PR

フィギュアスケート世界選手権アイスダンス、エキシビション

スポンサーリンク
スポンサーリンク

本当は女子フリーを見た3月29日に書こうと思っていたけど、あまりの疲れに撃沈した…。
まず、29日に、男子シングル(アイスダンスも?)のスモールメダルセレモニーあるのぜんっぜん知らなかった!私のバカバカバカ~(泣)
アイスダンスは第2グループから見だしたんですが、ゆったりのこのこ会場にやってきたら、プログラムも売りきれていました…。
席は、地元から埼玉まであまりに旅費と滞在費用がかかるため(4月はアイスショーもあるし)ケチってC席にしたんです。
これが良くなかった…ぜんぜん良くなかった!
もし、フィギュアスケ-トが大好きで、羽生君や真央ちゃん、町田君だけでなく、アイスダンスやペア、海外の選手を応援し、楽しみたいという方は、C席は(Bもかな?)オススメできない。
場所は遠いながらも意外と見やすかったのですが…。
アイスダンスの途中、私が座っている列前後は2人だけしか座っていませんでした…。
さみしー!
なにせ遠いので,細部は見えず、印象に残った選手を。
ロシアのイリカツ。
フリーのブラックスワン大好き。やっぱりせめてA席にしておけば…。最後、イリニフがガッツポーズしているのが見えた。ショートのツイヅルで考えられないミスしてしまって、がっくりきていたイリニフ。メダルはとれなかったけど、素晴らしい演技。
フランスの
これが「星の王子さま」~、本物のバラの精のよう☆
イタリアのカペラノ
最後、カッペちゃんが天を仰ぎながら泣いていたのが印象的でした。
出た点数が、あまりにも僅差で、次のウィバポジェはハラハラしながら見ていました。
カナダのウィバポジェ
すんばらしいタンゴ!テサモエとメリチャリ引退後は彼らがくるかも!なにせリンクで映えるカップル。最後はカッペちゃんと違う、兄貴なガッツポーズを何回もしていましたww。
点数が出て、大型スクリーンに点数一覧が表示されたときに、どよめきが…。
1位から3位までの差が0.6しかない男子シングルも真っ青の結果。
結果発表後、誰か言い争いしてる?と思ったらフランスの放送席があらぶっていたようだわ。
でも試合は誰にもメダルの可能性があるだけに、緊張感のただよう良い試合でした。
女子フリーを次書こうと思いましたが、印象に残っているエキシビを。
エキシビはテレビで見ました、フジがぶつぶつカットしたあのエキシビを。
羽生君エキシビはやはり旧ロミオでした。最初からこのルーティーンを考えていたんだろうなあ。最後、同じ世界選手権に旧ロミジュリもってくるとはにくい配慮です。
旧ロミジュリはリアルタイムで見ていないのですが、あの儚いロミオがこんなに強くたくましく美しくなったのかと思うと、涙が出てきそうでした。
もうあの少年ロミオはいない、青年ロミオがそこにはいました。
涙が出てくるのは、少年から青年へ成長する間に、東日本大震災、練習・練習・練習、環境の変化、英語がしゃべれない中での海外留学、心ないバッシング、オリンピックの重圧…けっして平坦ではない道のり、そして、私は羽生君が器用そうに見えて、実は不器用なんだろうなと思っているので、壁にあちこちぶつかりながらも成長を目指す姿勢、そういうのがもろもろ合わさって、
「ロミオ…よく頑張った…頑張ったね」
という気持ちになるかもしれません。
私はたぶん、羽生選手に昔の自分の10代から20代の不器用に、水面下の白鳥のようにもがいていた自分を投影しているのだと最近気づいた。(レベルは全然ちがうが)
いつでも全力、精一杯生きている彼に。
だからどの試合見ていてもハラハラするのかもしれない。
最後、「終わった…」と呟いていた羽生君。
インタビューで、オリンピック夢の舞台はつらく苦しいものだったと語っていた。
アイスショーもいいけど、休んでいいんだよ☆
ああ~できれば、スポーツ医学で有名なFCバイエルンミュンヘンのメディカルチームに定期的にチェックしてほしい~!ま、カナダもアイスホッケーで有名だし、いいメディカルスタッフがいるだろうけど。
あんなに腰をさすっているのを見ると、プル様思い出すので、とりあえず病院行ってください!お願い!

2013-2014試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク