PR

キム・ヨナさんはスケート靴を脱いだの?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

題名がいいのが思いつかず、こんな直接的な題名に。
今日、ミーシャが韓国で開かれるオール・ザット・スケート2016に出演すると聞き、出演者を見ましたらば、やはりキム・ヨナさんは出演しないんですね。
結構、いやかなりショックだわ。。。
もう本当に残念です!
TSLでデヴィッド・ウィルソンさんが語っていたのはこのことだったのか~と。
巨大な才能を持ちながら、25歳にしてスケート靴を脱ぐかもしれないとは、本当にもったいないことだす。
会場に行けなくても、動画を見るだけでも良かったのですがのう。
2014年のアイスショーは本当に素敵でねえ、センド・イン・ザ・クラウンズもトゥーランドットも最高でした。
いや~当時は本気でショーに行けないものかと思っていましたwチケット取れるはずないけどな!


All That Skate 2014 – Kim Yuna ‘Send in the Clowns’(allthatskate)

2013 All That Skate Kim Yuna ‘Les Misérables”(allthatskate)
もともと、羽生君や真央ちゃんのように、スケートがないと生きていけないというタイプの選手ではなかっただけに、スケートから離れていったのでしょうか。
真央ちゃん復帰決意後のNHKのインタビューに対して、「ソチの後は本当に疲れ果ててしまった。」と答えていただけに、全国民の期待を一人だけで受け止め続けることに疲れ果てたのかも。
いえ、先日の2008韓国GPFの動画を見て、彼女はアスリートというよりアーティストだったんだなと再認識しました。
ん~韓国スケート界は、この選手の面影を振り払うのは並大抵のことではないと思う。
それを考えると、日本男子はしょーま君が出てきて本当に良かったと思います。
でないと、羽生君が引退した後、大きな影にいつまでもつきまとわれていたことだろうと思う。
そう、いつまでもカリスマであり、ミス・パーフェクトであったミシェル・クワンの再来を待ち続けるアメリカ女子シングルのように。
来季、もしかしたら羽生君がGPS等で一時的にしょーま君に成績で抜かされることもあるかもしれないけど、ピーキング大事!
2015のスケアメとエリック杯後のしょーま君への反応は忘れられないww
まあ、私は平昌オリンピックでのはにゅう君については楽観派です。
とにかく、アイスショーも無理せず、ステイヘルシーでお願いします~。
今日はコメント返信のつもりがこんなお話に。
それでは~。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

キム・ヨナ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク