PR

ブーメラン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうも~お暑うございます~。
どうにもこうにも暑いし木曜日だし明日は金曜日なので小ネタを一つ。
① ISU新ルール研修ビデオに選ばれし選手達。
先日お伝えしたISU新ルール研修ビデオに出演した現役選手達。(一人パトリックが含まれておりますが)
ごく一部ではありますが、特に真央ちゃんファン界隈では「現役選手を出すのは偏向ジャッジの原因では?」話しをお見かけしました。有名なとら○○とか、他いろいろ。
それも考え方の一つではありますが、そもそもソチ以降男子も女子もテクニカルが劇的にレベルアップしたために、引退した選手達が平均GOEが1.0~1.5くらいだとすると、今の現役選手達は2.0~3.0、女子に至っては3の方が多いという状態にあり、テクニカルのお手本にはならないんですよね。
でも、ご意見に沿って引退した選手の中からジャンプのお手本を選ぶとなると。。。
・オリンピックかワールドでメダル持っていて。
・GOEが高くて
・エラーが少ない人

(´・ω・)??
(´・ω・) ・・・・・・。
(´・ω・) ・・・・・・。
(∩・∀・)∩  !!!
(っ*^ ∇^*c)  キム・ヨナさん??
  _人人人人人人人人人_
  >   キム・ヨナ!!! <
   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
ーーーーーーあれは世にも恐ろしいブーメラン話でございました。ーーーーーーー
② ネイサン君はいぶし銀、エルドリッジ系だと思うの。


かつてこんなことがありました。
近所に温泉がありまして(鹿児島では銭湯=温泉なのだ)、そこにいきつけのマッサージルームがありました。
ある時、施術中にひょんなことからフィギュアスケートの遠征に行った話しになりました。
すると、先生の顔がパッと輝き、こう言いました。
「私ね、フィギュアスケートが大好きなの!!特にほら、あの選手、ほら。。。。。。」
「バンクーバーでほら、あの韓国の選手!」
(おそるおそる)キム・ヨナさんですか?
「そう!あの選手!大好きなの!あの人は本当に上手い、素晴らしい!」
らめえええええええええええ!そんなこと言ったらめっちゃ叩かれるのよおおおおおお!!!
と心の中で思いました。
が、違いますね、その時頭をガーンと殴られたような気がしました。
先入観に満ちていたのは私の方だったんですな。
「キム・ヨナ選手のファンです。」
これ、掲示板やネットを見ていない方にとってはなんてことない話しなんですよね。
ただ感性に任せて、初めて見て心を奪われた選手のことを
素直に、当たり前のように「好き」と言えること。
先生は少女のように目を輝かせながら延々とキム・ヨナさんの話しをされ、
「次こられた時にもフィギュアスケートの話しをしたい♡」とおっしゃっていた無邪気なお顔を見て
『自分こそは「わかっている」フィギュアファンだというバイアスこそ
一番感性を鈍らせているのではないか??』
と強く思いましたなあ。
そして戻って上記の日経の原まこちゃんのツイートですけれども、
サッカーでもフィギュアでもテニスでも野球でも
「コアなファンが好きなものこそ尊い」
と思い始め、それがメインストリームになったら終わりだな、と思っています。
その考え方は恐らくそのスポーツジャンルの観戦者の固定化、そしてゆくゆくは高年齢化を招いていくと感じています。
実はサッカーでもいわゆる「コア層」と言われるゴール裏の観戦者は高年齢化が著しいことで有名なんです。
反対に今流行のeスポーツ、Xスポーツは縛りがない音楽フェスのような観戦形態でマナーも見方も自由。
先日見たNHKの番組では、フェンシング協会の太田会長が見学に来ていました。
どのスポーツでもお客さんを増やそうと一生懸命なんですよね。
少し前に全米だったでしょうか?の90年代初頭の映像を見てびっくりしました。。。。前列に座っているのは小さい子やティーンエジャーや若者達。そして壮年層。客席の年齢が若いことに非常に驚きました。ちょうど今の日本の会場みたいな感じです。
OBAちゃんの趣味なんて言われていますけど、FAOIのスタンド席は10代後半から20代のお客さんは凄く多いですよ!
ところがところが、皆さんご存じのとおり、今や全米の観戦者はお年寄りばかりです。。。壮年層でもなくお年寄りです。
もちろんそれでもいいのですが、割合的に非常に多いのが特徴。
きっと90年代初頭に壮年層だった方々がそのままお年を召した感じでしょう、サッカーのメンバーが変わらないゴール裏のようなものです。
うん、NHKで見たeスポーツの風景は衝撃的だったなあ、やはりあまりガチガチだと観客は離れていく時代なのではないでしょうか。
あと、ネイサン君の評価が。。。。私はネイサン君は可もなく不可もなく、で性格は最高にナイスガイだと思っているのですが、日本での評価とアメリカ、アジア、そして特に欧州での評価との乖離が著しいなと感じているんです。
これはGSスレやロシアンクラスタ系の情報からなのですが。。。。
ここまで乖離していると、日本の一部界隈での叩き棒としてしかネイサン君を見ていない系統の視線が浮き彫りになっている印象です。
ネイサン君にはいぶし銀のようなスケーターになってほしいですな。
ただ、どうにもフィギュアスケートをキャリアのステップアップの一つ、スポーツの一つにすぎないと考えている雰囲気がぷんぷんありまして。。。。。経済的な面もありますしそれは仕方がないことなのですが、
私はやっぱり羽生君とか真央ちゃんとかヤグディンとかプル様とか、フィギュアスケートに必然性があるスケーターに強烈に弾かれるんですよなあ。
以上です。
ではでは。
コメントのお返事はまた明日!
木曜日はきついのう。

フィギュアスケート
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. より:

    ちょ…笑わせないでくださいよう
    ブーメラン過ぎるな、それマジでw
    真央ちゃんのジャンプ、GOEつかなかったからなぁ。。。
    まあ、あの人達からすると、それも全てジャッジの陰謀で片がつく件なんでしょうけどねw
    ある意味、単細胞で裏山だよな。
    えーとDOI行きましたが、ネイサン輝いてましたよーw
    あの年齢で、あれだけの演技をできるのは、やはり並外れてますわ。
    そして確かに一番盛り上がってましたwww
    ワシは五輪効果かな?と思いましたけど、、、
    平昌では、ゆづの演技もドラマチックで盛り上がったわけですが、ネイサンのショートからフリーの復活劇もドラマチックでしたから、ファンが増えたんじゃないかな。
    たぶん、自国以上に、ネイサンファンは日本に多いんじゃないかと思います。
    日本人って、昔から五輪にすごい影響されやすいですよねww
    そのミーハー度とフットワークの軽さは、他の国にはあまり見られない現象な気がするw
    ネットでネイサンを持て囃してるファンの中には、確かにたたき棒にしてる人が多いと思いますが、
    現地まで行ってキャーキャー言っている人は、たぶんピョン落ちの類じゃないだろうか?
    ネットでたたき棒にして持て囃してる人間は、ネイサンにお金使わないと思うw
    あと、原さんの言っている「昔からのコアなファン」の昔っていつの頃のことなんだろね?w
    原さんは大ちゃん基準な人だから、たぶんその頃の人たちってことですよねw
    彼女の中では、新しいファンはゆづファンであり「こいつらわかってねーんだよなぁ」という思いが根底にあると思われw、ふとした拍子に素が出てしまうんじゃないかな?(ワシがうがった見方しすぎなのかしら?)
    しかし、実名出してのツイッターって、相当言動に気をつけないと、今後ますます怖いことになると思いますわ。
    原さんいい度胸なのか…図々しいから平気なのかな?
    今季は大ちゃんの復帰もあるし、この体でツイしてると、今に炎上騒ぎになるんじゃないかな?
    ま、それも面白いですけどもwww

  2. 葉月 より:

    私はソチで羽生君ファンになるまではお茶の間真央ちゃんファンでしたが、キム・ヨナさん好きでしたよ。
    私にとってフィギュアはテレビで見るものだったので、キム・ヨナさんが叩かれているなんて全然しりませんでした。
    バンクーバーも「真央ちゃんミスしたから負けてもしかたがないよね」
    「キム・ヨナさんはミスしなくてすごいね」と思ったし、周囲の人もそんな感じでした。
    テレビでしかフィギュアを見ない人たちはそんなものです。
    羽生君ファンになってネットで動画をみるために検索してはじめて悪質なファンのことをしり本当にびっくりしました。
    結局羽生君叩きも、キム・ヨナさん叩きも狭いフィギュア村でごちゃごちゃやってるだけで一般の人は興味ないですよ。
    まあ私は羽生君ファンなのでデーオタには腹が立ちますが、ああいう人は気にするだけばからしいので無視してますww

  3. 点灯夫 より:

    お久しぶりです。こんばんは。
    同じ羽生ファンとはいえ、ブログ主さんと意見が違う時は〜と思いコメントを控えていましたが、藍さんの上記コメに力をもらったので、少しお邪魔させてください。
    DOIの会場は、新旧関係なく誰のファンでも、「きゃー、ネメシス、カッコイイ!」と、気軽に口に出せる楽しい雰囲気でした。
    おっしゃる通り、あのさっぱりした男の子らしいキャラに加え、スケートの魅力、文武両道、ワールド金など、ネイサン君人気の理由は多々あると思いますが、、
    正直言って、日本人選手のファン同士が、言葉の応酬によって長年にわたり反目し合ってきた結果、多くのスケートファンが疲れ果ててしまったという現状が、少なからず影響しているんじゃないかと思います。少なくとも自分にはそういう部分があります。
    髙橋大輔さんの復帰は、これまでの不毛な争いを、とにもかくにも一旦リセットして、歪んだファン同士の関係を修復する絶好のチャンスだと願ったんですが、まるで逆の方向へ流れてしまい心底、残念です。
    ところで、GSスレ?は見ないのでわかりませんが、久しぶりに流し聞いたTSLでは、羽生君とネイサン君を比較してネイサン君に足りない部分を指摘していました。
    たしかに今季のネイサン君は、イェール大進学という環境変化で一杯一杯、、3Aジャンプの改善や、プログラム全体の流れをよくするなどの地道な練習にはなかなか手が回らないんじゃないかと。でも、それも彼の選択なので。

  4. こたっぺ より:

    ちいこさん、こんばんは!
    お仕事、お疲れ様で~す。週末は少しゆっくりできてますか?
    以前、好きな選手の記事の時・・・。「羽生選手とネイサンくんとテンくん」とコメントしたら、ちいこさんに「・・・シュッとした演技をする選手がお好みなんですね?・・・」とかなんとかお返事いただいたような・・・。
    羽生選手ファンにネイサンくん好き多いような気がします・・・。統計とかとってませんが(^-^;  
    会場が近かったら、ネイサンくんの出演するショーを見たいところですが、さすがに遠征までは・・・。羽生選手と一緒に出演された長野の「ホープ&ヒューチャー」は会場で見ました!私の席の周囲でも「ネメシス」人気でしたよ~!盛り上がれる曲ですよね。(でも、やっぱり私は「海賊」の方が好きですケド!)次に滑ったハビはお疲れモードか、ジャンプもイマイチでしたけど、滑りだしたとたんに「やっぱり違うな」と思いましたよ~。「明確」とか「クリア」とかいう言葉はハビのためにあるんじゃね?とまで思った次第です(〃艸〃)
    ネイサンくんは、ワールドチャンピオンになって、代名詞のような作品を作り上げることもできて、新シーズンどうなるでしょうね?(ショートで必須のアクセルジャンプをどう磨いてくるかにも注目ですね?)
    この間はペギー・フレミング杯の紹介動画ありがとうございました!アーティスティック部門の大会って本当にあるのですね( ゚Д゚) シュッとした演技が好きだからかどうかわかりませんが(笑)私は2位の選手の演技が好きです。カムデン・プルキネン選手かぁ。メモメモ・・。
    カナダのキーガン選手も楽しみです。4Aやいかに?!
    クリケット仲間になったジェイソンくんも、どういった構成にするのかなぁ?
    とにかく、シーズン通して皆様、ステイヘルシーでお願いします!
    あっ・・。プル様もお大事に!!

  5. ちいこ より:

    > ちょ…笑わせないでくださいよう
    > ブーメラン過ぎるな、それマジでw
    > 真央ちゃんのジャンプ、GOEつかなかったからなぁ。。。
    >
    > まあ、あの人達からすると、それも全てジャッジの陰謀で片がつく件なんでしょうけどねw
    > ある意味、単細胞で裏山だよな。
    あの界隈の方々はブーメランになることが多いですからww
    真央ちゃんはもちろんファンだけど、ジャンプに癖があることは承知の助(真知子チームの選手に癖があることは海外ですら有名な話)だと思っていたんですがなあ。
    ですな、ある意味単細胞w
    >
    > えーとDOI行きましたが、ネイサン輝いてましたよーw
    > あの年齢で、あれだけの演技をできるのは、やはり並外れてますわ。
    > そして確かに一番盛り上がってましたwww
    そうか~いやいや失礼しましたww
    本当は関西圏住みだったらネイサン君が出るザ・アイスにも行きたいのですけれどもなあ、チケットがかなり譲渡されているのでしょう?
    でも交通費が高いので行きませんがのう。
    >
    > ワシは五輪効果かな?と思いましたけど、、、
    > 平昌では、ゆづの演技もドラマチックで盛り上がったわけですが、ネイサンのショートからフリーの復活劇もドラマチックでしたから、ファンが増えたんじゃないかな。
    >
    > たぶん、自国以上に、ネイサンファンは日本に多いんじゃないかと思います。
    > 日本人って、昔から五輪にすごい影響されやすいですよねww
    > そのミーハー度とフットワークの軽さは、他の国にはあまり見られない現象な気がするw
    あーー、そうそう!
    そのアメリカよりも日本の方がファンが多いことが解せなかったのですが(アメリカのフィギュアスケート界隈が保守的というのもあるが)オリンピック効果か、なるほど!
    >
    > ネットでネイサンを持て囃してるファンの中には、確かにたたき棒にしてる人が多いと思いますが、
    > 現地まで行ってキャーキャー言っている人は、たぶんピョン落ちの類じゃないだろうか?
    > ネットでたたき棒にして持て囃してる人間は、ネイサンにお金使わないと思うw
    あのキャーキャー隊は羽生君ファンとはまた違った趣で面白いですな!
    大ちゃんはホーホー隊、羽生君はドオオオオ隊、ネイサン君はキャーキャー隊、しょうま君は思いつかない。
    だよね~ネットで叩き棒にしている人は応援しているハズのスケーターが奮わなくなってくると途端に話題からずれるからww
    >
    > あと、原さんの言っている「昔からのコアなファン」の昔っていつの頃のことなんだろね?w
    > 原さんは大ちゃん基準な人だから、たぶんその頃の人たちってことですよねw
    >
    > 彼女の中では、新しいファンはゆづファンであり「こいつらわかってねーんだよなぁ」という思いが根底にあると思われw、ふとした拍子に素が出てしまうんじゃないかな?(ワシがうがった見方しすぎなのかしら?)
    まさにそれ!
    原ちゃんやごく一部のバンク世代の方々にはそれがあるんだよなあww
    で、なぜかトリノ世代でなくてバンクーバ-世代なんですよね、なぜなら原ちゃんはトリノより前のフィギュアスケートは大して見ていなかった節があるからww彼女の書く記事には昔のフィギュアスケートの話がほとんど出てこないんですよね、だからギャラガーさんや田村さんの記事と違って深みがない、単なる自分が好きな時代のスケートが基準になっちゃってる。
    どんなスポーツでも新規ファンの獲得が大事で、高年齢化が進む他のアマチュアスポーツでは取り込むのにやっきになっているほどなのに、およそスポーツ記者の発想じゃないんですよなあ。
    あと羽生君ファンにはとても多くのソルトレイクシティ前後から見ているオールドファンやロシアンクラスタがいることがこの人はわかっていないわね。
    その時代のフィギュアスケートは見ていなかったろうから気付かないんだろうけどww
    あと一周以上まわりすぎてジェネット・リン時代から見ている人とか、佐野さん時代から見ている人も多いよww
    しばらくフィギュアスケートから離れていたけど、久しぶりに戻ってきたという人も多いんですよな。
    これも羽生君が持つ吸引力だよなあ。
    >
    > しかし、実名出してのツイッターって、相当言動に気をつけないと、今後ますます怖いことになると思いますわ。
    > 原さんいい度胸なのか…図々しいから平気なのかな?
    > 今季は大ちゃんの復帰もあるし、この体でツイしてると、今に炎上騒ぎになるんじゃないかな?
    > ま、それも面白いですけどもwww
    何度も炎上するだろうことが目に浮かぶww

  6. ちいこ より:

    > 私はソチで羽生君ファンになるまではお茶の間真央ちゃんファンでしたが、キム・ヨナさん好きでしたよ。
    > 私にとってフィギュアはテレビで見るものだったので、キム・ヨナさんが叩かれているなんて全然しりませんでした。
    > バンクーバーも「真央ちゃんミスしたから負けてもしかたがないよね」
    > 「キム・ヨナさんはミスしなくてすごいね」と思ったし、周囲の人もそんな感じでした。
    > テレビでしかフィギュアを見ない人たちはそんなものです。
    >
    > 羽生君ファンになってネットで動画をみるために検索してはじめて悪質なファンのことをしり本当にびっくりしました。
    > 結局羽生君叩きも、キム・ヨナさん叩きも狭いフィギュア村でごちゃごちゃやってるだけで一般の人は興味ないですよ。
    > まあ私は羽生君ファンなのでデーオタには腹が立ちますが、ああいう人は気にするだけばからしいので無視してますww
    ネットではそうも言っていられないんですよ。
    2014年頃にキム・ヨナさんの記事を初めて書いた時、5分以内に変なコメントが2件つきましたから。
    彼女の記事を書くのは非常に勇気が要ります。
    今にいたるまでキム・ヨナさんのファンブログはほとんどランキングに登録されていませんしね。
    一般一般と書いてらっしゃいますが、ファンは気にする人も多いし、
    何より書かれているスケーター本人はやっぱり腹が立つんじゃないですか?

  7. ちいこ より:

    あの界隈が逐一文句を言うので盛大なブーメランが返ってきていますww
    本人達は気付いていないでしょうが。
    ヨナさんのジャンプは豪快でしかも安定感があったからなあ、ちょっと思ったのですが、今回のル-ル改正は単にソルトレイク以降バンクーバーの頃に戻っただけのような気がしますw
    加点もバンクーバーまでは1~3がそのまま加点されていましたし、転倒やアンダーローテーションの減点も大きかったですし。
    ISUのルール研修で昔オーサーが研修の講師のようなことをした時にエッジエラーの資料に真央ちゃんの映像を使った、と言う話は聞いたことがありますが、本当だったかどうかまではわかりませんなあ。
    ま、確かに本当のことだとしても、一番のライバルの映像を持ってこなくてもとは思いますが、でもエッジエラ-持ちなのは研修しなくても一目瞭然なので結果は一緒だというw
    羽生君のジャンプがお手本なのもオール3なのですから当然すぎますよね!
    「goo検索キーワードで振り返る2018年上半期 羽生結弦」の情報もありがとうございます。
    この結果を見ると、羽生君は演技そのものにフォーカスしている人が多いということですかね。
    あと、興味を持って情報を求めてブログを読みたくなるという。。。。
    ツイッターが入っていないのが興味深いですww
    一過性の情報ではなくて、深い情報を読みたくなるのかも。

  8. ちいこ より:

    > お久しぶりです。こんばんは。
    >
    > 同じ羽生ファンとはいえ、ブログ主さんと意見が違う時は〜と思いコメントを控えていましたが、藍さんの上記コメに力をもらったので、少しお邪魔させてください。
    >
    > DOIの会場は、新旧関係なく誰のファンでも、「きゃー、ネメシス、カッコイイ!」と、気軽に口に出せる楽しい雰囲気でした。
    点灯夫さんお久しぶりです!
    コメントする際に気をつかっていただいてすみません汗。
    長野の会場でも同じでどのファンからもネイサン君のネメシスは大人気でした。
    >
    > おっしゃる通り、あのさっぱりした男の子らしいキャラに加え、スケートの魅力、文武両道、ワールド金など、ネイサン君人気の理由は多々あると思いますが、、
    >
    > 正直言って、日本人選手のファン同士が、言葉の応酬によって長年にわたり反目し合ってきた結果、多くのスケートファンが疲れ果ててしまったという現状が、少なからず影響しているんじゃないかと思います。少なくとも自分にはそういう部分があります。
    うーん、アメリカの選手という、ある意味日本のフィールド外の選手である、というのも大きいような気がします。
    だからどの選手のファンでも気兼ねなく楽しめるし応援できるという。。。(羽生君ファンの中にもネイサン君ファンは結構多いですよね。))
    前サッカー記事にも書きましたが、日本人で身内になると思うところが出てきてしまうけど、外国人なら良いというのもあるのかなあと。
    >
    > 髙橋大輔さんの復帰は、これまでの不毛な争いを、とにもかくにも一旦リセットして、歪んだファン同士の関係を修復する絶好のチャンスだと願ったんですが、まるで逆の方向へ流れてしまい心底、残念です。
     高橋大輔さんファン側がどんな感触なのかは、ネットやブログ、ツイッター等でしか知ることが出来ませんし、恐らく多くのファンの方がネット自体から離れていることもあるでしょうし。。。
     羽生君ファン側としては、過剰反応という声もあるかもしれませんが、過去のいろいろを受けた方々はやっぱりフラッシュバックのようによみがえってきちゃって不安になるのだと思います。
     当時はファンの人数も声も圧倒的な差がありましたし。。。しょうま君も一部いろいろ言われていますが、大ちゃんと真央ちゃんファンの二大分母ファンが後ろ盾としていることは全然違っていると思いますなあ。すみません、煽っていると思われるかもしれませんが、このことは長年見れば見るほどそうなのです汗汗。
     私は大丈夫だと思っているのですが、不安に思う気持ちはとても理解できます。
     ただ、煽り記事だなんだにはもう過剰に反応しないようにしないとですね。
    >
    >
    > ところで、GSスレ?は見ないのでわかりませんが、久しぶりに流し聞いたTSLでは、羽生君とネイサン君を比較してネイサン君に足りない部分を指摘していました。
    >
    > たしかに今季のネイサン君は、イェール大進学という環境変化で一杯一杯、、3Aジャンプの改善や、プログラム全体の流れをよくするなどの地道な練習にはなかなか手が回らないんじゃないかと。でも、それも彼の選択なので。
    おお!TSLでそんな発言が??それは知りませんでした~。
    ネイサン君は学業との両立は難しそうですが、どうなるでしょうか。。。。新ルール改正後はますます3Aが重要になってくると言われていますが,ネイサン君の3Aは。。。うーんwwちょとパトリックを思い出しますw
    ※朝に書いたコメント返信が眠気で言葉足りずのところを感じましたので再度コメント返信しました。

  9. ちいこ より:

    こたっぺさんお返事が遅れましてすみません~。
    連休を利用してようやっとカーペットを外しましてね。。。ぜえぜえ。
    昼間暑すぎるので朝か夕方のみ活動というww
    長野のネメシス凄かったですよね!
    出てきた時から大歓声でした~。
    羽生君ファンのいいところはいい意味でミーハーなことですなww
    文句を言う人はいるかもしれないけど,地蔵や拍手が少ないなんてことないよね~。
    ハビはブレード音のゴオオオーっという音が印象的でした。
    おお!これがカナダの音か~と。。。
    ネイサン君のアクセルは、正直うーん。。。難しいかもなあ汗汗。
    GPSなどの普通の大会ならいいけど、プレッシャーがかかる大きな大会では苦手な部分がより強く出てしまうんだよなあ。
    ペギー・フレミング杯のことありがとうございます!
    おお、プルキネン君がお好みと。。。
    私も結構好きですw
    しかし本当にこれが導入されたらオリンピック種目にふさわしいか議論になりそうだし、ナショナルバイアスの問題がこの種目にはまさに表面化しそうww
    >カナダのキーガン選手も楽しみです。4Aやいかに?!
    クリケット仲間になったジェイソンくんも、どういった構成にするのかなぁ?
    とにかく、シーズン通して皆様、ステイヘルシーでお願いします!
    あっ・・。プル様もお大事に!!
    あああ、プル様!!
    首が。。。。。ほんとに大事ないことを祈ります。
    羽生君も4Aもいいけどホントに無理しないでえええ!と思いました汗汗。

スポンサーリンク