PR

バラード1番3.0に思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3回目のショパンバラード1番の一報が幕張から届いた時、「やっぱり羽生結絃だな」と感じました。
勝つ!
勝つ!
勝つ!
ちなみに、私が中国杯に思い入れがあまりないのは現地で飢えた狼のように唸り声をあげながら徘徊している羽生くんを見ていたからであろう。
あの中国杯に儚げなファンタジーをお持ちになっている方々には申し訳ないですが、あの時まさに、マグマのように内にたぎっている、羽生くんが持つ「勝利への執念」こそが困難な状況に打ち勝つ原動力になっていることをまざまざと感じました。
まあ、レツクレの持ち越しはないと確信していました。
ショートとフリー二つ新作はきついな、とも思ってましたが、まさかの3度目( ´△`)
しかも四年間で三回wwwww
前代未聞wwwww
「え〜〜またあああああ?」
と声を出してガックリきましたわww
うーん、私は羽生くんを稀代の天才だと思っているので、ソルトレイクのヤグディンみたいにショートとフリー両方新作の名プログラムをひっさげて完全優勝する姿、とか、これを書くといやがられるかもしれませんが、バンクーバーのキムヨナみたいにショートとフリー両方「やられた( ´△`)」とライバルから言わしめるプログラムをひっさげて闘いにいどむ、というのを夢見ていたので。
ちなみに真央たそファンである私は007とガーシュウィンを当時聞いて「やられた( ´△`)」と思いました。。。
そして、ヤグディンとキムヨナを特別たらしめているのは、意外性のある「新作」プログラムを名作に昇華して完全優勝したことなんですよ。
たとえば、007やウィンターが3回目だったら、今でもこれほど語り継がれているか、と言われたら違うんではないかね?
特にキムヨナさんはめっちゃディスられてそうww
だから、オリンピックで有利になる!と喜ぶのは理解できるし彼の選択だから応援するだけ、と言われるのはわかるのですが、今までのフィギュアの歴史を知っているとたとえ勝っても3回目、というのはそれだけでグレードダウン感満載なんですよ。。。きっとずっと書かれるでww
せこい、とも言う。
はにゅオタさんはそれでいいと思っているかもしれませんが、ワシは羽生くんはそんなグレードのチンケな才能じゃねえ!と思っているので期待してるんですよ。
そのぶんがっくりきています。
ゴール裏のおっちゃんなんで、「羽生くんが決めたことだから賛成!全てを受け止めるの💕」な愛人マインドじゃないんすよ。。。変な補強(3回目のバラード1番)には吠えるおっちゃんなんですよ。
何度も書いてますが、よっっっっぽど衣装も含めて変えないと想像している以上に見る目は厳しいとおも。
ジャッジも手ぐすね引いて細部までチェックするでしよ?
まあ、PCSは下がらんでしょう、慣れているからGOEはつくでしょうな、スピードも出せる。
あれあれ、点数の面ではいいことづくめ?
うんでもやっぱり面白くないんだよなあ。
やっぱり今までの歴史からいけばなあ。。。ブツブツ。
フリーは再演なしで、
鳥物、スワン、ブラックスワン、火の鳥系かもーん!
フリーが新作、クラシック、名プログラムだったら全部帳消しだわ〜💕
所詮ゆづリストww
尻切れトンボですが、ではでは。

羽生結弦
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. あひる より:

    凄く意気消沈していますね、皆羽生君の新しいプロを見たくて仕方がなかったんでしょうね。
    まぁどちら側から見るかで話は変わるとは思いますが、城田さんから見るとファンを初め関係者やジャッジも今の羽生君には究極のものを需めてくるだろうけれど、実際の羽生君は完成度を上げるまで結構時間が掛かるタイプなんじゃないかなと思いますね。
    宇野君ほど練習に耐えられる身体ではなさそうですから今回の件は現実的な対策を練ったということじゃないでしょうか。
    だからといって上手くいくとは限りませんが。
    幾ら羽生君のファンがワールドワイドだと言っても世界中にはOPでもなければフィギュアなど見ないという人間は山ほどいるでしょうからファンが思っているほど世界の人は飽きていないだろうと思っているんじゃないでしょうか。
    毎日動画で見ている人は極一部なんですよ、きっと。
    まぁジャッジは当然要求が厳しくなるでしょうけど彼らは出されたものをジャッジするのが仕事だそうですから其処はファンとは一線をかくしているんじゃないでしょうか。
    今の男子の高難度は今回のワールドで実証済みですが誰が滑っても板子一枚下は地獄ですから、クリケットのやり方は実に堅実な方法じゃないかなと思います。
    パトリックやハビにとっては本当に最後のシーズンになるかもしれないし、ジョシュアやジェイソン達も怪我を抱えて臨むOPだと思うので今は自分の推しの選手が無事にシーズンズ最後まで持ってくれる事を祈りたいです。

  2. カイ より:

    わたしが羽生くんに注目しだしたのはまさに中国杯のバラード1でした調子とてもは悪そうでしたね
    触ったら切れそうな真剣さとあの不安な曲調に胸が騒いだと同時にあのプログラムにとらえられて離れなくなりました
    初お披露目のDOIのも再放送で手に入れすべてつなげて見て喜んでいるほど好き(なんか変態みたいだ)
    実は「バラード1」っぽいものが来るかな「ラ・カンパネラ」とか「テンペスト」もいいなとか、でも似た感じなら「バラード1」でいいか(笑)とか
    今回放送があった二日目とアリさんが公開してくれた三日目はなんだか印象が変わって見えたので次回が楽しみ
    出来れば衣装は紫がかった深い青で蒼ざめたバラード1を

  3. つち より:

    そうでしたなー。
    ちいこさん中国杯生でご覧になってたんですよね。
    わしもぞっとしたくちです。
    あまりの獣性に。
    いやはや、今回のばらいちに、改めて、勝利に対する臆面…(はやめときますね(笑))いや、なりふりかまわなさに唸りましたね。
    羽生君にとってオリンピックチャンピオンらしさって、何なのだ?
    王者の風格とか、そんなものは勝利の前には吹っ飛ぶのでしょうね。
    とにかく勝たねば意味はないと。
    ロマンチックな期待はその合理性の前に木っ端みじんになったわけですね(笑)
    勝たねば意味はない。
    確かに正しいのでしょう。何か、身も蓋もないような気もしますけどね。
    稀代の天才というのは、その辺の合理性かもしれませんね。演技に関しても。
    マオタソに金メダルをとってほしかったと、おりにふれ涙するような自分が言うのもなんですがね。(笑)
    でも、タラソワとマオタソのバンクーバーの戦いは美しい敗戦だったと思います。
    勝たねば意味はないと言われればそれまでですがね(笑)
    ロマンティストの戯言です。
    と言いつつ、曲じたいはオリンピックチャンピオンのショートにふさわしいものなので、バラード1番3.0で、底力をみせてほしいですね。
    フリーはさらに期待です。

  4. より:

    かもめはかもめ。と同じ。
    歌います…
    かもめはかもめ 孔雀や鳩や
    ましてや女にはなれな~い
    青空を渡るよりも 見たい夢はあるけれど~
    かもめはかもめ ひとりで空を
    ゆくのがお似合い~
    あきらめました あなたのことは~♪
    あ、うそうそ!あきらめてない。あきらめてないw
    そう。ただ、ちょっとガッカリしただけ。。。
    オリンピックは勝負の新プロで(´∀`)
    と思ってた所からーの、まさかの3回目ということで、
    …_(:3」∠)_ ←こうなるのは普通じゃないのかね?
    (どうも、巷ではそうでもないらしいけどw)
    前コメした通り、点数のことではいいことづくめ!でしょう。
    だってバラ1のPCS、満点に近い点数出してるんだもん。
    極論言うとジャンプ以外の所はそのまんま!にしといた方がいいんですよwww
    [太字]むしろ「前のまんまの最高得点のバラ1だから、ジャッジさん、前のまんまの採点でお願いしますよ」作戦だから、改変しすぎたら意味ないのと違う?w[/太字]
    …これって、実はジャッジングの穴をついた作戦じゃないですかね。あはは
    (フィギュアファンの意表もついてきたわけだが…)
    中国杯も思えばジャッジングの穴をついての2位だったな。。。
    そうでなければ5転倒であれはなかった。
    本人「回りきって転倒は基礎点もらえる」って、あんな中でも計算してたそうだけど。。。
    計算マンしゅごい!
    ワシも中国杯はドン引きした口でしたわwww
    マオタソにゆづの合理性の何%かあったら、五輪金取れてたかもねむ。。。
    そして、おっさんは夢見がちなロマンチスト~♪…とくらw

  5. ちいこ より:

    > 凄く意気消沈していますね、皆羽生君の新しいプロを見たくて仕方がなかったんでしょうね。
    いや〜なぜ意気消沈しないのかそっちの方が私には理解できないですねw
    新プロというより、3回目、しかも四年間で3回目!ということにあっけにとられましたね。
    他にこんなことをした選手がいたなら教えていただきたいくらいですわww
    > まぁどちら側から見るかで話は変わるとは思いますが、城田さんから見るとファンを初め関係者やジャッジも今の羽生君には究極のものを需めてくるだろうけれど、実際の羽生君は完成度を上げるまで結構時間が掛かるタイプなんじゃないかなと思いますね。
    たぶんそうなんでしょうね。
    > 宇野君ほど練習に耐えられる身体ではなさそうですから今回の件は現実的な対策を練ったということじゃないでしょうか。
    理解はしてますが3回目はさすがにいかがなものかとw
    > だからといって上手くいくとは限りませんが。
    > 幾ら羽生君のファンがワールドワイドだと言っても世界中にはOPでもなければフィギュアなど見ないという人間は山ほどいるでしょうからファンが思っているほど世界の人は飽きていないだろうと思っているんじゃないでしょうか。
    > 毎日動画で見ている人は極一部なんですよ、きっと。
    > まぁジャッジは当然要求が厳しくなるでしょうけど彼らは出されたものをジャッジするのが仕事だそうですから其処はファンとは一線をかくしているんじゃないでしょうか。
    そこなんですが、私は今回のことは逆に下手したらジャッジに印象悪くしかねないなと思ってるんです。
    いわば、オリンピックシーズンに現オリンピックチャンピオンが選択したのが3回目のバラード1番だったと。
    挑戦ではなく安全パイ中の安全パイを選択したんです。
    いくらファンが「過去の自分に挑戦!凄い!」と言ったところで、外野の第一印象は安全パイでしかないと思うんですよ。
    ワールドの点数とか見ると羽生くんにPCSで結構辛い点をつけているジャッジもいましたから、心証で左右されなければいいのですがね。
    言ってみれば、今回のバラード1番はジャッジへ挑戦状を叩きつけているようなもんです。
    そのリスクと天秤にかけても新作よりはバラード1番を、となったんでしょうが、羽生くんは普通の選手ではなくてオリンピックチャンピオンだから、競技への姿勢など結構厳しく見られるような気がしますけれども。
    でもバラード1番自体はチャンピオンプログラムなので、今までのイメージを刷新するくらいのニューバラード1番を見せてほしいです。
    > 今の男子の高難度は今回のワールドで実証済みですが誰が滑っても板子一枚下は地獄ですから、クリケットのやり方は実に堅実な方法じゃないかなと思います。
    まあ、クリケットのやり方は堅実だけど面白くはない、マンネリな時もあるよねww
    > パトリックやハビにとっては本当に最後のシーズンになるかもしれないし、ジョシュアやジェイソン達も怪我を抱えて臨むOPだと思うので今は自分の推しの選手が無事にシーズンズ最後まで持ってくれる事を祈りたいです。
    怪我と健康だけが心配です。
    みんな健康でありますように!

  6. ちいこ より:

    > わたしが羽生くんに注目しだしたのはまさに中国杯のバラード1でした調子とてもは悪そうでしたね
    > 触ったら切れそうな真剣さとあの不安な曲調に胸が騒いだと同時にあのプログラムにとらえられて離れなくなりました
    > 初お披露目のDOIのも再放送で手に入れすべてつなげて見て喜んでいるほど好き(なんか変態みたいだ)
    カイさんは中国杯バラード1番落ちでしたか!
    いやいや失礼しました💧
    しかし、数あるバラード1番の中でもDOIと2014中国杯のが一番好きなんです。
    鋭利で冷たい刃物のような美しさがあるような。
    >
    > 実は「バラード1」っぽいものが来るかな「ラ・カンパネラ」とか「テンペスト」もいいなとか、でも似た感じなら「バラード1」でいいか(笑)とか
    私はてっきりバラード1番ぼいピアノ曲がくるのかな?と思ってましたあ!
    > 今回放送があった二日目とアリさんが公開してくれた三日目はなんだか印象が変わって見えたので次回が楽しみ
    > 出来れば衣装は紫がかった深い青で蒼ざめたバラード1を
    衣装はガラっと変えてほしーの😓

  7. ちいこ より:

    > そうでしたなー。
    > ちいこさん中国杯生でご覧になってたんですよね。
    > わしもぞっとしたくちです。
    > あまりの獣性に。
    本性が出たー!って感じでした〜。←褒めてます。
    ま、あれくらいでないとここまでにはなれないんだろうなあ、と思ふ。
    >
    > いやはや、今回のばらいちに、改めて、勝利に対する臆面…(はやめときますね(笑))いや、なりふりかまわなさに唸りましたね。
    まさか、そうきましたか⁉︎ですよね(>_<)
    唸ったわあ〜。
    >
    > 羽生君にとってオリンピックチャンピオンらしさって、何なのだ?
    > 王者の風格とか、そんなものは勝利の前には吹っ飛ぶのでしょうね。
    > とにかく勝たねば意味はないと。
    > ロマンチックな期待はその合理性の前に木っ端みじんになったわけですね(笑)
    究極のリアリスト、羽生結絃。
    おっさんの方がロマンチストなんです。
    そういう意味では愛人マインドの方々は正しくリアリスト。
    女子力が高いとも言えるかもwwww
    そういえば、不倫していた知り合いはドン引きするくらいの超リアリストのペシミストだったことを思い出したww
    >
    > 勝たねば意味はない。
    > 確かに正しいのでしょう。何か、身も蓋もないような気もしますけどね。
    そうなのよ、身も蓋もないんですよ( ´△`)
    > 稀代の天才というのは、その辺の合理性かもしれませんね。演技に関しても。
    そのあたりが「あとちょっと。。。」につながっているかもしれないー。
    > マオタソに金メダルをとってほしかったと、おりにふれ涙するような自分が言うのもなんですがね。(笑)
    > でも、タラソワとマオタソのバンクーバーの戦いは美しい敗戦だったと思います。
    > 勝たねば意味はないと言われればそれまでですがね(笑)
    > ロマンティストの戯言です。
    うう、真央たその美しき敗戦( ´△`)
    運命がどちらに転んでもおかしくなかった時期があったよね。。。
    ラマンチャの真央たそ。。。
    >
    > と言いつつ、曲じたいはオリンピックチャンピオンのショートにふさわしいものなので、バラード1番3.0で、底力をみせてほしいですね。
    > フリーはさらに期待です。
    バラード1番3.0と新フリーに期待です( ´∀`)

  8. ちいこ より:

    > かもめはかもめ。と同じ。
    > 歌います…
    >
    > かもめはかもめ 孔雀や鳩や
    > ましてや女にはなれな~い
    > 青空を渡るよりも 見たい夢はあるけれど~
    > かもめはかもめ ひとりで空を
    > ゆくのがお似合い~
    >
    > あきらめました あなたのことは~♪
    >
    > あ、うそうそ!あきらめてない。あきらめてないw
    > そう。ただ、ちょっとガッカリしただけ。。。
    あきらめちゃあかーん!
    ここでかもめはかもめが出てくるとはww
    うん、ちょと(だいぶ)がっかりしただけ。。。
    >
    > オリンピックは勝負の新プロで(´∀`)
    > と思ってた所からーの、まさかの3回目ということで、
    > …_(:3」∠)_ ←こうなるのは普通じゃないのかね?
    > (どうも、巷ではそうでもないらしいけどw)
    いやいや、普通だと思うよ⁉︎ww
    まさか3回目をするなんて「禁じ手」をするなんてあんまり想像したくないじゃないですかあ( ̄▽ ̄;)
    消去法でバラード1番ぽいピアノ曲かなあ、と思ってましたー。
    >
    > 前コメした通り、点数のことではいいことづくめ!でしょう。
    > だってバラ1のPCS、満点に近い点数出してるんだもん。
    > 極論言うとジャンプ以外の所はそのまんま!にしといた方がいいんですよwww
    >
    > [太字]むしろ「前のまんまの最高得点のバラ1だから、ジャッジさん、前のまんまの採点でお願いしますよ」作戦だから、改変しすぎたら意味ないのと違う?w[/太字]
    そ、そうか!( ̄▽ ̄;)
    羽生くん、「大分変えたので」って言っていたけど説明されないとわからない振付変更は変えたとは言えないと思っていたー。
    >
    > …これって、実はジャッジングの穴をついた作戦じゃないですかね。あはは
    > (フィギュアファンの意表もついてきたわけだが…)
    ドキっっ。
    やはり( ̄▽ ̄;)
    >
    > 中国杯も思えばジャッジングの穴をついての2位だったな。。。
    > そうでなければ5転倒であれはなかった。
    > 本人「回りきって転倒は基礎点もらえる」って、あんな中でも計算してたそうだけど。。。
    > 計算マンしゅごい!
    > ワシも中国杯はドン引きした口でしたわwww
    あれにロマンチックなイメージを重ねるむきが私にはわからなくてねえ。
    泣いたのも当時は「無事終わったからかな?」と思っていたら、「思っていたより点数が出ていて嬉しくて泣いた」って本人自ら言ってましたよ( ̄▽ ̄;)
    羽生くんの本質は計算マンの阿修羅の野生の豹なんどす!
    たぶんwww
    >
    > マオタソにゆづの合理性の何%かあったら、五輪金取れてたかもねむ。。。
    同感( ´△`)
    羽生くんが大先輩だったら、引退後に現役真央たそのマネージングをしてほしかった、それくらいの合理主義者だぬ。
    テニスのマッケンローとかマイケル・チャンみたいにね( ´△`)
    (でも選曲のセンス。。。ふがふが)
    しかし真央たそはだからこその輝きであったのかもしれないなあ、とも思ったりする。。。
    > そして、おっさんは夢見がちなロマンチスト~♪…とくらw
    愛人の方がリアリストだと思うよww

  9. ちいこ より:

    はじめまして!
    お気遣いありがとうございます( ´∀`)
    死にそうだったww昨日おとといより大分楽になりました。
    そうですよね、もしかしたらボストンワールドのショートの前に色々あったことによる、大事な試合でまだバラード1番をやりきってない感、というのもあるのかも。
    とっておきのフリーにも期待です^_^

  10. コーヒー豆 より:

    こんにちは、ちいこさん。
    以前、宇野選手ファンとして書き込みしたものです。
    季節外れのインフルエンザ、災難でしたね。
    お見舞い申し上げます。
    一応、羽生さんとの兼オタなので、わたしごときが書き込んで良いのか大分迷いましたが、
    ちいこさんとほぼ同じ感想なので、書かせてください。
    三季目のバラ1と知ったときの衝撃・・・その夜はショックでなかなか眠れませんでした。
    ファースト・インプレッションは「セコイ・・・」
    金満球団がFAでエース級投手や強打者をかき集めてリーグ優勝、みたいな感あります。
    「優勝するんだから文句言うなよ!」てことなんでしょうけど、
    ファンとしては「せっかく生え抜きの若手が成長してきたのに(ブツブツ)」という気分なんですよ。
    ジャンプ構成はレベルアップしているはずですが、「守りにいった」感がムチャクチャ強いし。
    グランプリシリーズのアサインも吹っ飛んで、落ち込みました・・・
    一週間経って、いくらか冷静になって、衣装変えれば大分違って見えるかな~と思えるようになりました。
    せめて、フリーでは改心のプロを期待したいです。

  11. まる より:

    いっぱいいっぱいやってほしいプロあったのに
    本当にこれだけの柔軟性もきれいさもピンとした張り詰めかたもある選手だったのにと心の叫びをいいます。
    5年間大変な思いしてカナダいったのにいったのに
    クリケットはわりとのんびりさんな感じですから仕方ないかもしれませんが
    初代が白いきらきらと繊細でありながら情熱的なバラード1なら
    三代目はアイスドールでありながらクールではりつめたどこか高貴な黒をまとってくださるとうれしいと思われます。
    本当にかえってジャッジの目が厳しくなるという難題だらけですよね。
    別に技をみるためという挑戦でもあるわけですが雰囲気を変えていただけるとさらにいい感じになるのではと思われます。
    ジャッジに対して不利を承知でやるのですからイメージを変えるべきだと思っています。

  12. ちいこ より:

    コーヒー豆さん、お久しぶりです!
    まさかのインフルエンザになりまして💦
    お見舞いのお言葉、ありがとうございます😊
    3度目のバラード1番。。。同じく今はもう切り替えましたが、最初はショックでしたよね?
    削除されましたが、本人が選んだの理由を聞かなければ「守りに入った」と言われても致し方なし、なんじゃないかな。
    せこい、思いました〜www
    ま、プル様の「ベストオブプルシェンコ」の衝撃よりもはいい。。。バンクーバーのフリーもなんじゃこりゃだった(^◇^;)
    衣装は変えてほしいですよね!
    なんてったって3度目、げふん。
    フリーは新プロで名作、いきましょう!

  13. ちいこ より:

    まるさん、はじめまして!
    ほんと、イメージ、特に衣装はガラっと変えてほしいですよね。
    初戦は特にお手並み拝見、みたいな感じになるかなー、まあ、大丈夫だと思いますが。。。
    あ、あとできましたら、文章に句読点を入れていただけるとありがたいです。
    病み上がりにはちょっと読むのが厳しくて💦
    よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク