと言うのはこの辺にしとこw)
    滑りは別格だと思いました!貫禄ありましたわ。そして連戦の疲れの中、よく頑張ったと思います。ゆっくり休んで英気を養ってほしいな。
    男子の試合が終わった後に、泣いてる人が結構いましたね。
    五輪年の全日本は、悲喜こもごもでしたね。やはり。。。
    ワシもご挨拶を。
    今年も1年、ちいこさんのブログを楽しませて頂きました。ありがとうございました!
    来年は、ちいこさん、ゆづ、ゆづファン、(ワシも含めてw)よい年になりますように!
    (-人-)エイヤー! はい!良い年になると出ましたー

  3. ちいこ より:

    > ちいこさん、お疲れ様です!
    >
    > 私も須本くんと草太くんのファンになりました~♡ (なんて素敵なスケーティング!)
    > もうもう・・・見守りますっ! 応援しますっ!
    > えっ? レミゼはななみ先生の振付なのですか? 胸熱です。
    羽生君のような強烈さはないのですが、かなり須本沼行き中です。
    もちろん羽生君は別格です!
    レミゼだけでなくエキシで見せてくれたトゥーランでもやられました、あは。
    ジャンプだけでなく、ストロークも旋律と合っているんですよね。
    将来が楽しみです!
    むら君では泣いたわ。出し切ってましたよね。
    パパの笑顔での「行ってこい!」にも胸熱。
    こたっぺさん、今年一年お世話になりました。
    今後ともよろしくおねがいします!

  4. ちいこ より:

    いやいや、お返事が前後しましてすみませぬ。
    いまだ全日本の興奮さめやらぬ状態です、これに羽生君が出ていたらなああ、くうう!
    無良君と刑事君はもうハラハラドキドキで、特にデカの後はまわりでも「どっち?どっちなの?」でざわつきましたわ。。。
    無良パパの満面の笑みでの「行ってこい!」に涙でしたわ。。。そういえば無良パパも都築先生の教え子なんですよね、どんだけ~。
    しょま君は滑りが別格でしたな!
    それだけにジャンプフォームががが。
    うーむ、2A+4Tは進化というよりその場しのぎのような気が。。。即封印しましたが。
    アメリカでジャンプフォームを見てもらったほうがいいと思うなあ。
    全日本はほんと、悲喜こもごもでしたわ。
    特に女子ががが。。。。新葉ちゃんはツイッタでも色々あるらしく、最近は男子ファンより女子ファンの方がやっかいなのではないか?疑惑を持っています。ヅカファンもそういえば相手女子ではないですか!
    今年もありがとうございました~なかなかお返事ができず汗汗。
    来年もボチボチ書いていく予定ですので、お暇な時に読んでやってください~。
    (まずは全米ですな)
    来年が良い年になる!!
    言霊言霊~。

スポンサーリンク