PR

ありがとう、ザ・アイス2017。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

暑い、暑い暑い暑い!
ザアイス大阪に行くためにはるばる大阪へ来たわけですが、田舎者に梅田の地理はキツイ。。。
帰りのリムジバス乗り場を確認後、さっそくお昼ご飯へGO!
本町(銀行街)にある花マル亭というお好み焼き屋さんに入りましたが、これが正解!銀行街だから、土日はあまり混んでいないのです。
居酒屋メニューもあるし、NHK杯でもしこの辺りに泊まるなら、ここで夜もいいなと思いました(^^)
海鮮お好み焼き!大きな海老三匹にホタテ、明石だこまで。美味し!

牛カツ串!安い!美味い!

ちなみにワシは普段は友人とランチする以外はほとんど外食しないのよ、こういう時にパーッと使うあるよ。
さて、お昼をたらふく食べた後、会場へ。
もし泊まるところを考えているなら、乗り換えが必要ない本町のホテルはいいかも(^^)
朝潮駅の構内は狭いので、早目の到着、帰りの時間が迫っている方は早目に会場を出た方がいいかも。
駅から会場はわかりやすく、歩きで5〜7分てところですが、とにかく暑い😵😵
汗をかきかきやっと会場に到着。

会場は満員御礼です。この写真は正面中央S席からの眺めです。ショートサイドもですが、S席でも十分見やすい会場でした。
※写真は開演前のものです。

会場に入る前に、真央ちゃんの写真と言葉が入ったフォトブックがプレゼントされるのですが、これがまた泣けました。。。。
今回のザ・アイスはとにかく神ショーでした。
個人的な三大神ショーは、
①TOI
②別府エキシビション
③2015NHK杯エキシビション
だったのですが、これに「ザ・アイス2017」を加えたいほどであります。いや、入るわね。
感想ですが、ワシはメモを書かない主義でして。。。以前は書いていたのですが、堪能できないという理由からとらなくなりました。
年齢とともに減少する灰色の脳細胞のこともあり、抜けていたり忘れていたりする部分がありますがご容赦を。
アイスショーの前に、真央ちゃんの歴代プログラムが会場スクリーンに映し出され、スケーターの言葉とともにうるうる。
そうこうしているうちに、通常は暗転するはずの会場が暗転しない。
どこからともなく人の話し声が聞こえ始め。。。。スケーターが出てきました。
バレエの練習着のような格好で、思い思いの練習をしている振付。
ジェフ達は白いバーを手に持ち、バレエレッスンをしている様を表現。
その群舞の間をすり抜けて美しい滑りを魅せる真央ちゃん。
こ、こりは、「『バラード1番』はバレエダンサーの練習をプログラムにしたもの」とおっしゃったタチアナ・タラソワのコンセプトへのオマージュですねえええええええええ!
プログラムのコンセプトは大事なのよおおおおおおおお!←某H氏へ捧げる。
これを見て本気で「ジェフは天才。」だと認識しました。
2015SOIで見たラプソディー・イン・ブルーの群舞といい、ジェフの才能がもっと発揮できる場があればいいなあ、とあらためて思ったわあ。
次は、黒い長いスカートに裾が朱くひらめく衣装で女性陣が出てきました。
リンク中央は照明で朱く染まり、かがり火がたかれているかのよう。
これは、バレエ「恋は魔術師」の「リチュアルダンス」の場面を連想させるつくりなのねええええ。円陣を組んで皆が滑るなか、真央ちゃんが真ん中でスピンをしたりスケーターの合間をぬって滑る様がゴージャス☆
真央ちゃんももちろんですが、さっとんの衣装の似合い方が半端ではありませんでした~、すっかりお姉さんになって。。。
さて個別のスケーターの感想ですが、全部書く自信がない!のと順序を覚えていない!ので、気になったスケーターのみ。
順不同で。
なんと言っても楽しみにしていた現役スケーターの新プロの感想です!
○長洲未来(EX)
最初の方(トップバッターだったかな)で出てきた未来ちゃんのEX。
黒の衣装で凄くセクシーな振付でした~身体をくねらせたり♪
新境地かな?未来ちゃんの衣装はいつも素敵だなあ。
○無良崇人(新SP)「Too Close (by Alex Clare)」
マッシモ・スカリさんの振付のプロなのですが。。。うう、正直可もなく不可も無くですた。。。EX風味のSP?
でっかい3Aは健在。
○アデリナ・ソトニコワ(EX)
2Aを跳んだのですが、回転しきらずに両足着氷になっとりました汗汗。
うーむ、正直現役復帰するとは思えない。。。
○宮原知子(新SP)「SAYURI」
Satoko Miyahara. The Ice 2017(мой канал様)
神プロの予感。
最初聞いた時は「両方とも和物?大丈夫?」と思ったけれども、杞憂でした~。
艶やかでかっこいい!特に後半の和太鼓のリズムを使用したパートは手合わせポーズもあったりして印象的。
SAYURIというストーリーを演じるのではなく、SAYURIの音楽を使用して日本女性のしなやかさ、艶、強さをイメージしたプロだと感じました。
また、衣装がいい!漆黒にナナメにびっしり入ったビジュー、アシンメトリーなスカート。大きくあいた背中。
ローリーGJ!
ジャンプは調整中ですが、完成形が楽しみです~♪
○宇野昌磨(新FS)「トゥーランドット」
Shoma Uno. The Ice 2017(мой канал様)
わるくはない、わるくはないのですが、うむ~新鮮味が感じられないのおおお。
後、お話には少し聞いていましたが、うう、ワシはウィルソンプロやななみんプロが好きなように、編曲にはこだわりがありまして。。。
振付、パフォーマンス以前にちょっとメドレー感ががが。ちょこまか繋ぎました感がするのだ(´・_・`)
来て欲しいところで、違うパート・アレンジが何度もぷっつん入ってきて盛り上がりきれないうちに終わったという。。。
編曲が唐突なところもあり、しょま君が持つスケートの疾走感が編曲のぶつ切りで減速しているように感じるのだ。
ちなみに、トゥーランドット1.0では最初からそれは感じなかったし、真凛ちゃんのも神編曲だと感じました。
うむ~頑張ってくれ!
ちなみに3Aに入る際のスピードたるや素晴らしい!幅も。日本男子の3Aの伝統健在ですな!
これ、このように2回目は難しいよね。。。特に最初のが神編曲・プロだとね。
羽生君がリバイバルプロでないことを祈る(リバイバルを望んでいる方の気がしれない、としょま君のを見て思ったわ。。。)。
4回転は当初は4本の予定で、もしかしたら4ルッツを冒頭にもってきて5本にするかも?
エッジエラーは大丈夫なのかちょい疑問(´・_・`)
しかし、平昌後は4ルッツはトップ選手には必須になるでしょうね、基礎点が他の種類のクワドと比べても段違いに高いからなあ。
そしてそして、なんと言っても度肝を抜かれたのが「真央メドレー」
あの名プロを出演スケーターが滑るのが、口があんぐりあくような演出ありで感無量でした!
心底「来て良かった」と思いました・゚・(つД`)・゚・


Mao ASADA – 浅田真央 – “Special” – The Ice 2017(Epic Skating様)
①オーバーザレインボウ(黒竜江省雑伎団)
この黒竜江省雑伎団のパフォーマンスが素晴らしくてですね、次のフィギュア大国は中国かも、と思わせました(とっくにペアではそうなっていますが)。
と同時に、ペアが何故強いかも凄くわかったようなww
あの竹馬スケートはいったいどうなっているのか。。。列で連なって滑るとか恐ろしい、超絶技巧じゃないですか?
②シェヘラザード(アデリナ・ソトニコワ)
あの衣装できたー!やはり上手い!
③スマイル(織田信成)
チャップリンの衣装で小粋に。織田君はこういうの抜群です。
④ラヴェンダーの咲く庭で(宇野昌磨、鈴木明子)
しょま君のラベンダーで情熱的に~からの転調・曲調を変えてのあっこちゃんのラベンダーは鳥肌ものでした・゚・(つД`)・゚・
衣装が照明に映えてめちゃ美しいの。。。また真央ちゃんの昔のことを思い出す優しさに溢れた素晴らしい滑りでした。
ここで涙ちょちょぎれぎみ。。
⑤シングシングシング(ウィーバー&ポジェ)
アイスダンスでするとまた違いますよね、おしゃれ~。
⑥鐘(ジェフリー・バトル→小塚崇彦)
あああああああ!
あの鐘をジェフとこづがああああ!
バタン。
ジェフは自分の「鐘」の衣装と振付で。上手い。こうやってつながっていくんだよね。
こづのあの鐘の鬼ステップの完全コピー、こなしたわあ!
わたし、あの顔をヴォーギングのように手で囲むポーズのところで真っ正面でした、震えたわ。。。
こづのような男性があのステップをすると、いかに鬼ステップだったのかがよくわかりました。
しかし当たり前ですが真央たその迫力ステップは唯一無二だとあらためて思いましたとさ。
そういえば,以前に羽生君がいつか「鐘」をすることを夢見ていた時期があったなあ(オリンピックシーズンはしないでしょうが)。
⑦愛の夢(パン&トン)
美しい。。。。パントンはね、滑っている姿が愛に溢れているのだ。
⑧ピアノ協奏曲第2番(高橋大輔)
クリオネ衣装で登場~。ジャンプが前よりふわっと軽やか!フリップもルッツも素晴らしい!現役時代よりもいいのでは?
さすがの滑り、ステップもお見事でした。
⑨リチュアル・ダンス(浅田真央)
トリは真央ちゃんのリチュアル・ダンスフリーバージョン。
大ちゃんとペアで向き合ってから始まる演出は緊張感があって素晴らしい。
やはり浅田真央は唯一無二。
私は真央ちゃんはジャンプの人というよりステップと身のこなしの人だと思うのだ。
これから先、あんなステップやコレオをこなす人が現れるのか。。。カロリーナも引退するだろうし、寂しくなりますなあ。
真央メドレーは前半の最後にあったのですが、
すでにこれだけで「元とった。」で大満足。田舎者はお金がかかるのよお!
あと、後半に出てきたプロスケーターの感想も。
織田君の「トリスタンとイゾルデ」
4Tと3A2本を決めたあああ!これはいいプロ。JOで記録更新なるか?楽しみにしています~。
あっこちゃんの「リベルタンゴ」
これが来たときに歓喜。やはりあっこちゃんのリベルタンゴは違いますなあ。
大ちゃんの「キャラバン」
抜け感が上手い。ジャンプも高さもあり、ふんわりお手本のよう。さすがのラテンナンバー、こういうのを滑るのは大ちゃんの右に出る者がいませんね。見ていて楽しかった\(^o^)/
真央ちゃんの新プロ「エレジー」

Mao Asada. The Ice 2017(мой канал様)
そうか、2度のオリンピックともラフマニノフだったものね。
戦友のようなラフマニノフ。
ローリーの振付。
このプロを競技の中で見てみたかった。。。。
蝶々夫人
動画を探したけど見つからず。
少しふっくらした真央ちゃんが、ますます菩薩のようで女性らしくなって。
本当にたおやかで美しい蝶々さんでした。
客席から海軍将校の衣装で現れたジェフの姿に涙腺崩壊、泣いたわ~。。
このピンカートンなら重婚もしないし蝶々さんと子供も置いていかないだらう!
最後、フィニッシュの演出もお見事、素晴らしい。
メアリーポピンズ(群舞)
カラフルな衣装でおもちゃ箱をひっくり返したよう。
見ているこちらも笑顔になりました。
帰りは飛行機の時間が迫っていたため、ダッシュで帰宅。
帰ってきたのは23時前でした~。
久々のアイスショーの初日公演ですごく良かったです!
やっぱり初日と楽はいいなあ、近かったらいいのですが。
そして、関西は食べ物が美味しいの~NHK杯も楽しみです♪
真央ちゃん、スケーターの皆さん、素晴らしいアイスショーをありがとうございました。
真央ちゃんは今後の去就ははっきりしておらず「秘密」だそうですが、
あまりにも
長く
深く
フィギュアスケートにかかわってきた浅田真央さん。
ページをめくると、試合のテレビをつけるといつもそこに君がいた。(という歌が昔ありましてね)
今後はどうあれ、スケートと共にあった真央ちゃんの幸せを願ってやみません。
ザ・アイスがなくなると寂しいけど。。。。夏休みに食べるシロクマかき氷みたいな存在だったから。
今後の大阪公演と名古屋公演も楽しみです。
そうこうしているうちに韓国では選抜大会が、カナダではミントサマーが、アメリカではグレシアフォールが開催されているのですが、追いつけていません汗汗。
いずれ書くかもー。
ではでは☆

フィギュアスケート ブログランキングへ

2017-2018アイスショー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
CHIIKOをフォローする
羽生結弦くん応援ブログ 銀色プリズム

コメント

  1. 菊べえ より:

    ちいこさん こんにちは。
    元がとれてよかったですね(これ大事ですもの遠方組は)。
    「ザ・アイス」仙台放送でやりましたので見ましたよ。
    カットはかなりありましたが見られただけでうれしいです。
    生で観れてうらやましいです。
    真央ちゃんメドレーで繋ぐシーン素敵でした~♪
    特に大ちゃんと真央ちゃんのシーン・・・さすがのお2人華が華がありますねぇ~。
    そして大ちゃんの「キャラバン」すごくイキイキしてて、似合ってて、私も吹っ切れて観れました。試合に出てた時はザワザワしながら観てたもので(大人げないファンのせいで・・・言わなくてもわかると思いますが・・・^^;) 。
    大ちゃんは氷の上が一番似合いますね。
    さて、さとこちゃんの「さゆり」ジャンプはまだあれですが、ふっくらとして滑りに重厚感があり手の振りつけも良かったです。
    衣装も凄く素敵!!
    ジャンプさえ戻れば1人は確定・・・私の中でですけど^^;。
    それとしょうま君、曲が違っても同じ感じがしたのですが・・・(別に下げてませんので・・^^;)。
    羽生君のFS2.0は絶対ないと確信していますが・・・あと1週間怖いなぁ~
    (>_<)。
    真央ちゃんは白が似合いますね。
    これからどんな道に進むのかわかりませんが幸多かれと思います。
    ※前の記事に少々遅れコメ<m(__)m>。 、
    ボレロはバレエのイメージ(特にジョルジュドン)が強すぎて・・・。あと羽生君にはタンゴはまだ早いと思ってるんです(少しソシアルダンスかじったからかなぁ・・(^_^;)。

  2. もん より:

    ああーーー。お好み焼き美味しそう…
    串カツ食べたい。
    是非N杯でっ!がんばろっ!
    神ショーだったようで何より。
    見たかった。行くべきだったと後悔先に立たず。
    真央メドレー。なんて素敵な演出。
    真央ちゃんの歴史。きちんとリスペクト。
    あの日は…なんてのを次々と思い出して感涙。
    真央ちゃんを思う時、我が父は外せない(笑)
    「スゴいのがでてきたーー!」
    と大騒ぎの父に、ナニナニ?と目覚めた朝から…
    スポーツ全般をオタ顔負けに見ている父。
    ニュースのまおまおを指差し、
    「みどりのように跳びながらも、なんと可愛い…可愛い…スター性抜群だぞっ!」
    それからは父解説の下、フィギュアは家族でお茶の間観戦する物となり。トリノの代表になれないと決定したニュースに泣き、怒る父を宥めたのも何年前なんだろう?
    その間の自分の人生を考えると、とてつもなく長い時間、まおまおを見ていたんだなと。
    このメドレーを見ながら、そんな日々を思い出す。
    日本のフィギュアの底辺層を支えてたのは、こんなファンだよねー。
    昨シーズン四大陸女子フリーを見ながら、父が点数をビシバシ当てるんですよ。ジャンプの種類もアクセルしか分かんないのに(笑)
    0コンマの精度で…
    ナニそれ?状態でした。
    ただ、「真央は辞める時期を…」
    と言い出したので、「まおまおをはあれで良かったの。復帰をして見せてくれたあれがあって真央の選手人生をしみじみ感じることができたんだからっ!」と言っておいた。
    ジェフのピンカートンは、待ってる蝶々さんを迎えにきてくれたんだなぁ。
    う。ジェフありがとう。
    ちいこさん。おかえりー。

  3. ぺけにゃん より:

    揚げたて感が画面から伝わってきます。ヨダレ出てきました・・・
    テレビではオープニングはほとんど流れなかったので、詳しく書いてくださって嬉しいです。
    蝶々夫人も放送なくて残念。完全版に期待します。ずーっと先ですけど。
    真央メドレーは感激しました。
    私もあっこちゃんのラヴェンダーにうっとりし、こづの鐘ステップ完コピには笑えるやら泣けるやら。
    さとこちゃんのSP、かっこいいですね。
    ローリー、やっと、さとこに本気出してくれた?!
    去年のカロのSPもすごくクールでしたけど、こちらも遜色なし。
    さとこには絶対オリンピックに行って欲しいので、祈るような気持ちです。
    そしてショーマ。
    ぶっちゃけしょまファンなのですが、先日PIW東京で初めて見た時の感想が、今回のちいこさんと、全く同じです・・・ううう。
    振り付けはこれからいくらでも変わるんでしょうし、新鮮味のなさは、トゥーランドットと聞いた時から覚悟はしていました。
    オリンピックのお客さんは、フィギュアスケート自体初めて見る人も多いかもしれないし、ファンとしての不満はあるけど、勝利に少しでも近づくためなら仕方がない。
    でも、ベースとなる曲の編集がピンとこないなんて。
    特に、ボーカルが登場するところに、無理やり繋げました感があって、これならver.1
    の編集のままにして、音源だけ変えた方が良かったんじゃ。
    初見の観客を問答無用でプログラムに引き込む力があるのか疑問です。
    その感想は、今回のザアイスの放送を見た後でも変わっていません。
    今までのしょまプロで、こんなに違和感を感じたのは初めてなので、正直ショックを受けています。肝心のオリンピックシーズンで!
    しかし、日本男子、これでいいんでしょうか。バラ1 3.0、トゥーランドット2.0、オペラ座の怪人2.0。刑事君はフェリーニ持ち越し。
    まあ、刑事君の持ち越しは最初からその予定だったし、無良君も、彼こそ代表になれるかどうかのがけっぷちに立ってるんで、仕方ないかな。オペラ座はハマりプロでしたし。
    でも、同じ日本でも女子の神戸組二人がリショーさんと組んで、それぞれ斬新かつぴったりなプロをもらっているのを見たりすると、なんとなく日本男子(特に上位二人)のプロに関してはモヤモヤしてしまいます。
    先ほどツイでチラ見した、ネイサンの新プロと思われるもの(の一部)も、すごくカッコよさげでしたし。
    二人には、メダルを獲って欲しい気持ちはもちろんありますが、それ以上に、観客の心をがっつり掴んで欲しいんです。キレイごとですかね・・・
    オリンピック後、「恐れ入りましたあああ!あなた方の判断が正しゅうございました!」と私がひれ伏す展開になって欲しいです。

  4. より:

    …泣いてしまうかもしれん。。。ワシが。
    観に行くまでは、あまり情報入れない方がいいと思いきや、現代に生きてると無理!ですね。
    (演技は録画はしたんですが、まだ観ないようにしてますw)
    そっかー、ちいこさん的神アイスショーか。。。
    ヽ(๑≧౪≦) ノ ヨッシャー!!! 
    個人的には、大ちゃんのラフマニが楽しみです。
    このプロ、ラストのステップが特に大好きだったもんでw
    グランプリシリーズのスケアメで初優勝した時のフリーでしたよね。
    感動したんだよなぁ。日本の男子でこんな表現力ある子出てきたんだーって。
    当時の衣装まだ着れるんだなぁ…というか当時の方がムッチリしてたようなw
    髪はホストみたいなロンゲじゃないと、チョト感じでないんだよなぁw
    ヅラかぶってやってほしい。。。

スポンサーリンク