PR

2017ジャパンオープン、カーニバルオンアイス観戦記①

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やはり試合はいいですね!

はるばる来たぜさいたまスーパーアリーナ。何度もきているので乗る電車まで大体把握している。
噂のガチャも気になりましたが、大事なトイレやWFSシーズンガイドを買っているうちに開演五分前になり断念。
席を探すと、ああ、裏側でロングの端席💦
(ここまで書いて眠気で撃沈)
書いているのがスマホなので、まずかいつまんで感想を。
見終わってみて、一番心に残っているのは女子は三原舞依ちゃん、ザギトワちゃん、男子はネイサン君でした。
そして、カーニバルではザギトワちゃんとネイサン君がショートをやってくれてそのプロに完落ち。
滑走順どおりに少し感想を。
6分間滑走では衣装が皆赤系で、舞依ちゃんのブルー系が目立っていました。
○真凛ちゃん
少し覇気がなかったような。。いつものスピードと迫力が見当たらなかった〜。ショートを作り直した関係かな?
うーむ、ザギトワたんを直後に見てしまうと、少し密度が薄めなのがわかってしまう💦
○ザギトワたん
衣装かわゆす❤️スタイルもかわゆす❤️
フリーもショートもスカートがチュチュの長さなのですな、ここまで似合ってしまうのはさすがロシアン。
繋ぎもりもり、所作はバレリーナ。
あとなんと言ってもジャンプの軸が正円なんですよね。
最後のポーズがキュート!
GPFにぜひきてね(^^)
スケーティングは舞依ちゃん達に比べるとまだこれから、だったなあ。そのあたりがPCSにもあらわれていたような。
○カレン・チェン
うう、刺されまくり💦全体的に重いんだな。。
○三原舞依
爽やかなスケーティング、身体を大きく使い、客席まで届けようという気持ちが伝わってきました。
プログラムがあっという間に終わってしまいました。
オータムクラシックの時のミッションとは別物でした!
ウィルソンありがとう、あんまり特徴ないフリーだなあ、と思っていてメンゴ!
この穏やかなフリーにこそ情熱が必要なんですね。。
特に最後のハレルヤみたいな部分のステップは圧巻でした。
○メドベーデワ
あれ?「アンナカレーニナ」の曲では?でびっくり。
そして芝居感がさらに増していてびっくり。
町田巨匠の驚愕の二作ではないですが、幕間のように場面が移り変わり、とても難解な作品。
うーむ、隣に座ってらっしゃった外国の男性も首をひねってます😅
さすがの安定感ですが、これは本当に大丈夫なのか⁉︎
どうやらアベルブフ振付ではないようなのですが、誰でしょう?グレイヘンガウスさんかエテリコーチか?
芝居感が増しているのでエテリコーチだったりして(´・Д・)」
インターバルを挟んでウィーポと町田君が滑ってくれましたが、なんかもう言葉がない。。。
町田君のたまアリを劇場空間に見たてて見事なバジルを披露。
たまげたたまげた。。。たまアリの巨大な空間にまったく負けていません。
立体的につくりあげた演出に脱帽。
フィギュアは平面は多いけど空間まで使ったのは珍しい。
まるでコロッセオか巨大な歌舞伎座のようでした。
さて男子〜‼️
なんか、全体的にダメダメだったぬ。。(´・Д・)」
○ビチェンコさん
流れてきた音楽にショック!ああ、羽生くんにいつか、してほしいと願っている「ボレロ」。
これをビチェンコさんが!
うん、セコセコしていたんだ。。ほんでステップ踏むと進まないんだww杉爺が苦言を呈していた意味を実感w
なぜか、目の前にカロリーナがあらわれて、自動的に脳内補正されました。。。
あああ、羽生くんいつかしてください〜!
○アボ様
良かったらしいんだが、疲れがピークに達して寝てしまってました。ごめんちゃい。遠征は楽しいけど忙しい時にかかると負担がなあ。
○織田の殿様。
始まる前からアマチュア競技者の時の試合のお顔に😅
固まってました💦
うーん、だからね、織田君はここぞという時に決める羽生くんの胆力を心底尊敬しているんだと思う、無良君も。
しかし、冒頭の4➕3はビューティフル!二本目の4Tも決めた!
現役男子いいい!負けてるぞ!
三枠目にいっちゃいなよ。
他の要素も素晴らしかった、気持ちが伝わりました。
最後は総スタオベ、ありがとう織田君。
○ネイサン君
ジャンプは失敗したけど、素晴らしかった!
ワシはこのプロはとても好きです、が、ノーミスに近い滑りをしないとわかりにくい、盛り上がりにくいプロですな。今のところ個人的には男子シングルのプロではネイサン君のフリーと羽生くんのセイメイが双璧かな。
中盤の春の祭典の不協和音と後半のスピン時の盛り上がりの対比が素晴らしい。
プロトコルは、INでここまで割れる⁉︎というくらい評価が割れてます。なんと7点台から9点台w
ま、わかりにくいよね。。終盤になれば大丈夫だと思うので、プロを変えませんように。
振りのバリエーションが豊かだな〜さすがローリーというべきか。
カニでショートのネメシスを披露してくれて、それが
めちゃくちゃかっこ良かった:(;゙゚’ω゚’):
ノーミスしたらとんでもなさそう。
大ちゃんと町田君以外でどよめきが起こっていたのはネイサン君だけでした。
あちこちから「かっこいい。。」という感嘆の声多数。
音取りがアメリカーンでですね、乾いた感じです。
これ、日本人がしたらたぶん別物になるとおも。
ショートはアメリカ西部の乾いた風、フリーは中国東北部の赤茶けた乾いた大地を感じさせました。
うんそうだ、ネイサン君にはきっと軽やかで乾いた感じが合うんだろうな。
今のところショートも羽生くんとネイサン君のがお気に入り。
○ハビ
うーむ、編曲があまり好みでは💦パントンのイメージが強いからかな。衣装が地味なので、スペインの大航海時代らしくキラキラしてもいいかも。
○しょま君
ダメダメでしたな。。。
ジャンプは言うに及ばずスピードも。。
いや〜ここまで崩れるしょま君は初めて見ました。
練習ではあれでも本番では決めるだろうと勝手に思ってました。
日本のツートップはここからもう上がるだけ!
調子が悪いとカクカクしたアクセントや盛大にわわわをするのは皆同じだね〜😅
ま、こんな感じでしょうか。。。
しょま君はキスクラでもずっと凹んでました💦
GPS以降が大事なので、これから頑張って👍
いや〜やはり試合はいい!
JOに興味ないとか、もったいないなあ。
オリンピックシーズン全体を見渡すのに、最初どうで最終的にはどうなったか、という変化を見るのが面白いんですがね。特にオリンピックシーズンは四年に一度ですからのう。
庭に咲いている名花のバラ一輪🌹を語るにはそのお花が咲いているお庭の四季の移り変わりを見ていたいなあ、じゃないと後から思い出しにくくなっちゃうんだな。
今から巣鴨のとげぬき地蔵にお参りして家族や羽生くんの足の平癒をお祈りしてきます。
ではでは。
※パパシゼのショートダンスも後から書きます。
PS そういえば、レフェリーは今話題のビアンケッティさんでしたな。JOを見てどう思ったかな。

2017-2018試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. もクレーン より:

    ちいこさん、こんにちは いつも素敵なお話をあげていただき、嬉しく拝見させていただいております。 JOの感想ですが、私も、ザギトワ選手、舞依ちゃん、ネイサン君の三人に、ワクワク、ドキドキしました。ネイサンチェン選手は、ジャンプは、まだまだでしたが、最後まで力強く滑って若さを感じさせました。ザギトワ選手のジャンプが大好きなので、ノーミスでうれしかったです。舞依ちゃんは、音楽ともよく合って素晴らしかったと思います。そして、一番ハラハラしたのは、織田君で、我が家では、男子の三人目は、織田君がいいのにな~と話しています。 カーニバルでは、ショートプログラムをやったのですね!見たかったな~(あの2人のショートが好きなので)  パパシゼのお話も、楽しみにお待ちしています。

  2. メアリー より:

    遠征お疲れ様です。
    記事読んでいて一番羨ましい~と思ったのがネイサンのネメシスをご覧になられたところ。超羨ましい。。いいなあ~。私も見たいな~(*’▽’)
    あの終盤に向かって盛り上がっていくネメシス、ネメシス、ネメシ~スって歌詞あるじゃないですか。あそこの振付が何気に気に入っております。
    エンディングもジャッジに向かって両手を差し出して、何かを掴んだかのようにフィニッシュする振りつけもです。
    楽曲がいい~。お洒落ですね。
    う~ん、やっぱりバレエの基礎が体に叩き込まれているせいか、どんなポジションとってもきれいなんですな。これが。
    キレイといえばフリーレッグの処理がきれいと岡部さんにもほめれていたような覚えがございますが、ただ、せっかくネイサンの紡ぎだす世界観に入り込んでいるのにあのキャメルにはいったとたん、足が下がるでしょ?
    あれで毎回目がさめてしまうんです。
    前に痛めた股関節のケガが影響してるのかな~と思いましたり。
    足替えがスムーズでないところも。う~んとなります。
    ただ、それ以外は素晴らしい!!
    平昌で羽生君もネイサンもノーミスだった場合、どんな評価になるのでせうか?怖いわ~~。
    あとは個人的には三原舞衣ちゃん・やはりザキトワのドンキが気に入りました。つめつめでせわしない感じは否めせんが、まあすごい選手だとおもいます。町田さんのドンキもテレビで見たことありますが、幕が開いたと思ったらいきなりシャ~と滑ってきて3LZをどっか~んと飛ぶんですよね。
    思わずヒョエ~と声が出てしまいましたよ。TVの前ですけども。自己プロデュース力半端ないですね!
    ああ、また長くなってしまった。
    ちいこさん、パパシゼのSDリピ止まりません。
    記事上げお待ちしております♪

  3. ちゅらら より:

    こんにちは、ちいこさん。二度目の投稿になります。私もJO行きましたよ。オリンピックを控え今回は絶対行かなきゃって思いましたもの。ゴージャスメンバーでしたね。
    とりあえず暑かったですね。なんで?と思うくらいに。傘から防寒具やら大荷物持っていったのに半袖Tシャツでも良かったのかと思うくらいの暑さでした。わたしはジャッジ席逆側のロングシート9列目、全体が見渡せてなかなかよかったです。OBの皆さんもいらっしゃってましたね。
    さて、女子は華やかでしたね。五人が赤系の衣装でいずれもゴージャス感満載。三原さんだけがブルー系で爽やかさを醸し出していました。
    スタオベしたのはザギトワ、三原、メドベの三人でしたね。いずれもノーミス、舞依ちゃんブラッシュアップの効果が出てましたね。一番人気だったような気がします。ロシア勢は精密機械というワードが浮かんできたりして。さすがだ、とは思ったけとれど感情を揺さぶられるかんじではなかったですね。でもメドベの新?フリーわたしは意外と嫌いじゃないですよ。今までの作品と比較してですけど。あれDOIで滑ってましたね。未来ちゃんも良かったのですが一番滑走だったので様子見してました。真凛ちゃんはDOIのときの衝撃がすごすぎて今回はあっさりというかこじんまりしていたような気がしました。あの時はオリンピックのメダルが見えた気がしたんです。この子ひょっとして‥と。凄いものを見てしまったと思ったくらいですから。GPシリーズを期待しましょう。
    男子は全体的に残念な結果になりましたね。二年ぶりにアボットの美しいスケートが見れたのでよしとしようと思います。
    私が一番心揺さぶられスタオベし拍手を送ったのは町田樹さんでした。学生生活を送りながら三回転だけとはいえあれだけの技術を保持していくのは大変な努力が必要なんだと思います。素晴らしかった!
    彼は毎年趣向を凝らしてくれますね。去年のながーいスパイラルには度肝を抜かれましたし。
    次はいよいよロシア杯ですね。
    頑張って応援しましょう。

  4. もん より:

    JO楽しかったですねっ!
    それにしても会場の暑さよ…
    防寒具で膨れた荷物からゴソゴソ扇子を…
    あってよかった。
    まいたそ。
    おおおおおーーー!滑りが心地良く、ジャンプにもストレスがない。
    そしてひらひらと雲間を舞い、観る者をどこかに導くような天使さんだった。
    さっきあたしが降りた飛行機の窓の外にいらしたんではないかと…眼福。
    まりんちゃんはちょっとお疲れなのか、インタでも言っていたようにシニアトップ選手達に圧倒された気持ちがあったのか。
    柔らかで、おおらかで素敵だったけど、スピードや滑りの伸びが影を潜めていた感じ。
    カンのいい子だと思うから、何が必要か昨日のうちに分かってる気がしますけど。がんばれ。
    ザッキー。
    忙しないけど、終わるとなんだか感心しちゃう。インタの涙目にきゅんっ♪か、可愛すぎ。反則。
    メド。貫禄(笑)
    本人も言ってましたけど、本当はもっと出来るんだけど、まだ出来上がってないのよね。
    が、最初の感想。
    芝居が過ぎるのがフィギュアで異質に見えるのかもだけど、その方向でやり切るんならやっていいんじゃないかと。ジョン・カリィがバレエを持ち込んだように。
    男子は遭難気味でしたが、ウィルソンが「ハビは映画俳優みたいなんだ!」と言うのが分かった気がしたし、ネイサンには針葉樹の森なイメージ。竹林の風のはぬさんとの対比おもしれーなとか。カニのネメシスで「かっこいい…」言いましたし(笑)しょーまさんが滑るとリンクが小さく見える事も発見。いやぁ。シーズン初めにいいもん見たわ。
    織田君の4T-3T綺麗でしたな。
    彼、試合の顔してましたけど客席見てニコッと笑いかけたり、自分の在り方を分かってらっしゃるんだなと感心。
    アボ…再び日曜日のお父さん。多分これから子供を遊園地に連れて行くはず…と思ってたら、自分の演技後白タンクトップに短パン(笑)夏の縁側お父さんに。
    長文失礼しました。
    楽しかった!なんだかモヤモヤしてた気持ちも、こんなかっちょいい世界で戦ってるはぬさんって、まーじかっこいいなぁと(笑)
    そこに行き着いて大満足。
    ちいこさん。頑張るエネルギー満タン補填できたよねー。がんばろうねー。

  5. より:

    ちいこさん、巣鴨でなんぞおいちいもん食べましたか?
    ワシもJOのみ観戦しましたー。今回、お客さん入ってましたね。
    やはり五輪シーズンだからでしょうか?
    今回、ワシはジャッジ側のS席だったので、選手の表情はわかんないけど、滑りはよく見える席だったのでw(←モノは言いようでしょう?)その視点での感想を。。。
    ワシの思ったアカン3人組
    ザキトワ。真凛。ネイサン。
    この3人は期待値のわりに下げ幅が大きかったとですわ。。。
    (ビチェンコさんはね、なんとなくわかってたからガッカリ感はまったくなかった。ちょっと滑ってる間に別のこと考えちゃった。すまん!みたいな。。。でも、ちいこさんも、そうだったんだなww)
    ザキトワの助走ないところからジャンプ跳べちゃうのは確かにすごいですが、グライドしないスケーティングの見本みてるみたいで、すべーる!を見ている気持ちの良さがなかったですわ。スケーティングスキル9点とかねーだろ!やめて、マジでそれだけはやめて!と思いました。
    真凛…ジャンプミス以前に、ステップシークエンズ以降の振りのただなぞってるだけ感がヤバイ!
    この曲は後半にかけて、どんどん盛り上がっていく作りになっていると思うのだが、盛り上がりどころがないなと。。。これ、本気でブラッシュアップしないと、五輪無理どころか、シニアで通用しないと思いました。
    ネイサン。サカサカしたスケーティングが目立った。ハビの後に滑ったせいもあるかもしれませんが、1歩のスケールがちっさい!サカサカしてるw
    ジャンプは相変わらずタイトジャンプで、クワドなのにダイナミックさが感じられなかったな。ネイサンってやはり膝硬いんですかね?
    でも、最後から2つ目のコンビネーションスピンはすばらしくて。おお!と思いましたけども…
    以上。あんた何様?的コメしてもよかでしょうか?、、、(というかしちゃった、、、)
    別に3人のアンチじゃないんですぉ!期待値高いところからの~感想でしゅ。

  6. こたっぺ より:

    ちいこさん、鹿児島からはるばると、さいたまJOとCaOIに行かれたのですね~!
    レポをありがとうございます。私はTV前アリーナ席で観ました。
    試合はやっぱりドキドキしますね? 羽生選手が出ていなくてもいつもドキドキします(^-^;
    三原選手、素晴らしかったです!ACの後、デイビッドと振付のブラッシュアップをしたとか・・。「手で語る」とか、「客席の一番上の方を見る」とかの三原選手のコメを見ました。滑らかな滑り、ずっと見ていたいです。(ずっと見ていたいと感じたのは、舞依ちゃんとザッギーです)今後の試合がとっても楽しみです! (舞依ちゃん、ハーフパイプもやってたとか!驚) 
    男子は・・(-_-;) 
    ハビは、明確な滑りというのでしょうか?「ホプレガ」と真逆というか・・。評価されやすいような(素人談) このプロはやはり怖い(羽生選手ファンとしては)
    ネイサンは以前動画で見た時の、ちょっとしたデッサンのような滑りが印象的だったのですが、今回はちょっとピンときませんでした。(生で見るのとTVとはやはり違うのかな?ちいこさんは生で見て良かったのですよね?) ああ、ロステレ杯がもうそこですね?
    昌磨くんは、ピークが違ったのかな?多種類のクワドを跳び分けるというのは、やはり至難の業なのでしょうね。
    マッチーの演技にも興味があります。立体的に作り上げた作品ってどんななのでしょう? いつか実際に見てみたいです。

スポンサーリンク