PR

ビバ!オリンピック・スケート。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男子シングルの凄さに今だにふわふわ。。。と言いたいところですが、現実は厳しく日中から大変に忙しく残業もあり、一気に現実に引き戻されています。
残業の後、母の病院にも行ったし~。
夢の中に浸りてえええええ!
うんでも、男子シングル。。。。羽生君が素晴らしい滑りと結果を残したということと共に、実にいい試合だった。
そして、その素晴らしい試合の中で羽生君が金メダルだったのだという事実にじわじわとうれしさがこみ上げてきています。
会場にいる時は心臓ばくばくだったのであまり意識していなかったのですが、ジャッキーさんや他のジャーナリスト、名選手達の
「今まで見た中で最高の男子シングルの試合だ!」
の呟きに、ああ、夢がかなったんだなと。
ソチは羽生君は金メダルでしたが、羽生君自身だけではなく相次ぐ転倒者が語りぐさになるほどだったのが心残りでした。
どうかどうか、平昌オリンピックがソルトレイクシティオリンピックのように神演技続出でありますように!
そう願い続けていましたが、
平昌オリンピックはまさに
「オリンピック・スケート」の数々でした。
自分自身の力を出し切った選手達が多く、
特にベテラン勢の節目を迎えた滑りは感慨深いものがありました。
うん、しょま君はね、まだ若くて深刻な怪我とか病気とかしていないとおもふんですよ。。。。ま、ぶっちゃけ経済的にも豊だしなw
結論としては価値観は人によるwということかね。
ん~でもやっぱりオリンピックは特別なものなんだよね。
一般層ではオリンピックでしか見ない競技ってたくさんあるし、フィギュアスケートもその一つですもの。
例えば皆さん、ハーフパイプって五輪以外で見ることってそんなにありますかね??
そういう意味では、オリンピックは正真正銘の
「世界デビュー」
なんだよなあ。
話しがそれました。
本当に素晴らしい滑りの数々で、ここ2日くらい呆けていたのですが、じわじわとうれしさがこみ上げてきています。
羽生君の最後になるかもしれない五輪が、こんな最高の試合になるなんて、
一番の喜びかもしれない。
ワシントンポストの記事だったかな?
今回の男子シングルが「取り戻した」がキーワードだったみたいで。。。。
羽生君の怪我からのカムバック。
ソチでの忘れ物、4Sと3Fの回収完了。
ハビのソチでのザヤで逃した銅メダルを取り戻したこと。
ネイサン君の大遭難SPからのFSでの生還。
パトリックの3Aがやっとフリーで決まったこと。
失われた時を求めていた者達が、
4年の忍びがたきをしのび、耐えがたきを耐えて手にしたカムバックほど嬉しいものはない。
だからこそ、あの試合は美しく、激しく、
情熱的で温かかったのだろうか。
うん、
やっぱり羽生君は持っているなあ。
今日の呟きでした。
おやすみなさい★
PS:SDのパパシゼ。。。うう。。。。ネイサン君のことを思い出して、明日はガンバってね!
あッレエエエエエエエエエエ!!!

平昌オリンピック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. こたっぺ より:

    ちいこさん、お疲れ様です。徐々に日常を取り戻しておられますか?
    羽生選手の頑張りに刺激を受けたとの、他競技の選手のコメントなども見られ、「ああ、これは普段の試合とはまた違うでっかい大会なのだなぁ」、と思ったりしています。
    全然情報などは追えていないのですが、「今まで見た中で最高の男子シングルの試合だ」と名だたる方から言ってもらえて、そんな中で優勝できて、羽生くん本当に良かったねと涙が出そうです。4年前の悔しさを最高の形で晴らすことができたね、と。
    私など、羽生選手の演技にばかりフォーカスしちゃって、試合全体を感じる余裕がなかったのですが、「取り戻した」というキーワード、ナルホドです。
    会場は全ての選手に対して温かかったですね?(アメリカとロシアの、集団で声を合わせての応援にはびっくりして、何度も振り返って見ちゃいました。💦)
    実はまだ、羽生選手の演技を見ていません(^-^; 
    試合としての臨場感をもって見たいので、最初の選手からじっくり見ようと思って・・。
    今季プログラムの発表から、長かったようなあっと言う間だったような・・。
    1つの大きな区切りを迎え、淋しさも感じます。
    ちいこさん、これからもブログ楽しみにしております。m(__)m

  2. もん より:

    ちいこさん。おかえりなさーい!
    凄いものを見てしまいましたね。
    ふぅ。まっしろけです。
    明日のジョーになっちまいました。
    物凄い時間でした。
    乗ってしまったジェットコースターはどこに向かうんだろう…
    こんな恐ろしいモノに乗ってしまって…
    怖いよー!!!楽しいけど、怖すぎてあたしの許容の範囲超えてるーーー!!を叫びまくりたくなるオリンピックのはじまりでした。
    そしたら今。銀河鉄道に乗っていました。
    羽生さんの「幸せです。」全てが氷解していきます。
    車窓に映る星々はどれも眩しかった。選手皆が「やりきった」満足を得た男子フィギュアスケート。それらを見ながら、時空の狭間にこれまでの羽生さんの戦歴が瞬きます。
    そして、シリウスが笑っております。
    シリウスは美しかった…
    ううううう。こんなものを見せてくれるなんて…
    ありがとう。はぬさん…
    はぬさんからたくさんのものを頂きました。
    羽生さんの「幸せです。」
    ビッグバンです。
    まっしろけです。色んなものが散り散りに浮遊しています。
    羽生さん。大好きです。(どさくさに)
    「西郷どん」で北川篤姫が「勝負は1番思いの強い者が勝つのじゃ!」と言った時、あのスペシャルはノーカウントにするわっ!NHK…と思った(笑)
    それがちいこさんの鹿児島舞台だったからかもしれない。
    生の様々、ぼちぼちでいいのでお裾分け楽しみにしております。
    はぬさんのこれからの人生が、幸せで満ちておりますように…
    お礼参りをしながら、更にお願い事をしてしまいそうです。

  3. りんご より:

    ちいこさん、観戦おつかれさまでした。
    私はフリー当日仕事でしたが、なんとか仕事場で羽生くん、ハビ、晶磨くんまではリアルタイムで見ることができました。
    試合自体がハイレベルの闘い、その中で羽生くんが勝てたこと、4回転が乱れ飛びながら、やっぱりトータルパッケージの、勝つべき人が勝ったことが、ほんとに嬉しかったです。
    平昌入りした時の様子から、大丈夫だとは思っていましたが、ショートの前日はまともに寝られませんでした。
    色々書きたいこともありますが…とにかく最高の試合でした。チームクリケットは本当に凄いですね。感謝しかありません。
    そして…、オリンピックは特別ですよ。やっぱり。
    わたしは仕事場で普段スケートを見ない人々と一緒に観戦してましたが本当にそう思いました。

スポンサーリンク