PR

ジャパンオープンに樋口新葉選手、織田信成さん出場!真央たそ。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マダム・タッソーに、ファントム赤衣装ちゃんのレプリカが飾られているとか~(8月31日まで)。
ワシ、行けないからその話題はええですわwww飛・行・機・使ってまで行けないつーの!
関東の方は堪能してくださいww
ハイ次!
明日から、真央ちゃんが座長のザ・アイス大阪が開催されますが、その前に衝撃的なニュースがああああ!
ジャパン・オープンの追加出場者発表!
樋口新葉選手
織田新成さん
ゲストに荒川静香様!

2016ジャパン・オープンホームページ
キャプチャ_2016_07_29_18_44_24_886
キャプチャ_2016_07_29_18_44_32_318
キャプチャ_2016_07_29_18_44_39_732
キャプチャ_2016_07_29_18_44_53_357
一番に驚いたのが、なんと浅田真央選手が出場しないこと!
確か、シーズン最初にJOに出場すること、フリーはJOでと言っていたような気がするのですが。。。
どこかのB級大会に出場するのかな??
私はタイトルの副題につけているように、樋口新葉ちゃんのファンなので嬉しいですが、
真央ちゃんのフリーを凄く楽しみにしていたので、複雑です~。うううう正直かなり意外。
また、樋口新葉ちゃん叩きがなければいいな~(2014全日本の後は凄かった。。。引いた)
(またチケット大放出が始まるぞ、と。高いからと躊躇していた方はチケットゲットするのにいいかもww)
あと、男子は織田さんでした~だからアイスショーであんな凄いレベル4なスピンをしていたのね!
ゲストは荒川静香様。
荒川さんもね、以前にフレンズ+で、二人目のお子さんを妊娠したらプロを辞めるかも、と語っていたので、いつまでも、見れると思うな荒川静香、ですわ~。
そして、カーニバル・オン・アイスには、樋口新葉選手、織田信成さん、荒川静香さん、髙橋大輔さん、本田真凜選手、須崎海羽選手&木原龍一選手、髙橋成美選手&柴田嶺選手の出演が決定!
ワシ、あわててチケットサイト見に行ったら(カニのチケットをずっと狙っていた人)チケットサイトに入れなかったりしたあるよw
大ちゃんマダムの威力よ。
ああ、今日は色んな話題が盛りだくさん杉でした。
最後の大どんでん返しがショッキングでしたわ。
しかーし!
樋口新葉ちゃん、ガンバよー!!
応援しにいくよッ!

今度こそバナーをつくろうかなッ。
あと、
キャプチャ_2016_07_29_19_16_49_679
これこそ、特農。
主催者の
「どこで切ったらいいかわからないから、(とりあえず)全員主役の大きさにしてみました!」
フィギュアファンのおばはんはうるさいからな。。。(心の声)
な苦心の跡が見える
大作ですな!
。。。お疲れ様です。
あとあと、これも。
真凛、今季のフリー曲を披露「羽生君を超せるわけではないけど…」/フィギュア(サンスポ)
フィギュアスケートの全日本ジュニア強化合宿が29日、愛知県豊田市の中京大アイスアリーナで報道陣に公開され、女子でことし3月の世界ジュニア選手権を制した本田真凛(大阪・関大中)は今季のフリー曲「ロミオとジュリエット」を披露した。
 羽生結弦(ANA)が金メダルを獲得したソチ冬季五輪で使用した曲。世界ジュニア連覇を目標に掲げる14歳のホープは「羽生君を超せるわけではないけど、少しでも近づけるように印象に残る演技がしたい」と意気込みを語った。
 今季ジュニア1年目の紀平梨花(関大ク)は、女子では浅田真央(中京大)らごく少数しか成功者がいない大技トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に3回転トーループを付ける連続ジャンプを4度成功。今季のフリーで組み込む予定だといい「跳べたら結果もついてくる。真凛選手に食らいつけるように頑張りたい」と闘志を燃やした。
なんと、紀平ちゃんが3A+3Tを??3A+3Tって男子でも非常に難易度が高く(羽生君やボーヤン君が軽々やっているからそうは見えないけど、超高難度なんですよね)、3A+2Tの選手も多くいるというのに(パトリックよりも。。ふがふが)
かつて真央ちゃんが3A2Tを入れていたけど成長するにつれてやめて、3A3Tは、唯一、伊藤みどりさんが試合の公式練習で完璧なのを跳んでいたけど。。。
もし、公式試合で成功させたら、女子では史上初?
これは本当に大ニュース!JGPSも楽しみです~♪
ではでは。
※週末になったのでコメント返信します♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

2016-2017試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. つち より:

    赤ファントム?どーでも(失礼)
    真央ちゃん、、何故に、、(号泣)
    新葉ちゃんを叩く気はもうとうございませんが、、
    去年の蝶々夫人の感動を再び、黒真央、ワクワク、、と思い描いてましたよ。よよよ。
    NHK杯でも会えないし、年末大阪のみですか、、
    明日、ザ・アイスで目に焼き付けてきます。
    日帰りの身ゆえCAOIはいつも見れませんが、成美ペア出場が気になるー。(成嶺ていうの?)
    ちらりと動画を見ましたが、柴田君すっかりたくましくイメチェンしたものの、違った美しさで、ポージングもきれいで楽しみです。がんばってほしいです。
    JOのゲストですが、去年二組でしたよね?
    大輔先輩にこちらにもでてもらったらチケットもうまくまわるのでは?
    女子の高難度化、3-3が標準装備になりましたが、3Aも広まるのでしょうか?
    ジュニアからシニアへと失わずに育ってほしいですね。期待します(^_^)

  2. りんりん より:

    ちいこさん、はじめまして。マオタの(笑)りんりんと申します。
    いつもブログ楽しみにしています。フィギュアスケートへの深い愛と見識に本当に感嘆していました。
    今回コメントしようと思ったのは記事にあります通りJOに真央ちゃんが出場しないからです。
    5月頃?にJO出場の意向を示していたにも関わらず、発表が全くなかったため不出場の可能性も感じていました。
    ですから、「あー、やっぱりな」という気持ちが最初でした。
    真央ちゃんがGPSのアサインを見て予定を変更したのか、希望が通らなかったのかはわかりません。
    ですが、私はこれで良かったと思っています。
    真央ちゃんに必要なのは実践と余裕です。試合の緊張感の中、ミスを最小限に抑えて良い演技をする。
    これができなければ、世界ではもう通用しないと感じています。真央ちゃんも昨季に痛感したと思うのです。
    出来ればB級大会に出てSP,FPを通して課題を見つけてスケアメまでに修正してほしい、と思うのです。
    樋口さんが出場することに何の異論もありませんよ。むしろ良い演技をしてファンを増やして自信を持ってほしいなぁ、と心から祈っています。
    昔はこんな風にはとても思えない心の狭い典型的なマオタでしたねぇ。
    なぜヨナがあれ程、高得点を出せるのか差が縮まるどころか離されていく一方な現状を見てパニックになったバンクーバーまでの2年は本当にきつくてトラウマレベルです。実は今も。
    ルールが複雑だから説明を求めてブログを見ても当時は陰謀論だらけで、完全に洗脳?されていたんですよね。
    で、何故私が陰湿なマオタをやめて現実を見据えるマオタになろうと思ったのか、ですが皮肉にも真央ちゃんがバンクーバー後に佐藤コーチに師事してスケートが上手になったから、なんですよね。
    最初の1年は「これ、ホントにソチに間に合うのか」というくらいボロボロでしたが2年目からスケートの伸びが素人目にもはっきりと分かったのです。
    どんどんスケート技術が改善されて行くほどバンクーバー前の演技の粗が見えてきまして。それと同時にヨナの凄さがよく分かった、ということです。
    また2013年のワールドでブランクがありながら優勝しましたし。本当に強いのだなと。実力者なのだと実感したんですよ。
    ショックでしたねぇ、まだ差があるのかと。これではソチは厳し過ぎると。
    1年近くブランクがあったにも関わらず技術を維持して一番大きな大会にピークを持っていくことがどれ程大変なことかよく分かっています。
    ああ、またトラウマが(笑)。
    真央ちゃんは後輩に負けることを覚悟の上で復帰したはずですが私の想像以上にきつかったのかな、と思いました。
    でも後輩を叩くことなんてとてもできないです。新葉ちゃんの叩き知っていますがそんなことが平気で出来る神経が分からないです。
    真央ちゃんが休養中に彼らが世界のトップを目指して頑張っていることを見ているしスケートを愛していることがよく分かるからです。
    世代交代はどの競技でも起こるし後輩に負けることはある。当たり前のことを受け入れてその上で最後まで真央ちゃんを応援しよう、と決めました。
    若手を叩くマオタはやはりいるでしょうね。頭おかしいから(笑)でも若手の成長を受け入れて喜んで、それでも真央ちゃんの優勝を願うマオタもいることを知っていただきたくコメントしました。
    初めてのコメントがこんなに長くて申し訳ないです。
    ちいこさんのブログとても好きで楽しみにしています。仕事に介護に大変と思いますが体に気をつけて頑張ってくださいね。
    JO楽しんできて下さい。レポもお待ちしています。(もしお客さんが来てしまったら、ごめんなさい)

  3. もん より:

    お暑うこざいますね。
    今日は鰻なんぞを食してみようかと…キリトルの前に。
    昨日は大ちゃんのCaoIインに、大変な騒ぎだった職場(笑)
    ザイスに続き、もう大ちゃん祭りですよーー!
    で、真央ちゃんで、出ないのっ?
    日本枠が埋まらないのは、真央ちゃん調整かと思っていた。
    去年のJOで1年お休みしてたのに、ジャンプ矯正して復帰したまおまおに「がはっ!男前すぎっ!あんど、真央スケートには真央ブランドがあるなっ!」と、踊ったものでした。
    しかし、彼女は彼女の選択をしたんだと。できるようになったんだと、ちょいと嬉しくもありました。
    新葉ちゃん。わし、去年のJGPSフリーリピしまくったんです。スカッとジャンプと、高速スケートは言わずもがな…課題の表現に力を入れている様と、試合にそれを出せるかっこよさ!惚れちゃう。
    それに、今年のEX「白夜を行く」。
    こんなことが出来るようになるなんてっ!感涙ものでしたー。
    ちいこさん行かれるんですよね。
    わし、テレビ前でドキドキしてるんで、生シンバの成長見届けて来て下さいね。
    JOに出てくれたら、それはそれで早くにプロが見られて普通に嬉しい。
    さっとんだって、しょーまも。
    どちどちが止まらない。
    殿。そう、あなたはそこにいて。
    日本チームの何が弱いって、世間とのコミュニケーションよ!そして「現役もどれ!」を誰にもに呟かせて…
    アシュリーとか、GGは大きな会場いっぱいの観客の前で女優になるのが気持ちいいのかしら。
    出場してくれて嬉しいわぁ。
    リッポンぽん。アボ。
    ちょー見目麗しい北米?米チームですね。
    …顔審査あるでしょ?
    華やかすぎて、キスクラも楽しそう。
    欧米チーム。ハビ、ここでいいんですか?
    SP,FPとで真剣勝負とは、ちと意味合いの違う大会ですが、その大らかさとフラットな心の持ちようが愛すべき男ですな。
    ワールドスモメダ。あなたがはぬさんを大切にしてくれた様が、わしには救いでしたじょ。
    アモ…わー!こんなに早くに見られるなんて!
    好きに滑って…心のままに。
    で、ロシアン少女達。2人仲良しさんだしキスクラ眺めてるだけで、羽生顔になりそうな予感。
    あ!これ、面白いですよ!(笑)
    どこも見逃しちゃだめなヤツですやん。
    やだー。何でこの時期…
    そして、今季ははじまるのですな。

  4. ちいこ より:

    > 赤ファントム?どーでも(失礼)
    うへあwwワシも。。。どっちかというと悲愴ちゃんやお花ちゃんを見たいの。
    あの襟元のフリルが。。。ブルブル。
    >
    > 真央ちゃん、、何故に、、(号泣)
    > 新葉ちゃんを叩く気はもうとうございませんが、、
    > 去年の蝶々夫人の感動を再び、黒真央、ワクワク、、と思い描いてましたよ。よよよ。
    私も、JOに行く理由の80%くらいは真央たそですた。。。出場なくても楽しみではりますが!ヨヨヨ。
    > NHK杯でも会えないし、年末大阪のみですか、、
    > 明日、ザ・アイスで目に焼き付けてきます。
    EXのチェロ・スウィートは素晴らしかったですな!
    このEXも後は国内では全日本のみですか、グギギ。。。
    そうか、四大陸に行けば見られるかもしれませんな!
    > 日帰りの身ゆえCAOIはいつも見れませんが、成美ペア出場が気になるー。(成嶺ていうの?)
    > ちらりと動画を見ましたが、柴田君すっかりたくましくイメチェンしたものの、違った美しさで、ポージングもきれいで楽しみです。がんばってほしいです。
    誰?っていうくらい様変わりしてましたね~。
    まだチケット取れてないのですが(大ちゃんがINしたため)、悩むわ~。
    >
    > JOのゲストですが、去年二組でしたよね?
    > 大輔先輩にこちらにもでてもらったらチケットもうまくまわるのでは?
    確かに!あり得そうですよね。
    >
    > 女子の高難度化、3-3が標準装備になりましたが、3Aも広まるのでしょうか?
    > ジュニアからシニアへと失わずに育ってほしいですね。期待します(^_^)
    もし、シニアになっても3A+3Tが跳べたら歴史的ですね!←男子でも跳べない選手多数いるっつーのに。
    夢が膨らむ~でもまだジュニアだから、ワクワクしつつも静かに見守りたいですね♪

  5. ちいこ より:

    > ちいこさん、はじめまして。マオタの(笑)りんりんと申します。
    りんりんさん、お返事が遅れましてごめんなさい~汗。
    貴重なwマオタさんのコメント、うれしいです!
    >
    > いつもブログ楽しみにしています。フィギュアスケートへの深い愛と見識に本当に感嘆していました。
    ありがとうございます!いえ、ジャンプ見分けも怪しいニワカです。。。汗。
    > 今回コメントしようと思ったのは記事にあります通りJOに真央ちゃんが出場しないからです。
    >
    > 5月頃?にJO出場の意向を示していたにも関わらず、発表が全くなかったため不出場の可能性も感じていました。
    > ですから、「あー、やっぱりな」という気持ちが最初でした。
    そうだったんですか。。。そうですよね、アサインが確定した段階で発表がないということは、不出場の可能性があったということか~。
    > 真央ちゃんがGPSのアサインを見て予定を変更したのか、希望が通らなかったのかはわかりません。
    > ですが、私はこれで良かったと思っています。
    >
    > 真央ちゃんに必要なのは実践と余裕です。試合の緊張感の中、ミスを最小限に抑えて良い演技をする。
    > これができなければ、世界ではもう通用しないと感じています。真央ちゃんも昨季に痛感したと思うのです。
    > 出来ればB級大会に出てSP,FPを通して課題を見つけてスケアメまでに修正してほしい、と思うのです。
    いつもJOに出場して、B級に出場したことは。。。今調べたら、1回もないのですね。
    JOはフリーのみですし、大会の緊張感とはまた違いますしね~。
    >
    > 樋口さんが出場することに何の異論もありませんよ。むしろ良い演技をしてファンを増やして自信を持ってほしいなぁ、と心から祈っています。
    いや~2014全日本の後はほんとひどかったのでww全く予想もしないことだったので、びっくりしたんです。
    まあ、新葉ちゃんは大丈夫でしょう。と思ふ。
    > 昔はこんな風にはとても思えない心の狭い典型的なマオタでしたねぇ。
    > なぜヨナがあれ程、高得点を出せるのか差が縮まるどころか離されていく一方な現状を見てパニックになったバンクーバーまでの2年は本当にきつくてトラウマレベルです。実は今も。
    そ、そうなんですか。。。汗。
    >
    > ルールが複雑だから説明を求めてブログを見ても当時は陰謀論だらけで、完全に洗脳?されていたんですよね。
    当時は、陰謀論だらけでしたねえww
    特にPCSの評価がどういうものか、選手もwwわかってなかったんではないかとw
    キム・ヨナ→パトリック→羽生君で、どういう演技がジャッジに評価されるか、メソッドが確率されたのかもですね。
    > で、何故私が陰湿なマオタをやめて現実を見据えるマオタになろうと思ったのか、ですが皮肉にも真央ちゃんがバンクーバー後に佐藤コーチに師事してスケートが上手になったから、なんですよね。
    >
    > 最初の1年は「これ、ホントにソチに間に合うのか」というくらいボロボロでしたが2年目からスケートの伸びが素人目にもはっきりと分かったのです。
    > どんどんスケート技術が改善されて行くほどバンクーバー前の演技の粗が見えてきまして。それと同時にヨナの凄さがよく分かった、ということです。
    特に、スケーティングは生で見ると、歴然とした違いを感じますよね。
    パトリックはテレビで見ると「どこがいいのかいっちゃんわからん」wwという印象なのですが、生で見るとその凄さがわかります~羽生君も同じです。真央ちゃんも。
    >
    > また2013年のワールドでブランクがありながら優勝しましたし。本当に強いのだなと。実力者なのだと実感したんですよ。
    あの2013ワールドの演技は唖然としました!凄すぎて。。。
    > ショックでしたねぇ、まだ差があるのかと。これではソチは厳し過ぎると。
    > 1年近くブランクがあったにも関わらず技術を維持して一番大きな大会にピークを持っていくことがどれ程大変なことかよく分かっています。
    > ああ、またトラウマが(笑)。
    返す返すも、アルトゥニアンコーチの元でずっと練習できていれば、なんですよね。
    お母様のことがあったからしょうがないのですが。。。
    あの伸び盛りの時期にスケーティングをみっちり練習できなかったのは痛かったです。
    反対に、キム・ヨナはクリケットでスケーティングと基礎を叩き込まれた。
    うう。。。
    >
    > 真央ちゃんは後輩に負けることを覚悟の上で復帰したはずですが私の想像以上にきつかったのかな、と思いました。
    > でも後輩を叩くことなんてとてもできないです。新葉ちゃんの叩き知っていますがそんなことが平気で出来る神経が分からないです。
    > 真央ちゃんが休養中に彼らが世界のトップを目指して頑張っていることを見ているしスケートを愛していることがよく分かるからです。
    ほんとほんと!真央ちゃんはスケートを愛してますし、後ろに誰もいなかったら、フィギュアスケートは衰退しますからのう。
    >
    > 世代交代はどの競技でも起こるし後輩に負けることはある。当たり前のことを受け入れてその上で最後まで真央ちゃんを応援しよう、と決めました。
    > 若手を叩くマオタはやはりいるでしょうね。頭おかしいから(笑)でも若手の成長を受け入れて喜んで、それでも真央ちゃんの優勝を願うマオタもいることを知っていただきたくコメントしました。
    はあ、いまだに若手を叩く方がいるのか~まあ、羽生君ファンもごく一部はいかがなものかですからww
    世代交代がうまくいかずに、その後さっぱりな国はいっぱいありますものね。。。一時期の米国女子(ちなみにジュニアに有望選手がいない汗)、ロシアの男子シングル、それを考えると、後から後輩達が出てくる、というのはとても大切なことなんですよね。いったん途切れると、復活するのは大変ですからのう。
    >
    > 初めてのコメントがこんなに長くて申し訳ないです。
    > ちいこさんのブログとても好きで楽しみにしています。仕事に介護に大変と思いますが体に気をつけて頑張ってくださいね。
    ありがとうございます!
    お返事が遅れましたが、ぼちぼちやっています。
    >JO楽しんできて下さい。レポもお待ちしています。(もしお客さんが来てしまったら、ごめんなさい)
    大丈夫です~。

  6. ちいこ より:

    もんさん、お返事が大変に遅れまして、すみません~汗。
    ほぼ一週間遅れ。。。白目。
    > お暑うこざいますね。
    > 今日は鰻なんぞを食してみようかと…キリトルの前に。
    こちらは黒焦げになりそうなほどの晴天です!
    もんさんはウナギを食せましたか?
    一週間遅れで、今日はウナギを食す予定です♪
    >
    > 昨日は大ちゃんのCaoIインに、大変な騒ぎだった職場(笑)
    > ザイスに続き、もう大ちゃん祭りですよーー!
    おお、例の大ちゃんファンですな!
    >
    > で、真央ちゃんで、出ないのっ?
    > 日本枠が埋まらないのは、真央ちゃん調整かと思っていた。
    > 去年のJOで1年お休みしてたのに、ジャンプ矯正して復帰したまおまおに「がはっ!男前すぎっ!あんど、真央スケートには真央ブランドがあるなっ!」と、踊ったものでした。
    > しかし、彼女は彼女の選択をしたんだと。できるようになったんだと、ちょいと嬉しくもありました。
    考えてみれば、シニアにあがってからは、一度もB級大会に出場していなかったのね~これはやはし問題ありですたね汗。
    びっくりはしましたが、自分のための選択ができるようになったんだと嬉しかったです。
    >
    > 新葉ちゃん。わし、去年のJGPSフリーリピしまくったんです。スカッとジャンプと、高速スケートは言わずもがな…課題の表現に力を入れている様と、試合にそれを出せるかっこよさ!惚れちゃう。
    とにかく、強い!という印象です。
    強いと感じる選手って、大概結果を出すんですよね。。。
    > それに、今年のEX「白夜を行く」。
    > こんなことが出来るようになるなんてっ!感涙ものでしたー。
    > ちいこさん行かれるんですよね。
    > わし、テレビ前でドキドキしてるんで、生シンバの成長見届けて来て下さいね。
    どんな風に変身しているか楽しみです♪
    >
    > JOに出てくれたら、それはそれで早くにプロが見られて普通に嬉しい。
    > さっとんだって、しょーまも。
    > どちどちが止まらない。
    > 殿。そう、あなたはそこにいて。
    > 日本チームの何が弱いって、世間とのコミュニケーションよ!そして「現役もどれ!」を誰にもに呟かせて…
    殿が日本チームのねばねばつなぎ役になっていそうww
    >
    > アシュリーとか、GGは大きな会場いっぱいの観客の前で女優になるのが気持ちいいのかしら。
    > 出場してくれて嬉しいわぁ。
    > リッポンぽん。アボ。
    > ちょー見目麗しい北米?米チームですね。
    > …顔審査あるでしょ?
    > 華やかすぎて、キスクラも楽しそう。
    北米は目の保養、楽しみしかない!
    >
    > 欧米チーム。ハビ、ここでいいんですか?
    > SP,FPとで真剣勝負とは、ちと意味合いの違う大会ですが、その大らかさとフラットな心の持ちようが愛すべき男ですな。
    ハビはJOがあれでもGPSではすっとぼけていい調整をしてきますからな!
    大らかさがいい風に働いているんだろうなあ。
    > ワールドスモメダ。あなたがはぬさんを大切にしてくれた様が、わしには救いでしたじょ。
    > アモ…わー!こんなに早くに見られるなんて!
    > 好きに滑って…心のままに。
    > で、ロシアン少女達。2人仲良しさんだしキスクラ眺めてるだけで、羽生顔になりそうな予感。
    お顔がえびす様になります。
    >
    > あ!これ、面白いですよ!(笑)
    > どこも見逃しちゃだめなヤツですやん。
    > やだー。何でこの時期…
    > そして、今季ははじまるのですな。
    8月下旬からジュニアははじまってまうで~。
    B級はすでにはじまってますが汗。
    録画機も準備しないとッ。

スポンサーリンク