PR

全米アイスダンス雑感。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんで今頃全米でしかもアイスダンスなのか?
ズバリ、今日Jスポで放送があったからでございます。
母の病院訪問後(昨日転院したんですがこれまた寒くて古い病院で。。うう)、仕事に行って夜に放送があったので見ることができました~やはりテレビはいい!
スケカナのアイスダンスFDをライブで見ようとしていたのですが、最終グループはないらしいので、しょぼん。
うわさのホワベイ→シブシブズ→ハベドノ→チョクベイとみて思ったのは。。。。
「プログラム大事だお。」
ということと
今年はオリンピックシーズンだけに
「デカイ!」「速い!」「重い!」
と一目でわかるような選手が評価されているかな、という印象です。
シブシブズね、パターンダンスでの(だったかな?うろ覚えです)躓き以前にSDは非常に良いのですが、フリーがちょい散漫な曲編集と振付な印象です。
盛り上がりどころがないといいますか。
GPFでも思っていましたが、全米でああ。。。と思ってしまいました。
テサモエもフリーはかなり修正を今回加えているらしいですが、特にアイスダンスではプログラム大事ですな!
反対にハベドノはSDもFDも秀逸なプロ!


Hubbell & Donohue Short Dance + Interview US Figure Skating Championships 2018(Brau Avitia 2様)

MADISON HUBBELL / ZACHARY DONOHUE 2018 FD – US. FIGURE SKATING CHAMPIONSHIPS, 1st Place(Epic Skating様)
重低音のリズムを刻む曲編集が、彼らが持つスケーティングの重量感をさらに引き立てていると思います。
ジャズのベースのような。。。。
大好きです。
2年ほど前に、ハベドノはチョクベイを越えてくるかも、と予感していたのですが、シブシブズのミスがあったとは言えとても高い評価。
GPFでやっと試合での彼らを見ることができたのですが、存在感という意味では1位のパパシゼに負けないくらいの重量感がありました。
単純に背が高いだけでは?というお話もありますがww
彼らは重量感があるスケートをしますよね。
とても北米的というわけでもなく、北米とヨーロッパのいいとこ取りの独特の雰囲気を放っていると思います。
チョクベイのビートルズメドレーは私としては可もなく不可もなく。。。である。
簡単な感想で申し訳ない~。
また後から書くかもですが、カナダナショナルのテサモエのSDはもの凄かったですな!
アイスダンスはわからなくなってきました。
きっとユーロのパパシゼも前評判が揺らがないよう、一番のピークがこないまでも手は抜かないはず。
羽生君が離脱した後、男子シングルがぐだぐだなのに対して一番盛り上がって気を吐いているのがアイスダンスだという!
パトリックは芸術論もいいが、GPFで負けても諦めずに「金メダルを獲るために(←これ、テサモエが言ってますので)」すぐに対策をとってくるこのテサモエの勝利への執念を見習いんしゃい!と大マジで思いましたわ。。。。
そして、そこから、
ソチでも思ったのですが、
「オリンピックは『GAME』」(バイ タチアナ・タラソワ)
お祭りなのであります。
お祭りなのであるからして、やっぱり目を惹きやすい滑り、演技というのがどうしても評価されちゃうのだ。
ソチでは特に団体でそれを感じたな~。。。
その点で、羽生君と真央ちゃんのスタイルの良さというのはもうそれだけでスタートラインが違うという印象だったのです。
つまり、オリンピックで勝ちたいなら「華やかさ」が必須なのは男性でも女性でも同じなのであります!
演技で評価されたいから衣装は派手でない方がいい。。。わかります、わかりますが、子孫を残すかどうか、生きるか死ぬかの生存競争の場にいる野生動物達のオスは強さをアピールするために雌以上に着飾っているのを見ると、「視覚」というのは大事なのだと思うのだが。
そういう点で、ネイサン君の衣装と髪型を見た時に「。。。。勝った。。。。!」と思ったのが正直な話しでしゅww
全然怖くないw
ヴェラ・ウォンさんはライサの衣装にあやかったのかもですが、ライサは元々身長があり、エモーショナルな滑りをする人目を惹くスケーターなのだ。。。プル様も同じで黒衣装が多いが、金髪なのとオーラ・カリスマ性があるスケーターだからこそのあの黒衣装だと思うのですがのう。
むしろ、ユーロ次第ですが、コリャダ君がきそうな気がするなあ。
今だパーフェクトを決めたことがありませんが、もし彼が1ミスくらいで全てのコンビネーションジャンプを成功させれば、最もポテンシャルがあると思います。
素晴らしいスケーティングスキルと正統派の正確な技術、音楽解釈もセンスがあるので、PCSもガーン!と上がることでしょう。
プロトコルを見ればわかりますが、GOEの付き方が羽生君とハビとそっくりで、成功した時はどのエレメンツも2~3がズラリです。
このGOEの付き方は他にはいないんですな。。。
実はGOEの付き方はしょま君より高いのであります。
そういうわけでユーロはうう、最終グループくらい見られたらいいな、夜9時以降に最終がくるのはありがたい!
それでは、そろそろ寝ましょう。
明日はお返事がたぶんできるかも。。。たぶん。

2017-2018試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク