PR

2019スケートカナダ男子フリー感想。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

昨日の羽生君の素晴らしいショートを見てもちょっと不安を感じてしまうフリーでした(オータムなんぞを思い出し)
おまけに早朝にあった女子FSでトルソワちゃんがTES100を超えてしまい、「羽生君は100超えられますかね。。。」という心配まで発生w
まさかの!?展開が待っていた。
本当にはにゅ君はレジリエンスが凄い、凄すぎる!
失敗や他の人からの意見を躊躇なく取り入れるのが本当に他の人と異なるところ、凄すぎると思います。
私はへたれですからの~見習いたいですなあ~できる範囲でw
ではさっそく感想を書いたのでさくっといきましょう。
2019スケートカナダ総合リザルト
ジャッジパネル
総合リザルト
フリー結果
○ポールフェンツ
ちょいジャンプはあれですが、面白い振付が多かった。最近はコレオでニースライドするのが流行っているのかな?
○ロマン・サドフスキー  139.06点
シンドラーのリスト&鐘
今季はこの曲で滑る選手が多いですなあ。ゆったりした旋律とロマン君の音楽性がぴったり合って好みでした。ジャンプは背が高くなるとなかなか難しいだろうなあ。
○マッテオ・リッツオ 153.66点
決めてきたーーーー!
いや~好み好み!確かにハビに憧れるだけあります~彼も総合力の選手ですね。
プログラム全体に緊張感が漂うフラメンコの雰囲気がちゃんと感じられた。コレオシークエンスも素敵。
これはいい演技を重ねればどんどんPCSが上がりそうな印象です。ユーロの星ですしのう。
PCSは8点台が3つ出てます。もっと出てもいいと思う演技でした。
ここで少々離脱。。。
第2グループ
○ラトデニ君 143.39点
3A+3T決めたー!4Tは両足でした。
やはりランビってましたが。。。大分3Aが安定してきましたな。
またリショーさんのプロとかしないのだろうか、あの奇抜なリショーさんのプロ合っていたと思うんだがなあ。
○ラズキング  133.08点
冒頭の4Lzは凄いんだけど、4Tが抜けたりスピンが抜けたり冒頭の4Lzで終わった感。
これだったら4Tにした方がいいのでは?と思ってしまう。
なんとも言い難い。。。ラズキン君は安定性にかけちゃうんだよなあ。
○刑事君  169.91点
がんばった~!かえるのぬいぐるみかわいい♡
抜けもあったけど冒頭の4S、3Aもぐらつきながらも決めてきた!
台乗りあるか??
PCSもかなり評価されていますぞ!?これは良い兆候!
○プルキネン君 155.73点
なんと戦場のメリークリスマス。この曲好きなんだなあ、カムデン君にぴったりです。(いつか羽生君にと思っているのもあります)
カムデン君はアクセルが得意なのが強みですよね、このあたりもファリス君を思い出します(北米の選手では珍しい)。
正統派でありながら柔らかい表現、癖のないジャンプやスケーティング。
好みです!
特に背中から腕の使い方が素敵です。PCSも8点台前半から中盤で,第1戦目でジャンプのミスもいくつかあったのに評価高い。
これからが楽しみな選手だなあ~。
またファリス君の振付の作品を見てみたい。
○羽生君   212.99点


Yuzuru HANYU Skate Canada International 2019 Free Skating(wraudw様)
(゚д゚)
すみませんでしたあああああああああああああああ!
と言いたくなる圧巻の演技きたーーーーーーーーーー!
オータムで私も含めぐちぐち言っていたことを、一つずつ攻略して潰して克服していった羽生君。
いやいや、羽生君は自分自身に対しての名将ですな!
もうなんも言えないいいい!
なんと言ってもうれしいのは、羽生君の軽さ・高さ・幅と三拍子揃ったなジャンプが戻ってきたこと!
このジャンプを見ると、やはり世界選手権は相当厳しい状態だったのだなとわかります。もしかしたらオータムもまだ影響があったのかも。
そして、スケーティングのスピードも素晴らしかった!まるで2015-2016シーズンのようなスピードでした。
全体の演技もとても丁寧で「一つ一つ」の意味がわかるような演技でした。
何より羽生君の強みは何も損なわれていないし、流行廃りは関係ない、ということがわかりました。
元々オーソドックスな滑りですしのう。
さしずめ、吉永小百合かオードリー・ヘプバーンかグレース・ケリーと言ったところでしょうか??
これでまだマックス構成ではないし、実はノーミスではないというところがえぐいww


PCSが発狂していますがwwカナダでこういう演技ができた、というのがファンとしても嬉しいな♡
カナダに応援に行ってくださった方々、おめでとうございます!
今夜の放送を楽しみにしています~エキシは何かな??(明日は当然ながら仕事で見られませんがの)
あまりにも素晴らしすぎると語彙を失ってしまいますな。。。。
ISU様も絵文字で感激を表現よおおおお!!


山羊。。。。?(ちが)
10.0が2つ。PCS発狂ぎみww
TES100を超えるのを心配どころか116.59ww(しかも4Loでオーバーターン、3Aは本来の出来ではないなどのミスあり)
羽生君フリープロトコル
はあああ美しいですなあ~NHK杯が待ちきれません!!


○ナムナム  178.69点
はにゅ君とハグしてからリンクに出て行く姿に涙。
圧倒されるのではなく、陽の気をパワーに変えたナム君。
ほぼ全部のクワドと3Aも決め、楽しいビートルズメドレーで会場を沸かせてくれました~。
観客を煽るお調子者wwPCSも出ています!
結果は
ぶっちぎりで1位羽生君、2位ナム君、3位刑事君で
最高オブ最高の結果になりました!
カムデン君はちょっと惜しかった。
羽生君、ナム君、刑事君おめでとうございます!
いいな~この最終グループの流れ最高すぎませんか??
これこそ現地観戦、全部試合を見る醍醐味でしょうなあ。
ケロウナは観光地のようで紅葉が綺麗で湖があってワイナリーも沢山あるとのこと。、
羽生君のスケートを見ていなかったらこういうところがあることも知りませんでした。
衝撃の女子も書きたいですけれども、これはまた後日にしませう。
夕方からまたまたラグビー準決勝からのスケカナを見るため、これにてドロン。楽しみ☆
それでは、ではでは。

2019-2020試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 七色めがね より:

    ああ、羽生さんが帰ってきた!
    スケカナ初優勝、おめでとうございます。
    圧巻のきれいな演技でしたね。
    何よりもジャンプ後の伸びと、
    バターのような滑り。
    そして10代の頃のようなスピード感。
    もうもう嬉しくて、思わず私も笑顔が出てしまいます。
    どんだけ痛みをこらえて練習したんだろう。
    練習したくても、我慢しなくてはならなかったんだろう。
    いろいろ想像してみても、凡人の私にはわかりません。
    ただ、今日は「優勝おめでそう。そしてありがとう」です。

  2. セロテープ より:

    もうSPからEXまで素晴らしかったですね!胸がいっぱいです。
    でもスポニチの一問一答を読んで衝撃受けました。
    あの羽生くんがプレロテ練習したり繋ぎ無くそうとしたり、そこまで苦悩してたとは。ジャッジー(怒)!
    でも自分こっそり「羽生くん繋ぎ減らしたデッカいジャンプ見たいな」と思っていたので罪悪感も少しww
    オリジンのステップ、ブラッシュアップされてオトナルステップと同じくらい好きになりました。そしてパリ散の3Aには痺れました!

スポンサーリンク