PR

世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015など。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆様こんばんは~。

羽生君の情報もぱったりと途絶えてはや数週間…。地元の方のツイッターでも呟かれないって、これって何気にすごいなと思います。やはり、地元、仙台の方の配慮は素晴らしいですね(^O^)。

最近、上海世界選手権に行く際に持って行く、バナー作りの用意をしたり、レジン作りにも興味をもって、ちまちまと材料だけまず揃えています。

バナーは、春をイメージしたものにしようと思い、下書きまでして今日、バナーの布と、文字用のフェルト部分だけ購入。飾り部分は、時間をみながら購入しようかなと。
手芸屋さんで、色とりどりのスパンコールとスワロフスキー、ビーズを見て心がうきうき!
スパンコールもつけようと思ってます~。
なぜここまでするのか。
(やりはじめたら止まらないのよ…。だから、テレビゲームには手を出さないようにしてます汗。)

レジンは、欲しい青系のマニキュアの色がまだ見つからず汗。
平日は今週は買いに行けそうにないので、また週末までお預けかな~。
もし、お見せできるようなものが作れたら、写真をアップします!

今日は、手芸屋さんに行く前に、友人と映画を見に行き、ランチ、本も買いました。
巷で、面白い!と話題の
「フィギュアの時間です☆」(さいきょーきかく(Y)さん) です。
帰ってから、ざっと見たのですが、担当の編集者さんがディープなスケオタ(プル様ファン)で、それから筆者もズブズブとフィギュアスケートの沼にはまっていく様子が面白かったです!
これは~特にフィギュアスケート全般好きの方にぜひぜひオススメです~。
内容はあまり書けませんが、個人的に、筆者と編集者さん(プル様ファン)が、羽生君の演技のことを「プルシェンコよりヤグディンに近い」「みんなを巻き込む共感型」と語っていたのが興味深かったです。
羽生君はプル様に憧れているけど、私もそういう印象を受けていたので、同じ印象を持つ方がけっこういるのだなとちょっと嬉しかったり。(それだけ、ヤグディンとプルシェンコのインパクトが凄かったということなの。)

さてさて、今週はなんといっても、世界ジュニアフィギュアスケート選手権があります!
日本からの出場選手は、
男子シングル:宇野昌麿、山本草太、佐藤洸彬
女子シングル:樋口新葉、永井優香、坂本花織
明日から、早速公式練習がはじまるみたいですね!
わくわくするなあ~。

○世界ジュニアフィギュアスケート選手権2015公式サイト
○ISU公式サイト エントリー・リザルトページ
○フジテレビ番組公式(関東ローカル)
(↑私にゃ関係ないですが)

3月4日(水) 女子SP 17:30~0:00
3月6日(金) 男子SP 17:45~23:55
3月7日(土) 女子FS 1:00~4:45
         女子表彰式
3月8日(日) 男子FS 1:00~4:55
         男子表彰式
3月9日(日) エキシビション 22:00~0:00
※日本時間です。

世界ジュニア選手権の日本選手以外で個人的に注目している選手~。

男子シングル
アメリカ
○ネイサン・チェン君…昨季の金メダリスト。とにかく、全てのエレメンツが上手い選手、オールラウンダー。しょうま君より淡々としている感じかな。コーチはアルトゥニアンコーチ。
○アンドリュー・トルガシェフ君(今後の一押し選手)…まだ13歳にもかかわらず、最近のアメリカの選手には珍しい、ドヤア感のある選手。うわさには聞いていたけど、全米のエキシビションで見せてくれた、照れのなさと、ドヤア感溢れる演技にこれは期待大!とウキウキ。ジャンプも軽い!
やはり、アメリカが盛り上がらないと、フィギュアスケートの人気の回復は難しいと思うので、ガンバってほしいのです~。
…こういうプログラムは、これくらい年若い選手がした方がギャップが生まれていいのか??と羽生君のバーティゴを想い出したのであった。(動画は良いのが見つかりませんでした汗)

ロシア
○アディアン・ピトキーエフ君…言わずもがな。
中国
○ボーヤン・ジン君…言わずもがな。
カナダ
○ロマン・サドフスキー君…まだ3Aは入っていないけど、音楽表現がピカ一。あとは、ジャンプさえ…!

女子シングル
アメリカ
○カレン・チェン…全米で見てびっくり。ジャンプの高さと飛距離が素晴らしく、プログラムの中に入り込んで演技できる選手だと思いました。柔軟性もあるし、期待大です~。
○ロシア
ロシアンガールズ…一人一人書くのももうどうかというくらい、強力な選手ばかり。ロシアンガールズで表彰台を独占する可能性も大汗。

メディアは、宇野昌麿君の優勝を予想するでしょうが、ボーヤン君はクワドが決まれば、凄まじい技術点を出してくるので、そう簡単にはいかないでしょう。
草太くんにもガンバってほしい!クワド組も入ってくるから、難しい面もあるでしょうが汗。

女子は、新葉ちゃんや永井さんにぜひ上位入賞を…と思っているけど、なにせロシアンガールズが強力なので汗。
特に新葉ちゃんはまだ14歳なのだから、メディアもあまり騒がず、そっとしておいてほしい!
プログラム構成…繋ぎやステップも、年上のロシアンとは難易度が違うのだから、あまり比較しないで欲しいわ~。この構成でも、JGPFではスケーティングスキルは2位で、1位のサハノヴィッチとほとんど変わらなかったのだから、素晴らしいです!

日程が近づいてきたら、また追記していきます。

2014-2015試合
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

スポンサーリンク