PR

2018世界選手権男子シングル雑感。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

わたすの今の一番の願い。。。。
早く年度末が終わりますように!!!o(`ω´ )o

内容は書けませんが、定期的にやってくる行事と仕事との掛け持ちにかなり疲弊。。。○| ̄|_
超残業することを前提にした仕事量ってやっぱりおかしくねーか?おかしいと思うわ。
まあ、そういうわけで平昌オリンピックの現地レポは仕事の締め切りである3月31日以降です!
(しかしだからといって4月が忙しくないわけではなひ。。コンティニュとパレードの二週連続はやめようかと。)
明日月曜日以降さらに強度が増しそうなので簡単に。
ああ、この時期にアンチ活動と信者活動と掲示板情報に詳しい人ってまともな仕事についてないだろうし、日常生活も普通にしているの?wwと思うわww
①昌磨君の作戦
 昌磨君はなぜ調子が悪い4Fと4Loを入れるのかと思っていたのですが、いろんなネット情報を見たところ、3枠を獲るために、コケることを前提に基礎点の高いジャンプを跳ぶことを選択したんですね。
 よくやった!それこそ日本代表選手だと思います。
 わし、こういう肉を切らせて骨を絶つ、的な、鹿児島弁で言えば「チェストオオオオ!」な考え方、大好きです!
 おそらく終わった後はメダルは難しいと思っていたでしょう。。。。まだ4人控えていましたから。。。。
 4T2本構成でも昌磨君のPCSの高さなら良い点数が出たかもしれませんが、うう、こんな時に思うのは、やはりルッツ抜きはキツイ、ということです。
 今回の演技、実は私はオリンピックの滑りより好きなんです。
 点数には反映しなかったかもしれませんが、昌磨君のエッジな感性がほとばしってくるようでした。
 やっぱりギリギリのところで出てくる魂の欠片に私は惚れますなあ、新葉ちゃんと友野君もそうでした。
 
 だからやっぱり試合観戦はやめられない、止まらない。
 ちなみにさっとんはなにかこう。。。別のステージに行ってしまいましたな。。。
 オリンピックはなんだかわからないうちに終わった感があったようですが、こういうギリギリの経験こそ今後に生きてくるのではないかな。
 ネイサン君とはかなり点数差が開きましたが、うーむ、私は滑っているスケーターさんからキラキラした光線のようなものとかカラフルなもの(表現しがたい)、それこそプリズムのような輝きを感じる時があるのですが(それが一番強いのが羽生君なのです)、ネイサン君の滑りからは多色感を感じないのです。。。うーむ。。。絵シリーズで言えば線画のようなイメージです。
 対して、昌磨君は重厚な油絵、ベラスケスやアルチンボルトのような重厚感を感じます。油絵でもラファエロとかティツィアーノではなく土の匂いがするような絵です。 光ではなく重層的なもの。あと日本画ではないんだなあww
 羽生君は伊藤若冲、ウォ-ターフォール、俵屋宗達に代表される琳派(琳派のデザインの奇抜さとカラフルさたるや。傾きですな!)、時々棟方志功かな。
 見事なまでに日本画ですな!
 話がそれましたが、ネイサン君と昌磨君は同世代でライバルとして争うことになると思いますが、自分の特性を信じていれば大丈夫だ、と今回の滑りを見て思いました。
 あとジャンプの修正さえできればのう。
②友野君は新たなニュースターになれるか??
今回のMVPと言えば、なんと言っても友野君でしょう!
もちろん昌磨君とはプレッシャーが違うので一緒にすることはできないと思いますがのう。
観客を巻き込む力が素晴らしい、羽生君のように自らの存在感、カリスマ性で引き込むというよりは、よりハビに近いタイプかも。
男の子らしいやんちゃな雰囲気も頼もしいですし、なんと言っても大舞台に強いのが今後に大きな期待が持てるなあ。
あとは。。。。。ジャンプをより精度を高め(癖が少しある)、なんと言ってもスケーティングですな!
うーむ、日本国内でスケーティングを強化するにはどうしたらいいのでしょうか?
関大組はコンパルソリーを取り入れ、またキャシーのようなアイスダンサー、スケーティングのエキスパートを先生に迎えていますが(さっとんのスケーティングの進化は本当に希望が持てる事実だと思う)、他のところではどうなのかなあ。
ユロスポでも絶賛されていましたので、動画を貼り貼りします。

PIW鹿児島にも来てくれたのよね~。
おっとこんな時間です。
それでは、ではでは。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2017-2018試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. さらさ より:

    友野君がいる同志社スケート部は初心者歓迎とのことでかなりサークルっぽいですよね(汗)コーチの平池先生もよく知らないのですが実績のある方ではないみたいですし、ホームリンクでも友野君がトップで歳下の子しかいないのでインストラクターになった佐々木彰生が一緒に滑ってあげてるとか。
    中京でも練習するようになって宇野君の練習量に感化されて今季の飛躍があったらしいので、身近に見て真似ることができるトップ選手がいればもっと伸びそうだし、今の環境だともったいないですよね…。

スポンサーリンク